ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2510件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/09/13のBlog
豊中市緑と食品のリサイクルプラザでは、小学校給食の残渣類を活用し土壌改良材「とよっぴー」を製造しています。

児童にとっては自分たちの給食調理くずや食べ残しが焼却されないでたい肥になって「畑」などで活用される様子を知ることは貴重な環境勉強の場です。

毎年、各小学校等に見学を案内をしていますが、久しぶりに市内1小学校の3年生3クラスが施設を訪れ活気がある見学会となりました。

たい肥の様子を見てもらい、家庭の生ごみもたい肥になる実演を身近に見学し、最後には農園で育てる作物の成長を知っていただきました。

見学の後、給食センターに行かれるそうで、「食」を学び「リサイクル」を学部ぶ会になったものと思います。
7日(土)、豊中市環境交流センターで毎月第1土曜日に開設する「地域こだわりマルシェ&野菜市場」でした。

当日はいつものように、豊中市小売商業組合の方が、こだわり商品を提供、当法人はお馴染みの「とよっぴー」野菜の提供、そのほか豊中産竹炭の販売など、各団体の協働活動でした。

この日もことのほか来客が多く、オープン前には列ができ、スタートと同時に野菜の並ぶところに殺到され、一気に売れ、残りわずかとなりましたが、時間の経過とともに完売しました。

地域の生産(産)物を地域で消費することはエネルギーの消費も抑えられ、地域活性化にも貢献する活動です。


隔月で「ルユースバザー」も行い、大変賑わう行事になっています。ちなみに「野菜」の購入者は47人でした。
5日(金)袋詰め作業の終了とともに理事会を現地のミーティングルームで開きました。
議題は10月19日(土)に予定する「第4回とよっぴーフェスタ」の対応が中心でした。

緊急時のマニュアルや各参加団体の出店内容、スケジュール、当法人のスタッフの確保など多岐に議論があり、昼過ぎました。

すでに以前の「とよっぴー祭り」から数え14回目ですので慣れているようですが、毎回、状況に変化があり、事前準備の大切さを痛感しています。
4日(水)に続き「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。当日は、少し風もあり日陰ではちょうど作業には良かったです。

9月14日(土)が有料配布日に当たり、秋野菜の準備に入っていることから多分、多くの方が来られるとの予想でストックを700以上にしようと頑張りました。

スタッフの皆さん、ベテランの域にあり、併せて手際よく作業ができることから随分早くなりました。

以前は300袋を約2時間30分ほどかかっていましたが、今回は200袋を1時間30分程度ですみました。
2019/09/04のBlog
8月23日から市内農家を対象に軽ダンプ21台分の「とよっぴー」配布作業を現在、実施中です。

毎年2回(春先は袋で、秋はダンプ積み込み)のうちの後半です。11月の農業祭向けと年1回小学校給食の食材として「タマネギ」一斉納入向けにお渡ししています。

市内37か所で「とよっぴー」を活用した花いっぱい運動を展開しています。

それぞれ地域の方がグループを組んで空き地や公園、施設などで取り組んでおられ、毎年花の種や「とよっぴー」をお渡ししていますが、年2回のうちの後期分配布を4日(水)から実施したもので、本日は昼までに4グループが取に来られました。

皆さん、それぞれ自分で詰めて帰られました。
4日(水) 8時30分から「とよっぴー」の袋詰め作業を7人のスタッフで行いました。34℃近い暑さの中、約2時間30分作業に没頭し、242袋を詰めました。

集合した段階で、本日の詰める袋数を確認するのですが、6日(金)にも予定しており、両方で500袋詰める段取りです。

ストック分併せて750袋を用意して14日(土)の有料配布に備える予定です。
先週31日(土)、緑と食品のリサイクルプラザ「とよっぴー農園」で親子の取り組みを行いました。

当日は、大人18人、子ども23人が集まりました。暑い中ですが、多くの方が参加し、予定の行事を行いました。
当日の予定は以下のとおりで、皆さん、それぞれ頑張りました。
 稲の観察(6/15田植えから現在に至る間の成長ぶりをスタッフより説明しました) クウシンサイの葉獲り作業。(事前にスタッフが作業の方法を説明)
 畝のさつまいも蔓の裏返し、草取り作業。
 流しソウメン試食。
 催し終了の挨拶・今後のイベントの紹介
で終えました。
2019/08/29のBlog
本日29日(木)午後から、10月19日(土)に実施する「食」と「農」&「資源」と「循環」をテーマにした「とよっぴーフェスタ」の実行委員会を開きました。

参加団体が集まり、各団体のブースにおける出店・(展)の内容の報告を受け、全体会場図の確認やスケジュールとの協議を行いました。

今後、ポスターやビラの作成と配布に加え、準備を加速することとなりました。
一昨日28日(水)は、1月半お休みしていた「とよっぴー」の有料配布日でした。久方ぶりで、また、そろそろ秋・冬野菜の栽培に向けて土づくりがスタートすることから、再開を楽しみにしていました。

ところが、当日は確実に雨の予報です。強く降ったり、止んだりで活動には難儀な天気です。

いつもなら単車・自転車の来場が多いのですが、僅か3人の方が来られたのみで、残りの60人は自動車でした。雨脚が強いのにかかわらず、63人の方が購入され安堵したところです。

ところで、カッパを着ないとずぶ濡れ、着ると汗で難儀しますが、どうも当法人は、何か始める際は雨が定番とか、メンバーもあきれていました。

購入者の皆さんには、大変な中をありがとうございました。

なお、当日は10月からの「とよっぴー」値上げのビラを配付しましたが、皆さん好意的でした。