ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2585件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/01/23のBlog
本日23日(木)は市内城山町さわ病院での野菜市です。前回も雨模様でしたが、本日も機材の搬入時は、大粒の雨が降り生憎の天候で、訪れる人が減るのではと心配の中で準備を開始しました。

いつものように、市内農家から新鮮野菜が届けられ、豊中産米やヨモギ饅頭なども提供しました。

暖冬のためスキー場では大変だそうです。また、野菜が値崩れを起こしています。ス―パでは前日190円もしたブロッコリーが翌日100円であるとか、このような中での雨コンデションです。


10:00スタート時には小雨となりましたが、一段と冷え込みがきて訪れる人が鈍りました。30分過ぎに機材の撤収に向かいましたが、、、、

残った野菜は白菜2個、ネギ2束、ニンジン1袋、ブロッコリー4個、キャベツ1個などで、豊中市環境交流センターでの販売に変更しました。、
[ 09:14 ]
明日24日(金)~30日(木)までは全国給食週間だそうです。当法人は豊中市学校給食センターの調理くずや給食で児童が食べ残した残渣を利用して土壌改良材を製造するとともに、資源循環活動を進めています。

学校給食は明治22年に開始されたもので、最近は給食の「食品ロス」も話題になっています。

専門家によると給食にはリ(利)があると言われており、食べることでの身体への利益、授業4時間目と5時間目の間に給食を食べることで、リラックスやリフレッシュに加えリセットの効果とがあるそうです。

堆肥製造施設に児童が見学に訪れた際には「スプーン一杯」余分に食べてとアピールして食品ロス削減の提言をしています。

給食週間に際し、給食と残渣量に注目です。
2020/01/21のBlog
21日(火)、豊中市環境交流センターで「とよっぴー農園」や会員農家から提供の野菜などの販売を行いました。

基本的に毎週火曜日、農園での作物収穫が可能な場合に「ある時あるだけ野菜市」として提供しています。

毎月第1土曜日に同所で開催している「地域こだわりマルシェ&野菜市場」の際は、事前に周辺地域に宣伝ボラを配布していますが、本日の場合は予告もありませんので、道行く人が、ウインドウを覗いて、館内に入って買っていかれます。

ちなみに本日は、水菜・人参・ブロッコリー、大根、子芋、レタスなど並びました。

朝10時30分頃からの販売で、昼過ぎには大分残っています。今日は肌寒い気候で、外に出るのも控えがちでしょうか、
毎月第3土曜日を中心に豊中市生活情報センターくらしかんで「生ごみ堆肥の講習会」と「堆肥に取り組む方に助成制度」を説明する行事を行っています。

18日(土)、午前中6人の方が受講されました。

段ボール堆肥の説明をデモ堆肥を持ち込んで丁寧に説明、取り組み方を詳しくお話し、受講者4人が申請され、「とよっぴー」2袋と米ぬかをお渡ししました。

約2時間、充実した講習会でした。
18日(土)、豊中市花とみどりの相談所が主催する「緑化リーダ中級講座」の方を対象に堆肥化講習会を開催しました。

当日は12人の方が出席、「とよっぴー」の話と「生ごみを段ボールを用いて堆肥にする方法」を実際の堆肥の進行過程物を持ち込んで説明を行いました。

現場では「花を育てる」取り組みを行っていますが、花を摘んだ後、堆肥にすることもしておられ、その堆肥で花を育てると花弁の色がきれいになるとの感想もあり、生ごみ堆肥の活用について理解が深まりました。

多くの質問もあり、有意義な時間を過ごせました。
2020/01/16のBlog
[ 09:25 ]
11日(土)は、豊中市環境交流センターでの「地域こだわりマルシェ&野菜市場」でした。
毎月第1土曜日に定例会開催していますが、4日年明け早々ということもあり、今回だけは2週目となりました。

事前に案内ビラを配布したため、混乱はありませんでした。しかし、いつもに比べて少し来場者(35人)が少ない状況でした。

それでも野菜の方は、ネギ・小松菜・セリ・カブラ・水菜・菊菜・パセリ・ほうれん草・ニンジン・ダイコン・壬生菜など、8農家「とよっぴー農園含む」から野菜が提供され、こだわりマルシェの方も、いつものように商品が並びました。

[ 06:21 ]
14日(火)、今年最初の定例会を開きました。
出席者は17人です。
理事長から年頭挨拶が行われ、「今年も元気で、皆で仲良く、楽しく活動していきましょう」と語られました。

内容の特徴は、①「とよっぴー農園」で進めてきた食育推進プログラムの中間的な報告と新しい年の考え方 ②堆肥製造に関する就労体制 ③定例会以降の諸活動などでした。

①小学校における環境教育の内容が面白く愉快に報告され、②野菜塾の状況もあり、豊富な内容の定例会でした。

夕刻には10人ほどが参加して「新年会」新年会を行い、懇談しながら新しい年に向かって英気を養いました。
2020/01/14のBlog
7日(金)当法人の理事会を行いました。「とよっぴー農園」で進めている食育推進プログラムの終了した活動の総括と次年度の素案協議や2月予定の「とよっぴー展」の取り組み体制などw協議しました。

今年6月には年次総会が予定され、役員改選期にあたります。組織の拡充やたい肥化事業の受託の最終年度でもあり、議題は多くありましたが、次へ委ねることにしました。

14日(火)は定例会です。理事会の検討状況を報告する予定です。
2020/01/08のBlog
8日(水)は豊中市生活情報センターくらしかんでの毎月第2水曜日開催している「地産地消デー」でした。

朝から雨で収穫が大変な下、会員農家などが「とよっぴー」で育てた野菜類を収穫して提供しました。

この地産地消デーは市内はもちろん、能勢や三田からも野菜が提供され、競合する中での販売です。

雨もオープン前にはやみましたが、出足が鈍く、白菜や水菜などが少し売れ残りましたため、環境交流センターで販売をしました。

現在のところ、柚子などが残っていますが、全部完売できるよう、引き続き販売します。
2020/01/07のBlog
当法人の活動が本日スタートしました。何かの初めと終わりや大きなイベントはよく雨に合いますが、今年のスタートも雨になりました。

早速、「とよっぴー農園」や会員農家の野菜による「ある時あるだけ野菜市」を環境交流センターでオープンしました。

大根、ニンジンなどに加え柚子や大実レモンなどを販売、雨ですが、道行く人が野菜の並んだテーブルを窓越しに覗いて購入されていました。

休みはあっという間、今週は理事会、来週早々、定例会を行い、活動が本格化です。