ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2627件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/06/19のBlog
資源循環啓発の拠点である、緑と食品のリサイクルプラザでは毎年「とよっぴーにふれるデー」の名称でイベントを実施しています。

感染症の動向もあり、新年度どうするか未知数でしたが、社会経済活動の段階的解除や豊中市の屋外・屋内施設の利用再開も含め、感染症対策を施したうえで実施する方向で現在準備を進めています。

いつもは市広報で掲載していますが、掲載が不可能であったため、本ブログに開催ビラを載せさせていただきます。

2020/06/17のBlog
多くの作物を育てており、連日スタッフが作業を行っています。サツマイモ(鳴門金時)畑は雑草抜きに追われそうです。
ナスビはまだ小さいです。
ミニトマトは3か所の畑で育てています。
カボチャの葉っぱが一面に覆っています。スイカ畑は今回初めて違う場所で挑戦です。
この他、ジャガイモ、シソ、ミョウガ、ピーマンなども育てています。

緑と食品のリサイクルプラザでは「とよっぴー農園」の一環として「ミニ田んぼ」を設け、毎年子ども達に田植えから収穫そして脱穀などを経験していただいています。

今年も20日(土)に実施する「とよっぴーのふれるデー」で田植えを予定しており、本日、袋詰め作業の後、田圃の雑草抜きを行い、代掻き(ミニ田んぼに水をはって土を細かく耕し、 表面を平らにならす作業です)の準備を行いました。
本日朝8時過ぎから「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。気温は高いものの湿度が比較的低く、作業には支障はありません。しかし、マスクをしていることや身体を動かすと汗が出て大変です。

30分単位で休憩を挟み、結局398袋詰めました。

11過ぎまでの約3時間の作業でした。19日(金)も作業を予定していましたが、雨予報であり、今回その分の作業もしたところです。

これで700袋ストックしており、6・7月の2回配布はこれで確保できるでしょう。
2020/06/16のBlog
基本的に毎週火曜日の実施している緑と食品のリサイクルプラザ「とよっぴー農園」の野菜販売、本日16日も環境交流センターで行っています。

最初に消毒を行い購入者との間に透明シートを張って密接を避け、購入者には連絡できるよう記帳をお願いしての実施です。

新タマネギや今朝8時過ぎから収穫したキュウリなどを提供しています。
新型コロナウイルス感染症の影響からしばらくパン給食でしたが、昨日の全面授業再開に伴い、ご飯給食がスタートしました。

写真は緑と食品のリサイクルプラザに搬入された残飯を撹拌槽に投入している様子です。撹拌を繰り返し発酵・熟成させていきます。

ところで、残飯はビニルの小袋に包まれてくるため、カッターで切って残飯だけを投入しています。

暑いことや久しぶりのご飯給食で、残渣量は少し多い目です。これからは毎週月・水・金の3回がご飯給食です。どのように残渣量が変化する注目です。
2020/06/14のBlog
本日、2月の2回目から3~5か月(全部7回中止)してきました「とよっぴー」の有料配布を再開しました。

当法人のジンクスではありませんが、活動のきっかけは何時も雨などに見舞われます。予報は雨と予想していましたが、何とか持ちこたえ活動を進めました。

感染症の状況もあり、皆さんには対策を講じることをご理解いただき有料配布を行いました。

一応、使用する時期を過ぎていることから、多くの方が来場されないと思っていましたが、
293袋販売することができました。

5回の活動中止、活動面では厳しい結果となりましたが、50人の来場者があり、次への意欲が湧きました。
2020/06/10のBlog
当法人では過去から、家庭でバケツなどを利用してお米を育てる活動を進めるため、苗をプレゼントしています。

身近なところで手間をそれほどかけず、稲が育つ様子や、わずかですが収穫できる楽しみを家族で味わっていただこうと、提供しているものです。
豊中市環境交流センターで実施している毎週火曜日を基本にした「とよっぴー農園」で育てる野菜が収穫できた場合の「ある時あるだけ野菜市」の活動、昨日9日(火)久しぶりに実施しました。

同センターが先日まで休館のため、販売できませんでしたが、ちょうどタマネギやニンニクなど収穫したところでしたので、開いたものです。

馴染みの方や、道行く人が購入されていました。
「とよっぴー」の定期有料配布の本格的実施に向け、去る6日(土)当法人の会員(賛助会員)向けの「とよっぴー」配布による新型コロナウイルス感染症の実証対策の効果を確認する作業を行いました。

車両(4・2輪車)の下車後、一方通行でそれぞれが距離を空けて並び、購入手続きを取るなど、それぞれの場面での対策の効果も確認しました。

屋外ですが、当日の対策の評価を受けて、予定する13日(土)の再開配布日には、実証の成果に基づき対策を構築します。

購入者の皆様は、検温や体調確認の上、マスク着用でお越しください。