ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2670件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/09/02のBlog
当法人の活動の一環として「花いっぱい運動ネットワーク」(「とよっぴー」を通じて地域で花を育てる活動)を設けています。

市内31グループが26か所で花を育てています。年2回花の種と「とよっぴー」を配付していますが、秋の配付が昨日1日(火)からスタートしました。あと2日かけてお渡しする予定です。
9月の「とよっぴー」有料配布に備え本日2日(水)朝から11時前まで袋詰め作業を行いました。台風の影響で前日までの暑さでないものの、陽が照ると作業による汗がにじみ出ます。

昨年は9月の配布数が2回で1200袋程度出ており、12日(土)予定の配布用として700袋詰める段取をしています。そのため4日(金)も作業です。


ところで、伊丹空港を離陸する飛行機、本日は何時もとは逆の離陸で、作業の上を飛んでいきました。作業と離陸した飛び立った飛行機を写真に収めようとしましたが、中々難しく無理でした。
2020/08/28のBlog
本日28日(金)、朝から高専の3年生が緑と食品のリサイクルプラザを訪れました。
グループ討議のテーマとして「食品ロス」の報告予定があり、ホームページを閲覧して見学に来られたものです。

最初に撹拌槽の生ごみ投入後の堆肥の状態説明を受け、発酵・熟成のためのシステムを学び、屋外の熟成槽の様子を見た後、ミーティングルームで事業開始の発端や食品ロスの取り組みなども含め、堆肥化事業と有機質資源の循環形成について学びました。

製造された堆肥の活用状況、食品ロス削減に向けた社会の動向など、グループでの整理のための質問が多く出されていました。

大学生の卒論調査での見学は過去にもありますが、高専生は初めてでした。
2020/08/27のBlog
本日27日(木)は市内城山町さわ病院での「野菜市」でした。先月は連休のためお休みし、2か月ぶりの実施です。

トマト、キャベツ、ジャガイモ、ブロッコリーなどの今回はちょっと少なめでした。酷暑が続き
採れる野菜が少ないと提供農家もいつもより2軒少なくなりました。

それでも、ほぼ売り切れとなり安堵したところです。
2020/08/26のBlog
本日26日(水)は「とよっぴー」の有料配布日でした。7~8月は1回ですので、先月11日(土)以来、久しぶりです。例年500袋程度が出ますので、530袋程度ストックしてオープンしました。

最初は5台程度、車両が並んでいましたが、10時を過ぎると10台以上が列をなし、最大時には20台近くなり、待つ時間が長くなったことや30分過ぎた頃から、ストック分100袋を切ったため、急きょ袋詰め作業を行い乗り切りました。

最終的に配布数は600袋となり、急きょ詰めた袋を13袋が残るだけでした。

35℃近い気温の中で、自動車に「とよっぴー」を詰め込むスタッフを始め、配布スタッフのメンバーは汗だくでした。

自動車が20台近く並ぶ光景は久しぶりです。

なお、配布スタートは10時ですが、利便性を考慮し年々前倒して現在は9時40分です。
本日も早くしてほしいとの要望もありました。便宜的に早くすると、どんどん早くなるので20分の前倒しで対処しています。

ちなみに本日は9時が一番のりでした。

2020/08/21のBlog
夏休み中の18日(火)~19日(水)の2日間、堆肥の撹拌機のメンテナンス作業が行われました。

毎年夏、給食がない夏休みに行っていますが、今回は撹拌機のシャフトの一部が変形することから、撹拌室底のレベル化とシャフトの改善に着手しました。

豊中では夏休み明けが24日(月)、25日(火)から給食が開始され翌日、給食の残渣類が搬入・投入されます。

堆肥床(下地)を作り、投入物の発酵が促進される準備を来週明けから始める予定です。
2020/08/19のBlog
[ 09:25 ]
18日(火)、午後から定例会を行いました。新しい会員の紹介と長年、理事で活躍していただいた方の退会挨拶もある会議でした。

先般実施した「ミカンの皮の堆肥化実証実験の結果」「新型コロナウイルス感染症に伴う持続化給付金の処理」「堆肥化事業や資源循環啓発事業の今後動向」などを報告。続いて「サツマイモ収穫行事の計画」や新し媒体物の開発に伴う各取り組みの提案を行い、いつものように前月の取り組み経過と今後の活動計画とその体制を確認しました。

当日の出席は15人でした。
2020/08/13のBlog
生活情報センターくらしかんでの地産地消デーが終了する頃、環境交流センターでの「ある時あるだけ野菜市」を開店しました。

「とよっぴー農園」で育てている野菜類(ナスビ・キュウリ・トマト・シシトウ・ピーマン・シソ・ジャガイモ)などとスイカ・ゴーヤを提供し、27人の方が訪れ購入されました。

毎週1回を基本に提供してきました夏野菜、今回をもって終了です。

今後は畑の手入れを行い、秋・冬野菜の栽培準備に入ります。
12日(水)は生活情報センターくらしかんでの「地産地消デー」でした。朝から陽が照りつけ屋内といえども、来場者があるか心配の中でスタートしました。

当法人は何時ものように「とよっぴー野菜」、和菓子店の商品、土壌改良材「とよっぴー」
を出品しました。野菜の店舗は競合し、残る懸念も持ちながらでしたが、最終的にすべて完売でした。

ちなみに56人の方提供商品を買われました。
2020/08/07のBlog
本日7日(金)朝から理事会でした。

報告としてはミカンの皮の堆肥化実証実験の結果、持続化給付金の申請判断、堆肥化事業及び資源循環啓発事業の今後動向ほか、

議案は恒例のとよっぴーフェスタの中止に伴う「サツマイモ収穫行事」の方針、当法人の事業・活動紹介ステージの中止、当面する諸活動や媒体物の新規取り組み体制などの確認でした。

とくに、動画、スライドなどで諸活動を紹介していく取り組みスタッフの確認を図りました。