ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2707件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/11/18のBlog
先着15人まで。好評の場合は講師農園のフィールドワークも後日実施を検討します。

PDFをご覧ください。
本日18日(水)朝から「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。

今月25日(水)が本年最後の「とよっぴー」の有料配布です。それの備え約300袋ストックするため本日は50袋のみ詰めました。

8時30分からスタートしたため、30分で終了。袋詰め機の使用は来年2月まで休止ですので、綺麗に清掃措置を行い、一方で小袋(3.0kg)の詰める作業を行いました。

こちらの方はスコップで袋におよその量を詰め、軽量して調整しシール機2機で密封措置しました。

慣れた手つきで作業が進み、10時30分ごろには201袋詰めて終了です。
昨日17日(火)、定例となっている環境交流センターでの野菜市でした。

当日朝、「とよっぴー農園」で収穫した大根、ピーマン、サツマイモなどを販売しました。

品数と量は少ないことから午前中に終わりました。
[ 13:54 ]
緑と食品のリサイクルプラザでは皇帝ダリアが2本咲いています。

大きいのになると高さ8-10メートルになるそうですが、ここでは1.5メートル程度です。
ダリア属の種で、メキシコ、中米、コロンビアの原産だそうです。日本では学名を訳した「木立ダリア」等の別名でも呼ばれるそうです。
2020/11/17のBlog
本日17日(火)朝から緑と食品のリサイクルプラザ(「とよっぴー」製造施設)で施設見学等での対応を行いました。

一つは市部局関係者、一つは神戸市民の方です。前者前日の給食の残飯のビニルはがしの作業を視察され、後者は堆肥化事業を学ぶためで、この先アルゼンチンへ行く予定で現地での生ごみの堆肥化や剪定枝の土壌改良材の製品化が可能か学ぶためで、熱心にメモを取られていました。

2020/11/13のBlog
本日、「とよっぴー農園」のサツマイモを市内の子ども食堂関係者に10kgプレゼントしました。

明日子ども達に配っていただけるそうです。

お役にたてて良かったです。
2020/11/10のBlog
10日(火)、午後から当法人の定例会を開催しました。事業・活動報告や今後の全体計画などを提案、協議しました。

また、先月の諸活動の総括と次月(11月中旬から12月上旬)の活動予定と参加体制を決めました。

特に、「ミニ農業祭」における「とよっぴー」の有料配布体制(4日間)と市民環境展(11/28)の出展内容や当日の諸体制を決めました。

その他では、当法人の初期から取り組んでいる「花いっぱい運動」における登録問題、更新手続き、花の種のプレゼント、研修・交流会、ネット配信と情報交換など、市内地域に取り組んでいるグループとの連携を強化することを確認しました。

<写真は開会前の光景>
7日(土)、一般募集の「芋ほりデー」を行いました。大人20人、子ども19人が参加しました。

前日まで雨の予報のためキャンセルや問い合わせもありましたが、予定した参加数で実施することができました。

3密にならないよう、掘る場所を分けて行い、家族単位で思い思いに掘っておられました。

いつものようにほぼ満足いただけるサツマイモが収穫され安堵しました。

この間のサツマイモ収穫行事、大雨に見舞われるアクシデントもありましたが、事故もなく終えることができて関係者はほっとしているところです。
本日10日(火)は「とよっぴー農園」の作物を環境交流センターで販売する「ある時あるだけ野菜市」です。

朝採りしたダイコン、青梗菜、しし唐、ピーマン、サツマイモののほか柿やミカンを並べました。

11時のスタートから三々五々、買いに来られ昼前には半分ほど無くなりました。
2020/11/06のBlog
袋詰め作業の後、施設内のミーティングルームで11月理事会を開催しました。

先月からの特徴的に事業・活動実施の報告を行い、続いて当面する市民環境展や「ミニ農業祭」での「とよっぴー」有料配布体制の確認や、残パンの2回目の堆肥化実証実験の方針を確認しました。