ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2819件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/08/26のBlog
昨日25日(水)、「とよっぴー」の有料配布を行いました。7月10日(土)以来の実施です。
午前中は曇天ですが、湿気が高く蒸し暑い中での作業です。

今回は、NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21から4人のインターンシップ生が駆け付け、それぞれの持ち場で活躍していただきました。

本格的に「とよっぴー」を使う時期でないことから、どれだけの方が来られるか、また、新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」期間(これまでは中止の経過もあり)であることから来場者の予測がつかない状態でスタートしたところです。

最終的に来場者は69人、10kg購入数は432袋です。堆肥化事業の市民応援団である
「とよっぴー倶楽部」に2人の方が新規加入されました。

2021/08/24のBlog
当法人では、豊中市環境交流センターのロビーを会場に「とよっぴー展」を開催します。朝からパネル展示など作業を行い、併せて火曜日ですので「ある時あるだけ野菜市」を同時に開店しました。

早くから来られた方対象に「生ごみ堆肥化の実演説明」を施し、野菜購入の後も熱心に質問する方もありました。

資源循環堆肥「とよっぴー」を通じた多様な活動を紹介し、食品ロスの啓発など4日間行います。
21日(土)、生活情報センターくらしかんホールで当法人の「生ごみ堆肥化講習会&堆肥化容器助成制度受付」を行いました。

事前予約の10人の方が当日出席、講師より自らがお家で取り組んでいるダンボール堆肥を実際に持ち込んで、堆肥化の方法を説明、皆さん熱心に学んでおられました。

中には次回も受講の希望もあり、容器助成の申請もあって充実した抗講習会でした。
2021/08/20のBlog
昨日19日(木)、NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21に、この夏インターンシップに来られている大学生が緑と食品のリサイクルプラザを訪れ、生ごみの堆肥化設備とシステムを学びました。

見学の後、豊中市伊丹市クリーンランドに移動し、会議室でパワーポイントを活用して再度堆肥化システムや堆肥化の意義と目的、さらには当法人の事業・活動の内容を説明し、理解を深めていただきました。

来週は、「とよっぴー」農園で農作業や有料配布の活動に参加し、NPO活動を実体験します。
2021/08/18のBlog
本年10月16日(土)に開催を予定していました標記イベント、昨17日(火)これまでの参加団体にお集まりいただき、開催の是非について忌憚のない意見などいただきながら協議しました結果、昨年に引き続き中止する方向を決めました。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続き、この先の展望が今のところ見えません。また、
大きなイベントであるため、全体と各参加ブースでの対応など、感染予防対策の構築に大変なことも含め、残念ながら中止の判断に至りました。

代替措置としてコンパクトなイベントを検討し、予定日に事前予約による感染予防策と当日の対策を加えて行うことで現在、準備中です。

2年続き好評の「イベント」を中止することは断腸の思いですが、現状を踏まえて苦渋の結論となりました。

代替イベントについては市広報等で通知する予定です。
2021/08/12のBlog
阪急曽根駅から北へ5分程度、萩の寺公園前にある高架下の環境交流センターロビーで当法人の活動パネルの展示など宣伝活動を行います。

24日(火)の初日は、基本的に毎週火曜日に実施している「ある時あるだけ野菜市」を併設します。緑と食品のリサイクルプラザ「とよっぴー農園」野菜の販売です。

また、家庭の生ごみを堆肥にする実演も用意しています。

コロナ下で来場者があるか心配ですが、先般の市民活動情報サロンに次ぐ宣伝活動です。
2021/08/11のBlog
10日(火)、当法人の8月定例会を14人の出席で実施しました。

朝から「とよっぴー農園」で作業した会員もおられ終日の対応になりますが、幾つかの案件もあることから約2時間協議を行いました。

この先11日(水)からの事業・活動の予定は定例会の定番ですが、それぞれの確定とスタッフを決めたほか、これまでも議論しています「生ごみ堆肥化容器活動助成」の抜本的整理や環境交流センターで予定する「とよっぴー展」の内容や体制など決めたところです。

[ 14:04 ]
8月6日(金)、緑と食品のリサイクルプラザミーティングルーム(詰所)で当法人の理事会を開催しました。

新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」への移行を受け事業・活動をどうしていくかや、当面する課題について協議しました。

前回の緊急事態宣言時は事業・活動が中止になったことから、今回もどうするか難題ですが、一応市との確認も踏まえ、まん延防止等重点措置と一緒の対応を図ることとなり、計画通り進めることとなりました。

このほか、市環境交流センターで活動継続や秋に予定する「第5回とよっぴーフェスタ」野開催に関する課題の検討を行いました。」

万全を期したコロナ防止対策の下、事業・活動の計画を進めて行きます。
2021/08/04のBlog
ヒマワリの名前の由来は、「太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回る」といわれたことからだそうです。

この動きは生長に伴うものであるといわれ、実際には太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけだそうで、今がその時です。

緑と食品のリサイクルプラザ花壇の一角で並んで植えたヒマワリの3本に花が咲いています。太陽に向かって真っすぐ伸びており、感心しています。
カラッと晴れてはいるものの、35℃近い気温の下でサツマイモ畑の草抜き作業を本日4日(水)、朝から3人のスタッフが行っています。

旺盛な雑草、畝のサツマイモの葉より大きく伸びています。

昨日の雨で畑の人助かりですが、草だけは掘っておくと生育に弊害がでます。負けないように頑張りますが、雑草の方がどうしても先に、、、

多分、谷の雑草を全部抜いた時には、一番最初に抜いた谷に草が生えるでしょうが、10月の収穫時期を期待して、これからもスタッフの努力が続きます。

熱中症アラートも心配ですが、ほっておくと気がかりが増え、これも心配です。暑さに負けず、無理せず、コツコツと作業が続きます。