ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
傾聴ボランティア よりそい
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:291件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/01/24のBlog
[ 13:36 ]
皆様、遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
2021年も宜しくお願い致します

さて、今年も張り切って頑張ろう!と意気込んでいた矢先に新型コロナウィルス感染拡大の状況を受けて、ここ兵庫県も緊急事態宣言が出されました。我々よりそいとしましても1月は定例会も含めて活動を自粛させて頂く事となりました。今後については2月の定例会にて話し合われる予定です。

どうど皆様におかれましてはご自愛頂き、元気でお過ごし頂きますようくれぐれもお願い致します。ではまた。ミスターK
2020/12/09のBlog
寒くなってきましたね。今年はコロナのせいで大変でしたね。来年は収束して、安心して楽しく過ごせるようになってほしいものですね。
では定例会の報告になります。

11/25(水)傾聴ボランティア入門講座(全2回)の1回目が終了
 民生委員・福祉委員の方の参加が多かったようです。
12/2(水)の2回目の時には我々よりそいの活動内容を説明しました。
興味がある方は一緒に活動しましょう。

12/1(火) 出前講座 「防災対応クロスロードゲーム」 を行いました。 
 防災士のメンバー 5名 よりそい 15名 参加
・皆さんの意見を聞けてよかった。様々な考え方があるんだなあと感じ参考になりました。
・非常時ほど頭を柔軟にしなければと気づき、落ち着いて考えることの大切さを知りました。
・コロナ禍において感染対策をしっかりしつつ「コロナに負けるな」の想いも忘れて
はいけない。しっかりとした感染対策の基、行動していくことが大切だと思います。
・日頃のコミュニケーションが非常時の大きな力に繋がる事を学び、クロスロード
ゲームは有意義な講座となりました。

活動について
個人宅の傾聴は体調を崩されている事、コロナ流行が大きくなっている事などから、
12月は活動中止。来月からは、コロナの流行を注視しながらクライアントさんの様子を
 お尋ねして実施を決めていきます。

☆次回例会 2021年1月12日(火)13:00~ 場所:キセラ川西プラザ2階

今年も残るところあとわずかですが、自粛しつつも楽しんですごしましょうね。来年が皆様にとりまして素晴らしい年となりますようお祈りしております。
では、また。 ミスターK
2020/11/12のBlog
[ 00:05 ]
朝晩ぐっと冷え込んできました。先日ようやく暖房器具をだしました。布団から出るのが辛い季節になってきましたね。

11月定例会のご報告です

今回の定例会はV連からの来年度役員についてや報告事項、前回もお伝えした傾聴入門講座のお知らせなどがありました。

いまだ施設への傾聴活動は再開できていませんが、傾聴入門講座が開催されることができ、良かったと思います。

どうぞご興味のある方、受講してみてくださいね。

よりそい定例会の今後の予定
 ○12/1(火) 定例会&出前講座 「防災対応クロスロードゲーム」 
 場所:文化棟2階 スタジオB 12:00~ 

 ○1月例会 2021年 1月12日(火) 13:00~ キセラ川西プラザ2階


10月度の傾聴活動は、個人宅のみでした。利用者さんとご家族も一緒にお話しをお聴きしました。介護について悩み事もかかえておられ、地域包括センターへも相談できることをお伝えしました。

日ごとに寒さが加わってきましたね。新型コロナウイルス感染の拡がりや、インフルエンザの流行も気になるところですが、どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

N子
2020/11/09のBlog
秋も深まり秋空が綺麗ですね。わたくしごとですが、マラソンに挑戦中で、先日一庫ダムの周りを走っていると、ピカピカのどんぐりがいっぱい落ちていました。マラソンしているはずが、いつのまにやらどんぐり拾い。ポケットにいっぱいどんぐり土産持って帰ってきました。
スポーツも自然散策も楽しい季節ですね。

さて、遅くなりましたが10月度の定例会のご報告です。


傾聴ボランティア入門講座が 11/25 と 12/2 に開催されます。

12月の定例会時に出張ボランティアさんによるクロスロードクイズを予定しています。

今回はメンバー同士で傾聴の実践練習を行いました。

3人一組になり、話し手、聴き手、観察 の役割を交代しながらおこないました。

話すテーマは3つ
・コロナ禍での活動停止期間の気持ちやモチベーションについて
・自粛期間から半年以上たった今、思うこと
・新しい生活様式が求められるこれから先の展望や思い

普段、一緒に傾聴活動はしていても、なかなかメンバー同士自分の思いをゆっくり話したり、聴いたりすることは少なく、傾聴の練習も兼ねて貴重なコミュニケーションの時間となりました。

最後に実践してみての感想をきくと
・話しが得意ではないので、緊張しましたが、うまく声かけもしていただいて安心して話せました
・とてもすっきりしました。コロナ禍でのもやもやを吐き出せてありがたかったです。
・コロナ禍での無力感や活動できないことの憤りや、今後どうなるんだろうと不安があったので、この時期だからこそ、お互いを知る時間をもてたことが良かったと思う。
・お話しすることで、楽しい話しもでてきて久々に思い切り笑いました。

どのグループも、話し盛り上がり、終わったあとの表情はみなさん晴れやかで、この時期だからこそできることがあるんだと前向きに思うことができました。

傾聴活動は今まで通りに戻るのはまだ先になりますが、これからも勉強を重ねていきたいと思います。

N子
2020/09/05のBlog
9月になってもまだまだ暑い日が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
コロナ対策、暑さ対策のために我々も活動を自粛しておりました。そんな中でもいくつかも勉強会に参会してまいりましたので、そのご報告を致します。

8/25傾聴ボランティアスキルアップ講座 イナホールにて
よりそいメンバーより2名が参加しました。
傾聴は①笑顔(笑う)②アイコンタクト(目をそらさず)③うなずき(大きく)が大切。
☆ その人に特化した声かけをして相手の懐に飛び込む気持ちで接する
☆ 話す=放す(自分の感情を)の気持ちで傾聴し、最後は一日の話をまとめるようにして終了し、クールダウンして帰るようにする。傾聴の場での感情を家に持ち帰ったり、
自分の中に押し込めないようにし、普段から仲間内で吐き出せるようにしておく
☆ 病院・施設で傾聴する時はスタッフにだまって行動をしない

8/17(月) ZOOM講習会 10:00~12:00 市民活動センター主催 
「ウイズコロナ時代の交流の場づくり」 久 隆浩先生 (よりそいから2名参加)
オンライン会議の特徴:
☆フラットな関係 ☆空気が読めない ☆言葉を的確に伝える ☆結論から話す
 ☆発言できる雰囲気づくり ☆論理的に話す ☆簡潔に話す

川西市社会福祉協議会主催で11/25(水)・12/2(水) 
傾聴ボランティア入門講座 (講師:松尾先生) 10:00~12:00 30名 予定
があります。興味がある方は是非ご参加下さい。

すっかりマスクが定着してきましたね。そんな中でもオシャレなマスクを作ったりして楽しんでおられるのを見て、大変感動致しました。これからも元気で楽しく日々過ごしていきましょうね。ではまた。ミスターK