ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
特定非営利活動法人 C.U.P
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:642件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2006/12/21のBlog
[ 23:22 ] [ 事務局のつぶやき ]
昨年の今日、12月21日、特定非営利活動法人の認証をいただきました。

あれから1年。はやかった~!!

あれもこれも実に思い出深い。

ブログがまさに私たちの軌跡。

NPOを運営していくことは、簡単ではないけれど、楽しかったです。

毎日が発見と驚きの連続。波乱万丈。

スタッフのみんな、本当にどうもありがとう。

言葉足らずで暴走しがちな私を、がっちりしっかり支えてくれたこと。

27日からの「10代のためのボランティア講座2006」が

今年最後の事業になります。

ボランティアで駆けつけてくださるスペシャリストのみなさま

どうぞお気をつけて千刈にお越しくださいませ。

参加者のみなさん、キャンプをめいっぱい一緒に楽しみましょうね。






2006/12/20のBlog
[ 12:15 ] [ 金銭教育プログラム ]
ゲーム終了後の子どもの意見より…

「なんでもかんでも買っていたらお金がなくなる」

実にシンプル…、でも自分自身でそれに気付く
ことこそ大切なのではないでしょうか。

「必要なものと欲しいものをしっかりと区別して
お金を使いたいと思った」

どうでしょうか、素晴らしい解答ですよね。
欲しいものを買うことが悪いわけではありません。
区別することが大事なんですよね。完璧です。

続いてアンケートより…

(自由記述もたくさん書いてくれました)

(Q)おこづかい帳をつけるとどんないいことがあると思いますか?
(5つの選択肢以外のその他欄より)

「おこづかい帳が好きになりました」

「このゲームでお金のムダ使いをなくし、大切にしたいとが分かった」

「今、何円持っているかが分かって、欲しい物のお金と比べられる」

「おこづかい帳をつけたいです」

「お金の計算がしっかりできてよかったです」

「あらためてお金の大切さがわかりました」

「よく買う物の値段が分かった」

「お金の使い方を考える、流れが分かる」

「お金の使い方や計画的に使うことが分かる」

などなど…盛りだくさん!

他にも…

「来てくれてありがとうございました」



「他の学校でもがんばってください」

などなど…

涙ものですね~。



byMIZO




[ 08:52 ] [ 金銭教育プログラム ]
では、「お金博士」から…(笑)

通常は、保護者同伴での開催としているゲームですが
学校やPTA関係者からのお問い合わせが多いことを
受けて、どのような内容にすれば通常版と同じように
子どもたちへ、保護者の方へこのゲームの趣旨が
伝わるのか…、ここ数ヶ月というもの、スタッフ皆で
猛烈に議論を繰り返してきたのですが…。

まずは、ゲームの冒頭…、いかに子どもたちの興味を
ひきつけるか…、子どもたちばかりが大勢いるなかで
わかりやすく短時間にルールの説明をするには…
ということで新たに工夫も加えました。
学校の先生に用意していただいた貴重な授業時間…

通常版に比べて短い時間しかありませんが、その中で

一通りゲームを楽しむだけではなく、きちんとゲームに

こめられた趣旨を共有してもらい、さらに帰ってから

おうちの人へも伝えることが果たしてできるのかどうか…。

非常に難しい問題だと感じていました。
しか~し!

ゲーム終了後の子どもたちの意見を聴いていると…

そんな懸念は見事に吹き飛んだのでした。

普段から一緒に生活している同じクラスの子どもたち…

さすがにゲーム中は大変な盛り上がりです。

でも、そんな中でも子どもたちは…

こちらが用意するまでもなく、すばらしい意見を次々と…

感動的ですらありました。(決して大袈裟ではありません)



by「お金博士」こと…MIZO
2006/12/19のBlog
[ 21:28 ] [ 金銭教育プログラム ]
金銭教育プロジェクトチーム出動!!

まずは「お金博士」からゲームの説明を聞きます。

「おこづかいゲーム」ってなんですのん???


そして、各班には、ビシッと決めたバンカー(銀行係)がつきます。

ゲームスタート!!

すごろく形式で、おこづかい帳をつけながらゲームは進みます。

電卓を準備してもらいましたが、さすが6年生。

電卓を使うより暗算の方がはやい?!


わいわいがやがや・・・

あちらの班からは拍手が・・・

こちらの班からは歓声が・・・

あっという間の30分。


子どもたちと「お金」についてのいろんな発見を共有し、

プロジェクトチームは、教室を後にしました。


ゲームについてのコメントは、「お金博士」にお任せいたしましょう。

2006/12/17のBlog
[ 20:12 ] [ 10代のためのボランティア講座 ]
こんにちは!

ざっきーって呼んでください!

大阪大学経済学部の2回生です。

口癖は「腹減った」と「眠い」、・・・最近「寒い!」が加わりました。 

眠気に襲われたら、ところかまわず寝るので見つけたらたたき起こしてください!笑



ふだんの生活は

バイト40%、NPOボランティア30%、暇な時間20%、学校10%くらいです。

いい加減なダメ人間である可能性は高いですが、人生を楽しむ勉強中ということで割
り切っています☆


キャンプでは年越しパーティ担当です。

滑りがちなすけちゃんをフォローしつつがんばりたいと思います!

よろしく~

2006/12/16のBlog
OURLIVE実行委員と出演団体合同のクリスマス会でした。

午前中は、実行委員のリーダーシップのもと

まず手始めに、折り紙でチェーン作り。(おおっ!)

せっせと折り紙でわっかを作るうちに、一人増え二人増え

10人くらい集まった頃を見計らって、

買出し班と飾り付け班に分かれて準備が進みます。

パーティーの雰囲気が盛り上がってきましたよー



本来が和室なので、なんだかとっても味がありますねぇ~。


待ちに待った買出し班(男子4人)が袋から取り出したものは、

生ハム、チーズ、アボガド、納豆、ピーナッツバターetc...

さて、これは何かと言うと

クラッカーのトッピングでしたぁ~

これまた渋いですね。大人の味です。



午後からは、ライブのメンバーが次々訪問。

写真に入りきらなくてごめんなさい。

ライブの感想文もみんな書いてくれてどうもありがとう。

OURLIVE2007も必ず実現させようね。

仲間が増えるって、ものすごく力強い。

学年も学校も違う友だちが、「音楽」でつながっていくなんて

なんかすっごくかっこいい。







もっともっとOURLIVEの輪を広げていこうゼ!!
[ 18:47 ] [ 10代のためのボランティア講座 ]
“さっこ”です!

関西学院大学理工学部物理学科数学専攻1回生

めーっちゃ長いんですが、こんなところで毎日大学LIFE楽しんでます♪


数学専攻なので数学ばっかりやってるかとお思いでしょうが

他にもいろいろやってるんです!

つい最近、ネズミの解剖しましたぁーーー(;´Д`A ```

生きているネズミさんを安楽死させるところからやりました。

ネズミって言っても、ラットなので

10センチくらいの可愛らしいのじゃなくって、25センチくらいの大物です!笑

詳しく聞きたい人、是非キャンプでお話しましょうねっっ!!


キャンプでは、“炊き出し”担当です!笑

豚汁に餅つきに焼き芋に・・・と、すべての食に関して楽しみましょう!


キャンプの中でみなさんとたぁーーーーっくさんお話して

一緒に遊んで、マブダチになって帰りたいと思ってますヽ(=´▽`=)ノ

私、愛媛出身なので若干なまってるところがチャームポイントです♪

よろしくおねがいしまぁす(*'∇')ノ

2006/12/15のBlog
[ 00:09 ] [ 10代のためのボランティア講座 ]
はじめまして!

わたくしすけちゃんと呼ばれています!

関西学院大学社会学部社会学科の二回生です。

男性です!二十歳です!

学校では社会学を学ぶふりをして、寝てます(笑)

でもNPO法人ブレーンヒューマニティーで主に不登校の子どもの支援活動をしてます!

日々いろんなことを考え、感じながら、のんびり過ごしてます~。

様々な活動する中で、この夏はマレーシアに行ってきました!

よくマレーシア人っぽいって言われます。

タイ人って言われることも多々あります!あ、一応日本国籍です。

ちなみにマイブームは二度寝です。本当に気持ちいいですよね。

このキャンプではみんなとがっつり関わって、共に思いっきり学び、

思いっきり楽しみたいと思ってます~!

このキャンプでは忘年会・・・じゃなくて年越しパーティーの担当です。

実際キャンプ中に年を越すことはないけど、そこはあまり突っ込まないでね☆


2006/12/13のBlog
[ 20:23 ] [ 10代のためのボランティア講座 ]
じゃ~ん

昨日(12月12日)のミーティングのあとの写真です。

12月27日から始まる「10代のためのボランティア講座2006」

の大学生リーダーたちです。

いいですね~。

明るいですね~。

ちなみに左から、まやちゃん、さっこ、きりちゃん、ざっきー、すけちゃん。

今後、リーダーたちがブログに登場してくれますよ。

楽しみですね。


2006/12/12のBlog
[ 15:34 ] [ 事務局のつぶやき ]
理事長、副理事長の二人でスタジオへ収録に出かけました。

宝塚NPOセンターの「話してみれば」という番組内の、市内で
活動しているNPO団体の活動を紹介するコーナーです。

コーナーの収録時間は20分ですが、その打ち合わせに
費やした時間はおおかた一時間…(笑)

その打ち合わせがまた…、盛り上がってしまって…(汗)

しゃべる、しゃべる、ツッコむ、ボケる、またしゃべる…

本番のときには…

「ハァ~~~」の状態でしたよ。

どんなトンチンカンな内容か…

ご興味のある方は

今度の日曜日、17日の午後6時からFM宝塚を…

83.5MHzですよ~。


MIZO




2006/12/08のBlog
[ 22:55 ] [ 事務局のつぶやき ]
昨年の今ごろ、私は「10代のためのボランティア講座」が

本当に実現できるのかとても不安でした。

参加者が集まるのか、プログラムはうまく運ぶことができるのか?

仲間は「絶対にうまくいくって!!」と励まし続けてくれたけど

その「絶対」はまったく何の根拠もなかったですからね。(笑)

だけど、「絶対うまくいく!」という願いは、必ず叶うと確信させてもらいました。

そして、一年。

今年の「10代のためのボランティア講座」は、すでに定員に近づきました。

新聞社からの問い合わせもありました。

去年のベースがあるので、ほとんど苦労がありません。

リーダーの学生たちもとてもさわやかで、気持ちよく動いてくれています。

何より嬉しいのは、参加申し込み書に書かれている子どもたちの意見です。

質問は以下の5つ

1.今までボランティアをしたことがありますか? ある ない

2.あると答えた人は何をしましたか?

3.「ボランティア」ときくと、どんなイメージを持ちますか?

4.どんな職業についての話が聞いてみたいですか?

5.キャンプの中でやってみたいことがあれば書いてね!


これらの問いに答え、参加を申し込んでくる子たちはそれだけで

意識が高いということもあるでしょう。

しかしそれだけでなく、新しい「出会い」を求めての参加希望が

多いことが特徴です。

・「友だち」の輪を広げたい

・いろんなひとの意見が聞いてみたい

・いろいろなひとたちとの交流

などなど

ごく当たり前の、欲求ですね。

自分の世界を広げるには、人の力を借りなければなりません。

本当に自分にとって必要な情報は、自分の力で集めなければなりません。

今年のキャンプは、おもいきり「協力」「共同」をテーマにしたいと思います。


そうそう、

私は最近ニュースを見ないようにしています。

見たところで役に立たないから。

不安と無力感だけを煽る情報に翻弄されることがばからしい。

たぶん、今の時代を生き抜く術のひとつとして

子どもたちもまた必然的にそれらの情報を取捨選択していることでしょう。

もしかしたら、「こどもたちのために!」と必死になって叫ぶ大人たちを

冷ややかな目で見ているかもしれませんね。

気をつけましょう。子どもたちの「目」は、とても厳しいですから。



2006/12/04のBlog
[ 17:27 ] [ 連絡事項 ]
わが街News 12月1日から14日までの毎日8:00/15:00に

「OUR LIVE~見つけよう!私たちの未来、私たちの人生!~が

5分間放送されています。

ダイジェスト版ですが、とてもよくまとめてくださっています。

ステージの背景が、雨の紅葉でとっても美しい。

中高生の期待に応えて、来年もやりますよ!!

みなさん、応援してくださいね。

2006/12/01のBlog
[ 16:03 ] [ 事務局のつぶやき ]
さて、やってきました、ニューヨーク。

いったい、これは何でしょう?

1.恐竜

2.アイスクリーム

3.宇宙人
答えは、「自由の女神」

でした~!!
滞在中、ニューヨークはとても穏やかな日和が続いていて、

コートが要らないくらい。

あちらこちらで、クリスマス準備風景が見られました。

有名なロックフェラーのクリスマスツリーは、ちょうど準備中。


関西人にとって、ニューヨークは住みやすいかも。

横断歩道では、前を見ないで、横の信号を見て渡るとか・・・
(ニューヨーカーは、そもそも信号を見ていない)

エスカレーターは、右寄りに乗るとか・・・

日本食ブームも手伝って、寿司、ラーメン、うどん、などなど何でもあるし、
(チップは内税に入っているので注意が必要)

日本の本屋もあるから、活字にも困らない。
(ちょっと高いけど)

じいちゃんばあちゃんも、3日目にはすっかり馴染んで

コーヒーもお好みを自分で買えるようになりました。

次回は、2人で仲良くニューヨークの街を闊歩できることでしょう。

ちゃんちゃん。




[ 15:32 ] [ 事務局のつぶやき ]
11月23日から、親孝行旅行に出かけていました。

兄家族がニューヨークに住んでいるので、

家族でご飯を食べようと思うと、

飛行機に乗って海を渡らねばなりません。

両親も夏から楽しみにしていたので、添乗員役を仰せつかったのですが

いや~、大変でした。(添乗員さんのご苦労が身にしみました。)


やる気満々のじいちゃんばあちゃんは、どこでもマイペース。

しかしアメリカへの入国審査は、かなり厳しくてビビッていました。

指紋をとられるとき、ギロッとにらまれて、

「ヒダリ!」

と言われ、あたままっしろ状態のじいちゃん。

「日本語やで、日本語!」

と、叫ぶ私。

ま、一部始終がこれ。

たのしいと言えば楽しかったけれど、疲れました~。




ニューヨークに行く前に、ナイアガラに立ち寄りました。

半端じゃなく、すごかった。

幸運にも、滝の上に花火が打ち上げられる日でした。

おまけで、滝のイルミネーション操作もさせてもらっちゃいました。

観光客のみなさま、へんな色彩で気分を害されたかたもおられた

でしょうが、おもしろかったぁ~

2006/11/20のBlog
今年もやりますよぉ~~~!

「10代のためのボランティア講座2006」

昨年よりもバージョンアップ!!

オリジナル企画満載です。

C.U.Pスタッフによる「いろいろ仕事講座」に加え、

大学生の「いろいろボランティア体験談」。

昨年に引き続き、環境、子ども、地域福祉に加え

今年は、防災もテーマに入りました。

もちろん、遊びの時間もたっぷりです。

焼き芋大会に千刈サバイバル宝探しゲームなどなど・・・

年越しパーティーでは、本格的クイズ大会とライブコンサート!

3日目は、ボランティアリーダーとしての実践です。

今年はどんな仲間が集まってくれるかな?

楽しみです。



30名限定なのでお早めにお申し込みください。

詳細はこちらをクリック!

2006/11/14のBlog
[ 13:53 ] [ OUR LIVE ]
続いて宝塚東高校 軽音楽部

息の合った演奏に、ライブは盛り上がります!!

最後は、甲南ブラスアンサンブル

雨が本格的に降り出してしまったにもかかわらず

超カッコイイ、ビッグバンドジャズを披露してくれました
雨が降る中、足元がびしょびしょになりながら

応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


そして、出演者でありながら直前まで、いっしょに芝生の水かき(?)を

手伝ってくれた高校生諸君、ありがとう。


舞台の上からそれぞれが、実行委員や観客に向かって感謝のことばを

述べてくれたこと本当に嬉しかったよ。


片づけをする実行委員に向かって

「ありがとう!!」って叫んでさわやかな笑顔を残してくれたこと、

実行委員がそれに答えて「来年も来いよ~!!」って

手を振っている姿は、「青春」そのものだったよね。


初の中高校生野外ライブは残念ながらの雨模様だったけど、

参加者ひとりひとりの心の中に、あたたかい感動が

残ったとしたならば、ライブは大成功だった、と言えるよね。


あたたかい感動は、新しい勇気とおもいやりをプレゼントしてくれた。

最後に、雨の中、ライブを支えてくださったボランティアのみなさんに

この場を借りて、心よりお礼申し上げます。





[ 13:37 ] [ OUR LIVE ]
10代の人たちにとって、「雨」は大した問題ではなかったようです。

2番手は、POFCHI

中学生バンドです

3番目も中学生バンド

『PASSION-HERO』

みんないきいき輝いていました
続いて、雲雀丘学園中・高等学校のギター・マンドリン部

息の合った演奏にうっとり

『アートオブサウンド』さんは、

なつかしのディープパープルを演奏してくれました
『SLIDING DOOR』

さんは、初舞台とは思えないしっかりした演奏でした。
2006/11/12のBlog
司会の高校生コンビも良かった!

奇跡的に天気もやや回復し…

空は少し明るくなりました。
オープニングのバンド、『イコール』が演奏開始です!
準備を始める時間までかなりの雨模様でしたが…

お客さんも集まってくれました。

とにかく…

初めてのOUR LIVE…

大成功でしたね!

みんなっ!お疲れ様でしたっ!
前日も夜まで準備でテンテコマイ!
さすがにクタクタ?
いえいえ…そんなことは全くありません。
深夜に雷と突然の嵐…、朝早くから駆けつけたスタッフは…

誰に言われるでもなく、皆が使えそうな道具を持ち寄り…

必死の作業がぎりぎりまで続きます。
そして…

いよいよ…

最後のスタッフミーティングが始まりました!
2006/11/10のBlog
[ 13:37 ] [ OUR LIVE ]
末広中央公園にて、準備が始まりました。

PA,楽器、テントetc....


運びこまれています

あとは、お天気。

雨がふりませんように。


みなさま、照る照る坊主をつくってくださいね。
2006/11/08のBlog
[ 11:49 ] [ OUR LIVE ]
今朝10時から、FM宝塚の生放送番組で

OUR LIVEを取り上げていただきました。

プロデューサー「たけし」出番ですよっ!

場所はもちろん「末広中央公園」です。
放送終了後…

ステージに上がって一人…

何かを想う「たけし」…

絵になるね~~~
今朝は冷え込みましたが本当にいい天気です。

それにしてもこの広い公園…

いよいよ、OUR LIVEはこの週末…

この場所から何が始まるのか…

楽しみです!
[ 01:00 ] [ 事務局のつぶやき ]
7日の朝日新聞に“OUR LIVE” の記事が掲載されて、

問い合わせがいろいろありました。

その中で、おじいちゃんからの問い合わせが嬉しかった。

「無料でええんですか?」

「どうやって行けばよろしいでっか?」

末広中央公園の道順を説明しながら、ライブを楽しみにしてくださって

いることが伝わってきた。


中高生のライブに、おじいちゃん、おばあちゃんが、たくさん

来てくださると嬉しいな。

子どもたちの成長を慈しみ、健やかな成長を願う気持ちを

運んでくださったら、本当に嬉しい。


全国各地で、中高生がプロデュースするステージに子どもたちが立つ。

そんな機会がたくさんできればいいと思う。

赤ちゃんからお年寄りまでが参加できて、

うるさい大人はお金だけを出して口をださない(笑)。


C.U.Pは、ニュースを創るんです。

新しくっていいこと。

聞いて嬉しくなること。楽しくなるニュース。

情報化社会を生き抜く智慧は、そこにあるように思うから。



(写真は、末広中央公園です)


2006/11/07のBlog
[ 11:29 ] [ OUR LIVE ]
昨日に続いて…、OUR LIVEの記事が

今朝の朝日新聞朝刊(阪神版)に掲載されました。

午前中は「OUR LIVE」…

午後からは「宝塚音楽回廊」と…

記事にあるように「宝塚、音楽で元気に」…!

なんとか、たくさんの人に来てもらいたい!


2006/11/06のBlog
[ 18:40 ] [ 金銭教育プログラム ]
本日の朝日新聞朝刊に掲載されましたよっ!

おかげさまで朝から問い合わせの電話が

8件もありました。

新聞って、やっぱりすごいです。


2006/11/05のBlog
[ 18:49 ] [ 連絡事項 ]
C.U.Pのすごいところは、会員がその道のプロだったりする。

「え、そうなの?」

「そうなんです」

今回は、フライトアテンダントによるC.U.P会員対象マナー講座です。



すぐに実践できるマナー講座

時間

11/13・・・1:00~3:00 「表情筋レッスンを含む基礎編」

11/21・・・1:00~3:00 「実践編」

11/27・・・10:00~12:00 「総仕上げ編」

持ち物

割り箸1セット

筆記具

服装
~基本的には、「今日、私は人前に立つ」
という意識をした服装で!~


スカート

ヒールのある靴

ジャケット等の上着着用


C.U.Pの信頼度、高感度アップのために、時間の調整して、
参加してね!
即日、戦力になるマナーをみっちり、懇切丁寧に教えてくれるよ(笑)


申し込みは、講師に直接してね!!よろしく。

2006/11/04のBlog
あと一週間後に迫ってきましたっ!

ワクワク!

ドキドキ!

プロデューサーも奔走していますっ!
逆瀬川駅でのチラシくばりもあっという間!

さぁ、応援が来たら今度は宝塚駅へ

GO!
みんなっ!

がんばって配ってくれたよねっ!

おつかれさまっ!

あとは口コミでもなんでも…

宣伝しようなっ!

2006/11/02のBlog
[ 17:20 ] [ 事務局のつぶやき ]
本日午前10時半から、(株)ドコモ関西にて、助成金の目録をいただきました。

目録贈呈式のあと、各団体の活動内容などの情報交換を

したのですが、「子どもを守る」をテーマに活動されている

各団体の話を聞きながら、私たちがしなくちゃならないのは、

こうやって、近づくことなんだろうな、と思いました。

NPOとNPOがつながって、NPOと企業がつながって、

情報を交換して、お互いに持っている資源やアイディアを

出し合って、問題解決の糸口を探る。


子どもたちは、私たちおとなの「つながり方」を見ているのだろうな。

きっと。

生きていくために必要なスキルは、実は、とても単純だ。

仲良くすること。助け合うこと・・・。

成長の過程において、良い大人、信頼できる大人、面白い大人と

たくさん出会うことができたなら、夢や希望を思い描くことができるでしょう。

子どもたちが、真似をしてみたいと思う、カッコいい生き方を

目指してみたいと思います。

(できる、できないは別として。大切なのは、やる気なのだ!!)

そんな素敵な活動をCUPは、創っていきます。


「ひとりぼっちでいなくてもいいよ。一緒に何かを始めよう。」

そんなメッセージを、たくさん出していきたいと思います。












2006/10/28のBlog
[ 17:01 ] [ OUR LIVE ]
今日は実行委員会、いよいよライブも近づいて

決めなければならないことが盛りだくさん!

今日は、出演者が集まって打ち合わせ。

午後からは、ボランティアとしてライブをサポート

してくれるメンバーの打ち合わせ。

朝日新聞の記者さんも取材に来ていただいて

写真をパチリ!
末広中央公園のヒノキにもチラシが…

これからは、広報活動にも力を入れなければ…。

とにかくはじめてのイベントです、中高生のみんな

たくさん誘って見に来てね!



byMIZO
2006/10/23のBlog
[ 12:44 ] [ 講座情報 ]
毎月、第3木曜日に開催している
C.U.Pの親の時間!

今回は、ババーンと来年3月までのご紹介をします!

11月16日は
「パーソナルカラー体験セミナー」
*開催場所:米谷人権文化センター

12月21日は
「カラーセラピー体験講座」
*開催場所:米谷人権文化センター

2007年
1月18日、2月15日、3月15日は
「ブリザーブトフラワー体験講座」
*開催場所:宝塚男女共同参画センター


詳細は、PDFファイルの広告をごらんください。

楽しい講座を通じて、
次世代育成、子育て支援のことなどなど・・・
一緒に考えたり、話し合ったりしていく、
よい機会になれば嬉しく思います。
10月19日、男女共同参画センター主催の「フェスティバル2006」にC.U.Pの代表で参加してきました。

出し物は、「カラーセラピー体験講座」

色のメッセージはもちろんのこと、
子育てのこと、自分のこと、これからのこと。
一人で考えなくていいんだよ。
みんなで、そう、大人も子どもも一緒に考えればいいんだよ!

という、C.U.Pからのメッセージを伝えてきました。

子育て中の若いお母さんや
子育てをすっかり終えた大先輩お母さん。
皆さん、いろいろな感想をお寄せいただき、
とても、よいひとときを、お互いに過ごすことができました(^^)

こんな機会をこれからも、たくさん持ちながら
C.U.Pのことを伝えていきたいです!

 おぎはら聖子