ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
特定非営利活動法人 C.U.P
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:642件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/05/24のBlog
日時:6月16日 午後2時から
場所:宝塚市勤労市民センター

この夏は、自分で浴衣を着て、花火に行こう!
もちろん、留学や国際交流にも超お役立ち。
着付け講師は、なんとCUP理事長だ~~~!!!

「え?!、理事長、そんな特技があったんですか?」

「もちろんよ~師範よ~!ただし、忘れてるかもね~、ほほほ」

みなさ~ん、大丈夫ですよ~。そんなこともあろうかと、
優秀な助っ人を依頼中。
日時:6月2日 午後2時から
場所:宝塚市勤労市民センター 和室

外務省職員を招いての学習会をします。
ざっくり「ODA(政府開発援助)」についての講義のあとは、
中高校生の素朴な疑問、質問にズバリ答えていただきます。
一般参加ももちろん大歓迎。

国際援助に興味がある方、ゆうゆうひろばに遊びに来てくださいね。
2007/05/20のBlog
[ 08:55 ] [ ゆうゆうひろば ]
5月19日(土)のゆうゆうひろばに、大幅に遅刻して行きました。

おっきな靴がずら~り。またまた新メンバーが増えたようです。

大学生リーダーを中心に、どんどんまとまっていくので

安心して見ている事ができます。

よって、写真を撮るのを忘れました。
(言い訳です)


日誌からのコメント

ここのアットホームな雰囲気は、いつ来ても心地よいです。
遊ぶときはひたすらあそぶんですけど、話し合うときはしっかり
集中できるような雰囲気があると思います。この雰囲気は、
学校と違って新鮮です。
だから、僕はこの雰囲気が大好きです。これからもこの
雰囲気を大切にして欲しいです。

2007/05/17のBlog
今日5月17日(木)10:00~12:00、
第2回目、女性のための“金銭教育”「マネースクール講座」開催、終了!

今朝7時前後、急激なすごい雨音に
講座参加予定の皆さん、大丈夫かしら・・・
と心配していましたが、、、。

会場へ向かってくださる時間帯には
もうすでに雨もやみ、
ホッとしましたっ。^^

2時間、お疲れ様でした!!!

"あなたの将来が変わる!“
あなたの将来を“こうでありたい!”を現実にするために、

人生の設計図を描く。
まずは“行動”からですね。

その第一歩の“行動”は
「結果」=“夢の実現”のための「原因」づくりです!!!

さぁ~楽しく、
イメージ作りから入りましょう!
そして夢を現実にして下さい!^^

さて、次回は6月21日(木)10:00~12:00
 宝塚市立男女共同参画センター
 第3回目「マネー・プラン」を立ててみよう!

より具体的な計画を実現する為に、お金で失敗しないためにも
“ちょっと知ってて得する”具体的な金融商品等の知識など、
“お金”のことを学んで見ませんか。

学んだ知識を持って自分にあったマネープランを立てることが出来ます。
次回も是非ご参加下さい!
 -かやはし陽子ファイナンシャルプランナー―

こちらもご覧下さい→http://blog.livedoor.jp/yokofp/?blog_id=1774298
2007/05/13のBlog
[ 22:18 ] [ ゆうゆうひろば ]
今後の予定!!

☆その一!! ODA出前講座 ・・・「ODAってなんですか?」日時:6月2日 午後2時から
場所:宝塚市勤労市民センター 和室

外務省職員を招いての学習会をします。
ざっくり「ODA(政府開発援助)」についての講義のあとは、
中高校生の素朴な疑問、質問にズバリ答えていただきます。
一般参加ももちろん大歓迎。

国際援助に興味がある方、ゆうゆうひろばに遊びに来てくださいね。


☆その二!! 「浴衣をひとりで着ちゃおう!」
日時:6月16日 午後2時から
場所:宝塚市勤労市民センター

この夏は、自分で浴衣を着て、花火に行こう!
もちろん、留学や国際交流にも超お役立ち。
着付け講師は、なんとCUP理事長だ~~~!!!

「え?!、理事長、そんな特技があったんですか?」

「もちろんよ~師範よ~!ただし、忘れてるかもね~、ほほほ」

みなさ~ん、大丈夫ですよ~。そんなこともあろうかと、
優秀な助っ人を依頼中。


CUPの活動は、楽しくなくっちゃ!!




日誌より
もうちょっとはやく来るべきだった(^^;)
みんな仲良いな~☆たのしーなー☆
2007/05/10のBlog
[ 08:21 ] [ 連絡事項 ]
今月より、事務所を移転することになりました。

逆瀬川駅からすぐの便利なところですよ。

〒665-0033
宝塚市伊孑志1-7-38-201(ライフプランラボ内)
TEL 0797-76-5503
FAX 0797-76-5504

但馬銀行向かい、コンビニの2階です。
車はアピア3の駐車場がすぐ近く。

よろしくお願いします。




2007/05/06のBlog
[ 21:49 ] [ 農業を語ろう! ]
畑に恐竜の赤ちゃん現る?!

えへへへ。

アスパラガスでしたぁ~。

草ぼうぼうの畑の草引きをしていたら、突如現れたアスパラガス。
(アスパラガスの畑なんですが、草だらけになっていただけ)

あまりのかわいらしさに写真を撮っちゃいました。
こちらは、アスパラガスの家族です。

草むらの中でたくましく生きていました。
これが、アスパラガスの天敵さん。
(名前がわからない。どなたか教えてくださいな。)

決して、「の」の字が天敵ではありませんよ。お間違いなく。

「の」の字の正体は、根っこなんです。

「の」の字の下の方にちょっぴり草がくっついているのがわかりますか?

土の表面に出ているのは、わずか5センチ。

その根っこたるや1メートルはあるんですよ~。
(途中で切れてしまった。くやっしい。)

みんな必死で生きてるんだけど、喜ばれるものと嫌われるものがある。

でも、なにがなんでも生き残ってやる~~~、
という意気込みの雑草に心惹かれるんだな~。


と、一緒に草引きしていた母上がひとこと。

「わかったから、この畝だけやっちゃってよ。」

「は~い。」
[ 21:11 ] [ 農業を語ろう! ]
ゴールデンウィークは、農園のお手伝い。

ぶどうの芽が出てきましたよ。

かわいいですね。
今回の農作業は、ぶどうの木の根元に藁を敷き詰めます。

草が生えないように。

土が乾燥しないように。

そして、最終的に藁は腐植土になります。

藁のふわふわの絨毯は、これからのぶどうの成長になくては
ならないものなのです。
それから、大事なのが、毛虫とり。

有機栽培は、とにかく虫とのたたかいです。

甘い果樹には、いろんが害虫がやってきます。

虫、鳥、去年は、アライグマとの闘いだったとか。

必要最小限の農薬でおいしいぶどうを育てるためには、

毛虫とりも重要なお仕事なんです!!!

消費者の飽くなき要望に応えるべく農家の人たちは、
こんなあんな農作業の数々を日々こなしているんですよ。

次回のぶどう園リポートは、いつできるかなぁ~。

つるが伸び始めると、農園は猫の手も借りたいくらい忙しくなります。

でも、一朝一夕でできないのが農業。

経験と勘がものをいう仕事なんですね。

父の後を継いで、妹夫婦が一生懸命仕事を覚えようとしています。

お姉ちゃんは、ちょっぴりお手伝いできるだけ。

今後若い農業後継者をどのように育てるか、

日本の農業政策が望まれます。
2007/05/01のBlog
今日はもう~5月。早いですね。
先月の19日、開催セミナーの模様です。

当日の参加者の方々のご様子、ご覧ください!^^

http://blog.livedoor.jp/yokofp/?blog_id=1774298

次回は 第二回目 5月17日(木)
Am10:00~12:00
テーマ 「“ライフプラン”って何だろう!」
場所 宝塚市男女共同参画センター

 
是非ご参加下さい。 
-かやはし陽子FP―



[ 14:32 ] [ OUR LIVE ]
4月29日(日)午前7時半、武庫川河川敷に集合!!!

ガレージセールも3回目。お天気は快晴。

準備も手際よく、しかも今回は、お買い上げにつきもれなく
「OURLUVE 報告書」をプレゼント。

「ありがとうございました~!」

笑顔とさわやかな挨拶で、ほぼ完売。

すばらしい。


ステージでは、大学生リーダーたちが、さりげなく
"OURLIVE2007"をPRしてくれました。

若い人たちが創るイベント"OURLIVE"始動です。

夏休み前には、実行委員、出演者募集のチラシが配布されます。

参加してみたいと思う方、大大大募集です!!!

2007/04/28のBlog
[ 22:31 ] [ 事務局のつぶやき ]
NPO法人CUPの2回目の総会を無事終えることができました。
昨年は、実にいろんなことに挑戦しました。
とても充実していたし、楽しかったです。

非営利団体であったとしても、組織運営するためには資金を調達せねば
なりません。

子どもを対象とした事業は、お金を集めることが難しいです。

でも、これからの時代を創るには、従来の方法に縛られることなく
もっと自由で柔軟な発想を大切にしたいと思います。

総会を機に、心機一転。

明日は、ガレージセール&ひでちゃんとTOMOKOのステージも
あるし、なんかわくわく楽しみです。


写真は、ヨモギの中に咲いていたタンポポちゃん。

2007/04/23のBlog
[ 11:54 ] [ 事務局のつぶやき ]
むかしむかし、

ひばりの声を聞きながら、シロツメクサの冠を作りました。

四葉のクローバーは、幸せを運んでくると聞いて、

一生懸命探しました。


学校の帰り道、宝物を探すこと、宝物を作ることに

夢中になれる時間がありました。



今の子どもたちにもそんな時間をプレゼントしたいな。
[ 11:44 ] [ ゆうゆうひろば ]
これからの予定をどうするか!

何から始めるか

どうはじめるか

とにかく、11月のOURLIVEに向けて

5月12日から本格的にスタートすることになりました






おや、そんなミーティングのそばで

スタッフの子どもたちと大学生リーダーが

五目並べ?


しばらくして、ちびっこたちは、高校生の兄ちゃんたちの

ミーティングに突撃!!!!!

強引に公園に連れて行ってもらいました。


ちびっこたち、やるなぁ~。



2007/04/12のBlog
[ 22:19 ] [ 事務局のつぶやき ]
今年の桜は、がんばって咲き続けてくれましたね。

明日には散ってしまいそうなので、カメラに収めました。

子どもと私が「公園デビュー」した公園の桜です。

10数年前の話ですが、まだ「公園デビュー」という言葉もありませんでした。

子どもの目線で、世の中を見てみたら、

たくさんの発見やら驚きに満ちた日々でした。

月日は、あっという間に過ぎ去り、

私も公園に行くことがなくなりました。



桜の花びらが舞い散る中で佇んでいると、そのころ

家事や子育てに追われながら、自分の人生に対する不安もたくさん

抱えていたことも思い出しました。

公園の風景は、ちっとも変わらないのに、

子どもは大きくなり、私もそれなりに年を重ねてきたのかもしれません。


なんだかセンチメンタルになりますね。

桜吹雪の中に佇んでいると。
2007/04/07のBlog
[ 21:27 ] [ ゆうゆうひろば ]
本日のミーティング風景です

◆今日の議題◆
・4月29日(日) ガレージセール
・6月3日(日)予定の ODA(政府開発援助)勉強会の準備について
・6月16日(土) 「夏に向けて浴衣を自分で着てみよう!」
そして、1学期終業式には、OURLIVE募集チラシを学校で配ろう!!

ミーティングはざっと1時間

その後は、
出来上がったC.U.Pレター第2号を見ながら、話が弾む!!!

と思ったら、一瞬で終わった。(ガクッ・・・)



新しい遊びが始まりました。

「恐い話」シリーズ。

さきほどまでのにぎやかさはどこへやら・・・

し~~~~ん

Hくんが携帯電話の記事を読む声だけが響きます

んんん・・・なんや~~~???


ひゃぁあああああああ



~今日の日誌から~

お花見が雨で中止になった。雨のバカ野郎
神経衰弱したケド、記憶力がなくてボロ負けした。
ババぬきは、みなさま悪戦苦闘中です。がんばれ~!!!
OURLIVEに向けて本格的に動き始めました。
みなさん、一緒にがんばりましょう
2007/03/31のBlog
[ 18:07 ] [ ゆうゆうひろば ]
できました!!オリジナル看板!

かわいいですね~

C.U.Pのロゴに合わせて作ってくれたんですよ

うれしいな~
しかも、今日は偶然二人がお誕生日だったらしく

お花やケーキを持ち寄って急遽、お誕生日会になりました。

友だちっていいね。



~今日の日誌のコメントから~

KちゃんとTが同じ誕生日だったことを知って驚いた!!!
いろいろ遊んで楽しかった
今日は暖かくて気持ちよかった(^0^)/
2007/03/30のBlog
[ 21:32 ] [ 農業を語ろう! ]
以前私は、百姓の娘であることをブログで告白しました。
http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/48450/1907021#1907021

百姓にこだわる親父さまが緊急入院しまして、実家のぶどう園の手伝いに帰省しておりました。
ぶどうの芽が出る前にやらなきゃならないことがありますから。
それは、ぶどうの木にビニールの屋根をつけてやること。
妹夫婦と、私と15歳になった息子とで、黙々と作業を続けるわけです。
農業と言うのは、実に地味な仕事です。
今まで父母二人だけで、やってきたわけで、感動すらします。

今回のビニール貼り、息子の
「どしろうとだけでも大丈夫なん?」
という疑問は、当然っちゃ当然なんですが、
妹夫婦が、少しずつ覚えてくれているので、なんとかなるだろうという
カンジですわね。よく働くし、頼もしいです。
「ネイチャーヒーリング、って思えばいいのよ!」
と、限りなく前向きな妹の発言に安堵。

日本の農業政策は、農業従事者を育成していくことに熱心ではありませんでした。
今の農業を支えているのは、65歳以上のお年寄りです。
2007年度問題から、一気に農業回帰に関心が高まっているようですが、
農業は、忍耐強さが求められる仕事です。
3K(きつい、きたない、きけん)と呼ばれる仕事です。
農業の「技」は、一朝一夕に身につくものではありません。
若い世代が「農業をしたい!」と思っても、土地は簡単には手に入りません。

毎日私たちが当たり前のように食べている米野菜果物ですが、
消費者側からの意見要望はたくさんあっても、生産者の声ってあまり
聞こえてきませんよね。
なぜって、買って貰えなければ、食べていけないから。
「生産者は一番弱い。」と父が言っていたことを思い出します。
「農業」を誇りに思えないことはとても残念なことです。
今からでも遅すぎることはないでしょう。
ささやかながら、私もここで「農業」について語っていこうと思います。


今は、枯れ枝にしか見えないぶどうの木ですが、もうすぐ
新芽が膨らんできます。
枯れ枝の切り口から、水滴がにじんでいました。
手の甲にとって、なめてみました。
なんとなくちょっぴり甘い水滴でした。

2007/03/27のBlog
あなたは、あなたの人生、
夢は?
希望は?
どうありたいと考えていますか。

まずは、あなた、そして御家族にとって
「どうでありたいか?」目的を明確にする事が必要です。大切です。
その後についてくるのが行動!
そのために必要なものは「お金」。

そういった“お金”について
ちょっとした“知識”を"情報“を学び、知ることにより
あたなの日々の生活の中で"気づき“を得、
ライフデザイン(生き方)について
きっとヒントが得られるのではないかと思います。

人生、楽しくこころ豊かに過ごしたいですよね。

参加してみませんか。
楽しみながら、リラックスした雰囲気の中で、お話させて頂きます。

今回は、4、5,6月の3回シリーズ。
4月 1回目のテーマは「おこづかい制」を見直してみよう!
5月 2回目のテーマは「ライフプラン」ってなんだろう? 
6月 3回目の「マネープラン」を立ててみよう! 

保育あり(要予約;保育が必要な方、その旨お伝え下さい。)

2007/03/25のBlog
[ 20:41 ] [ OUR LIVE ]
午前8時、ガレージセールの準備を始めました

雨が降らなきゃいいのにな~

前回の経験を基に、今回はずいぶん工夫されました


なかなか店っぽくなっていますね

お天気が悪いため、前回のような賑わいはありませんが

その分、お客さんとのやりとりがうまくなりましたね~

ガレージセールの目的

値段交渉

世間話・・・



1時間ほどで、雨足がひどくなってきたので

店を撤収

そのとき、お客さんのおばちゃんから、おやつの差し入れをいただきました。

雨の中、ブルーシートのテントの中で

頂いたおやつ。


本当にうれしかったね、おいしかったね。


自分たちの活動を少しずつ広げる取り組みは、

雨が降ろうがなんだろうが

みんなでやるとオモシロい。

次回は、どんな展開が待っているのでしょうか?





2007/03/24のBlog
[ 18:28 ] [ ゆうゆうひろば ]
本日、「ゆうゆうたからづ」の名称が変更されました。

その名も"ゆうゆうC.U.P teens"


ええや~ん。


「ゆうゆうたからづか」は、郵便局のニュースレターと同じ名前だったので

変更しよう!と言うことになっていました。

そして、本日決定!!


次回は、"ゆうゆうC.U.P teens"の看板作りをするそうです。
[ 18:07 ] [ ゆうゆうひろば ]
明日は、第2回目のガレージセール。

にもかかわらず、天気が怪しいゾ。

しかぁし、超ポジティブな仲間たちは、

それぞれのお仕事を始めました。

品物を分類し、値札付け。





こちらは、どうやら看板作成のようです。
できあがり~!!

~今日の日誌から~

明日のフリマのために・・・
服たたんだり、モノの値段決めて値札のシールを貼った!!
看板作った!!
みんなで協力して頑張った☆


今日は雨降ってて走り回れなくて気分的に↓↓
明日天気大丈夫かなぁ◎晴れて欲しいっ!!
みなさん、明日頑張りましょうっ






2007/03/18のBlog
3月17日の「ゆうゆう」は、末広中央公園の探検(勉強会)からスタート!

参加者は、中高校生、大学生のOURLIVE実行委員と
CUPスタッフ
そして、スペシャルゲストは、助成金でお世話になっている
ドコモMCFから取材に来てくださったOさん

まずは、市の職員の方から、ステージの上で、大まかな説明を受けた後
公園の隅ずみに渡っての「なぞ」を解き明かしてもらいました
とても風が冷たくて、寒い一日でしたが、
みんなで、ひとつひとつの設備の説明を聞きながら、

「な~るほど~」
と納得したり、感心したり・・・

知らなくったって、なんら困らないことだけど、
自分たちが、使う公園のことを知っていたら、
それだけ大事に使おうと思うじゃないですか。
ねっ
公園探索を終えていつもの和室に戻ると


え?ギターぁ?


そうなんです。今回の講師先生、フラメンコギターの名手だったのです。

音楽やってる実行委員たち、目は釘付け。

感動の嵐・・・。

スタッフのAは、いきなり踊りだす・・・??


親父の話は聞けなくても、カッコイイ大人の話は、超オモシロい!!






ランチの後は、大縄跳び大会の予定でしたが、

風が強すぎるのと、寒さで

UNOとトランプ大会になったとさ。


めでたし。めでたし。





2007/03/12のBlog
(注意)最新記事はこの【イベント周知】の後をご参照ください!!

【その1】『大人も子どもも楽しむアクションワーク』

…わたしの春だから!イメージワークショップ…

3月17日(土)午前10時~12時


春になったらやりたいことは、どんなことですか
いつか、はじめたいと思っていることはありますか
ゲームなどをしながら、楽しくイメージするワークショップです
【プログラムの内容】 
人形しりとり・春のドライブ・ギャラリー こども対おとな・とびだすマシーンなど

動きやすい服装でおこしください
親子はもちろん、大人のみ子どものみの参加もOKです!

【その2】『お金博士の親子おこづかいゲーム』

3月24日(土)午前10時~12時


「親子おこづかいゲーム」を使って、親子で楽しく学んでみませんか?

子どもたちに「生きる力」を身につけさせるために、家庭で何をするべきか…
おこづかいを使った金銭管理にそのヒントがあります。子どもにお金の教育
が必要だと感じているが、どうすればいいのかわからないとお考えの皆様の
参加をお待ちしています。

ゲームの内容は、マネーゲームや投資教育ではありません。
おこづかいを体験することで欲しい物を我慢し、お金と上手に
つきあっていくヒントを親子で学ぶことができます。 
お子さんは小学生が対象ですが、小さいお子さんの場合は
ママさん・パパさんに参加していただくことも可能です。
おこづかいの与え方のヒントになるミニ・セミナーもついていますよ!

◆日 時 3月17日(土)・24日(土)
 午前10時00分~12時(受付・開場は9時30分から)
◆場 所 宝塚市立男女共同参画センター ソリオ2-4階 学習室4
◆定 員 親子20組(多数の場合は先着順とさせていただきます)
◆参加料 各回とも親子1組2,000円 (2日間参加の場合は3,000円)
◆主 催 特定非営利活動法人C.U.P

◆お申込み先(必ず事前にお申込みください)
E-mail mizomoto@aol.com
TEL 0797-76-5503(エクソル)
FAX 0797-76-5504

お名前、ご連絡先、参加されるお子さんのお名前と年齢
一日参加・両日参加の別をご連絡ください。


2007/03/09のBlog
[ 22:10 ] [ 事務局のつぶやき ]
やっぱり、ライブっていいね~。

若い人たちの「熱さ」に触れて、たくさんの エネルギーをもらった。


誘ってもらったから「行ける」けど、そうでなければ

なかなかおばちゃんになってロックコンサートに

行く機会もないからねぇ~。誘ってくれてありがとう。

本当に楽しかったよ。


1人で行くには勇気がいるので、仲良しの学生に

声をかけたら二人とも一緒に行ってくれた。

嬉しかった。

(1人で行くと「保護者」に思われるのいやだもん。)


会場で知っている学生にいっぱい出会えて、話もいっぱいできて

またまた嬉しかった。

(みんな、なんてキラキラしてるんだ!!)


高校時代、初めて「クィーン」のコンサートに行って

ロックに目覚めた。

その帰りに、「ミュージックライフ」に インタビューされて、

名前が載った。興奮したよ。人生最大の出来事だと思った。

その後、お小遣いをぜ~んぶレコードにつぎ込んでたなぁ~。

70年代の話。

ボリュームがんがんにして聞いていた。

親にめっちゃくっちゃ怒られて、ふてくされて、

家出の決行について毎日考えていた。ははは。


クランチガールのステージを見ながら

そんなことを思い出していた。


思春期の子どもを持つ親に是非勧めたい。

「さぁ、みんなでライブハウスに行きましょう!」

最も思い出したくないころのことが思い出されるから。

とんでもない記憶がいっぱい飛び出してくるから。(笑)


ん?

それは、私だけ?

しっつれーしました~。



2007/03/02のBlog
ゆうゆうたからづかの3月イベントです。


日時:3月17日(土) 午前10時半から

場所:末広中央公園

持ち物:お弁当


普段は、子どもたちの遊び場である末広中央公園ですが、

災害時においては、すんごい機能を持ち合わせています。

しかし、残念なことに、そのすごさはほとんど知られていません。

あ~、もったいない。

ということで、中高校生と一緒に、防災公園の秘密を

専門家の方の解説付きで、教えてもらいます。

たとえば、野外ステージ大屋根は太陽光発電パネルになっているんですよ。

災害時の非常用電源になります。

公園の地下には・・・

遊具広場には・・・などなど


ぐるっと公園探検のあとは、高校生リーダーを中心に

スペシャルレクレーション大会の予定です。

何をするかはまだナイショ。

うわさによると「大縄跳び」と・・・あ~これ以上言えない!!


興味のある方、お時間のある方、遊びに来てくださいね。















★もうひとつのお知らせ★

OURLIVEに向けて、ガレージセール!!

日時:3月25日(日) 朝8時~

場所:宝塚市役所前河川敷にて


リサイクル品も受け付けますよ!

次回は、OURLIVEジャケット着て、気合入れてガンバロー~~~!!

2007/02/24のBlog
[ 20:50 ] [ ゆうゆうひろば ]
土曜日はゆうゆうたからづかの日です

部屋に入ってみてびっくり





ここはどこ?







みなさん、試験前のお勉強中


どんどん増える仲間たち・・・



「あの~、ボールとか、バドミントンとか買ってきたんですけど・・・」

「あっ、また後で」

「はい・・・わかりました・・・」




そ~っとふすまを閉めた私です





2007/02/18のBlog
[ 22:56 ] [ ゆうゆうひろば ]
CUPが運営しているゆうゆうたからづかには今まで一切の遊び道具がありませんでした

集まってくる中高校生は、な~んもない和室で
それはそれは楽しそうに遊んでいるので
仲間がいれば別に小道具などいらないだろう・・・と勝手に
思っていたのですが、
昨日県民局の青少年本部の方が取材に来られて

「ここには何もないんですね」

と言われ、「ホンマや~」と気づいたわけです。(メッチャお気楽な責任者)
これから暖かくなってくるし、やっぱり外遊びでしょう!!
ということで、

「ボールとかバドミントンとか買ってくるわな!」って張り切って言うと

「来週は試験前なんで、みんなで勉強する予定です」

あっ、そう


CUPの居場所事業に集まってくる中高校生は、
中学1年生から高校2年生まで実に幅広い。
しかも明石、神戸、時には大阪からも・・・
学校も学年もばらばらなのですが、だからこそ面白いのでしょうか?

みんなケータイで情報交換しているみたいなので、
おばちゃんは、もうさっぱりわかりません。

なかよ~に、みんなで楽しんでいてくれたらそれでいいです。はい。





お待たせしました!!

OURLIVE’06の報告書出来上がりましたよ~!

みんなー!
24日(土)のゆうゆうひろばに持っていくので、取りに来てね!
2007/02/17のBlog
[ 22:10 ] [ 事務局のつぶやき ]
とっても楽しみにしていたプリザーブドフラワー

お部屋に入ると

こんなカンジで準備がしてありました


少女時代(何年前や!ナイショナイショ)手芸大好きっ子だったので

わくわく・・・
植松先生の指導に従って

バラの花にワイヤーを通して、テープを巻いて、

小さく丸めたコットンをピンセットで、花びらのなかに入れ込んで

バラにふくらみを持たせる・・・おおっ!!!咲いたーっ!!!

つぼみのバラが膨らんだ・・・わ~い!!

と思ったら、花びらがポロリ・・・ぐゎ~ん!!!

「大丈夫ですよ」と植松先生

落ちた花びらを、付けてくださった

というわけで出来上がった私の作品

いいでしょ~

かわいいでしょ~

ちょっとバランスがいまいちだけど

初作品なんで満足です

次はどんなんかな~


あっ!これ事業ですから。私の趣味じゃないですから。
2007/02/14のBlog
[ 02:54 ] [ 事務局のつぶやき ]
いじめ防止ネットワークさんと相互リンクすることになりました

1月末には、西成区“不登校ネットワーク”の総会において
講演させていただきました。
私たちは直接的に「いじめ」や「不登校」支援をしているわけではありません。
しかし、「いじめ」「不登校」「少年犯罪」・・・という渦中にいるのは
実は全てのこどもたち、おとなの問題なのですよね。

日常生活の中で、過剰な情報、過激な報道に傷つき、
「見ないふりしよう」ともがく子どもたちもまた
その自分の態度を責め傷つく・・・

大人にできることって、行動を起こすことが一番大切なことなのだと思っています。
評論家にならないで「挑戦する大人の姿」こそ、子どもたちが欲していることでは
ないでしょうか?

くじけそうになるとき、私が助けられるのは、やっぱり子どもたちの「笑顔」です。
「笑顔」でいっぱいの毎日の生活を目指して生きたいです。