ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6231件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/10/23のBlog
[ 19:25 ] [ 練習の様子 ]
今日は雨天の為、練習は体育館で行いました!

室内には室内の良さがたくさんあります。

狭い?関係ありません!!何でも贅沢から逆算をすれば『不満』になるのは当たり前。じゃあ逆なら?最低限からみれば今の状態がどれだけ恵まれているか?が分かるはずです。

当たり前だと思うか?ありがたいと思うか?

人間の価値はそこで決まりますね!
さて、そんな事を考えながら今日もこのメンバー達と一緒にやれる喜びを感じながらトレーニング!!

練習前にはマット運動で汗を流しましたが・・・三半規管が弱りまくっている自分は前転をするだけで酔います(笑) でも、強化出来るらしいので最近はクルクル回るようにしています⇒おかしな人のように聞こえますが・・・(笑) 意味を持って回っていますので(笑)

スクール生ともマット運動を少しやったりしますが、かなり体操能力?!は低下しているように思えます。色々な箇所を使う事、これからもやっていくべきだと痛感する時間となりました!
先週末は土曜日にたくさんの刺激をもらえました!!

VVIVORIOさんにはなかなか奪えないボール扱いを肌で感じさせてもらえて良い刺激になったよね?どうしてそれが出来るのか?日頃のこだわり、考え方の差だと思う。足先を整えたり、何となく上手に見える『風』の事をしても『本物』は違うという事。

本物は『本番で成功させる技』であり、見た目を派手にする事ではない。どうしてもこの年代は華やかなものに簡単に憧れるけど、努力の部分に目を向けない。センスとか天才だから出来るのではなく、努力の積み重ねである事をなかなか頭で分かってくれても心が理解してくれない。どこかで『どうせ俺は・・・』なんて思考を持ってしまう。
俺、俺達だからこそやれるんだよ!!

そう思ってみないか???

自分を信じる事が『自信』の根源なんだよ。誰かに付けてもらうのではなく、自分で獲得するしかない!その為の失敗をたくさんしながら、経験しながら、本物へと変えていくしかない。みんなそうやっているんだよ!

今がうまくいかなくても、上手に出来なくても、周りがうまく見えても構わないから、それよりも『自分はどうなりたい!』を忘れてはいけない。
本気になって自分の心を動かしたいね!

練習前のみんなのテスト結果の話も、何気ない会話の一部だったけど本当にその考えで良いの?平均以上なら『良い』のだろうか?君の基準は平均なの???

全ての思考が普段の行動へと繋がる。がんばれる所で『まぁいいか・・・』が出る。それが出る事を否定はしないが、『やってしまった・・・』と気付く、後悔出来る人間になってもらいたい。自分の弱みを見えたら努力は本物になる、とコーチは思う。

自分だけの形、自分だけの努力をやっていこう!!毎日毎日一歩ずつ進めるように。




最後の最後は自分の心が全てを決める!!!
[ 19:06 ] [ スクール活動 ]
今日は夕方からの加美スクール♪

陸上の練習もなかったようなので元気に参加をしてくれました!今日はいつものように6年生対それ以外というゲームではなく、ランダムに分かれてゲームをやりました。その理由はコーチが6年生の聖斗くんにターゲットを絞って『負けるもんか!!』と挑戦状を叩きつけたからです(笑) 絶対に聖斗くんに決められないようにがんばりましたが・・・・3点ぐらいは余裕で決められましたね(笑) 完敗でした!!もうスクール生もみんなスクスク成長していくので勝てないようになってきていますね~。。。うれしい気持ちと寂しい気持ちが入り混じっております♪
スクールは今日もレベル6キャッチからのスタートでした!!

各自ボールの扱いを目的にしている子もいますが、一歩進んできた子は自分の身体を扱えるようになってきています!この変化が大きいのです。ボールを上手に扱おうとする子はやっぱり多いと思うけど、結局出来ない要因の多くは自分自身なのです。だってどう考えてもボールは丸いし、大きさも、重さもみんな同じなのですから。違うのは一人一人の身体なのですから、変えるべきは自分の身体なんだって発想に届くようになると変化は大きくなっていきますね!
今日もマット運動を入れました♪

最近スクールでみんなの運動能力というものを見させてもらっていますが、やはりうまく出来ない子というのは『脳と身体のズレ』ですね!やろうとする事、やりたい事は分かっても実際にそれを表現するだけの力が不足しているという事。だから出来ない=下手クソという考えではなく、出来ない=身体が上手に動かせない、とか脳からうまく指令が飛んでいない、という事のほうが正しいのです。下手クソなんていませんよ!だから出来ない=ダメという考え方も消さないといけませんね!

みんな必ず出来るし、出来ると思える脳をまず意識して使っていくようにしたいですね♪
そこからリフティングのような形でまた身体を整えていきます!

なかなか『歩く』という一番みんなが使う自然体の動きに近付ける事に苦労をします。どうしてもサッカーをする時の動きを『特別』にしてしまうから無理が生じたり怪我が増えるのです。自然体を扱えるようになれば普通に歩いていて怪我をするなんて事はほとんど起こらないですよね?その感覚を持ちたい。全部がそれではなく、それも出来る、という風にしたいのです。

普段のみんなは各少年団などで『がんばる事』をほとんど要求されているので・・・。その環境の中でのスクールですから『抜く事』を覚えてほしいと思います。人間は『幅』がある事が強みになると思います。
ドリブルの際もだいぶ頭の中が動いてきたね!!

ボールだけしか見ない。コーンを避ける事しか考えられない。

そんな状況からちょっとずつ各自の頭が動き始めてきました♪
・タッチ数
・両足
・脱力
・視野の確保
・姿勢
・柔らかさ

など、意識が見えてきています♪何かを変えていくにはやっぱり考える習慣がまず必要です。スクール生にもそういう大切さがようやく浸透きている実感があります。意識を変えろ、考え方を変えろ、と言うのは簡単ですが、それが出来るようになる為の準備がほとんどの人が出来ていないんだと思う。即効薬なんてありません。

コツコツ時間を掛けてやっていきましょうね♪
2018/10/21のBlog
[ 14:16 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から気持ちの良い天気に恵まれましたね!

三木防災公園のフットサルコートにてFC志染さんに呼んでいただいて交流試合をさせてもらいました。時間は2時間の限りがあったのでアップを兼ねてうちが2チーム、志染さんが2チームの4チームの総当りでまずはフットサルコートでゲームをやりました。

普段とはまた違ったサイズ、関わりがある中で何を感じたでしょうか???
2チームはランダムに、均等分けという感じにしました!

誰が誰とチームになっても自分というものを確実に出せるといいですね!!

サッカーとは違った形の良さが見える子、見える場面も多々ありました。スペースが狭いからこそ出来る事や考え方、方法が活きる場面も多々見られました。

みんなの中の発想、柔らかさ、自主性など、普段苦しんだり頭を悩ましている子も当然いますが、その苦労がこうしてうまく発揮出来る場面に繋がる事もあるんですね。
だから努力を続ける価値があるんだと思います。

報われるから、じゃなく努力した分だけしか報われない、のですが。

期待値だけが越えないように、現実を見て、理想の形は大事にしながらやってほしいと思う。2年生の多くはやりたい事がやれた回数が多かったのではないでしょうか??自分の気持ち、自分の考え方、自分の努力で変わってきた実感はあるかな?
良い天気の中、最後は10人対10人のゲームを3本やりました!

ここでも、各自の良さだったり、昨日の濃い相手とやれた経験が正しく活きていたと思います。特に守備での粘りとか強さに関しては、足元が強烈にすごかった昨日の相手に振り回されながらも何度も何度もチャレンジ出来た経験が良かったね!無駄なんか一つもないって事。昨日があったからこそ今日がある。

それが当たり前なんだという事!だからこそ、明日の為に今日やらないといけないし、将来の為に毎日結局がんばるしかないって事だね!
晴天の中、伸び伸びとサッカー出来た事は良かったと思います!

残りの時間は各自なりに考えてトレーニングや遊びをやってもらいました♪防災の広い敷地の中で、何に向き合い、何を考え、何を得られたでしょうか?それが言葉ではなく明日からの行動によって出てくるものを楽しみにしています!!

今日は良い天気の中、交流してくださったFC志染さん、見守りに来てくださった保護者の方々本当にありがとうございました(礼)
2018/10/20のBlog
[ 18:17 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から八千代グランドでの練習試合でした!!

ありがたい事に、こんな田舎までJFC..S鳥取さん、アズー滋賀さん、VIVORIOさん、クリヴォーネさんと多くのチームに集まっていただき交流試合を行う事が出来ました!!

自分達だけではなかなか分からない事、気付かない事も、こうして外のチームと交流させてもらえる事で多くを気付く事が出来ます。どれが正しい?じゃなく、色々な方法があるんだよ、という事に気付けたらいいですね!
力を貸してくださったJFC..Sさんには本当に感謝です!!

こうして県外の繋がりがある事、サッカーをやっているからこそ出来た事だけでもサッカーをやっている大きな価値を感じます。自分自身、自分の課題や問題を何度も坂口さんに解決の糸口をもらっています。いつまでやっても、どこまで悩んでも、答えや正解が見つかりません。だからこそ、学び続けないといけないし今後も色々な方にきっとお世話になっていくだろうと思う。そんな中、自分としても出来る限りの事はやっていこうと思うし、鼻から手助けをもらうのではなく、やってみてそれでも分からない部分でアドバイスなりを受けていきたいと思います。
今日対戦させていただいた3チームはそれぞれの特徴があって、やはり交流って良いな~って思います。

勝敗だけじゃなく、刺激を受けられる事が第一優先。その上で、何かをやりたいと思う自分の気持ちよりもそれをうまくやっている相手から何かを学べたらいいですね!日々の練習でやってきたものしか出ていない訳で、それが通用した部分、しなかった部分を冷静に見つめる時間を持てるといいですね!

個人の良さが出てきている部分と、しなければいけない事すら出来ていない部分。両方がハッキリしている2年生達!だからこそやるべき事は分かりやすいから、自分への甘い部分を少しでも変えていけるようにお互いがまた刺激を与え合えるといいですね!

やりたい事はどれぐらい出来ただろうか?
もっと良くなる事はないだろうか?

楽しむ、楽しむは基本であり、一番大事な事ですが『それだけ』になっていないか?という所。楽しむは土台であって積み上げるものが大切なのです。それが本当の個性となり、チームの武器となるのです。
今日集まったチームもそれぞれがそういうものを持っているって事!

強い、すごい、という抽象的な事だけで終わらないように具体的な事に目を向け、自分への厳しい気持ちを少し取り入れて何かを本気でがんばる姿勢を持ちましょう!

変われる時期です。何となく各自が自分のやるべき事も分かってきているからです。そこを整理し、各自の良さと武器をどんどん出していけるようにがんばりましょう!!

交流してくださったJFC..Sさん、アズー滋賀さん、VIVORIOさん、クリヴォーネさん、ありがとうございました(礼)

また見守ってくださった保護者の方々もありがとうございました(礼)
2018/10/19のBlog
[ 20:45 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでエリート塾とファルコの合同練習でした!!

せっかく金曜日にはこうして人数が多く集まってくれるので、大きなコートでゲームをたくさんやりたいと思いました。寒くなってきているのもあるけれど、みんなが一番やりたいのは試合だろうし、そういう『サッカーがしたい!』気持ちを観る意味でも今日はフルコートを用意しました!

子供達はもちろん楽しみにしてくれていたし、一番テンションが高くなっていたのは2年生かな?!そういう気持ちを大事にしてほしいのですが、2年生はテンションが上がる、気持ちに勢いが乗っかると言葉が汚い事がかなり気になるし、目に付く。自分をコントロール出来ない人間が一番弱い人間。自分で気付き、自分で正しましょう!!
一人の技術も周りと一緒になって活かす、という事を考えてほしい。

サッカーは社会の縮図と言ってもいいぐらいに良いものが詰まっているスポーツ。良い選手はやっぱり良い人間であると自分は思っている。何かが欠けては一流にはなれない。苦労も、努力も、当たり前に出来るようになりたいですね!

そういう意味でも、今のみんなは未熟だらけ!!それで良いのです。仕方がない事です。でも、『そのまま』で終わるのではなくだからこそ努力をしなければならないし、やろうと思える気量が必要。
どうしても『その場・局面』に目がいってしまう人が多い。自分も未だにその事に頭を悩ませる。

でも、見方、見る量、見る方向、見る方法などを変えれば随分変わってくる。

同じ建物でも、見る角度によって違いますよね?それと同じで、一人の人間を一つの評価で括るのは良くないって事。だったら、どう見れば良いの???という疑問になるけれど、そこがコーチで言う『オーガナイズ』というもので、設定を変えるのです。
例えば我が子を評価したい時に、『兄弟の中での比較』をするのと、『家族内での比較』では違うし、『クラス内の比較』にすればまた違うし、『全国平均との比較』にすればまた違う、みたいな!

要するに規模だったり、広さ、場所を変えれば全然見えるものが変わるという考え方。
サッカーで言うと『狭い局面の1対1』ではなく『フルコートの中での1対1』に変えれば勝敗も、見える現象も、課題も、良さも、全部変わってくるという話。

そういう観点から観るべき所を変えたり設定を変える工夫がコーチには必要なんですね!
今日はフルコートの中だったからこそ、そういうものが見えました!

課題、良さ、両方が!!

こんな事が出来るんだ!すごいな!!という所と、こうなるとやらないんだ。。という所。

どちらも含めて『その子』だから、そこを受け止めて確認する範囲を広くしたり、狭くしたり、色々変えながらこれからも変化、成長を楽しみたいと思います!!

小学生もフルコートのほうが積極的だった事が発見出来ました♪またやりましょう!!
今日の夕方は八千代スクールでした!!

昼間と朝晩の気温の差が激しくなってきているので一番服装が難しい時期でもあります。練習前は暑いけど終わったら寒いというような感じになるので・・・。体調管理をしっかりとしてほしいと思うし、大好きなサッカーが思い切り出来るように自分で注意していきましょう!

スクール前のゲームは最初は様子を見ていましたが途中からは一緒にやる時間を持ちました。ちょっとずつですが、『負けたくない!』と心から思っている子が増えてきた事は評価をしたいけれど、それ以上に強いのは『どうせ僕は・・・』の気持ちの子。この気持ちってなかなか変えられないかも知れないけど、ゆっくりでも変えていきたい一番の部分です!
スクールはまずレベル6キャッチからですが、この時もコーチが掛ける言葉をきちんと聞いているでしょうか???

なんか見ていると『ひたすら』という言葉が合うと思うのですが、そういう感じで取り組んでいます。身体で覚えるタイプの子がいるのは分かるのですが、身体でやり込む前に『どうしてそうするのか?』を理解しているかどうか?なんです。

身体とは頭(脳)で思った事を表現します。『神経』というものは脳からの指令だから脳が一番に動かないといけないと思うのです。身体で覚える体験というものは大切だけど、全てがそれで満たされるものではないので、頭を使って、慌てずに考えてから行動してほしいな~ってしみじみ思います。
逆に、他のスクールではここまでは思わないです。

八千代スクールのメンバーの個性ですね!普段の彼等の環境がそうさせてしまっているのだから仕方がありません。言い方が適切か分かりませんが闇雲にやっている事がとにかく多い環境なんだと思います。見栄え、何となく、大人が喜ぶような・・・という感じがとにかく強いメンバー。

だからこそ、『あなただよ!主役は!』という事を本気で考えてもらいたいのです。言われた事をやって、それを誉められて、注意をされて、自分が他の人からどう見られるか?ばかりを気にする感覚。。。ここを脱却させたいのです!
一番練習を止めて話をするスクールでもあります。

確認が多く必要だからです!何が必要か?は『何の為にやっているか?』だと思うからです。

自分はこのスクールの位置付けを『自分でうまくなる』という形にしたいからです。うまくしてもらう、じゃなくうまくなる、です!この違いをまず分かる子になってほしい。本当はそこに関わる大人もです!与えられた事をこなし、そこに対して注意を細かく受けて見栄えを整えていると、それを観る大人からすれば『指導してもらっている』と安心でしょう・・・。ですが、『うちの子がやっている』という言葉になるかどうか?の見極めですね。
焦らずに、『うまくなくてもあなたが主役になるんだよ!』という事を伝えていきたいのです!

出来ないから脇役でもいい・・・・なんて絶対に考えないでもらいたい。そんな『誰かの都合の良い形』ではなく、自分の頭で考え、自分の身体を使って、自分の心で納得出来る形にしてほしい。みんなにその権利が平等になるのです。

だから『どうせ僕なんて・・・』と思ってほしくないし、『これぐらいでいいわ』とも思ってほしくない!!どの状態であれ、『今よりうまく!!』を常に考えられる選手を目指しましょう!
2018/10/18のBlog
[ 19:04 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習ですが、木曜日はいつも人数が一気に少なくなります!

それぞれ予定を入れるので仕方がないので、個人的な部分を高めていきたいと思っています。今日から出来るようになるきっかけを得る事、昨日まで出来なかった事が今日から出来るようになる事、そういう事を目指してやっていこうと思います。

今出来ない事を今落ち込んでも仕方がない。そこには何の変化も進歩もありません。

今出来ないのは、これまでの準備段階で何かをやってこなかったから。その思いを先でしないように、今から準備をしておく必要があります。

そういう思考に変わるかどうか?変えられるかどうか?

自分の挑戦はそこにあります。

子供達は前向きにがんばってくれているだけに、前向きにさせる方向性を示唆出来るようにしていきたいと思います!
2018/10/17のBlog
[ 20:02 ] [ Yuo コーチの・・・ ]
今日から中区の『えびすや百貨店』さんで店長をしている園崎くん(ファルコ二期生)から連絡がありました。

『横断幕が出来上がりました』と。

こんな立派な物を作成してくださり感謝の気持ち以外にありません!多可町で育ち、田舎だから・・・と言い訳にする事なんてありません。スポーツというものは努力をした分だけ誰にでも可能性と夢を与えるものなんです。

11月3日~5日まで千葉県にて全国大会があります!!兵庫の代表として全国で戦える機会は本当に20年ぶりです♪

チャンスはいつも平等にあるが、いつまでもない。

この言葉を忘れずに今出来る精一杯を出し切りたいと思います!皆さん応援よろしくお願いいたします(礼)
今日はナイターでの西脇スクールでした!!

寒さが増してきたので体調管理も難しい季節ではありますが、動くにはちょうど良いぐらいでもあるので子供達も元気にがんばってくれています!春先には緊張した様子でスタートし、暑くてもがんばってきた分がこの秋に実ってくる子も多いと思います。自分がやってきた事を信じ、振り返り、また伸ばしていけるようにがんばりましょう!!

スクール前には相変わらずに入り乱れたゲーム!自由にチームを決めて、自由に参加をする。ファルコの中学生も来てくれた事もあり、非常にレベルの高いゲームをしてくれるし、本当に手抜きなんてしていられないぐらいになってきましたね♪みんながそれぞれに何かを試せる場になってきた事もとても良いと思います。
人は違っているから良いんですよね!

男女、学年、地域とバラバラに集まっているこの場所では同じ事など一つもありません。みんなで全く同じ事をやろう、やらせようと躍起だってる時期もありましたが、そういう思考でいると常に腹が立ってしまう・・・。そんな自分を冷静な目で観てくださる方々が他に大勢いて、常に効果的な指摘をしてくれる事もあって自分を見つめ直す思考が身に付きました。

みんなを揃えたい=『自分が良く見られたい』だった事に気付いたのです。こんなにしっかりとまとめているんだぞ!ってね!そういう考えでやっていた事に気付いていなかった自分は今では子供それぞれの違いを楽しめるようになりました。
今日もスクールが終わった後に保護者の方と話が出来る機会がありました!

コーチって立場になる事で自分が偉いとか、上だとか思ったらいけないし、保護者の方の不安や心配も含めて聞けるようになりたい。子供に関わる大人という共通点の中でお互いに刺激になる事はたくさんあるし、それを共有しながら関われたら絶対に子供にとってプラスになっていくと思う。些細な事であれ、相談してもらえるのは気付くチャンスなのでありがたいです。

自分のストレスを取り除くには、自分自身の考え方を変えるのが一番良いと思います。効果的なのは『見方を変える』事ですね。誰でも気になるのは誰かの失敗だったり『短所』って言い方をする見方。でも、人によってはその短所を羨ましいと思う事だってあるだろうし、失敗によって見過ごされがちな成功もあるのです。だから、マラソンや長距離で例えると10キロコースの中で1キロ走った時に、『まだ残り9キロもある・・・』と思うか、『1キロも進んだじゃないか!』って思うかどうか?なんです。どちらも同じ事なんだけど、考え方で自分のストレスは随分変わるものです。つまり、子供に対しても『出来ない事』じゃなく『何が出来たか?』を観てあげるのが良いという事ですね!
子供達は『自分で決められるものさし』を持っています。

なのに、そのものさしを取り上げて『これが基準です!』って大人が与えてしまう・・・。それが正論な時もあるのですが、子供にとっては正論ではなく『自分で分かった』という経験が必要なんですね。だから喧嘩したり、迷惑掛けたりしながら覚えるというのは間違っていないんです。どこで?何に?気付くか?ですから!

子供のものさしをまず聞いてあげる事から大人は変われると思います。今日も一度だけ話をした2年生達にも『君たちはこの場所にどうして来ているのかな?』という質問をしました。『サッカーがうまくなりたいねん!』と答えてくれました。つまりこれが子供のものさしです。それを聞いてから『だったら今そうなるように出来ているかい?』と聞くと『・・・い~や・・・』と答えました。子供は分かっているんです!『そうか!ならうまくなるようにやれたらいいね!』と送り出しました。
見た目じゃなくて内面。

それが見てあげられる大人が増えないと子供達は息苦しくなります。見た目がうまくなくても、ハチャメチャでも、内面に問いかけていけば必ず分かります。

だからこのファルコスクールも、見た目の技術じゃない部分に投げかけています。どう向き合っているか?どうなりたいか?どうしようとしているか?それらが見える子、出せる子はこちらが色々言わなくても自分にとって必要な事はどんどん吸収しながら成長していきます。

だから大丈夫ですよ!周りに迷惑を掛けるなんて事もないと言い切れるのは、みんなが『自分がどうなりたいか?』を考える場所だから、という事です。チームとして動いていない事もあるだろうけど、各自がどのようになりたいか?を懸命に考えるスクールにしていきたいです。これからもよろしくお願いします(礼)
2018/10/16のBlog
今日のナイター練習。

寒くなってきましたね!途中に雨まで降ってきましたがあまり長い時間ではなかったので良かったです!

サッカーってすごく自由度が高いスポーツですよね?一つのボールを相手ゴールに入れるのですが、その方法や道筋は自由に決められる。何をやっても良いし、どんな選択をしても良い。ただね、その自由の最終的な所には『責任の自覚』が必要なんだと思う。

何をやっても良い分、どうしてそれをやったのか?を説明出来ないといけないし、うまくいかなかった時に自分で責任を自覚してもらいたい。それがない自由をワガママと呼ぶのです。
そういう意味でも今日のトレーニング中に何度も問答する場面が多かったのは、『判断』に責任が伴っていないから。

判断する事に責任がないから、言葉で言うと『むやみに動く・無責任に動く』という形になってしまう。その結果、相手ボールとなり、ピンチを招き、失点を招き、敗戦を招くって事に繋がりますよね。

もちろんその逆が目指す所なのです!考えて動く事で、相手から考えて奪い、そのボールを考えて運び、良い選択をしてチャンスを演出し、得点を演出し、勝利を演出していくという事になる。誰だって目指すのはそちらでしょう???

だったらその過程は?って事。『今』をどうやってその目指す形に近づけていくのか?なんですよ。脳を使わない努力なんてサッカー選手としての努力ではないのです。体を大きくして、足を速くして、体力をつけて、キック力をつけて、ってそんな目に見えるものを大きくしてもサッカー選手としては成功しません。サッカー選手じゃ格闘技には勝てないですよね?だからって何もしない訳じゃなく、サッカーがうまくなる為の努力はしないといけないのです。それが何か?って所が『考える事』であり、『意思を持つ事』であり、『ワガママで終わらない自由な選手に』なる事だと思います。

自分のせいで失点をした、敗戦をした、ってゲームではなく、
自分のおかげで得点が決まった、勝利した、ってゲームをしたいんですよね?

その為に何をしないといけないか?もっともっと考えてみてごらん?やれる事、やるべき事はたくさんありますよ!!
前のページ   |   次のページ