ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6765件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2021/04/10のBlog
[ 20:05 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から最高の天気の中、クラブユース大会がありました!

会場も素晴らしいグランドの赤穂海浜公園でした。先週は雨の天気だったのですが、今日は快晴の文句のつけようのない天気!やるしかない!!そんな素晴らしい環境がみんなを迎えてくれました・・・が。。。

近年の贅沢病ですね。。。我々世代は芝生のグランドで試合をしようと思ったら県レベルの大会の上位に入るしかなかった・・・その努力に努力を重ねて味わえた芝生グランドの感動というのは今でも忘れません。それがいつしかあちこちにこんな素敵なグランドがたくさん出来て、子供達は大会のみならず練習試合でも芝生のピッチで出来る時代です。時代だから仕方がない!分かります。ですが、環境は仕方がなくても中の選手はその言葉じゃ済まされません!もっともっと色々な事が見えないと・・・って本当に思う一日となりました。
言われるまで動かない
大半の意見に従っておけば大丈夫

これを【正解】にした時点で君達が良い選手になる可能性をゼロにする、と言っても過言ではありません。

サッカーはピッチの中の1秒1秒入れ替わる状況の中で瞬時に判断をしなければいけないスポーツ。それを先延ばしにしたり、誰かに従ったり、その考え方を持っている時点で勝敗は決まってしまうものです。ずっと誰かについていく【コバンザメ行動】はどうか引退してください!これらを改善していく為にも金曜日のエリート塾の時間が一番有効になってくると思います。
今日の相手はいつも交流してもらっている赤穂さん!

対戦相手でありながらいつも刺激をもらっている仲間でもあるので、絶対に負けるなよ!とか勝つんだぞ!とかではなく【今日も学びなさい!】の考え方で試合を迎えました。

開始からのんびり入る悪い癖は今日も直らず、開始早々に失点・・・。この時点で今日の全てが決まったと言えるぐらいのみんなの現状が詰まったものだったと思います。後からがんばった?点を決めた?勝った?そもそもそれら全てを【自分のおかげ】と勘違いしてない???本当に思考が未熟で幼い。もちろん見方を変えれば失敗からの大逆転勝利!よく立て直したな~ってな感じ。。。

でも、違うんだよ!今君達が取り組んでいる事から考えればやっぱり最初の失点という入り方で台無しなんだよ。
今日の収穫は2,3年生が全員と1年生も半分が試合に出れた事。

一人でも多く、経験をさせたいと思うし本心は全員がやっぱり平等の時間を出場させたい!これは本当に思う事です。ただ、【平等】という言葉を考えれば努力の仕方、方向性、強度によってやっぱり違いをつける事を平等と呼ぶんだと思っています。

しかも帰る前には話をしたけれど、相手の赤穂さんは試合が終わってからも努力をしていました。いつか強くなってやるんだ!と思い続けた人間だけが強い選手になれる。現状だけに甘えている今のみんなの思考では成長も止まるよ、という話はしました。どんなスイッチを入れてくれるか?はこれからの楽しみ。
コーチがいっぱいしゃべっても、いっぱい伝えても(伝わっていないくても伝えた気でいる)、選手自身がやる為のスイッチにならなければ無意味なんだよね。

あ~あ・・・全然ダメでした、、今日の試合。。。。という事はやっぱり日頃のコーチのやり方、考え方、接し方、言葉の掛け方がダメだって事!それは【日頃の習慣を大事にしよう!】と言い続けている自分の責任。ダメな試合はコーチが悪い!!!だから、また学びを深く、濃くしていくしかないと強く思った試合。

そういう中でも、もし今日の何かの言葉でも伝わったならばみんなも自分なりに色々やってみてほしいと思う。今が最大の成長期!!逃すなよ!!!


会場設営、対戦してくださった赤穂さん!応援してくださった保護者の方々、ありがとうございました【礼】
2021/04/09のBlog
[ 22:44 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターで今年度最初のファルコとエリート塾の合同練習を行いました!!

今年度はコロナの影響もあってエリート塾の告知等を少年団に配らせてもらえる機会がなかったので、新年度がスタートしてからゆっくり募集していこう!と考えていたのですが、昨年度のメンバーとその友達の繋がりなどから結局初回に15名も集まってくれました!

金曜日はグランドが一気に活気づいてきましたが、大事なのはこのメンバー一人一人が何かを得る事です。その為にどうやって関わっていくのか?練習前には中学生にその大切さを伝え、今日の時間を一緒にがんばりました!
昨年度からの継続の子は雰囲気等が分かるのですが、今年度からのメンバーは全く分かりません・・・。当然緊張するだろうし、不安もあるだろう。。。

その気持ちを察し、寄り添うようなレベルにまで到達出来るか?我々の挑戦は始まりました!今年度のエリート塾は主に【選手同士の関わり方】を大切にしていこうと思っています。これまでのようにコーチが主体で何かをやっていくばかりでは、各チームでやっているのとほとんど変わりがないし、うちが目指している形がブレてしまうので今年度からは選手主体で行い、そこから出てくる【色々なもの】を大切にしていこうと思っています。
色々なものが必ずしも全てがうまくいったものではありません。むしろ、うまくいかない、という事のほうが多いと思います。

でも、そういう状況の時にこそ【本音】は見えます。チームを助けられるのか?仲間を助けられるのか?ピンチに敏感なのか?チャンスを見逃さないか?そういうものが見えるのです。今日何度も伝えたのは、【教えるな!】という事です。どうしても年上という設定になると教えたがります・・・それが正解だと思っているはずです!

でも、何度も言ったのは【一緒に学ぶ】のです。相手は何がしたいのか?相手は何を考えているのか?それらを引き出した上で教えられるか?なんです。
中学生にそこまで出来ますか???と思われる方もいるでしょうが、出来るのです!

もちろん全ての中学生ではないです。でも、うちはそういう事を大切だと考えるクラブだし、普段からもそういう所へのこだわりがあるからです。実際に今日のトレーニングも全て選手主体でやっていく中で、ひたすら【何を?どのように?伝えているのか?伝えようとしてるのか?】を探っていると随分言葉選びがうまくなったと感心しました。

全くしゃべれなかったみんなが相手の事を考えたり、言葉を噛み砕いたりして、伝わるように努力する姿は成長を一番感じました。普段、コーチと選手の関係だけではなかなか見えないものが今日はたくさん見えたのは良かったです!エリート塾生達も、とても前向きな取り組みをしてくれていたし、良い空気だったと思います。
今後も普段の練習でジックリと自分がファルコ生と向き合い、金曜日はそのファルコ生がエリート塾生と真剣に向き合う時間にしてほしいと思います。

この流れが出来ると子供達は相当良くなるという確信があります。大人のアクションより、子供同士のアクションのほうが数倍良くなるのです。

お互いにしっかりと学びが残せる時間となるように今日からまた一年間一緒にがんばっていきましょう!!
2021/04/08のBlog
[ 22:05 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

小学生も入学式を終えた今日、新学年という看板を引っさげて練習参加してくれました(笑)

うちの小学生だった子達も今日から晴れて【1年生♪】です!!先日から言っています。

【小学生のうちはお客さんだけど、中学生になった途端にコーチは鬼になるぞ~~~】と。

これは冗談半分、本気半分です!ただね、鬼という言い方が適切ではない事は分かっていますが、【コーチはこの場所に本気の気持ちを注いでいるからね!】という意味です。だから鬼のように本気で接していきます!という良い意味で理解してください(笑)
試合の為の練習になっていますか???

練習の中の、一つの動作の為に、という意識になっていませんか?意識がついていかない子というのはたくさんいます。身体とか技術と思っている人が多々います。これまでも何度も言われました。。。【うちの子は上手ではないんで・・・】と断られるパターン・・・。

そういう言葉が出る方と言うのは【一喜一憂型】です。目先、見た目、小手先、に持っていかれるタイプです。中身、継続、我慢がとても苦手な方です。色々なタイプがおられるのですが、このタイプがうちと一番縁がないパターンです。

うちは何を目指してるのか?何をやろうとしているのか?

理解しようとする子には出来ます。当たり前ですが。

だけど、与えられるのを待っている習慣の子にはなかなか入っていきません。見た目に分かりやすいドリブル、フェイント、リフティングの回数をやってくれれば多くの方が安心して観るでしょうね!【うまくしてもらっている】と・・・。でもね、それらが多くの錯覚である事をなかなか理解はしてもらえません。長く関われば段々分かる事ですが、一回や二回で分かってもらえる事はほとんどありません。それぐらい地味な事だし、目に見えにくいからです。
ただ、間違いなく言えるのは【家庭で見過ごしている部分】ではあると思っています。

理想はみんなにあるでしょう!親としてこんな子供に育ってほしい!と。でも、そこに到達するまでの事を向き合ったり、考えたりはなかなかしないものです。自分の常識や自分の感覚を押し付けておけばいつかそうなっていくだろう・・・ぐらいに思っているのです。そして、ハッパの掛け方の多くは【○○出来たらご褒美に買ってあげる♪】とか【○○出来なかったら罰ね】という必殺!!懲罰攻撃(笑)

その習慣で育った子を観させてもらっているのでこちらとしては色々気づく事があるし、変えないといけない部分も分かってきます。そこをうちに来てから促す事により当然変化が遅くなるのは当然。そこに保護者の方の意識も共有出来るようになれば変化はまた早くなっていきます!人と人の関係、ずっと大事にしていきたいですね!

自分と相手(敵・味方)との関係性が分かる選手へ!!

【繋がり】という言葉は頻繁に使いますが、それがどういう意味か?を考えてほしい。手を握るだけが繋がりではない。しゃべらなくても、繋がれます。言葉じゃなくても繋がれます。

繋がるの元は何でしょうか???

それをこの3年生必死に考えていきましょう!その答えが見つかった人は良いサッカー選手の基礎としてどこに行っても良い選手と言われます。高い意識で、高い場所を目指しましょう!!

さあ!新学期、新学年!!がんばりましょうね!!
2021/04/06のBlog
[ 22:35 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

もう春休みも終わりに近づき、学年が一つずつ上がります・・・。数字だけが上がるのではなく、中身もしっかりと高めてほしいと思います。まだ入学式を終えてしないので、新1年生という立場ではありますが、すでにクラブの大会にも参加し、その緊張感とか経験出来ている所です。中学校ではこの一番大切な時期にまだ部活動は出来ないし、仮入部をしてから5月以降の活動になる訳です・・・。だから、みんなは先にこうして色々経験出来ているからこそ、中身をしっかりと残していけるようにがんばっていきましょう!
今日のトレーニングも、伝えたい事は【観る・判断する・助ける・助けてもらえる・関わる】です。

サッカーをうまくやる、なんて事は正直誰にも分からない。見た目、組織、勝利数は何となく分かるけど、【それがそのメンバーで出来る最高のサッカーですか?】と言われたらみんな自信を持って【はい!】と言えるのだろうか???そう考える事がよくあります。

自分は選手としても大したキャリアもないし、劣等感のほうが強い中でやってきたからサッカーが分かる、知っている、なんて言えない。ただ、自分が出来る他との違いは【人を大切に想う事】です。自分のその気持ちとか行動は絶対に選手を通して反映されるからその責任と自覚を持ってやろうと覚悟を持っている。
【距離】【向き】をテーマにずっとやっています!

ボールとの距離は基本として、そこからの人との距離、向き、考え方をずっと話しています。どこで、どうやって、仲間と本当の意味で繋がれるか?などです。一方的なものではなく、【繋がる】事の価値は簡単ではない。クラブの大会が始まり、違うチームを観る機会も増えましたが、そこでもやっぱり思う事がある。強いけど、繋がっていないというのは見える。コーチの、大人の思いを体現するのではなく、選手自身が本当の思いを持ってピッチに立つ事、プレーをする事、考える事、迷う事、決断する事、結果を受け止める事。この一連の流れを全選手に持たせるまでがんばろうと思う。
ちょっとずつですが、仲間を感じる、他人を感じる事への意識は見えてきました。

成功とか失敗の話ではなく、何をやろうとしているのか?何に気付き、何を変えたのか?など。日々の練習という時間の中で何を大切にしていくのか?変化させられるきっかけは何で与えるのか?そんな事を深く考えた事もなく、トレーニングを行ってきた昔の自分。

でも、多くの人に出会い、多くのチームに出会い、色々な価値観を知る中で【自分らしさ】を追求し、考えて動いている最中。まだ明確な答えは出ていないけれど、整理出来てきた感じはある。
最後はやっぱり【人間力】だと思う。

その人間力って何???という答えは自分なりに選手を通して表現していきたい部分。

みんな本当に良くなってきたと実感しています。やらされている子が減った事。考えてやれている事。自分の頭と身体でプレーしている姿を観ると本当にうれしくなります!

自分の都合にならないように・・・・毎回自分自身に言い聞かせてやっていきたいと思います!
2021/04/04のBlog
[ 16:39 ] [ 試合結果 ]
今日も朝からクラブユース大会がありました!!

天気予報は雨一色!!もう覚悟をしていたのですが、意外に以外に、降らないまま時間が過ぎてくれて試合の後半までもってくれるという天気のありがたさ!元々芝生という環境でありがたいのに、天気まで我慢してくれたおかげで終始良い状態での試合が出来ました!

そう!ピッチは最高でした!!環境が十分に味方をしてくれたのですが、その味方になってくる力を引き寄せるだけの努力はもうひとがんばり足りませんでしたね!
勝利という結果を得るのは甘くはないという事。

実感させてもらえた経験はありがたいと思うしかありません!今日の相手はロヴェスト神戸さんでした!うちと同じく昨日から初戦を迎えたのですが、大勝していたので勢いも十分にあったと思います。ただ、相手がどうこうではなく、うちはうちの成果や課題の話。

昨日は緊張に飲まれ序盤の動きはめちゃくちゃに固くて最悪でしたが、今日は立ち上がりから身体も頭も動いて非常に良い出足でした!昨日出来なかった事を今日は意識を持って変えられた事ややろうとして出来たというのは大きな成果だと思うし、これでこそ【昨日の経験の成果】だと言えるんだと思います。
ですが、成果が一つ出れば同時に課題も出てくるものです。

良い出足は出来たものの、昨日以上に中盤の繋がりが薄く、攻撃に厚みが出ない状況でした。個々の奮闘ぶりは見えるのですが繋がりが薄いとやっぱり疲労度などに大きな差が出るし、ハーフタイムを終えた際には後ろの選手がギリギリで戦っているのに対して前のほうは涼しい表情をしてしまっているような状態でした・・・。そこはもっとみんなで苦労も共にしないといけないんじゃないの?技術云々じゃなくて、人としての部分だよ、という事をハーフタイムに話して後半へ!!
しっかりと戦ってくれました!!

勝利という結果は得られませんでしたが、うちにとっては成長となる為の多くの事を得る事が出来ました。がんばらないと見えないものがあって、真剣だからこそ分かる事がある。

それをみんなが素直に受け入れられる試合だったと思います。対戦相手のロヴェストさんは素晴らしかったし、技術とハードワークの両方が出来るチームでした。負けたのはそれだけの差が少しあったし、認めながらこれからの努力の基準に出来たらいいんじゃないかな?せっかく味わったこの基準を今日のメンバーがこれからチーム内に伝えていく番です。新1年生達も出れないまま終わった今回の試合をどう見えたかな?俺だったら流れを変えられた!!と思えたなら素敵だし、自分じゃ通用しないと感じたなら今日からの努力に期待をする!いずれにしても得るものは多かったと思える。
勝ちたい?勝ちたくない?と聞かれて【負けたいです!】と言う人間はいないでしょう?

負けたら悔しいし、勝ちたいと思うのは当然!元々自分は生粋の負けず嫌いなので、やっぱり負けるのは嫌です。でもね、努力してきて勝利している相手を認めないのは違う。審判のせいにしたり、大人がピッチの外からガヤガヤ言う事ではない。中で必死に戦った選手達を誇りに思うし、ここからの成長を楽しむだけ!

勝つ為にサッカーをやるのではなく、勝つ為にやれる手段を増やしていく事が目的。色々な相手と色々なサッカーがある事を学び、自分の中にあったものをより深く、広く知っていく事が大事!落ち込んだり、下を向いている暇はありません!!自分達は負け犬ではないって事を証明しよう!ここから強く、ここから逞しくなっていこうぜ!君達だからこそ出来るんだ!さぁ!がんばろう!!


雨の中、素晴らしい環境を用意してくださった赤穂海浜公園グランドの管理の方々、対戦相手のロヴェスト神戸さん、雨にも関わらず応援をしてくださった保護者の方々、本当にありがとうございました【礼】 この感謝の気持ちを選手の成長した姿でお返ししていけるようにがんばります!!
2021/04/03のBlog
[ 19:51 ] [ 試合結果 ]
今日は朝からクラブユース大会でした!

まだ入学式も終えていないこの時期ですが、新1年生も一緒にこの大会を迎える事となりました。層の薄いチームではありますが、一人一人の成長のきっかけになってほしいと思うし、その為に出来る最善の事をやっていきたいと思います。

初日の今日は一番近い会場になる三木防災でした。自分達の地区にあるグランドなのでホームグランドと言える場所でした!会場当番に当たっていたので慣れない大会の作業に色々と追われまくって試合を迎えるまでがすでに大変でしたが、どうにか作業も間に合い試合が出来ました。
今日は3年生を一人欠いての試合となり、チームとしては寂しさはありましたが、その子の分までみんなでがんばろう!という気持ちも強かったと思います。

初戦となる今日の相手は芦屋SCさんでした。大会自体がうちは久しぶりだったのでもちろん芦屋さんとの対戦も久しぶりでした。何のデータもないので、試合の中で選手自身が感じて対応していくしかないと思っていました。

久しぶりの大会、公式戦・・・本当に立ち上がりはビックリの緊張度合いでした(笑)
まだまだ内弁慶なみんなですから緊張するのも無理はありません!

でも、やってきた事しか出来ない事も事実。やれる事をやってほしい!ただ、それだけでした。

試合は35分ハーフとこれまた慣れない時間の長さだったのでみんなのサッカーをどれだけ多くの時間やれるか?楽しみはそこでした!

前半の入りがとにかく固くてなかなか選手が【いつも通り】と思うようなプレーが出来なかった事もある中で、バタバタしている最中に失点を喰らい、立ち上がりという点ではまさしく【最低】でした。。。試合の中で、自分の役割に追われて仲間を感じられなかった事や、状況を観る余裕がなかった事が原因だったと思います。
そこから飲水タイムの頃に、少し相手のやり方などを確認する事が出来て、ようやく落ち着きが出てきました。

全員が良い状態になる事は到底難しい事ではあります。でも、逆に調子の良い子も中にはいるものです。それによって展開も五分五分というような形にまで盛り返してハーフタイムは1点負けている状況で迎える事になりました。

大きな指示をする事はなく、とにかく【各自の武器】を見つめ直してもらう事などを確認してからやるべき事をもっとやっていこう!試合とか大会とかじゃなく、もっと今の時間を成長する為に使おう!という事で送り出しました。
後半は前半とは逆に良い入りをしてくれたし、前からの圧力がいきなり功を奏し、後半の立ち上がりに前線からの守備で奪い、ゴールを奪いました!

そこから前へ出て行く枚数も増えてきた事で、相手にも疲労が見えてきたし精神的には優位に立っていたと思います。そういう時間帯に決めきれないとなかなかしんどい展開にもなるし、チャンスはあったけどなかなか入らない嫌な時間帯も長かったですね・・・。それでもゴールを目指す意欲が途切れる事はなかったし、ピンチに対しても守備陣が身体を張って守ってくれたおかげもあって運も味方につけた2年生の田先くんがゴールを決めてくれて逆転に成功し、そのまま試合を終える事が出来ました。

勝利が良かったという事はもちろんですが、そこに向かうまでの過程だったり、選手一人一人のがんばりが何よりの成果でした!また明日も試合があります。自分の成長、チームの成長を楽しみにしてがんばりましょう!!

対戦してくださった芦屋SCさん!たくさんの応援をしてくださった保護者の方々、大会運営をしてくださった方々、本当にありがとうございました【礼】
2021/04/02のBlog
[ 17:51 ] [ 練習の様子 ]
今日は昼間のトレーニング!!

春休みなので、昼間にこうして出来るのはありがたいしゆっくりと向き合える時間があるのがとても良いです!

でも、昨日の今日という事でせっかく鳥取で多くの刺激を受けて、色々な良いものをもらえたはずなのに・・・グランドの中で【棒立ち】【しゃべっているだけ】の子が数名・・・新3年生はさすがの高い意識という事でそれぞれに昨日の確認をするかのようにボールを触っていましたが、まだまだ新2年生の甘えた気持ちは抜けません。もう目の前で新1年生がいるのですからもっと自覚を持たないと置いていかれると思います・・・。
明日からは公式戦が入るので、今日はその為の確認を行いました!

昨日の延長で良い刺激を受けたままの形で最初は【目と頭】から入りました。自分のイメージとそれの体現。コート全体を使ってそこを意識して行ってもらいました。そこからリフティングを行い、ドリブルを行いました。自分と身体、イメージと表現。それを確認しながらやりました!

どんな練習を行うか?メニューをこなすか?じゃなくてどんな意識で、どんな取り組み方をするか?がとにかく大事である事。
【未来の自分へのプレゼント】という素敵な言葉をいただいた昨日。

自分を助けてくれるのは、自分で磨いた技術やアイデア。それを未来の自分へバトンタッチ出来るかどうか?その場凌ぎでやってしまうと何も残らない、残せないという事の意味を昨日は散々伝えてもらったはず!でも、言葉ではなかなか入らないし、自分で経験していくしかない!それまではどれだけ多くの時間頭を動かせるか?にかかってくる。出来る、出来ないの失敗ではなく、やろうとするかしないか?で決まる。

その取り組む意識の変化が求められる部分。
今日は最後のゲームは3ゾーンを分けてタッチ数を制限し、意図のある立ち位置やボールの起き所、身体の向きなどを考えながらやっていきました!

メニューや設定がうまくいくと必然的に考えてやろうとしてくれる。今日も制限されたタッチ数だったのでよく考えようとしてくれました。新1年生も良い感覚の子はどんどん自分の為に取り入れてくれているし、頭も身体も動いていました。

相手があるスポーツだから、自分のやりたい事が出せるタイミングばかりではないし、相手によって変化させたり、判断を変えたりする能力が必要になる。ミスの仕方もイメージや考えが先にあってこそ、になる。大会だから、試合だから、じゃなくて自分の技術を全体の中で披露し、足りないものを自分で気付いて自分でトレーニング(自主練習)をする流れこそが一番良い状態と言えるだろう。自分で見つける事!発見する事!がんばりましょう!!
2021/04/01のBlog
[ 22:46 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は早朝から約一年ぶりとなる鳥取遠征に行かせていただきました!!

早朝だったので保護者の方々にも送迎でご協力をいただきましたが皆さんのおかげで予定通りの時間に到着する事が出来ました!

鳥取でのお目当ては自分の指導のやり方を180度変えてくださった坂口さんとの時間が目的でした。もちろんその坂口さんに選手を観てもらうのも目的だし、ちょうど新1年生の本格的な活動の初日という日でもあったので本当に良い機会として今回は楽しみにしていました!
朝から帰る時間までの7時間の間、ず~~~っと快晴でした!!気持ちの良い晴れ模様だったのですが・・・山陰地方独特の寒さと言いますか日差しは暖かいのですが北風が強烈な上に冷たくて、動く選手には良かったかも知れませんが、観ているこちらは寒すぎてリアルにベンチコートが欲しくなる程でした・・・。

それでも取り組む選手達の気持ちにはしっかりと火を灯してくださったので、普段の自分ではなかなか引き出せない部分を出していただきました。お陰様で、その状況を客観視出来たから誰がどんな風に思っているのか?やろうとしているのか?などがしっかりと観察出来ました。
色々な指摘を受けながら選手達が自分で考えるように導いてくださったので、頭が正直【ついていかない子】はいましたが【空っぽの子】もいなかった事が何よりでした。みんな自分なりに考えているのが伝わったし、そうなるように言葉掛け、タイミングが絶妙な坂口さんの素晴らしい技だと改めて思いました!

午前中は選手の中にある【サッカーの世界観】を引き出してくださって、午後はそれをより実践的な使い方などをやってくださいました。
一緒に混ざりながら、混ざり方などもよく見ていると本当に色々見えました。自分に余裕のない子が他人と混じるのはそもそも出来ない事だと分かったし、自分が見えない子に他人を観る余裕すらないという事。

自分を観る事。未来の自分へのプレゼントをする事。答える言葉を自問する事。

本当に自分にも多くのヒントになる言葉が出てきました。そのまま使うとかではなく、自分なりの表現の仕方をしないといけないと思った。子供達を引き込む力、話す方法、言葉選び、映像を交えた説明方法。。。とにかく子供の意欲を引き出す為のレパートリーが多く、感心するばかりでした。。。それと同時に、自分の出来なさとか、自分の無力さも痛感・・・。中途半端な自分が子供と関わったらいけないのではないだろうか???そう思う今日の時間でした。
子供達は真摯に受け止めてやろうとしてくれていたし、自分が下を向いている訳にはいかない。

自分の出来なさを知った上で、良くなっていく事だけを考えないといけないと思う。諦めの悪さが自分のウリでもあるし、情けない自分にも負けたくない!堂々とした自分であり続けられるように今日の体験を無駄にしないで前へ進んでいきたいと思います!!

早朝からの準備、送迎してくださった保護者の方々、準備から見送りまで徹底してこだわってくださったJFC..Sさん、本当に一日お世話になりました!途中顔を見せにわざわざ寄ってくださった亀島コーチもありがとうございました【礼】 また交流をよろしくお願いいたします!
2021/03/30のBlog
[ 20:04 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から小野のアレオでトレーニングマッチを行いました!!

近場のチームの方々との交流となりましたが、新1年生も参加してくれたし全員が揃って、ではありませんでしたがいよいよ新1年生もスタートを切る事となりました。年々、フルコートの大きさに対応する力がついている印象のある新1年生達!!今日もピッチが大きくなった事を感じさせないぐらいの動き、そして元気があります!!

【もう終わりですか?もっとやりたいです!】と言うぐらいですから大したものです。そう言いながらしっかりグランドの中ではバテておられましたけどね(笑)
今日は中町中さん、黒田庄中さん、旭丘中さんとの3試合をさせていただきました。

うちのテーマとしては【繋がりを意識しながらのプレー】だったのですが、なかなか頭と身体がそれに繋がってきません・・・。中で審判をする時は近くで声を掛けられる事もあって意識してくれるのですが、外から観ているとその意識もまた薄くなります・・・。

やろうとして出来なかった技術の部分は良いのですが、やろうとする事すら実はよく分かっていないとか曖昧な子がいるのが気になるし、そこの差は【個性の違い】とは全くの別物である認識を持ってほしいと思う。
ゲームの結果がどうこうではなく、武器の出し方、仲間との距離感、そういった事にもっと気持ちと頭を使ってほしいと思う。

一人でやっている攻撃や守備では【自己満足】で終わる事が多いし、仲間との共有が最大のテーマ。お互いにやりたい事があって、それを合わせるという事の喜びを知ってほしいと思います。仲間がいるからこそ!のサッカーだと思える事が大事だし、個の武器を最大限に活かせるかどうか?も全てはこの【関係性作り】で決まると思います。
逆に新1年生達の感性はとても素晴らしく、深く考えていないという見方が出来るけれど、うまく切り替えられるという長所があるし、一生懸命さもしっかりと伝わるレベルでのがんばりがあるから面白いプレーをたくさんしてくれていました。

逆に、一年間の差を持っているはずの新2年生の面々がまだまだスイッチを【自分で押せない】というレベルにいます。誉められてテンションを上げるとか、注意や指摘を受けてテンションが下がるとか、そういう次元でやっているのが現状・・・。そんな周りの評価ではなく、もっと自分自身のやるべき事に早く目を向けてほしいと思います!
桜が見頃で綺麗だったので記念に撮影しておきました♪

良い季節の、良い時というのは永遠ではありません。その時その時の見事な瞬間というのを大事にして、自分達も輝ける時間はきっとあるはずだからその為の下地を作れるように苦労と努力、それらを乗り越えた充実感や喜びをたくさんたくさん感じられるようなファルコでの時間にしていきましょう!!

朝から準備をしてくださった中町中さん、片付けや運営などで協力してくださった黒田庄中さん、旭丘中さん、本当にありがとうございました【礼】 またよろしくお願いします!!
2021/03/28のBlog
[ 21:51 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から3年生の卒団式を行いました!!

本当は午前中に現役生とのお別れサッカーという形で試合をしたかったのですが、生憎の天気だったので卒団式だけをする事になりました。それだけになった事もあるので朝から出来る限りの準備をしておもてなしをしようと堀金コーチと一緒に朝から準備。今日は実は夜に新1年生の総会を行ったので初めて丸一日八千代のコミプラにいました(笑)

実に12時間滞在!!(笑)

これは記録、記憶に残る一日でした(笑)
この年だけは今までとは【違う】事が多い学年となりました。。。

コロナによる活動自粛に、ライバルだったFC志染さんとの合併(一年間のみ)という事で異例の事が続いた学年。それだけに強烈な思い出もたくさんあるという学年でした。

例年は会食をしてみんなでワイワイという形の終わり方でしたが、今年は会食自体がしにくい環境でもあったので初めて形式ばった形で行いました。色々手探りでやりましたが、少しでも良い時間を・・・という想いは強く、堀金コーチ、今中代表と共に色々考え、現役生にも寄せ書きをしてもらったりして、多くの人の協力をいただいてこの日、この時間を迎える事が出来ました。
保護者の方々にも喜んでいただいて本当に良かったと思います!

自分は卒業DVDを作成する事が一番時間が掛かる作業ですが、3年間の成長の記録を少しでも伝わるように・・・と願いを込めて、気持ちを込めました。どれだけ伝わったか?は分かりませんがこれからの辛い事があった時などにもう一度観て元気になってもらえたら最高ですね!

各自、自分の親への感謝の手紙も書いて来てもらってしっかりと、堂々と読み上げました。その堂々とした姿に自分もかなり胸を打たれました。。。あ~逞しくなったな~・・・ってうれしくなりましたね!
ここでは書ききれないような素晴らしい時間を過ごせた事に感謝しかありません!

君達自身が本当に素敵なんですが、それも全部今日参加してくださった親の皆さんが素敵だからだと改めて感じました。

これからの皆さんにとって素晴らしい人生が待っています!そうなるように出来るのはみんなの力しかありません。誰かに頼るのではなく、誰かに頼られるような存在になってください!素敵なまんま大きくなって、また親になって、素晴らしい人生を送ってくれる事を心から願っています。悩んだり、苦しい時はいつでもグランドに顔を出して後輩の元気な姿やコーチの顔を観てたくさん愚痴をこぼしてください!そして、また顔を上げて強く歩き出してください!

素敵な3年間本当にありがとう!!保護者の皆さんも本当にありがとうございました【礼】

活動は終わりですが、繋がりに終わりはありません!またどこかで元気に会いましょう!!!ファルコファミリー最高です♪♪
前のページ   |   次のページ