ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6280件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/12/31のBlog
[ 19:19 ] [ FC FALCOとは‥ ]
FC FALCOは2019年度からの新入生を募集しています♪

対象は現在の小学6年生、中学1年生(若干名)です!

ファルコに入会する為にはセレクションではなく、
①サッカーが好きである事
②サッカーがうまうまくなりたいと思っている事
③サッカーを通して仲間作りをしたいと思っている事

上記の3つの条件に当てはまる事が条件となります。この条件を持っているならば、どんな子でもOKです!毎週火曜日、木曜日、金曜日、土日祝日を活動しています。

まずは体験練習会に参加、見学してもらえばと思います!

日時:11月30日(金)、12月7日(金)、14日(金)、21日(金)の19時~20時半まで(90分)

会場:ガルテン八千代グラウンド

持ち物:サッカーの出来る服装、レガース、スパイク、あれば各自一個ボール、着替え、水分となります。

上記以外の日でも連絡をいただければ随時受け付けておりますので気軽にご連絡ください!!

尚、入会に伴う説明会は平成31年 1月 13日(日)の19:00~多可町中区アスパル(多可郡多可町中区岸上281-51)内の研修室にて行います。

この説明会の当日までに入会をいただけた方には特典としまして『1stユニフォーム支給』を行っています。また先着順にユニフォームの背番号も決める事が出来ますので、興味のある方はお早目にどうぞ♪

お問い合わせはこちら↓↓↓

携帯:090-5096-7003
メール:fc.falco@docomo.ne.jp
監督:祐尾 昌和(ゆお まさかず)



あっという間に過ぎてしまう中学3年間を一緒にがんばり、楽しみ、考え、有意義な時間に出来ればと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします(礼)
2018/12/13のBlog
[ 21:45 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習!!

一枚も写真はありません!!!!(笑)

何故かと言うと、終始一緒に全力サッカーをやったからです!!

2時間ぶっ続けでやりました。サッカーは難しい、サッカーはうまくいかない、サッカーはミスが多い、サッカーは一人じゃどうしようもない、サッカーはたまにうまくいく、サッカーはたまに成功もする、サッカーは仲間がいる、サッカーは・・・・・・・・・・・・・

最高だ!

そして、このファルコのメンバーも最高だ!!!

うまい子がいない(笑) 速い子はいるが、遅い子のほうが多い。うまい子もいるが、うまくない子のほうが多い。お~!!と思わせてくれる事もあるが、ほとんどがガッカリだ(笑) 今日はひたすらサッカーをやったが、勝てない・・・。めちゃくちゃ悔しい!!

10試合もしたが、4勝6敗。負ける時は本当にちょっとしたミスの積み重ねだけど、その『ちょっと』を埋めるのは技術云々ではなく、気持ちだと思う。半歩が出せるか?数秒の抵抗が出来るか?つま先に少しでも当てられるか?そういう部分。

コーチは未だに負ける事が何よりも嫌いだ。みんなはどうだ?うまくなりたいという過程の中に負けてもいい、出来なくてもいい、という自分がいないか?楽しくは大事だが、楽しいだけでは『思う程度の楽しさ』であり、『湧き出る楽しさ』には到達しない。

もっと熱くなろうぜ!!終わった後の最高のテンション!!あんな人間性も大好きだから、サッカーでももっともっと欲を出して最高のテンションでやれるようになろうぜ!

大会、試合じゃなく、日々の練習から本気でやれる習慣が欲しいね!変われるチャンスは毎日あるんだよ。気付くか気付かないか?素通りはもったいないわ~。早く気付いて行動に繋げられる人間になろう!!
2018/12/12のBlog
[ 23:25 ] [ FC アミーゴ ]
今日は日中とても冬らしい天気で、夕方以降も雨が降ったりやんだりしていました・・・。

その事もあってアミーゴの練習はスクールの後にそのまま体育館でやる事になりました。いつもはグランドでやる時にはなかなかスクールを終えてからの参加は時間的に難しいので、ここだと一緒にやれるのは自分にとってもありがたい事でした。

今日の練習はファルコのOBである高校3年生の元くんが参加をしてくれました!若い力が加わる事で活気も出てくる上に、個人としてはファルコの卒業生とこうして一年、また一年と経過しても一緒にやれる事がどれだけ幸せなのか??を実感しています。アミーゴに在籍しているファルコの教え子はもう27歳にもなりました。そんなメンバーとこうしてまた一緒にボールを蹴れるなんて本当に素晴らしい時間だと思います。
もう息子でもおかしくない10代のメンバーとやれる時間は、自分にとって勝敗など関係ありません。

もちろん負けたくないと思う気持ちは今でも変わりませんし、それがなくなったら現役は引退しなければならないでしょう!負けず嫌いこそが競技スポーツを続ける最大の原動力だと思っているし、これは年齢には関係ないと思っています。教える立場とスポーツをする立場はやっぱり違います。やる立場の時には自分に出来る精一杯の事をやっていこうと思います。

今日の練習メンバーは主将の木村くん以外はみんなファルコの教え子でしたし、本当にうれしい時間だとしみじみ感じながらプレーをしました。
途中から合流する形になりましたが、しっかりとボールを触ってからゲームを多くやりました!

遠慮せずにお互いの考えを言い合えるようになればもっとアミーゴは良くなると思います。もちろん自分という存在はみんなにとってコーチという事もあって言いにくい部分もあるかも知れないけれど、サッカーをやる時は同じ立場で言い合えるようになりたいと思う。自分だって一人の選手!本気が一番面白い!!
ゲームでは、まだまだ各自のアプローチが遅い印象があります。相手に自由を与える事が一番良くない状況であり、そこへのこだわりはもっと持ちたいですね!

攻守の切り替えは少しずつ速くなっていると感じるけど、球際の厳しさに関してはもっともっとアミーゴはこだわりを持ってやるべきだと思う。攻撃に関しては意思を繋げる、相手を思う、相手の裏を取る事をやり続けたいですね!

良くなる為の課題はたくさんあるだろうけど、アミーゴらしいと言える、みんなが納得出来るゲームが毎回出来るように練習の場でもっともっと意見を言い合えるようにがんばりましょう!!
今日は夜は西脇スクールがありました!!

かなり寒くなってきたのですが、体育館でやれる事もあって風がないだけでも随分違います。子供達もそうですが、自分自身が体調管理をしっかりとしていきたいと思います。スクールはいつものように集まったメンバーがどんどんとゲームに参加をしていく形。自分でチームを決めて、自分で参加をしていく。『いつものように』がこうして『当たり前のように自分で決める』事であってほしいと思います。
ボールと自分の体との関係性。

ボールと自分自身を繋ぐものは?もちろん『接点』は体になるのですが、その接点を意識するのは自分の心や考え方。なかなかそこの部分に大きな差を感じる。

もちろんそもそもの目的が違うのも分かっています。

サッカーがうまくなりたい子
サッカーをやってみたい子

それだけでもかなりの違いがありますよね!
ただ、その違いについては構いません。誰がどうであれ、ここに来ている目的が各自にあればそれで良いし、それが正解です!!

ただし、それを意識しながらやれているかどうか?自分から行動出来ているかどうか?の部分は押し付け?に聞こえたとしてもやらせていこうと思う。そうじゃないと参加をしている意味がありませんから・・・。それはサッカーに限らず、勉強にしても同じ。

分からない教科、分からない箇所は人によって違うのに、みんなが同じ時間、同じ事、同じ人に聞いて分かるはずがないという事ですね!だからこそ、自分で考えて、自分で聞いて、自分の心で理解出来る事、それを習慣化させていきたいと思います。
コーチとして全員をうまくしたい!という考え方ではありません。

自分が思っているのは『各自の目的を達成させたい』という事です!こちらの思う形にさせたいのではなく、自己表現を自己実現させる事。その為の言葉掛けをひたすら行っています。その言葉がみんな同じように入っていく訳でもないし、入らない事も分かっています。だからこそ『みんな』がいる訳で、自分が思う『この人のこの部分を学びたい』という事を持って自分からアクション出来るかどうか?横一線、みんな同じ、からの卒業をさせたい。

自分。個性。オリジナル。そこですね!!
だからこそ自分なりの工夫、自分なりのチャレンジが見える時間はうれしくなります!

ちょっとずつでも、自分でやろうとする変化がみんなに見えてきました♪そうやって自分の中だけに何かを残せる時間に出来れば最高ですね!やらされるのではなく、自らやるという事の大切さ。人と比べるのは『自身の成長を計る為』であってほしい。優劣の為じゃなく、その子その子の成長。一番大事な部分!

これからもこだわってやっていきたいと思います!!みんなどんどん表情が良くなってきています。自分で得られる達成感を経験値として先に繋げてもらえるように『今』を大切にしていきます!
2018/12/11のBlog
[ 18:48 ] [ スクール活動 ]
今日は加美スクールでした!!

昼間はいよいよ冬到来?!というような冷たい雨でした。なかなか気温が上がらなかったのですが、スクール前の試合では相変わらず白熱しまくりだったので、みんな汗びっしょりになりました♪今日は6年生の欠席が2名あったので、コーチと6年生チーム対4,5年生チームでやりました。4年生もどんどんしつこくなってきているし、6年生を十分に苦しめられるようになってきました。ですが、その反対にしつこくなってきたからこそまた6年生の技術も上がってきているし、お互いに良い刺激になっています!!子供同士でお互いを引き上げるって良い関係性ですね!
スクールは今日も考える事を大事にしてやってもらいました!

二学期に入って、このメンバーも全員がスクールの雰囲気に慣れてきた所です。何をやろうとしているのか?ここではどういう事をやるのか?が分かってきたからこそ各自なりの工夫も必要になってくるし、それがないと差がどんどん出てくる時期でもあります。

5,6年生は非常にしっかりとした武器を持っている事もあるのですが、それを最大限に活かしていく為にも力を抜く事を意識してもらっています。一番分かりやすいのはスピードが速い子が相手にとって『めちゃくちゃ速い』と思うようにするには???と考えた時に、いくら速い子もずっと速いだけでは相手も慣れてしまいます。でも、速い子がゆっくりも出来るとしたら???速さの幅があると余計に速く見えるものです。そういう『個人の幅』を広げたいのがこのスクールの目的です。
マット運動もだいぶ動きの工夫が見えてきました!

ここでは頭の中で自分自身の体をイメージしてもらっています。ただの前転(マット運動の最も基本の動き)を、『コロン』とやる。そのコロンという動きを各自なりにイメージしてやってもらっています。余計な力が入ったり、偏ったりするとどうしてもコロン、という形にはなりません。自分の体を一番丸くして動くという事をこれからも追求してやってもらおうと思います。とりあえずは前転と後転をやってもらって両方自分のイメージ通りにしてもらうの目標です!

サッカーをやる、という事と同時に『サッカーがよりうまく出来るように体を整える』事にも着目してやっていきたいです!
ちょっとずつですが、『自分だけのやり方』が出てきています。

どうしても『みんなと同じ』思考が根強いし、誰もがそこに安心してしまうのですが、このスクールでは『他と違う自分を見つけなさい』と言っています。自分だけのカラーをいかに出せるか?がやっぱり一番大事な事だと思います。誰かの真似をするのは良いけれど、そのまま真似だけじゃなく、自分の色を加える事。そういう自分だけの工夫が出来るようになると『自信=自分を信じる』とか自己肯定感というものが芽生えてくると思っています。誰かに与えてもらうものではないので、自分自身で見つけてほしいと思います!
最後はフリーで行う『自己表現ゲーム』です!

何をしても良いという事の中で、自分がしたい事があるならば相手がいるという状況の中で成功させる事を狙ってやってもらうようにしています。確かにフリーでまず成功させるって大事なんだけど、実際にやりたいであろう試合では相手がいてこそ成り立つので、その相手がいる中で成功させなければ本当の自信にもならないのです。だから、積極的に相手がいる状況を作り出し、その中で試していく事、検証する事、改善する事をやってほしいと思います。

かなり生き生きと、かなり本気で、とても良い空気の中でやれています!きっと各自の頭の中にサッカーがどんどん生まれてきているんだと思います。駒や言いなり、ロボットにならないように。。。。それを心から願い、みんなが自分の心でサッカー出来る事を楽しみにしています♪
今日から10回火曜日に西脇市の芳田こども園さんの年長さん20名と一緒にサッカー教室を開催させていただきます♪

昨年から関わりを持たせていただいているのですが、何事も『継続』していただける事に大きな価値があると思っています。園児達は毎年変わるのですが自分と園との繋がりは変わらずにあるという事が本当にありがたい事だと感謝いたします。その気持ちを持っているからこそ、毎回、自分の持っている全てを出すぐらいの気持ちでやりたいと思います!!
今日は初回ですから園児とも初対面となります♪

いくら人当たりの良い園児と言えど『どんな人なんだろう・・・』という不安はあると思います。そんなみんなに対して自分は10回分のプランを立てて『初回はこんなおっちゃんがみんなとサッカーをやります!』を知ってもらう回にしたかったので(笑)、しっかりとはしゃいでみんなの心の中にまずは入れる事を目的にしました!なので、初回の今日はサッカーはしていません(笑) ボールに触れる、仲間と関わる、おっちゃんと関わる(笑)をテーマに40分間させていただきました!!

まずは鬼ごっこ!!コーチが鬼をして一番やってはいけないのは自分がテンション上げると子供同士の接触事故が起きるので、ゆっくり歩いて追いかけるようにしました。観る事を目的にしているので、観る事が出来れば逃げられるように設定を作り、また友達と助け合うというテーマを持ってボール同士をくっつけたら『バリア』のルールにしました♪
みんな自分に最初の1分間は緊張していましたが(笑)、1分後にはもうすっかり友達に♪鬼として追いかけるコーチの後ろから逆にタッチ(笑)、お尻にパンチ(笑)、園児の得意技!!かんちょ~~!!が飛んできました(笑) 

この鬼ごっこで、一発で仲良くなれた事は大きかったですね♪そこからはボールと慣れ親しんでもらうように各自一個のボールを使って色々と遊んでみました。体の柔らかいうちに色々な動きをやってもらうと本当に将来かなり違ってくると思うので、怪我を怖がらずに(もちろん安全面には最善の配慮をした上で)、どんどん積極的に運動してほしいと思います!
メインのゲームは『コーン倒し』でした!!

この年代は『ヒーロ-(英雄)』にものすごく憧れがある時期です!だから『悪を倒す!』みたいな設定をよく作ります。コーンを敵にしてボール(武器)を使って倒すという設定。グループで、チームで、全員で、というような形でチャレンジしてもらったので、とてもみんな前向きにやってくれました♪

また合間に自分としても『積極的に誰かの役に立つ』という事も覚えてもらうように色々仕掛けをしていきます。それらもしっかりとハマっていきました!『これやってくれる?』と具体的な提示ではなく『何かをすれば誰かを助けられる』みたいな自分の心で考えた行動をしてもらう・・・それをこの年代だからこそやってもらおうと考えています!
とても柔らかい感性を持っている今だからこそ伝えたい事があります。

幸いにも自分は中学生を日々、メインに観させてもらっています。だからこそ『成長した形』を知っているだけに今伝えておきたい事が分かります。とは言っても自分が間違ってはいけないのは『今伝えきる』のではないという事。それこそあの時の経験が・・・って将来のどこかで活きるようなイメージで今分からなくても良い、と思いながら伝えていきたいです。

この年代だからこそ気付かされる多くの事。自分自身見直す良い機会!!芳田こども園さん、毎年ありがとうございます(礼) 今日から10回よろしくお願いいたします!!
2018/12/09のBlog
今日は朝からファルコとアミーゴの交流試合を行いました!!

まずは朝から会場の準備。試合をするにはコートが必要で、そのコートをしっかりと引いていく事からやっていくのですが、相変わらずファルコの中には『僕・・・何したら良いのでしょうか???』という子が多くなかったですかね。うまくなるのも、教えてもらおうとするから誰よりも遅くなる。自分から見つける、自分から動く。その『一番根っこの姿勢』にまだまだ甘いファルコのみんなをまず見ました。
試合は3年生や元気な小学生まで参加をしてくれた事もあったので25分ハーフを3本やる当初の予定から、30分ハーフ+40分という長い時間でお互いに刺激を与えるようにしました。

3年生も多く来てくれたし、次のステージ(高校生年代)と同じぐらいのレベルを体験出来たと思うけれど、やっぱり各自の武器は通用していたと思うし、それは1,2年生とも同じ。どんどん成長していくみんなとどんどん落ちていく我々・・・(笑) その差はこの年代の時は3ヶ月ぐらいでかなり変わっていくと思うし、みんなが今日の出来をどいう受け止めるか?によると思う。
相手は社会人やし・・・と割り切って終わる事も出来る。実際にそうですから!

でも、悔しいとかもっと自分もがんばろうと思えるならばここからまた新しいスタートにしてほしいと思う。アミーゴだってファルコをやっつけよう!とか思っている訳ではなく、自分達の成長の為の時間にしているんだからお互いにとってメリットのあるものにしなければいけない。アミーゴからすると、やっぱりボールの動かし方(動かす事でどこのスペースを空けているのか?)に問題がある。行き当たりばったりな部分が昨年の県の入れ替え戦で通用しなかった個人の能力以外の部分で必要だった事に改善が必要だと思う。せっかくこうした少し余裕が持てる時にでも試す必要がもっとこれからあるといいですね!
ファルコ側はもっと各自のチャレンジがほしかったね!

強引に向かう姿勢とか各自のやりたい事へのこだわりみたいなものが見えると良かったんだけど、2年生の数名は良い思考になってきたな、って一緒にやりながら思った部分はありました。サッカーの敗戦において多くの場合は『心が折れる・乱れる』事がほとんど。そういう中で乱れない選手にならないといけないし、まだまだ中で他人に任せる、他人のせいにする声、行動、気持ち、すごく多かったと思う。それだけ弱い自分がいる事に気づければまだまだ強く、うまくなっていけると思います。積極的なチャレンジをしている子も出てきたのは良かったし、ボールを持った時の仕掛け、やろうとする動きはどんどん良くなっているだけに『そうじゃない時間(ボールを持っていない時の時間)』の工夫、改善がテーマだね!
それでも、最後の最後まで借りた場所への敬意を持った行動は言われなくてもやれた事は素敵だとコーチは思いました。

こういう部分に気付く心があるからこそ、『もっと全力でぶつかっていく』という相手に対する敬意も出さないといけないね!自分が強く、良くなっていく為に全ての時間があるという事を忘れないようにこれからも日々精進していきましょう!!

対戦してくれたアミーゴの皆さん、ありがとうございました(礼)
2018/12/07のBlog
[ 20:19 ] [ エリート塾 ]
今日の夜はファルコとエリート塾の練習でした!!

随分と寒くなってきましたが、みんな元気に今日も積み重ねをしていきました!!

各自一個のボールをどれぐらい思い通りに扱えるようになれるか???今はそこへのこだわりを持ちながらサッカーという全体像も同時に考えていくようにしています。個を磨き、個からグループへ発展させていく事。どちらも欠かせない要素なので、両方必要なんだよという事を伝えていきたいと思います!
今日は最初にコート半面をリフティングで移動していく事からスタートしました!

自分の目標を少しずつ上げていく事、視野を広げていく事、スピードを変えても自分のボールとして保持しておけるように大切に扱っていきましょう!

その次はコーンを置いてリフティング。ここでも自分の思う通りに運べるかどうか?動きが加わってもボールは自分の前に常にあるような状態を作れるといいですね!焦らずにじっくりと向き合っていきましょう!
そこからフリーのドリブル!!

奪っても、抜いても良い。相手と対峙しながら自分がうまいと思えば相手に聞いてみる。自分がうまくなる為ならどんどん人を有効に使っていく。それが少しずつ自分の頭で、心で出来るようになってきたね!小学生も積極的にファルコの中学生に色々聞いていたし、自分の気持ちで聞けるというのは心にも残っていくので今日みたいな積極的な姿勢を自分のチームでもどんどん広げてほしいと思います!!みんなが一緒にうまくなる、という事は対話、会話を増やしていく事だと思いますね!
3年生も受験シーズンを戦っている中で、全然技術も落ちる事なく精力的にプレーしてくれているので小学生はもちろん、1,2年生にも良い手本になってくれています。また1,2年生は普段の練習の成果を試せる良い機会なのでチャンスを自分で掴んでください!

相手がいるスポーツなのでなかなか自分の思い通りに出来ない事も多いだろうけど、そういう中でも対処出来る力も含めてトレーニングの中で磨いてほしいと思います。小学生もかなり技術は高くなってきているし、各自なりの積極性がものすごく出ているからどんどんうまくなっていきます♪そこに刺激を受けてファルコ生もどんどん良くなっているからとにかく楽しいです♪
最後はゲームの中で試してもらったのですが、自分のやりたい事が出せたかな?今日は5年生がすごく積極的で良いプレーを見せてくれていましたね!

でも、一番年下の5年生がそうやって積極的にプレー出来るという事はファルコ生が良い空気を作れたという成果でもあると思います。お互いが良くなっていくようにこれからも刺激を与えていけるようにがんばりましょう!!
[ 20:00 ] [ スクール活動 ]
今日は夕方から八千代スクールでした!!

人数が少なかった事もあり、スクール前のゲームを多くしてみんなにサッカーを楽しんでもらいました。一人一人武器があるのですが、その武器を残念ながら『この時だけ』という場面でしか使えていません。せっかく持っている武器なので、どの場面でも出せるようになるのが一番なのですが、その事への関心と言うか考え方がまだまだ乏しい部分もあってもったいないな、という印象。。。ですが、逆に言うと考え方次第で伸びる可能性はたくさん秘めているという事ですね!
今日のスクールもやる事は変えません。

ですが、その中身、取り組み方という点で少しずつ変えてもらっている最中です。同じ事でもどのようにやるか?で随分違ってくるし、サッカー自体がそういうスポーツです。一つのキックで考えても『どの場面で使うと一番有効か?』というのは違います。その時に『あれもこれもある中の一つ』なのか、『これしかない』という一つなのか、でかなり違いますよね?そういう事も含めて色々な動きが出来るようになってほしいし、かと言って普段のそれぞれのチームではやっぱりボールを使った動きが中心になっているようなので、このスクールでもっと基盤にこだわりながらボールを使った時にも変化あ見えるようにしていきたいと思います!
体を動かす事は何をやる上でも重要です。そして、一番自分の基本となるものです。

朝起きて、生活をする事も同じ動作を同じ姿勢で繰り返しているものです。その習慣を1ミリでも変えれば変えたものがまた習慣になっていきます。つまり、良い動作を習慣にしていけば意識などしなくても良い動きが当たり前になっていくという事。その為に、体が賢い今だからこそ色々な動きをやってほしいと思います!!

マット運動も見ているとみんなの動きはかなりぎこちないです(笑) 体が色々引っかかっているので、その動作をいかにスムーズにしていけるか?自分の課題としてやっていこうと思います。
コーンを置いてもやるべき事は同じです。

でも、どうしてもここも普段の習慣で『コーンと言えば・・・』みたいに、勢いで避けていく動作をします。そうではなく、ボールを扱うという事の意味やどう触ればどう動けるのか?という事も自覚してやれるようになってほしい。その為には急かさない事、がんばらせない事、それは言い換えれば『それらの言葉で何もかも誤魔化さない事』です。やっているようでやらせているだけの練習にならないように・・・・自分への戒めを忘れないようにしたいです。
最後はフリーの練習をやりました!

自分のイメージでボールを持つ、運ぶ、抜く、ターン、シュート、奪うなどをやってもらう事です!自分がやりたいと思う事を自分で表現してみせる!!そこを求めているのですが、みんなはどれだけ出来たでしょうか?イメージ通りに出来たかな?それが出来れば良かったし、出来なかった子はどうしてなのか?を考えていきましょう!

まだまだ良くなれる材料はたくさんあるので、これからも焦らずにゆっくりと自分の頭を使ってボールを触っていけるようにがんばりましょう!!
2018/12/06のBlog
[ 19:32 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習!!

木曜日は人数が少ない中でのトレーニングとはなりますが、一人一人がせっかくのチャンスだと思って取り組んでほしいと思います。

小学校の体育館は色々な備品があったりしてトレーニングをするのに最適です♪普段は使えないようなものまであるのでまるでデパートにいるようなワクワク感(笑) そういう中で色々使って楽しくトレーニングをやっていくようにしました!
まずはバトミントンで使う『シャトル(ボールみたいなものですね)』を使ってリフティング!

真っ直ぐ当てれば真っ直ぐ落ちてくる。その原理が分かれば真っ直ぐに蹴れるかどうか?だけ!そこに神経を使うからうまく、うまくないは力でも技量でもなく、『真っ直ぐ』する事が出来るかどうか?でしっかりと差が出ました。何をやるか?ではなく『どのようにやるか?』はこれからも各自の永遠のテーマですね!
続いて『平均台』を使いました!!

一本橋の上をリフティングしながら歩く・・・。

これはボールがなくても出来ない、苦手な子もいるぐらいでしょうが、なかなかの安定感を見せてくれたし、太河くん、晃くん、柊真くんが非常にうまかったですね!自分の体を整えるとか修正する力があるんだと思います。うまく出来なかった子はやはり日頃から片足のどちらかに頼る癖があるからどうしても無意識のうちに重心が傾いていくんだと思います。ただ、こういうのは修正出来る事なので気付いた時からちょっとずつ逆足を使う意識をしていけば良いと思います。
そこからフラフープをリフティングしながら飛んでいく事をやりました!

ボールと一緒。この事がどれだけ意識出来るか?それが出来る子はさらに周りの事もどれだけ考えられるか?などをテーマにして取り組んでもらいました。苦手な子はまず自分とボールの関係を整える。それも怪しい段階ならば自分の体を動かす事から始めるのが良いかと思います。
色々やりましたが、まとめて最後に話をしました。

『こういう事をやっていく中で考えてほしい事はファルコの活動期間の間に考えてほしい事があるから。それは自分の体をどれだけ思い通りに動かせるか?という事と技術の面でどれだけボールを思い通りに扱えるか?をひたすら考えてほしい。その事を夢中にやれるようになった時、君達の中から誰かのせいにするという考え方が消える』という事。

自分の成長の為だけに動かせば良い頭、感情を、どうしても弱い人間は『誰かとの比較』をして出来ていない時でも良く見せようとしてしまう・・・・それが一番浅はかで、一番醜い行為なのかも知れません。。。だから、自分の目標に夢中になる!!そういう事をファルコで学んでほしいし、いつか思い出してほしい。ファルコの間に出来なくてもいいけれど、いつか社会に出てその事を思い出したり実行出来れば素敵な人生になるはずです。そんな先を見据えてこれからも『今』をがんばりましょう!!
前のページ   |   次のページ