ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:5898件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/11/14のBlog
[ 19:52 ] [ Yuo コーチの・・・ ]
今日はナイター練習。

新人戦の公式戦は終わりましたのでまた積み重ねていきたいと思います!寒い中、体調不良の子もいながらではありますが休む事なく参加してくれるみんなには感謝をしたいと思います。

自分は今、真剣にみんなを大切にしたいと心から思っています。なかなか伝わるかどうか?は分かりませんがとにかくその思いは熱いです。誰にとやかく言われようが自分はこのメンバーを一人一人真剣に向き合って大切にしていこうと決めています。

一人一人、です。全員やります。

何となく全体的な平均ではダメ。2年生だけ、1年生だけ、じゃダメ。全員です。

ですが、まだ自分は大切な事をやっていません。

思いがいくら熱くてもしなければいけない事をやっていないと本末転倒。

だから、年末までに確実にやります。自分を丸裸にしていきます。チーム内に起きる『コノヤロ~』って思うような些細な事から気になる事まで、全て自分の不徳の致すところだと思います。

今日は練習前も、合間も、後も、今中代表に怒涛の質問をやっていきました(笑)

『ゆおコーチのダメ具合いを』です!!(笑)

『僕は階段のような積み上げをやろうとしていますか?ソフトクリームを作っていませんか?』という事。
分からない事だらけだからこそ、現状の子供達の内面も知らないといけないとは思います。

そこで今日はミーティングからスタートし、各自の『現時点の調査』を行いました。堅苦しいものではなく簡易なものでまずはやりました。簡易にした理由は、

『内心を吐いてくれるような信頼関係がまだしっかりと結べていない事』です。

自分は自分なりの歩み寄りだったり、対話だったりをやっているけれど、まだ子供の事を分かっていません。分かりたいし、分かろうとはするのですが・・・『洞察力・観察力・感性・理解力』全てに欠如しています。

本当に申し訳ないと思う気持ちと、『だからこそ最高の理解者を目指す!!』と決意しております。
今より、じゃなく『最高』を目指す事。半端な気持ちではありません。

最近、選手の気持ちが本当にうれしいと感じる事が多々あります。今日のアンケートも最後に少し目を通しましたがコーチへの不満じゃないけど、それをしっかりと書いてくれている事。もちろん言いたい事ではないだろうし、だけど勇気を持って書いてくれた事に敬意を持ちたい。ありがたいと思うし、改善していこうと胸に刺さっています。

自分で自分の不満を言わせるのは信頼関係がないと成り立ちません。こんな事書いたらコーチにメンバーに選んでもらえないかも?!ってよぎる子だっているでしょう。そのほうが当たり前なのかも知れません。でも、いつかは本音を常に語り合える関係になります!その為に自分がいかに大人の鎧を捨てて歩み寄れるか?ですね!

ダメなのは子供じゃなく自分。分かっているからこそ絶対に改善をするし、なりたい自分とさせたいみんなの形にこだわる。頭が痛い。

何も出来ない自分への葛藤と、絶対に出来る自分になってやるんだという思い。

自分が主観で観ている評価を思う通りに持っていけるようにこれからも悩み続けて、乗り越えて、また次のステップへ進む事を繰り返してやっていきたいと思います!
[ 19:27 ] [ スクール活動 ]
今日は加美スクールの日でした!!

怪我、体調不良等があり人数はいつもより少なくなりましたが、それでも来てくれる子のハイテンションさが人数以上のものがあります(笑) その元気に負けないように!という熱い気持ちは持ちながら現場に迎えましたが、この加美へ向かうまで朝から神戸国際大学附属高校さんでまた師匠の梶村先生との対話により、自身の今の立ち位置みたいなものを見図られ、頭の中に『指導とは?何が一番子供にとって良い事か?』という事がグルグル回っている状態でした。。。

だから帰りの道中もずっとスクールとその後のファルコの現場の事で頭がいっぱいになりました。どうしていこうか?という事を考えつつも大事にしている『軸』は変える事なくやり続けていく姿勢も大事にしたいし、その為にも頭の中をしっかり整理していく必要があると思っています。
スクールとは何の為にやっていますか???

自分は『自分のペースでうまくなっていく為』にやっています。人と比べるのではなく、自分が自分のやりたい事をやる、出来るようになるという喜びに触れてほしいと思うのです。試合に勝つ為とか、技術を上げて自慢する為とか、誰かより優位に立つ為ではなく。ただ、肝心の子供達にとってはどうでしょうか?スクールという場がどういうものか?という事が分かっているようで分かっていないのかも知れません(私自身が)。

うまくなりたいと思っています。うまくさせたいと思っています。

でも、そこまでの『過程』に大きな差を感じます。

ずっと笑顔で、楽しく、面白く、ってやりたい子供と、それだけじゃ成り立たないという現実を伝えるこちら側との差。
自分で感じ、自分で発見し、自分で行動し、自分で気付く。

この事を習得してほしいのです。チャレンジしてほしいのです!コーチの言いなり、コーチの、大人の都合で動くのではなく、自分自身の気持ちが最優先させられるようになってほしいのです。

でも、『良い子』という定義が『言う事を聞く子』という形になってしまっている所もあると思う。大人の言う事が正しいからそれを聞ける子=素直な子、という評価。本当にそうでしょうか?

コーチ!僕はこう思いますって意見を持つのは素直じゃないのでしょうか?

どうしても大人>子供みたいな構図は崩せていないし、講師、教師>生徒だし、コーチ、親>子供になってしまっている。もちろん力とかある一定の条件を言えばそうかも知れないけど、対等に話せたり一緒に問題解決出来る場がもっと多く必要なのではないかと思っています。
そういう意味でも、まずは自分としてはいくら学年が低かろうが、

『自分の事は自分で!』という事を思っています。全てやりなさいという意味ではなく、分からないとか、うまく出来ないという現象が起きた時に『自分の口で分からない』と言うとか『誰かに聞ける』という行動が出来るかどうか?です。

今日もその話を2,3年生にもしました。とても難しいと捉えています・・・。それはそういう経験をしてこなかったからでしょう。大人がどこかで手助けしてきて、それが当たり前だからでしょう。ただ、自分が思う『育つ・育てる』という事は大人が助ける事ではないと思っているので、このスクールでは『それは違うよ!』と言います。価値観を押し付けているのではなく、『自分の事なんだから自分が自分で悩んでほしいし、解決してほしい』という事です。うまく出来るならば、誰かに教えられるまで!うまく出来ないならば分かるまで聞く(出来るまで、じゃありません)。それは自身を成長させる、うまくなりたいと思ってスクールに参加しているのであればやるべき事だと毎回伝えています!
お金払っているんだから教えてくれたらいいでしょ???と思われる方もいるかも知れません。

ですが、自分としては『その払っていただくお金の価値すら子供に認識してほしい』と思う訳です。当たり前じゃなく、ありがたいと思える事。だからこそこの時間の中身を作ろうとする姿勢。みんなに必要だと思います!

今の4,5年生も最初からうまかった訳じゃないだろうし、スクールで泣いた子もいました(うまくいかなくて・・・)。それでも乗り越えたから今では失敗の仕方も変化しています。失敗しても落ち込むよりも考えるようになったから新しい事がたくさん出来ます。誰もが通る道だからこそ、人より早く知っておけば先の苦労も減るのです。そういう経験(他の人よりも早く知る為)をする為にみんなはスクールという場に足を運び、『うまくなりたいです!』を自分で作るのです。

だから、自分はこうした『子供の意思で参加する場所』をもっと子供の責任がある場にしたいと思っています。大人の期待が乗っかかる場ではなく、子供の意思が優先されている場。この地域全体の課題だと思っているので子供達や保護者の方々、地域の方々と一緒にがんばって変えていきたいと思います!
2017/11/12のBlog
[ 17:35 ] [ 試合結果 ]
今日も昨日と同じく早朝から淡路のアスパ五色グランドで新人戦の最終戦を行う為に堀金コーチと一緒に帯同してきました!

3週間にわたり行われてきたリーグ戦も最終日という事になり、我々はなかなか勝利という形を手に入れる事が出来ないままにこの日を迎えました。ですが、チームとしての雰囲気とか目指す形にブレる事はありませんでした。大会では同じ会場で様々なチームの方々とも交流させていただき、何が正しいのか?という事ではなくそれぞれの目指す形に多くの刺激を受ける事が出来ました。そして、改めて自分達の目指すべき形というものが確立されたし、今の自分達の立ち位置というものも確認する事が出来ました。最終戦にふさわしい素晴らしい天気に恵まれた中、グランドには早く到着する事が出来たし、選手とのコミュニケーションも存分に取る事が出来ました。たわいもないような時間に選手それぞれの調子だったり空気だったりを知る事が出来たし、そういうのを含めて『この大会で調子の上がっている選手+試したい選手』という事でスタメンも選ぶ事にさせてもらいました。
今日の相手はロヴェスト神戸さんでした!交流が多かったのですが、最近はあまりさせてもらう機会がお互いになかったので久しぶりの対戦という事になりました。

アップの時間は前の試合の審判を担当していたので観る事が出来ませんでしたが、横目で雰囲気を感じながら、また試合の会場が広くなかったのでアップをしている時に試合の邪魔にならないような配慮もきちんとやってる姿もしっかりと見ていました。一人一人がそういった気付きが出来るようになってきているし、会場到着の際にも冗談交じりではありますが『敬意が感じられない』というような話もずっとやってきました。良い空気の時には伝わりやすいし、ありがとうとかごめんなさいにきちんと敬意を込めて出来る人間にお互いなっていきましょう!!

スタメンのメンバーは連日の試合、移動の長さ、早朝の時間などで体調としては良いものではなかったのですがみんなの底力というものを見せてもらうには本当に良い機会ではあったと思います。
立ち上がりから元気さやフレッシュな感じが見受けられませんでした・・・。ただ、疲労感との兼ね合いもあると分かっていたのであまり追い打ちを掛けるような言葉は出さないようにはしていました。ですが、『良いプレーの評価』までしないから雰囲気が上がる事はなく、みんなが自分のプレーだけ、というようなあまり良くない時の展開になっていきました。

慣れてしまう・・・という事が良くも悪くも課題になっているうちのチームに新しい刺激を入れようと交代メンバーを前半から投入し、ちょっと空気が変わりました。

ハーフタイムには一点だけ話をしました。

『体調は万全ではないかも知れないけど、この日の為に応援してくれている家族、わざわざ会場まで見に来てくれている家族にこんな楽しいと自分達で思えないままの試合を見せて恥ずかしくないの?感謝の気持ちが本当にあるならば個人のうまくいかない感情なんて入れちゃダメなんだよ!』という事だけを伝えました。
後半はもう一度みんなでギアを上げてくれました!

俺がやります!!の姿勢がしっかりと出てきた事もあり、ずっと得点不足に悩んできたチームが少し吹っ切れる事が出来るゴールを決めてくれました。もちろん一つの試合の中で満足いく子、いかない子はいるだろうけど、全てが『今の自分』だと思うしかないのです。良い時を基準にしない事!うまくいかない時も自分。そんな時にどう向き合うか?どう対処するのか?そこが『人間力』だと思っています。

コーチ自身、うまくいってる時が基準でずっと選手を見てしまう事があって『何でやらないんだ!』と嘆く日も多かったのを覚えています。でも、よく考えた時にいつもピークのはずがないし内面的な要素もあって自分自身モヤモヤする時もある。そういう経験も振り返りながら『ベストを基準に見ない』事にしました。今のこの子、という目で観る。

今、努力をしようとしている子。今の自分を越えようとしている子。今の自分を変えようとしている子。
結果が出るのは今日ではないだろうし、明日でもないかも知れない。

ただ一つ言えるのは『明日へ繋げようとしているかどうか?』って事。すぐに報われないなら辞めてしまう・・・って人間のほうが圧倒的に多い中で継続出来る人間こそが真の強さを持つ人間だと思う。どんな些細な事でも、自分で決めて自分で実行する事が出来れば必ず強さとなって証明されていく。

自分も色々バカにされてきたし、これからもされるでしょう(笑)

理解もされないかも知れないし、納得されない事もあるだろう。

だからって自分を変えたり合わせたりしていくつもりは全くない。

自分なんだから自分にしか出来ない事がある。子供にとっても何かの力になれるものがあるかも知れないと信じてやり続ける。本当にそれがないのであれば必然的に自分の居場所はここからなくなるだけ。決めるのは自分ではなく周りなんだという現実。

ただ、決められる中に自分の意思がないような人間にはなりたくない。評価だけを求めて自分を殺すのは違うと思う。こういう仕事をさせてもらえる事に日々感謝出来る今、出来る限りの恩返しを色々な形でやっていこうと思う。

最終戦。みんなの成長を色々確かめる事が出来ました。昨年の自分より出来る事が増えているよね?実感はあるかな?そんな変化、成長を間近で見られる幸せを忘れる事なく、これからも一緒にがんばっていきましょう!!

対戦してくださったロヴェスト神戸さん、会場運営をしてくださったFCみなとさん、本当にありがとうございました(礼)

本日も多くの応援に駆けつけてくださった保護者の方々も本当にありがとうございました(礼)
2017/11/11のBlog
[ 19:18 ] [ 試合結果 ]
今日はなかなかハードな一日となりました!!

朝はもう真っ暗な時間から出発し、一番遠い会場の当番に当たっていた上に、先日の台風で延期になった試合も加わり2試合に。全て役目でもあるので仕方がないとは思いながらもなかなか厳しい一日となりました。

責任を持ってやる為に早朝からグランドに着いてすぐに準備から入りました。ですが、その時の無責任な行動、気付きの悪い1年生達がやはり2年生に甘えてばかりでした。人の尻を追いかけるしか行動出来ない今のままではピッチの中でチームを助けるなんて事が出来ないのはそろそろ分かっても良い頃ではありますが・・・。まだまだ自分の指導が未熟なんだな~と思いながら今日も反省の気持ちからの幕開けとなりました。。。

そんな事もあってアップに帯同して行う事が出来なかったのですが今中代表と堀金コーチにも今日は帯同してもらっていたのでアップのほうはしっかりとやってくださいました。自分は個別の話にまたほとんどの時間を割きましたが、それも大事な事なので疎かにはしたくないと思っています。勝つ為に来ている訳ではなく『全ての日が大切な365日分の1の日』ですからね。
今日は二つの学校が文化祭という事もあって、2試合のうち最初の1試合はいつもスタメンに入っているメンバーが多く抜けました。

ただ、それはチャンスをもらったメンバーにしては大きなきっかけになるだろうし、そのメンバーがいないからこそ奮起してくれる選手もいた事は良い成果にもなりました。非常に守備陣が責任感が強く『今日は3バックでやらせてください!』と打診してくれました。いつもは4バックなのに3枚にするという事は当然リスクが増えるのですが、自分達から申し出てくれたその意思を尊重したかったので今日は3バックでのシステムで試合をがんばってもらいました!

そういう事もあり、全員が『いつもとは勝手が違う』中でのプレーとなったのですが、一人一人の責任感から始まり、それが少しずつ時間の経過と共に繋がってきました。責任感を人一倍出して序盤からチームを盛り立ててくれたセンターバックの大翔くんの豪快なミドルシュートが炸裂し、試合は先制する流れにまで持って来てくれました。チャンスをもらった1年生達もそれぞれの良さを出しながらチャンスを演出してくれました。その中でも太河くんは攻守に渡って存在感を示し、一気にスタメン争いにも名乗り出てくれるほどに物怖じしないハードワークはとても素晴らしいものがありました!!
初試合になった子もいましたが、緊張しながらも周りのメンバーにも助けられていつも通りのプレーを出そうとしてくれました。

相手がいるスポーツなので、成功ばかりする訳ではないけれど『いつも試そうとしているものが出せる気持ちの余裕』の段階までは一歩進めていたと思います。軸になった2年生のメンバーも本当にいつも以上の責任感を持って厳しいプレーをがんばってくれたおかげで本当に良い試合を見せてもらえたし、出し惜しみのないゲームになったと思います。今日まで勝ち点が取れない日が続きましたが今日はしっかりと勝ち点も積み上げる事が出来たし、それは全員の粘りやがんばり、責任感が出てきた大きな成果だったと思います。

寒い時期の2試合はやっぱり気持ちを作るのも難しく、一旦リセットしたものを元に戻すのは容易ではありません・・・。ですが合間に色々話を出来た事もあったり、文化祭を終えて駆けつけてくれたメンバーの元気や安心感もあったりしてまた全体の雰囲気も上がってきました。
久しぶりの2試合だったので疲労感は隠せなかったのですが文字通り『気力』で乗り切ってくれました!

自分の出来る事、それ以上にチームの為に出来る事などを本当に考えてやってくれていました!芝生の良い環境よりも、悪い土の状況のほうが足元に吸い付いているのは何故でしょうか???って思うぐらい2試合目は相当ピッチも荒れていたにも関わらず旬くんの素晴らしいトラップ、コントロール、ドリブル、シュートのプレーなどかなりみんながストレスなくコントロールしている姿を見て『あ~柔らかくなったな~』って思いました。疲労感がかえって、余計な力を抜いてくれたのかも知れませんが非常に『あ!それ!!』って思うようなプレーが目立ちました。

2試合目の相手はカルディオさんで現在同じグループの首位でもあったのですがその相手とも堂々と渡り合えたし、みんながイキイキとがんばっている姿がとても気持ち良かったです!
2試合目なので、体調もうまく整えられずに途中交代をせざるを得なかったメンバーもいましたが、それでも交代メンバーがこの空気感を味わってくれた事や、緊張感のある中で良いプレーを『自分からの意思』で出せていたのはものすごく大きな事!

ただ!!やっぱり一つ言いたい事!!

終わりと同時に悔しがっていたあの感じを練習でやれない意識の低さを悔やんでくれ!何度も何度も言ってるけど、試合だから、大会だからって一喜一憂するのではなく、それだったら毎回の練習の中にある一つの1対1の勝負に負けて同じぐらい・・・いや、それ以上に悔しがれる男になれ!!都合の良い時だけ、都合の良い思いをしようとするな!!試合の合間の時間の使い方や試合に出ていない選手の時間の使い方。

『○○じゃない時』の価値をもっと考えなさい!君達が目立ちたい、活躍したいであろう『○○の時間』の為にもっと『じゃない時間』を大切にしなさい!まだまだ言われないと出来ない甘さをコーチは悔やめ!と言いたい。勝った、負けたの話じゃなく平日の自分の態度から改める必要があるんだ。

大会という場だから分かる事は大事なんだよ。出来た事に自信を持つのも大事!でも、それは全て今日出来たからじゃなく、日々やってきたから出来ただけなんだ。勘違いする事なく、今日は明日の自分の為に!明日は明後日の自分の為にがんばるだけ!!

結果に惑わされるな。やるべき事は『自分を磨く事』だと言い聞かせてがんばろう!!

対戦してくださった明倫クラブさん、カルディオさん、ありがとうございました(礼)
遠方から応援に駆けつけてくださった保護者の方々ありがとうございました(礼)
2017/11/10のBlog
[ 17:09 ] [ スクール活動 ]
昼間は非常に気持ちの良い天気でした!!穏やかな日差しを浴びて、朝晩の気温差もあって紅葉も綺麗に色づいてきました。この八千代に住んでいると春の桜に始まり、夏の綺麗な小川、秋には紅葉で、冬には雪景色と四季を楽しむ事が出来ます。

この地域だからこそ、この場所だからこそ、この自分だからこそ、出来る事があり誇れるものがある。そう思ってやろうと思っています!だから全身で自然を感じ自分の肌で感じたものを広めていきたいと思います!

最近はまた色々と深く考えさせられます。人の一生は限りがあり、今の自分がコーチという仕事をやり続ける事もどこかで終わりが来る事も・・・。その終わり方がどうであれ、後悔だけはしたくないし、今やるべき事を精一杯やっていきたいと思います。毎日出会える様々な子供、大人、人。全てに感謝を持ってやっていきます!
今日は八千代スクール。

元気に集まってくれた子からいつもはゲームをすぐに始めるのですが今日は最初に来た中区メンバーが『コーチ蹴ってぇ~』とお願いをしてきました。高いキックをトラップしたかったようです。ですが、ほとんど失敗!!(笑) 中区メンバーはその遊びにみんな混ざってきたのですが成功2割の失敗8割というぐらいでしたね!

ただ、自分で発想する遊びとか時間が自分をうまくしていくものですから、これをきっかけに同じように自分の時間でも遊んでいたらきっとうまくなっていくと思います。

思い起こせば自分もそうやって遊びを自分で考えてやりこんでいました。ルールを決めて、条件を決めて、それをクリアするまで帰れない、みたいな(笑) 自分でそうやってやっているとすごく夢中になるし一人でやる時にはイメージとの勝負が大事になってくると思います。
スクールは今日もレベル9キャッチからスタートしました!!

音を消せるように体全体を使う事を今日も意識して行ってくれました。うまい子は何をさせてもうまい、という事が繋がってきました。結局『うまい』という事は『体を扱える』という事だと分かりました。最近はどこのスクールでも色々と新しい事にも挑戦してもらっているのですが、やはり『イメージ出来る』⇒『工夫が出来る』⇒『表現出来る』という流れが作れる子はうまい!と言われる子です。と言う事はうまくない子、というのは『出来ない・下手』という言い方ではなく『イメージが湧かない子』『工夫が苦手な子』『表現が出来ない、苦手な子』という事です。だからうまくないという事を悲観的に捉えずに『今はこれが出来ていない子』というものを見つければ問題ないと思います!

狙ってやる、という事は難しい!という事を感覚的ではなく肌で感じてほしいと思っています。

練習では『成功経験』と同時に『出来ない壁』を与えるのも大切です。出来る事をずっとやっていても成長はありません。出来る子には次の壁を与える事が成長をする為に必要な事です。リフティングも回数が増えるというのは一つの基準にはなりますが、どれだけの場所で扱えるか?が小学生の子には増やしてあげたいし、中学生には今『どれだけの表現が出来るか?』を求めています。数値ではない、自分自身を動かす、扱う事にも目を向けてほしいと思います。

今日は一番分かりやすい箇所になる『インステップ・太もも・インサイド・アウトサイド・ヘディング』というオーソドックスな5箇所を使ってですが『必ず顔の前の高さにする』という課題を一つ加えるだけでなかなか出来ません。ですがレベル9キャッチをやり込み、うまくいく感覚が理屈に変化してきた経験を持っているから、ここでも出来ない事が工夫が加わりうまく表現出来る子が増えてきました!
自分で考える楽しさを知ってほしいし、それを表現出来た時の喜びを味わってほしい。

その為にはこちら大人の立場として『教えてはいけない・与えてはいけない』という訳です。教えたらうまく出来る事もあるでしょう・・・すぐに成功する事もあるでしょう・・・。でも、それは先のその子にとっては有益ではないのです。自分にふさわしいやり方、必要な武器というのは自分で発見し、使用し、磨くしかないのです。

待つ事も大事な役目。年齢を重ねていくにつれ、それが上手に出来るようになってきました。若い頃は自分が与える事で優越感を持っていましたが・・・(笑)、それが子供の為だと思っていましたが、結局その方法をやっている人は『自分自身の評価を高めたい人』な訳です。10年掛かって気付きました(笑)

だから気付いてからの10年後にもまたきっと『自分はまだまだこんな事に気付いていなかった』と言ってるはずです(笑) そんな繰り返しをしながら成長を続けられるように明日からもがんばりたいと思います!
2017/11/09のBlog
[ 20:03 ] [ 練習の様子 ]
今日は朝から一日中、加古川で新しいプロジェクトに向けての話し合いを行いました!

同じ八千代出身の大学生が八千代の町おこしをやりたいという事を大学で企画していて、その企画が『スポーツを通して』という事がテーマだったので自分に声が掛かり一緒に何かをやろう!という事になりました。そこでその打ち合わせみたいな形で企画の方向性、ターゲットはどこにするのか?どのような内容で、どのような目的でやるのか?などをみっちり話しました。

初対面の方々にも関わらず子供達の成長やそのきっかけを作りたい熱い気持ちでみんなが話し合ってくれたので朝9時から夕方4時まで本当にノンストップの7時間話し合っていました(笑) 尽きる事がないのはみんなが『子供の未来を育てたい』という思いがあるからでした。可能性だらけの子供達にこんな田舎だから・・・って外に出ていくのではなくみんなが元気に、中心になって、この町を元気にするような存在になってほしいし、その人材を育てるのが我々という今大人の自分達がしなければならない責任でもあると思っています。この企画を行政に通していつか実現をしたいと思っています。

今日、ある程度まとまった話としては『小学生の女の子のスポーツ活動の場を提供する』という事に決まりました。男の子は自分で選んでクラブに参加する場がある程度あるけど、女の子にはそれがないしスポーツクラブ自体が少ない地域なので、少しでも体を動かして友達作りにも役立ててほしいな~という事で話はまとまりました。
そんな未来の話に胸を高ぶらせてグランドに戻ってファルコの練習に参加しました!

一気に寒くなったので自分にとってはコーチとしているだけだと非常に厳しい季節になってきました。でも、熱い気持ちの子供達が目の前にいればいくらでもがんばれるし、それをどうやって引き出せるか?なので、今日もそこを目指してがんばりました!

3年生も一人一緒に参加をしてくれたのでまた良い刺激をもらえました。ですが、肝心の1,2年生はその3年生をうまく利用しようとはしなかったし、もったいないな~って思ったりします。みんなは言葉では色々言えるのですが、残念ながら行動に、表現をするという部分ではほとんど繋がっていません。

その事も繰り返し話をしています。イメージとそれを表現に繋げる事を目指してほしい、と。でも、その言葉でピンと来る子はどうやら少ないようです。イメージしたらもうそれで良いと思っているし、形になるまでに諦めたり『これでいいか』と思ってしまう弱い心がやっぱり見える。
今日も練習前、合間、後の時間を使って数名の選手と話をさせてもらいました。

思っている事、抱えている事、感じている事などを子供の状態に応じて聞かせてもらったのですが、意見は上手に言えるように、伝えるようになってきています。ただ『自分なりのアクション』が少ないね。やってみよう!そこから始めてほしい。

やる前から『これでいいのかな・・・』みたいな不安が勝ってしまってやる事自体をしないままの子がいるからもうちょっと積極性が欲しいし、出さないといけないよという話はしました。

みんなは公式戦を戦い、結果が出なかった後に『出なかった結果にこじつけて』原因を出そうとしているけど、そうじゃなくて結果が出る以前に『どんな事をやってきて何が自分達に出来るのか?』のほうが先なんだよね。その話がないまま、結果だけを見て、それを受けて『もっとこうしていれば・・・』みたいな話をしても改善にはならないよ、って事も話しました。
2年生の中にもそれぞれの思いがあり、その思いの『温度差』みたいなものが出てきています。

ただ、その事自体は仕方がないと思っているし無理にみんなが合わせるのは難しいのです。誰かに合わせるのではなく『自分の中の思いを燃やす』事に努力をしてほしい。問題なのはやろうとして出来ない子じゃなく、『思いはあるのにやりきれていない子』という事。何か遠慮があったり、向き合わない子がいる。モヤモヤしている状態の子がいる。子供は日替わりで日々違うからそのコントロールも安定させないといけない。

そういう事を全部ひっくるめて『何を意識して行うか?』の所を大事にしてほしい。

無意識に出来るようになるのが何でも理想だけど、きっかけは意識から始まる。
とことんやりたいと思うならばとことん付き合うし、みんなが本気ならこちらも本気でサポートをする!!

でもどこかで自分が妥協して『これぐらいでいいか・・・』を入れてしまうとそこで成長も止まってしまうのです。自分が今、何にこだわり、誰と組んで自分を引き出すのか?伸ばすのか?も重要ですね!

みんなの本気をもっともっと引き出せるように、良いコーチを目指してやっていきたいと思います!!
2017/11/08のBlog
[ 19:07 ] [ スクール活動 ]
今日は日中は雨が降ったりやんだりの天気でした。

そんな昼間にはコーチ仲間からの電話もありました。色々話させてもらう中で感じたのは『あ~自分ってまだまだ甘えているんだなぁ~。。。』って事。本当にがんばっておられる方々に囲まれている中で、自分自身前向きにがんばろうと日々過ごしているけれど、やっぱり上には上が常にいるしだからこそその上を見続けないといけない。下を見るのは簡単で、下と比較して優っているつもりになるのも簡単。だけど、それを一回でもやればもう成長はしないし価値もなくなる。その瞬間が『頂点』となる。自分はまだ全然コーチレベルのピラミッドがあるとしたら一番下の下にいるだろうし、何も成し得ていない状況だからこそ上を見て、上を見て、上から学んでやっていこう!!昼間にその決意、覚悟を改めてさせてもらいました。

そんな気持ちを持ってスクールでも『感謝』を持って参加しました。今日の場所もいつも西脇の宮崎コーチに予約をしてもらっています。その事への感謝。小学校が使えない中で貸していただける場所に感謝。来てくれる子供に感謝。送り出してくれる保護者に感謝。そしてコーチとして関われる事に感謝ですね!この瞬間だけでもこれだけの感謝があるし、当たり前なんてないって事。毎日勉強、進化ですね!!
今日もファルコの波琉くんが参加してくれて、いつも一番に来てくれるので色々話も出来ました。波琉くんの感性、考え、チームに対してなど色々聞かせてもらいました!!

そこから前回体験に参加してくれた3名のメンバーもまたみんな参加してくれました♪次に繋がる事のありがたさもあるし、3名共お隣の加西市から来てくれている事もありがたいと思っています!

早速集まったメンバーと一緒にゲームから開始!サッカーって良いな~って思うのはボール一個があればみんな自然と関われるし、コミュニケーションを持てるのです。相手に合わせて、仲間に合わせて、空気に合わせて、って自然と学べるものがある。今日も夢中になってみんなががんばる姿は時間を忘れさせてくれました!ただ、コーチとしては冷静に判断しないといけない部分はあったのでかなりテンションMAX状態になっていたので(笑)、始める前に少しだけ諭して元の状態に戻しました(笑) 子供は夢中になると歯止めが効かないのでどうしても怪我の原因に繋がってしまうのもあるので最初に少しだけ怪我の予防も兼ねて話だけしました。
そこからスクールを開始しました!!

まずはレベル9キャッチから取り組んでもらいました♪まだ体験参加をしてくれている子供達の意識の中には『上手にしなきゃ!』って強い気持ちがこびり付いています。それは決して悪い事ではありません。ただ、チャレンジをしよう!!って気持ちは『上手にしなきゃ!=失敗をしちゃいけない!』ではなかなか出来ないのでこの年代だからこそ『もっと失敗してもいいんだよ!』という事を大切にし、しても良いって空気を提供しようと思っています。大事にしてほしいポイントは伝えるし、ただ失敗の数を増やすのも意味が違うので、楽しみながら、前向きなチャレンジを促していけたらと思います!

その後に少しそんな『上手にしなきゃ!!』の呪縛から解放してあげたいな、と話をしました。そこで面白かったのがコミュニケーション能力の低さ!!(笑)

『ねぇねぇ!みんなに質問があります。みんなはここへどうなりたくて来ていますか?』とコーチが聞くと、

そんなの当然でしょ!ってな顔をして、『サッカーをうまくなる為です~~!』と声を揃えます。

『そうなんだね!そしたらうまくなるってどういう事ですかぃ??』とさらに加えると・・・
はい!!はい!!はい!!は~~~い!!!とその勢いはえげつないのですが(笑)、

いいよ、答えてください!って振ると・・・・

『え~~~っと・・・・』っていきなりテンション下がるの巻(笑) それもみんな揃って(笑)

それでも『いいよ!!自分なりの言葉で教えて!』って聞くと、

『え~~技術がうまくなる事です!』と答えます。

『だから、そのうまくなるって意味を教えてほしいんだよ(笑)』と言うと、

『あ!そうか!!やりたい事が・・・うまく出来る事???!』って(笑)

『あら?またうまくが出てきたよ』とコーチ(笑)

『あ~~~そっか!ボールを・・・・うまく触る事や~~!!』って(笑)

終わりがなさそうでした(笑) みんな何となくは頭の中にイメージとしてあるんだけど、表現が出来ない、伝えられないってギャップはあるようです。ただ、それも試合などサッカーは仲間とやるスポーツだから伝えていく方法、手段は考えないといけないですね!
だからコーチは『うまくなるという事は自分が思った通りにやれる事だと思うよ』って話をしてからボールを色々触ってもらいました!

高さを指定してその通りにやってみる。
ボールの回転を指定してその通りにやってみる。

あれ?なかなか出来ない・・・それを感じてもらいながら『大丈夫だよ!どういう風にしたいか?が自分の中に出来ればきっとその通りにやれるよ!』って声を掛けながらやってもらうと、どんどん工夫も出てきて成功も出てきて、意味のある喜びを少し味わってもらえたと思います♪

その後は『自分がうまくやっても仲間と一緒にやるのがサッカー』という話もして、二人で手を繋いでリフティングをする事からやり、最後はそのまま手を繋いでサッカーの試合もしてもらいました。話もせずにこういう事をやってしまうと『面白くないわ~』とか『一人でやらせてよ!』とかすぐに不満が出るのですが、今日は一切そんな事もなく最初のゲームに負けないぐらいの強烈な高いテンションでした!!ヘディングは100点だよ~ってルールだったので、みんなそれを狙おうと必死!!男前の隼也くんがゴロのボールにダイブして顔面を擦る事など気にせず豪快に突っ込むシュートを見せてくれました!!(笑) 空気が良いと思い切りの良いプレーがやっぱり出てくるもんだな~って感心しているとあちこちでゴロゴロ床に突っ込むので・・・(笑) 鼻血が出ないだろうか?と思うぐらいでした(笑) 

最後まで高いテンションのまま、多分手を繋いでいる事すら忘れているかも知れないような雰囲気でがんばってくれたので本当に見ていて楽しい試合でした♪ 子供の心に火がついた時の大きな力に元気をたくさんもらいました!!素晴らしい子供達に関われて本当に幸せだと思えます。

また一緒に『思う通りに扱う』事に挑戦していきましょう!!
2017/11/07のBlog
[ 19:57 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習でした!!

日曜日の試合には今中代表と堀金コーチに任せていたのでその内容とか色々聞かせてもらっていました。そして昨日は一人『ジョイフル』で勉強しました(笑) どうしてジョイフル???ですが、食べながらしたかったとかジョイフルのメニューが大好きとかそういう事ではありません(笑)

人間ウォッチングをしながら考えようと思ったからです。ジョイフルという場所は個人で利用するよりも友達、家族での利用が多く自分が行った際も団体が多くてみんなでワイワイしていました♪そんなたわいもない風景を観察?!味わいながら『楽しいって何だろうか?』みたいな事や公式戦で勝てていない中でどういう価値観を持たせてあげられるか?どうすればみんなが前向きに努力出来るのか?などを本当に一つ一つ自分の考えた結果を丁寧に掘り下げながら『事の原点』をどうにか探ろうとしました。
例えば、友達と楽しんでいる人がいたとしてその理由が『友達がいるから?』『その友達と会えたから?』『一緒にいたら楽しくなった?』など、状況はそれぞれだと思う。

だから、楽しいという空間があるとしても理由は決して一緒じゃないという事。バラバラであっても楽しい空間が成り立ち、そこにいる人がみんな楽しければバラバラでも良いって事ですよね???

そこで、自分も原点に立ち返り『誰が?誰の為にサッカーをやっているのか?』から考えるようにしました。『させる』じゃなく『沸き起こさせる』イメージ。みんなの中にあるべき『本来の』気持ちを思い起こさせたいという願い。ただし、コーチという立場でやっている以上『こうすればきっとうまくなっていく』という理屈もしっかりと身に付けておかないといけないというベースも保ちながら、です。
主役はあくまで子供達であるという事。

それを大前提にして今日は一人ずつにファイルを渡しました。用紙は一枚なのですが、これからみんなに取り組んでもらいたい思いと内容とやり方を書いたものです。

それを少しずつ説明も入れながら今日はやってもらいました。本当は時間いっぱい使いたかったのですが、序盤20分程度子供達だけでミーティングを始めていたし、そこに水を差したくなかったので、納得いくまで話してもらおうと思って見守っていました。どういう内容か?も探りません。自分達で始めたものだから、自分達の中で納得いけばそれで良いし、そこにコーチの考えを挟もうとすると、結局コーチの形になってしまうから敢えて今日は一切触れませんでした。

あまり前向きな『こんな風にやっていこうぜ”』という感じよりも『こういう部分は直していかないといけない』みたいな感じだったのでしょうか?ちょっと雰囲気で言えば重たい感じだったので、そこから前向きな空気をまず作るようにしました。
自分達コーチは、歩きながらフラフラするならば杖となり、高い場所だから足場が欲しい時には踏み台になり、槍が飛んでくれば盾にもならないといけない存在。

使いたい時に使える相手に!!

そうならないといけません。その事を忘れずに子供達を応援しながらも使いたい時には使える人材でないといけないと思います。だからこうして用紙を用意し、やり方を提案するけど強制ややらせる事はしなくても『これはどういう意味ですか?』となれば即座に相手が理解出来るまで教えられるようにしなければいけないという事。

今日も練習の中で質問だったり、要望などもあったりしました。コーチを『教えてくれる人』から『利用出来る人』に変わってくれば雰囲気も変わると思う。

一緒に成長していくしか方法はないし、自分が出来るコーチではないからこそもっともっと学ばないといけない。行動に意味を!一日の中に必ず成果を残せるようにさせたいとは思っています。

中身を残せるお手伝い・・・・がんばります!!
[ 19:37 ] [ スクール活動 ]
今日は加美スクールの日でした!!

今日も一番に来たのは2年生の凛玖くんだったのですが・・・・頭には大きなアイスノンを巻いているではありませんか?!

『学校で転んだようで今日は見学をさせます』

という事で預からせていただきました。そんな凛玖くんと『どうしたの?その怪我は?』と子供本人から話を聞く事に(これは保護者の方を疑っているのではありません)。

『あんな~サッカーみんなでしよって、ボールが外に出そうになったから出したら時間もったいなくて急いで拾いに行ったら知らん間にこけてた』と言ってくれました。その素直な発言の中に、

『みんなで遊ぶ時間が減るのがもったいない』という事が含まれていた事に成長を感じたし、うれしく思いました。自分の意見をきちんと主張出来る凛玖くんは周りには時に誤解をされます。『ワガママだ』と。。。ですが、自分の意見をきちんと言えるほうが、言われた事を『はい』って聞いているだけよりもよっぽど子供らしいし大切だと思うのです。そして、こうして周りの事も考えられるのです!
残念ながらまだ『伝え方』が上手じゃないから誤解を招く事も多々あるでしょう・・・これからもたくさん。でも気持ちがあるかないか?が大事だし、気持ちはあるからいつか伝わると思います。

今はいっぱい失敗みたいな経験をしていけばいいと思うし、その中で自分なりに色々気付いてほしいと思う。今日も二階から見学しながらもみんなのサッカーを観てやりたくなったのでしょうね・・・・。

『逆サイド空いてるよ~~!!』とか指示をしまくっていました(笑) また、終わる頃には降りてきて片付けでは真っ先に動いてくれていました。

ちゃんと育っていますよね!自分に出来る事を見つけて指図されずにやれるという事。

こんな子供がたくさん育つようにしたいですね!
残りのみんなはゲームをまず楽しんでもらってからスクールを開始しました!

まずは鬼ごっこをして頭と体を温めてもらいました!最初は訳分からん状態でしたが(笑)、理解してからは、

『この鬼ごっこおもしろ~~~♪』って喜んでいました!!頭と体を同時に使える種目ってこれからもこだわっていきたいと思います!

その後はレベル9キャッチをやっていきました。それぞれ形が出来つつある中で、お互いに教える部分や学ぶ部分もあったりして全体的に上達しています。こうなってくると『どこまでこだわれるか?』の競争ですね!!回数を増やすのが目的ではなく、『こだわって完璧な形でクリアしていく』事を目標にしてほしいと思います。
そこからは今日は『ボールを擦る』という事にこだわってもらいました!

自分は思います。。。。

サッカーのスクールをやるってどういう価値があるんだろうか?ただのサッカーをやる場所や時間が増えればそれで良いのか?と・・・。

違うような気がします。かと言って『うちしかやらない事だから!』ってカラーを意識し過ぎて他のチームでは使えない、通用しない事をやるのも何か違う・・・。

と考えた時に『自分のメインのチーム、所属しているチームで活かす為の選択肢が増える為に』という考え方でやっていきたいと思っています。チームとして試合をしたり、大会に出る訳でもないし、だからこそやるべき事は『所属チームにメリットのある事』をしなければいけないと思っています。そこでこれからは『こんな考え方でやってみよう!』って提案とアイデアをプラスさせて自分の選択肢が増えるようにしていきたいです。
ボールに逆回転をかけたり、横回転をかけたりしてみました。狙ってボールを扱うようにして、ゴールを決めたり、自分の場所に戻ってくるようにしてみたり・・・子供達は楽しそうに挑戦してくれたし、自分なりの形と少し出会ったようです!

『こうしたらうまく出来そう!!』

なんて言いながらアイデアも出せていました。自分なりの形ってものすごく大事だし大切にしてほしいです。みんなのアイデアももらいながら自分で真似してやってみる、という事も大事。人が集まればアイデアも集まるという事にしたい。良い雰囲気でやれていました!

最後のゲームでもちょっとずつですが『自分』という存在とやりたい事が見えるようになってきました。ただ試合をやっている、とは大違いの事の価値観を大切にしていきたいと思います。一緒にうまくなっていきましょう!!
2017/11/04のBlog
[ 14:51 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から今中代表と一緒に神戸のしあわせの村に新人戦を行う為にやってきました!

朝から良い天気に恵まれていたのですが風が強く、帰る頃には空は真っ暗になっているような変わりやすい天気ではありました。

今週は2年生との大きな壁が一つ壊れた感じでした。物事って何事もうまく進まないものだな~なんて思いながら今ではこの壁すらも楽しめるようにはなっています(もちろん精神的にはきついのですが・・・)。うまくいっていないのは自分の何かが悪い。それを肝に銘じて前に進んでいくしかありません。ただ、そういう出来事があってこそ本当にお互いを知る事が出来ると思うし、会話も上辺のものではなくなっていく・・・本物の関係を築いていくチャンスだと思っています。

今日は前の試合の審判に当たっていました。最初の試合を戦っている神戸SSさんの審判をさせてもらいましたが、この神戸SSさんは試合以前に会場の準備でも一番働いていました。今日が当番でもないのに、です。
監督をされている重岡さんとはよく話させていただくのですが今日もその中で言われていました・・・。

『自分は何度も事務局をやってきて日程を組む大変さも、会場の大変さも知っている。知っているからこそ助けていく気持ちは自然と持てる』と・・・。

非常に深くて重たい言葉だし、考え方です!素晴らしいと思えます。そうなんです!大会や試合で、審判に文句をいつも言ってるような人に限って『審判資格は持っていません』とか『4級しかありません』というような形の人がほとんど。それに限らず何でも不平不満をぶちまける人というのは自分がその立場をやった事がないから、って人が多い。大変さを理解出来ない人だから他人の不満はすぐに口にするものだと思うのです。

そういう意味でも、神戸SSさんとのような態度、姿勢は見習いたいしみんなもコーチに言われたから、じゃなく『サッカーをやらせてもらえる環境は自分の手で整える』というつもりでやってくれたら、って思います!
今日の対戦相手はCOSPAさんでした!

交代が多かったのですが、一人一人がとてもしっかりと技術を持ち、考えを持っているチームでした。

そんな良い対戦相手だからこそ色々と見えるものがあり、それがまたありがたかったですね!守備陣、キーパーは前節の試合に比べて遥かに気持ちも見えて、粘りもあって、強さもありました。ファールの数は相手のほうが多かったし、それだけ『する』より『された』事も評価の一つ。ファールじゃなく奪いに行けるがんばりや粘りはとても多く見えたし、各自の良さは守備面から多く見えました。

攻撃のほうは骨折から復帰した奏汰くんがやはりうちのチームでも特殊な『受けられる選手』でもあって不在の時は賢士朗くんがそれを担ってくれていたのですが、今日は分散された事で前を向く時間も増えて良さがこちらも出ていました。サイドの絡みも良かったし、みんなでゴールを奪おうとする気持ちも出ていました。
ただやっぱり、こうした強い相手には『単独』は通用しません。

今みんなが変化してほしい重要課題の一つとして『孤立させない攻撃』を目指していこう!パスを受ける為だけに走るのではなく、『ボール保持者を活かす為のスペース作り』でもあってほしいのです。みんなは走る=フォローって気持ちが強すぎるからもっと仲間を助ける、活かすって発想も持ちたいね!

でも今日は表情も良かったし前向きな姿勢が継続出来ていたと思う。ハーフタイムには重たい空気はなかったし、守備陣とキーパーの連携は少し気になる課題だとは思っていたけど、後半になって積極的な関わりと2,3度あった波琉くんのスーパーセーブがとても効いていた!!またそのスーパーセーブの裏側にはきちんと体を張ったりゴールをカバーする守備陣(将基くん、大翔くん、大輔くん、冬馬くん)の粘りや気配りがあった。繋がりが出ていたのは大きかったですね!

中盤は昨日の練習でも『うちのキーマン』として二人のボランチにはとにかく失敗を減らすよりもボールを触ってほしいと言っていた通りにチームで一番ボールを触ってくれたおかげで攻撃の回数も増えたし、落ち着きも出たと思います。二人で中盤を支配出来たぐらい良い存在感を出してくれました。
今日も多くの子が文化祭の行事を優先し、試合に参加をしてくれました。

またその姿を応援してくださる保護者の方々も多く本当にありがたいと思うばかりです。試合が成り立つばかりではなく、チーム内にあるもっと大切な関係性というものが壊れない為にも誰一人として欠けてほしくないのです。その本音があっても学校行事優先にしなければいけないのはみんなが学校という場で生活の基盤を与えてもらい、大事なものを学ばせてもらっているからこそサッカーを優先させなさい、はやっぱり言えないのです。

ですが、今日のがんばりは『サッカーがんばってきました!』と学校に胸を張っても良いものだったと自分は誇りに思います。行動に意味を持ち、成果に意味を残す事。それは練習でも試合でも同じだと思います。

今日も一人家庭内に少しトラブルが起きてそれについて対話をさせてもらいました。本当に大切な時間だと思っています。一人一人、曲がりなりにも進もうとがんばってくれているからこそ全力のサポートをやっていきたいと思えるし、思わせてくれる。『そんな小さな事で・・・』じゃなく、家庭も含めて一緒に悩みも解決していけるチームを目指していきたいと常に思っている所。なので、相談出来るし、してもらえる自分にならないといけない。だからこそ今回の相談もありがたいと思っています。

子供と共に成長出来る場所・・・。本当にありがたい時間です。がんばってくれている全ての人に感謝をしよう!そう思った時間でした。

会場準備をしてくださった神戸SSさん、サンターリオさん。対戦してくださったCOSPAさん。応援してくださった保護者の方々、本当にありがとうございました(礼)