ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6225件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/01/05のBlog
[ 19:20 ] [ エリート塾 ]
今日は新年最初のエリート塾の練習をナイターで行いました!!

まだ冬休みですし、それぞれ予定もあったりする中ではあったので全員は揃いませんでしたが、ファルコのメンバーも昨日からの活動でまだ体がなまっている子もいるだろうし、一緒にまた起こしていきたいと思っていました。なので、今日の活動はより頭を動かしながらボールを触ってもらう事を目的にしてやっていくようにしました!

だいぶ細かいタッチなどが出来るようになってきたものの、『繋がる』というキーワードにはまだまだ到達していません。現象ばかりに目が行ってしまうので、大事な『根っこの部分』が改善されない子が多いと思います。もちろんそれは子供がどうこうではなく、コーチである自分の勉強不足の部分もあるだろうから、今年も昨年以上に学びを増やして分かる事を増やしていきたいと思っています。今日からまた一緒に積み重ねをやっていきたいと思います!
最初はフリーのリフティングからスタートしたのですが、活動に参加してくれている小学生から、

『今、この練習やってるねん!』という事を言われたので、中学生達に、

『これをやりたいそうだよ!誰か先生になってあげて!』と振った所、多くの子が先生希望になってくれました。教える難しさも知ってほしいし、教える事が出来て初めて自分が分かったという事になると思うので、それを率先してやってくれる子が増えたのはうれしい事です!参加してくれた小学生のそれぞれのやりたい事を聞いて、そこに先生として教えてくれる子、一緒に生徒として学ぼうとする子、一人で自分を磨く子・・・・。

いい感じの『バラバラ感』が出てきましたね♪
そこからはドリブルをやっていきました!

その時に話をしたのが、『ドリブルもリフティングも同じだし、試合をイメージしたものじゃないとやっている成果が残らないよ』という事。まだ小学生はピンとこないかも知れないのですが、中学生はずっと周りから教えてもらっている事であり、少しずつ繋がってきている所です。ドリブルの為のドリブルをしないように、リフティングをうまくする為のリフティングではないように、その事が理解出来つつある子が増えてきています。

ボールを触りながら発想が浮かんだり、色々試してみたり、工夫をしてみたり、が出てきているのは良い事だし、『ボールと遊べる子』になってきたと思います。以前は、『とにかくボールを触れ!』という事が多く、やらせている事が多かったけど、今は自分の意思で触れる子が増えた事と、『こういう風にやってみたい』というイメージが増えてきたのが大きな成果だと思っています。
後半は5対5のゲームをやりましたが、ここでも良い変化が見えたのが、

『こだわり』

が見えてきた事!各自のやろうとするものがハッキリしてきたのでゴールを決めるのが目的のサッカーだけど、『それだけ』になるとプレーはどうしても雑になります。そうじゃなく中身にこだわれるようになっているから面白いプレーや選択肢、動き、判断が増えてきたと見ながら思いました。良い意味でのカラーが出てきた事が何よりもうれしい事です!エリート塾の小学生達もボールを持った時の落ち着きや判断は増えてきていると思います。一つ上のカテゴリーと一緒にやれる経験はやっぱり大事だと思うし、そこで普段受けないプレッシャーを受けられる事に意味があると思う。
寒くなってきたので、体のケアも大事にしないといけません。

今はありがたい事に全員がプレー出来る状態にはありますが、それでもあちこちに痛みを抱えてプレーしている子も多少はいると思います・・・。がんばる事は応援したいのですが、無理はさせたくありません。大事な年代なので、自分の体ともうまく向き合ってほしいと思います。

ボールと体の距離、自分と他人との距離、本当に変化してきました!『正しい』とか『うまくいっている』という言葉は適切かどうかは分かりません。ただ、自分達が目指そうとしている形へ近づいている事は確かだし、それだけみんなの表情や気持ちも変化してきているのがよく分かる。まだまだ膝も、股関節も、足首も・・・・大事な部分に硬さがあるみんなにとっては『伸びしろ』だから、そこに意識と神経をいっぱい傾けて、毎日意識して使って、改善していけるといいですね!今なら出来るし、今だから出来る!!

みんなの成長が毎日楽しいコーチです♪今年も一年、みんなで一緒に成長を楽しみましょう!!
2018/01/04のBlog
[ 13:30 ] [ 練習の様子 ]
今日の早朝は気温も下がり、車の窓もカッチカチでした。。。

グランドも当然のように凍っていて、それが少し溶けてからの練習となったので始まる頃には少し緩い状態ではありました。ですが、昨日出来なかった分良い天気の中でやれた事は本当に良かったと思うし、また新しい一年がスタート出来てうれしく思います。年末まで怪我で戦列を離れていた子も復帰してくれたり、元気なスタートを切れた事はとてもありがたい事だしうれしい事です!また今年も一緒に、精一杯がんばっていきたいと思います!

初日の今日はボール感覚を取り戻してもらう事と、無理をせずに体力も回復させていく事が狙いでした。
ボールを久しぶりに触る子、休みの間も触っていた子、やっぱり一目でわかるものです。ただ、触っておかないといけないとかではなく本人の意識の問題なので、とやかくは言いません。みんながどこを目指すのか?目指しているものと行動は伴っているのか?その辺りは細かく、しっかりと追求したいし、させたいと思います。
今日は難しい事は一切要求する事なく、最初にアップをしてボールを触ってゲームをやる形にしました。3年生も二人が顔を出してくれたので一緒にトレーニングが出来たし、3年生にしても発散にはなったと思います。たまに来てもすぐに溶け込める辺りはやはり人間性なんだと思うし、それは高校に行っても大事にしてほしいと思います!

ゲームではキレのある動きをしている子、重たい子、ハッキリ分かれていましたが、頭の中にサッカーがちょっとずつですが出来ていると言うか広がってきている感じは見れます。選択肢が一つではないようになってきているのは大きな成果ですね!
一緒に入って(と言ってもキーパーですが)、みんなのプレーを観察させてもらいました。

まだまだ感覚が『目先』になっている大半と、『全体』に目が向けられるようになってきた少しの『芽』が出てきたメンバー達。この『花』ではなく『芽』である重要性。花になるのはまだ先の事。大切にしたいのは、芽である事。花になる可能性を残す事。決められた花になるか?なりたい花を咲かせられるか?は自分次第。答えをしっかりと未来で出してほしいと思う。
2018年もこのメンバー達と精一杯色々な事にチャレンジし、最高の成果を積み上げていきたいと思います!

良い刺激をたくさんもらえるような環境作りに全力を注ぎ、子供達にとっても、自分にとっても悔いのない活動時間を過ごせるようにがんばりたいと思います!
2018/01/03のBlog
[ 13:48 ] [ FC FALCOとは‥ ]
新年明けましておめでとうございます!!

今日から初蹴りを行いスタート!と言いたい所でしたが・・・・。

残念ながら雪が降ったりやんだりの天候でグランドにも水が浮いてしまい行う事が出来ませんでした。なので、サッカー的にはまだ年明けを迎えてはいませんが、今年も一年よろしくお願いいたします!

サッカーは出来ませんでしたが、個人的には毎年恒例となる『箱根駅伝』を観戦し、そのすごさ、素晴らしさ、チームスポーツの良さなどを実感しながらその勢いを持ってトレーニングを行いました。

2018年!自分の3大目標を宣言します!!

①コーチとしてはチームに『1.1の力』を各自に持たせる事を目標にします!
②選手としては40歳の節目の年!国体代表を目指してやりたいと思います!
③人間として繋がりをより強化させながら心を鍛える上で『毎週50キロ⇒毎週60キロ』に増やしたいと思います!

この3つを達成出来るように精一杯がんばりますので関わってくださる全ての方々、よろしくお願いいたします(礼)
2017/12/28のBlog
[ 17:57 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から志染さんに招待していただいた交流大会へ参加させていただきました!!

出発した朝には雪もチラチラ降っている感じでしたが、会場に到着する頃には良い天気に恵まれて終日晴れ渡った良い気候でした♪今日でJFC...Sさんともしばらくお別れになる最終日でもあったし、またファルコとしても今日が蹴り納めという形だったので色々な意味で良い締めくくりが出来ればいいなと思いました!

ホームステイメンバーも元気で体調も良さそうでしたし、ファルコメンバーのほうも一人欠席となりましたが、残りのメンバーは良い表情で元気そうでした(若干一名は風邪っぽい感じはありましたが・・・)

元気に年越し出来るようにみんなで今日も目一杯サッカーを楽しんでもらいました!!
今日は志染さんとアグア姫路さんとの交流をさせていただきました!!

アグアさんとは二日前にも試合をさせていただいたばかりではあったのですが・・・それでも良いチームからは何度でも刺激をもらえるし、今日は今日の学びがありました!

志染さんとのゲームでは相手のプレッシャーがそんなに掛からない場所があったりして、それがおかしな余裕と言うか慢心に近い余裕を持ってしまった事で『些細』だと思っているであろう『流れを変えるミス』を連発し、そこが修正が遅かった所を見るとやっぱり慢心だったんだと思います。謙虚にやれない、この年代の特徴でもあるとは思うのですが、それでも大切な事としては伝えていきたいと思っています。試合がどうだったのか?は得点差で決めるのではなく、一人一人の中に何が残ったのか?の差だと思ってほしいのです。仮に得点では勝利したとしても、相手のほうが『相手のここが良かったよね?すごかったよね?真似したいよね?』みたいな前向きな発想が残ればそれのほうが絶対に将来の為になる。

これも仮の話として、今の年代で全国を優勝したとしてもそのチームの中にいた『だけ』では結果的には将来自分にとっては何も残っていないだろうし、大事な未来で勝負していくにはこの年代の時の考え方の基盤が大切だと思いました。
それをまたアグアさんから今日は多くを学ばせてもらいました!

試合中に直接中に入って色々話させてもらったのですが、今日帯同されていた中谷コーチとは個人的にものすごい深い、運命的な出会いがあった事もあって話の内容も非常に興味深いものがありました。テクニック・・・と一言で言ってしまうものではなく、考え方、繋げ方、広げ方、などヒントにあるものがたくさんありました。

今のファルコはようやく一人一人がボールを持つ楽しさを感じながらやろうとしてくれている段階であり、スタートラインに立ったか立っていないか、ぐらいの位置だと思っています。だけど、今日のアグアさんのようなチームのこだわりを見れば、また体感させてもらえれば考え方も変わるだろうと思ったし、試合に出ているメンバーにもハーフタイム、試合後に『何が、どのように、自分達と違うのか?』という事まで考えてもらったりました。
試合の後に選手の感想を聞いてもよく考えられるようになったな~って思ったし、試合中のプレーを見ても、考えるようになったと思えるシーンはやっぱり増えました。

今までのうちのイメージはどうしても一つ一つのプレー、動きが単発だし、行き当たりばったりという感じでしたが、最近はその動きが繋がるようになってきたし視野も感覚も増えました。やりたかった形にようやくなろうとしている部分が出てきているのはうれしいしけど、自分の喜びが最優先ではなく選手個々の達成感というものが大事なので、今日のヒントをまた活かしていこうと思う。

JFC...Sさんもそれぞれが自分の特徴を活かしながらやれていたし、プレッシャーの中でも扱える強みはさすがでしたね!ファルコもみんなで基準を高めていきながらこういう状態になれるようにやっていこう!今のみんなの意識ならきっと近付けると思いますよ!!
とにかく年内を無事に締めくくりが出来た事に喜びを感じています!

一年間、また様々な交流を含めて多くを学ばせていただきました。そのどれもが正解であり、手本であり、憧れでもあります。ですが、そのどれも『うちじゃない』という事をしっかり持って、ファルコだけのカラーとして色付けしていきたいと思います!不器用でもいいじゃないですか!笑われたって、見下されたって、それは『相手』が勝手にやるものですから、『自分』がどうあるか?にこだわっていこう!

そういう大切さを気付かせてくれたのも、対戦してくれた、協力してくれた、一緒に試合をしてくれた『サッカー仲間』のおかげです♪

そして、そのサッカー仲間の中にはそれぞれの『家族』も入っているという事!

一年の締めくくりにもう一度しっかりと認識してください!君達を支えてくれる家族の大切さを!仲間のありがたみを!!

もちろん、自分自身がその重大さを認識しているし、今は毎日誰かへの感謝の気持ちでいっぱいです!!今日でファルコの蹴り納めとなりましたが、また新年みんなの元気な顔を見たいと思っています!

交流してくださったFC志染モルタさん、アグア姫路さん、ありがとうございました(礼)
また三日間、一緒に参加をしてくださったJFC...Sの選手の皆さん、ありがとうございました(礼)
2017/12/27のBlog
[ 17:17 ] [ 試合結果 ]
今日も早朝からファルコ&JFC...Sさんの合同チームで交流大会に参加をさせていただきました!

昨日の試合の後にそのままファルコの保護者の方のご協力を受けてホームステイを経験していただき一緒に寝食を共にしてもらってからの活動となりました♪子供達の距離感ってあっという間に近づいていくもので、一晩だけですっかり仲良しになった感じでした。会場に着いても一緒にボールを介して遊ぶ場面も多く見られ、その光景が何だかうれしくて一人こみ上げてくる思いもありました。。。

子供達との思い出は数え切れないものばかりでたくさんありすぎますが、その何倍も嫌だと思う事や苦しい事、うまくいかない事、悩む事だらけのこれまでの中で確実に、歩みを止めずに一歩一歩進んできた事でこういう場面に立ち会えた事が何よりもうれしいと感じました。他のチームと一緒にサッカーが出来るなんて夢にも思わなかったし、狭い感覚の中で『自分だけ、自分のチームさえ良ければ』という考え方だった自分がこんな風になれるなんて思いもしませんでした。
誰かの力を借りて自分は存在しているという事を改めてありがたいと思う。

だから、ほんの少しであっても自分に出来る事を周りの力になれるように返していきたいと思う。

子供達がいつも教えてくれる事です!昨日のホームステイでの時間や様子をたくさん話してくれました!自分の事のようにうれしく、自分も一緒に混ざりたいと思うぐらい楽しそうでした♪受け入れてくださった浅井さん、浦川さん、今回は急遽出来なかったものの、快く引き受けてくださった西口さんとファルコの保護者の方々に色々な形で応援してもらえている事に感謝をしたいと思います。子供達の経験は、家でも、学校でも、ファルコでも、どこでも同じ。繋がっていきます!!楽しい事、悲しい事、全てを含めてその子ですからどこかで経験させてもらえる事がありがたいと思います!
昨日よりもボールが繋がったし、狙いや意図も感じられるようになっていました!

お客さんという感じのよそよそしさが昨日はありましたが、今日は一緒にやっている、やろうとしている感じがハッキリ出ていたし、合間の時間にもバラバラで遊んでいる光景が一つになっている事にも気付き、その事が分かった時点で自分はみんなから離れるようにしました!!

うまく流れが出来ればもう子供達の世界にさせたほうが色々と新しいものが取り入れられると思うからです。大人が入って、大人が関与してしまうと、どうしても大人の形にはめてしまうので子供達だけで生み出す、作り出す世界を一緒に関わらせてもらいながら楽しみたいな、と思います!
本当に楽しそうな表情を見せるファルコの選手達!!

その裏には、こうして繋がってくれるJFC...Sさんの人間力があると思います。誰とでも楽しめる!は理想ですが、簡単ではありません。特に初めてこうした交流をさせてもらえた自分達にとっては相手がどうであるか?の要因がとても大きく、それがJFC...Sさんだった事が良かったとしか言い様がありません!

遊びながら教えてもらう子。
勝負をしている子。
一緒にパス交換している子。
話をしている子。
写真のようにくっついている子(笑)

みんな様々で、みんな楽しそう♪
二日間一緒にやれた事でお互いのプレーの事も色々見えてきたようです!!

今日は合間の時間に、ファルコの子にも『相手の良さを引き出せると最高だね!』という話もしました。自分のしたい事を伝えるのは大事だけど、相手のしたい事も理解出来るようになってほしい!お互いの意思があって、パスというものが成立するし、おとりの動きが出来るし、カバーが出来るし、フォローが出来る。ミスのスポーツとも言われる中で、ミスの可能性を減らせるかどうか?も周りのアクションが大きいと感じました。

もらう為だけに動くのではなく、誰かのスペースを空ける為に動ける感覚だったり、足先だけのボールタッチに下半身が連動してきたり、上半身も加わってきたり、と変化が見えてきているのは事実。試合の中で試せるというメンタルもついてきている子が増えているのはうれしい成果!!成功、失敗は次の話。まずは『やろうと出来た』事の成果を認めたい!!

明日は違う交流大会になりますが、今日以上の成果が観れる、引き出せるように、自分自身立ち位置も変えながらやってみたいと思います!!

主催をしてくださったフォルテ新宮の皆さん、交流試合をしてくださったチームの皆さんん、ありがとうございました(礼)
2017/12/26のBlog
[ 18:45 ] [ 試合結果 ]
今日は朝からフォルテ新宮さんの主催交流大会に参加させてもらいました♪

冬休みに入って平日にこうして試合に行ける事や行かせてもらえる保護者の方々の協力も含めて選手はありがたみを感じてほしいと思うし、今日はそこに加えて初となる合同チームとしていつもお世話になりまくっているJFC...Sさんが鳥取から合流してください、昼間は試合を一緒に、夜はホームステイをするという貴重な交流をさせていただく事になりました!!

繋がる事・・・・

ずっとずっと思ってきた事が一つ実現出来ました。単独ももちろん良いのですが、色々な刺激を受けたい、与えたい。狭い地域、田舎と呼ばれる地域だからこそ、外に出る事や外からの刺激を受けたいと思っていて、それは足を運んで試合をするだけではなかなか得られないものがあるとずっと思っていました。でも、こうして混ざって出来る事で本当に分かる事がたくさんあると思うし、良い時間をもらえています!
みんな良い顔しています♪

これはファルコとしても本当に宝物になる時間と機会です!!やりたくてもなかなかやれなかった・・・という事すら言い訳だと思えるぐらいに今回出来た事を振り返ると、やっぱり『出来ない』は言い訳でしかないと気付きました。

やればいいんです!!やってみて、そこで気付けば良いのに余計な事をあれこれ先に考えては『やらないという無難な選択』をしてしまう・・・。だから進歩が遅い事にも気付かされました。周りはどんどん前を向いて先に進んでいると思うし、その流れに乗り遅れないように、自分達のカラーを持ちながら少しずつ進んでいきたいと思います!
今日招待してくださったフォルテ新宮の桂さん!!

立ち上げ当初から色々と話もさせていただいていたし、今日も短い時間にはなりましたが話をさせていただきました!とても悩んでおられました。。。コーチという仕事を『本気』でされている方々は常に、何かに悩んでいます。それは自分の事ではなく、ずっと子供の事なんですよね。何が良いのか?どうすれば良いのか?を子供に基準を合わせて考えておられるから色々葛藤されたり、悩まれたりしています。

対戦くださったみなとさん、アグアさんも同じ。それぞれカラーがあり、目指すサッカーがあり、狙いがありました。とても前向きな声とテンションがあって、対戦させていただきながらもやはりうちには足りないものだらけだと感じたし、だからこそ伸ばしてあげたいと思えた。
自分の周りには、こうして常に何かを気付かせてくれる存在がたくさんいて、選手を送ってくださった坂口さんとも試合の中、合間に色々話をさせていただき、また選手を通しても色々考えさせられたし、気付かされました。ただの交流試合を一緒にやりました、という思い出ではなくどういうプレーを選択しているか?何を考えているのか?などを中で審判をしながら探らせてもらったり聞いたりしているとやっぱり考えさせられます。

そんな刺激を一日しっかりともらえたし、対戦相手からも多くを学ばせてもらいました!確かな成果と同時に、確かな反省点。本当に面白い!!交流をさせてもらえた事によってプラスに作用した子が多く、いつも以上にがんばれていたようにも見えたし、教えてもらうばかりの交流をしてきた今までの形とは違って『一緒にやろう!』って形は新鮮だったと思います!こちらとしてもこういう体験をしてもらえる事が本当にありがたい!
交流は宝です!何を目指すのか?それがハッキリしていると交流は大きな財産となります!

『自立と自律』

という大きなテーマを持っているファルコ。今年のチームの選手が決めた目標は『一人一人がファルコである事に意味を持てるチーム』という事。その為に何をしていくの?どうやって出来たかどうかを検証するの?という事を考えればこうした『自分達以外の場所から認めてもらう事』です。自画自賛するのではなく、周りから理解や納得を得られる事が重要なのです。

そして、自分達の中で磨いたつもりでも他の場所で通用しなければそれもまた意味がなくなってしまうのでそれを知る上でも交流には意味が大きい。この場を与えてくれた全ての方々に感謝をしたいと思います!コーチとしての自分がまた大きな目標を見つけさせていただきました!まだ明日も明後日も交流試合が出来る事に感謝を持って、みんなとがんばりたいと思います!!

交流してくださったフォルテ新宮さん、アグア姫路さん、みなとGRAWさん、JFC...Sさん、本当にありがとうございました(礼)
2017/12/24のBlog
[ 12:55 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から八千代小学校でミニサッカー大会を行いました!!

毎年恒例として行っているファルコとしての年末行事の一つです!スクール生にも声を掛けて参加出来る子には参加をしてもらいました。いつもとは違うメンバーとこうして一緒に出来る事、違う学年と一緒に出来る事で色々見えるものがあっていいなと改めて思いました!

このミニサッカー大会はゲストのスクール生には得点を決める度にスーパーボールくじを引いてもらうようにしていて、今年はアシストしたファルコ生にも引いてもらいました!それによってファルコ生はいかにして小学生と溶け込めるか?が大事になってくるし一日を通して繋がる大切さを学んでくれたらいいなと思いました!
5チームに分けてそれぞれ対戦してもらうようにしました!

小学生も最初は緊張していましたが、すぐに慣れてみんな仲良くなっていました♪子供の溶け込むスピードの速さにはいつも驚かされます!!

スクール生同士も加美、八千代スクールから参加をしてくれたのでいつも出会うメンバーとは違っていたのですが、みんな元気にがんばってくれていました!ファルコ生もあちこちの場面で本気にさせられるぐらいスクール生も非常に生き生きとプレーをしていたし、何よりも前向きなプレーがあちこちで見られた事が一番の収穫でした!ファルコ生も『うまく遊ぶ』方法が分かってきたようだし、上手に関われるようになってきたと思います!
ゲームを全部してからくじが少し残っていたのと、時間も残っていたのでバスケットゴールへシュートをするゲームも行いました!!

なかなか思うように入らなかった中だったので、決めた子の歓喜は大きくチームとしてまとまりのある所がとても多かったです!ゲームの勝敗よりも、どのような雰囲気でやれるのか?どうやって盛り上げるのか?元気を引き出すのか?が自分達のテーマだったのですが、少しずつ人を大事にする事も理解してきていると感じました。ゲームの中ではもちろんですが、合間の時間にも声を掛けたり関わったり、話をしたり、一緒に遊んだり。孤立させないように目配りがきちんと出来ていた事は見学のメンバーも含めて非常に成長している部分だと思いました!
みんな前向きにやってくれた事で良い時間を共有出来ました!

サッカーという道具を使って人が人と繋がっていく事。結果というものを追うチームもいるだろうし、こだわりはそれぞれにあって良いと思います。あれもこれも、って言いたいけれど限られた時間の中で全てをやる事はやっぱり難しい。そういう現実の中で自分としては繋がりによって自分を発見するとか、周りに引き出してもらえる関係性を本当に大事にしてほしいと思っている所です。自分の、いつもと同じ目、同じ角度から見ているとなかなか見抜けない事や見えないものがある中で、こうして違った交流の中で見えるものがあるという事。

それをファルコとして大切にしていきたい事と一人一人の成長を大事に考えていきたいと思います。真っ直ぐに!という事はありませんが、紆余曲折しながらでも大事な事に『大事なんだ』と気付いてもらえるまで何度も何度も話したり、交流したりしていきたいと思います!
みんなは冬休みに入っているし、楽しみが多いと思うのですが年末ですし、怪我や体調を崩す事のないように過ごしてほしいと思います!

元気が一番ですね!

スクール生とは今日を最後に今年の活動を終える事になりましたが、また来年元気な姿を見せてほしいと思います!ファルコのみんなはまた年末最後の試合をさせてもらいながら鳥取さんとの交流で試合が出来る新しい体験も楽しみですね♪まだまだ人が成長していける場と時間がたくさんあります。その全てに感謝をして、2017年が最高の一年だったと言えるように最後までしっかりとがんばりましょう!!

参加してくれたスクール生の皆さん、ありがとうございました(礼)
2017/12/23のBlog
[ 17:23 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から一日立花さんとの交流でした!!

夏の川遊びを一緒にさせていただいてからぶりになるので3ヶ月経過しましたが、自分にとっても、みんなにとっても楽しみな時間でした。ファルコは今、しっかりと一人一人がボールを持つ事を、扱う事を楽しく思えるようになってきました。そういうサッカーの入口に近づいてきたような状態の中で、常に先に進んでおられるチームの考え方や発想を肌で感じ、耳で、目で、心で感じてほしいと思いました。

まずは準備をしてコートの設営を行いましたが、それぞれが考えて動けるようにはなってきているし、とてもスムーズに作業を終えてくれました。
まずは最初にアップをしてから、交流試合を25分×3本で行いました。

久しぶりに対峙して感じれる『立花さんらしさ』を丸ごと受け取れました!やはり一人一人のボールの持ち方、置き所、感覚、仲間との距離感、駆け引き、色々な面で自分達も今やりたいと思っている事が表現されていました。それに対して粘り強く守備をする事もテーマにずっとやっている中で、全員とまではいけなかったけど多くの子が『奪い切る』という事にこだわりを持ちながらしっかりとやってくれていたと思います!

攻撃も自分からのアクションという点では出来るようになってきたし、仲間の動きを観たり、感じたり出来る力もついてきていると実感出来る内容でした。ただ、やっぱり一番の印象は立花さんのうまさと、こちらの選手が口々に『○番の子がうまかった・・・』とバラバラに名前が挙がるぐらいに、うまいと思われる子の多さが一番の驚きでした!
そこから少し昼食の時間を挟み、午後の開始は立花さんと合同練習という事で、西野さんにトレーニングを行っていただきました!

ドリブルをどのようにするのか?という事をキーワードを出しながら丁寧に指導いただいました。子供達も、最近はイメージが増えてきた所でもあるので以前に比べると対応が増えたと思うし、柔らかさが増えました。ですが、立花さんとの違いはやはり上半身の柔らかさが圧倒的に違う事と、アイデア、そして・・・・『使い所』ですね!ファルコの子はまだ『やりたいから』やっているイメージだけど、立花さんは『ここでこれを選択するのが最良』という場所を知っている感じでした。うちが足りないのは当たり前で、でも、何が?が分かる事で成長出来るし、きっと変われます!ドリブル練習が嫌な表情じゃなくなった事、交流によって引き出していただけた事に感謝ですね!!西野さんの言葉はとても丁寧で、冷静で、引き出すのがものすごく上手だと感じたし、これは鳥取の坂口さんも同じ。すごいコーチはみんな同じなんだと改めて思いました!
一緒にさせてもらえるありがたさ。
肌で感じられるありがたさ。

今日は2年生の子が相手キーパーのキックが困っているのでは?!と感じたようで、自分から対話をしてアドバイスをしてあげたようです!ファルコに入ってきた時はとても内気でそういうタイプではなかった印象だったのに。。。すごいですよね!自分はそういう心が育つ事が何よりもうれしいのです!!

だからこそ!!!最後に話をした『許して良い事と悪い事』の区別はつけないといけないのです。せっかく良い選手が良い行動をいくらやったとしても、軽率な子が台無しにするのです。それも悪気なく、です。積み重ねるのはとても地道で大変なのに、壊す時なんて一瞬なんです。その事をもっとみんなが本気で考えないと次のステップには行けないと感じたし、話もしました。
相手がいてくれるからこそ気付くありがたさをもっと分かってほしい。

自分だけ、
自分さえ、

良ければって発想を変えないといけません。パスが通る、ミスる、ってレベルの話じゃなく『心の繋がり』の問題。ミスを取り返せばいいんでしょ、じゃなくそのミスが起きるまでにどれだけの仲間の思いを理解しているのか?って話。

心のない選手にはなってほしくないし、させたくもない。技術が下手であっても心は持ち続けてほしいのです。終盤には厳しい話も数名にはしましたが、心のない行動は自分はやっぱり許せません。人間でしょ?いくら通知表で人より高い数値をもらってもマニュアルでしか動けない人間にはなってほしくないのです。言われた事が出来る?そうじゃなく言われた事『も』出来るになってください!大人にとっての都合が良い人間じゃなく、自分自身の可能性を広げる為の行動。止まる、辞める、諦める、がない限りは広がるのです。

うまくいかない・・・は『止まっていないから』起きている事でしょう?

マイナスじゃない!やっていないと言われる人間はいつだって『出来ない』を言い訳にして止まっている人間なんです。自分なんて・・・と言いながら諦めている人間なんです。

やるぞ!本当のチームを目指そう!!こんなに良い刺激をくれるチームが周りにはたくさんあるんだから、その事への感謝と恩返しをしていくためにもやり続けるぞ!!!


交流してくださった立花の皆さん、西野さん、本当にありがとうございました!!
2017/12/22のBlog
[ 19:55 ] [ エリート塾 ]
今日は夜はエリート塾とファルコの練習日でした!!

まだまだ体調不良や怪我などが多く人数はいつもに比べると多くはありませんでしたが、一人一人が積み重ねる為の大切な時間である事は変わりないし、参加出来る子も出来ない子も、この時間しかない『今』を大切にしてください!

今日は自分の大先輩の有田さんにグランドへ足を運んでいただき、守備に関してのアドバイスを色々ともらいました。
自分にはない大きな経験をされている方なので、子供達にも何か伝わるものがあると思っています。

今はチームの中でも1対1へのこだわりを持っているので、そこをフォーカスしていきました。サッカーの中の1対1なので設定は変則的ですが、その中での考え方や姿勢、重心などのアドバイスをもらいながら今変わりたい選手には個別に話もしてもらいました。自分では伝えられない事を周りに伝わてもらう事で今の自分は考え方の広がりを感じています。そんな方々を本当にありがたいと思うし、自分のその気持ちがまた子供達にとってプラスになればいいなと思います。
ボールに触れる、相手に触れる、空気に触れる。

自分が感じている事、こだわっている事です。

勝負に勝つのが目的ではなく、『表現の多さ』が目的。あれもこれも出来る中で、これを選んだのです!と言える選手になってほしいのが目標。勝敗だけで良い、悪い、と決めるのではなく『中身が伴っているかどうか?』の所。だからこそ、一つのプレーの『反省点』だけではなく『良かった所』にも目を向けたい!みんなの伸びしろは無限ですからね!
普段やっていないエリート塾のメンバーの存在もみんなにとっては違う刺激をもらえる時間ですし、大切にしてほしい!

昨日ファルコのある選手と話しました。。。

『どんな選手、人間になりたいの?』という問いに、

『憧れられる存在になりたい』と答えてくれました。

一番身近なこのエリート塾生達にそう思われるように、みんな自分磨きをしていきましょう!
個が伸びる為に!

コーチが育てたいのは、『根張る』選手。粘る、じゃなく根を張ってほしい。

見えない部分を磨いてほしい。

目先の事、見た目だけのカッコ良さじゃない部分。今日もらった各自の『現時点の通知表の採点』ではなく『ここをどのように変えたいか?』へのこだわり。卒業する時にどうしていたいのか?へのこだわり!

応援しています!未来の自分に向けてがんばりましょう!!
[ 19:34 ] [ スクール活動 ]
今日は各学校の終業式でしたね!学期の終わりと言えば『通知表』が返ってきます。

みんなを評価された形が数値となって出てくるものですが、そんな話を八千代スクールメンバーと少しやりました。自分への評価がどうだったのか?ではなく、自分でその評価をどう受け止めるか?の話。何が良かったのか?何が良くなかったのか?分かっている事に意味があると思います。

そう決められたから・・・で済ますのではなく、意味を理解してほしいと願います。そして、その評価に一喜一憂するのではなく、自分自身の一学期からの成果や反省をしっかりとしてもらいたいと思います。そして別の考え方ですが、コーチもこういう時期になると『子供からのコーチへの評価』もどう思っているのか?を考えます。自分がいくら子供の為に!と思っていたとしても受ける子供にそれが伝わっていなければ意味がないので、自分がまず子供にとって大切な存在にならないといけないって思います。
今日もしっかりとボールと遊んでもらいました!!

一学期に比べて自分の思った通りに表現出来る子が増えてきていますね♪自分がやりたいと思う形、やってみたい事、真似、など表現がたくさん出来るようになっています。反対にうまく出来ない事もたくさんあると思うのですが、その時も『どうしてなのか?』が考えられるようになっています!これからもそういう一つ一つ考えて成功も、失敗も意味を残せるようにしてほしいと思います!

スクール前のゲームを拝見していると、他のスクールでは『自分の良さ』が出せているのですが、まだこの八千代スクールでは表現をする事に対する遠慮が見受けられます。
うまくなりたいのは誰?

って事を冷静に考えれば遠慮は誰の得にもなりませんよ!自分のやりたい事をまずはしっかりと表現出来る事から始めてほしい。相手に合わせる、周りに合わせる、って言葉は綺麗だし悪い事とは思いませんが、その行動が『自分という存在を隠して』までやるのは違うと思います。この年代は特にどれだけの成長を自分が出来るか?にチャレンジするだけで良い時だと思っているし、その為に自分という存在を犠牲にするとかって考え方はおかしくなってしまう・・・。自分が主役!そこからスタート!!

自分を大事に出来ない人間が仲間を大事になんてもっと出来ない。周りに合わせているつもりが、周りのせいに、責任を押し付けているだけ、って事がよくあるんです。周りに合わせるにしても『僕が良いと思ってそうしています!』がきちんと言えるぐらいの意思をみんなが持つ事を願います。
ただ、うまくなろうとする気持ちは各自なりにしっかりとコーチには伝わってきています!

遠慮はしているのがもったいないと思うけど、少しずつ出ている部分も感じています。コーチの周りでどうにか成功させようとしている『暑苦しいアピール』もコーチにとっては自分自身の雰囲気が良くなっているのかな?と思える良い基準になります(笑)

見て見て~~って気持ちは本当に大事!見せられる自信。見せられる勇気。それが自分へのプレッシャーを掛けられる唯一の条件だと思っています。ボールと自分の関係はすごく大事だけど、試合を考えれば相手が必ず存在してきます。自分のやりたい事を封じられる事もたくさんありますが、逆に仲間のおかげで引き出される事もある。プレッシャーが掛かる状況を自分で作れるって大事だし、『安心』は最大の敵だと思って練習をしてほしいのです!『これぐらいでいいか・・・』って気持ちを持たない事!!

『もっとこうしてみよう!』に変化するように!!
確実に変わってきています!

ボールに向き合う各自の考え方が。

向き合わせるコーチの考え方が。

触れば何でも良いと思っていました。回数で決まると思っていました。

でも、そうではなく『触り方・考え方』という『質・中身』なんだと知りました。それが分かってからはみんなのタッチは明らかに変化してきたと思えるし、うまくなってきています!ボールに対しての向き合い方も、これまでのこの地域にはあまりなかった考え方になってきていると思います。

バラバラでいい!
がんばらなくていい!

そういう大切な『個性を育てる』事をこれからも大事にやっていきたいと思います!