ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:5955件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/01/12のBlog
[ 19:06 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでエリート塾の練習とファルコの練習をやりました!!

めちゃくちゃ冷えたのでグランドも朝に凍って、昼間に溶けて、緩くなった状態で気温が一気に下がるから今度はまた凍ってしまうという繰り返しです。。。

なので、夜はその凍った状態と緩い状態の半分半分という感じでした。とても寒かったので堀金コーチと一緒にプレーをしながら、体を動かしながらやるようにしました!!

今日のウォーミングアップは『ロングスロー』をやりました♪つい先日終わった全国高校サッカー選手権でも、各チームには一人はいます!みたいなぐらいで珍しさがなくなってきたぐらい近年ロングスローをする子が増えています。とは言っても、うちがやるのはロングスロー自体をしたいのではなくあくまで上半身、体の使い方の一環という意味で各自にやってもらいました!なかなか思うように飛ばない子もいただろうけど、それは自分の体をまだ上手に扱えていないという伸びしろと捉えてやっていきましょう♪
そこからリフティングを行いました!!

ボールを自分のものにする!という言い方になるのですが、まずは自分のイメージ通りに扱えるようになっていく。その上で、他人から指定された事が表現出来るようになる、というような形でトレーニング自体もやっていけたらいいな、と思います。自分のやれる事が様々な要望に対応出来るってすごい事だし、そういう子を『技術のある子』と言います。回数が多いだけが技術がある、じゃないので勘違いのないように自分自身のイメージを大事にしてほしいです!!

リフティングの際もエリート塾の子は中学生から多くを学んでいるし、逆に小学生のほうがうまい事もあります。その双方の刺激こそが金曜日の価値なのです。普段やっている仲間とお互い違う中でどのように高め合っていけるか?をこれからも大事にしてほしいと思います!
そこからフリーでドリブルを行いながら、自分の体を柔らかく使う事を意識してやってもらいました!

そうは言っても器用に、すぐに出来るものではないので今は全体の中では『ここを意識して!』という部分をまず用意するようにします。その部位を意識しながら、週ごと、回数ごとに意識させる部位を変えたりしていこうと思います。

『いつも通り』

という言葉になってしまうと、どうしても子供はテンションが下がるし、飽きてしまうので(笑) その子供の飽きる気持ちとも勝負していかないといけません!
そこから試し合いをやりました!

相手のプレッシャーを受けながら自分の試したい事をやっていく。

やはりここで一番気になるのは、『ボールを持っている側が力んでしまっている事』です。負けず嫌いというのは大切なのですが、力を込める、というのは別なのです。気持ちで、根性で、じゃなく『習慣』が一番大事なのです。この普段の練習の時に力をうまく抜ける子になれば、焦る回数は減るだろうし『あの練習の時みたいに・・・』って基準も出来上がる。それを持っていないといくら試合の時に、『焦るな!落ち着け!』なんて言葉を掛けてもその体験をしていない子供にとっては意味不明な言葉になるんだと気付きました(笑) 大人だから分かっている事だし、大人は焦ってきた経験をたくさんしているから言えるだけであって、その経験が少ない子供には伝わらないので『焦るな!』と言いたいならば、普段から焦らせない設定を用意する必要があると自分自身に言い聞かせていきます!
エリート塾の小学生も、中学生相手にどんどん積極的に仕掛けられるようになっているし、技術もしっかりと身についてきています!

まだ前へ、前へ、という意識=スピード頼りになっている所はありますが、そこはゆっくり言葉を掛けながらやろうと思っています。身体的なスピードではなく、瞬間的なスピードだったり、フェイントをするという事をもっと知ってほしいのです。この年代で身体的なもので誤魔化してしまうと本当に先で困るのです。それこそ『気合い・根性』でしかやれなくなってしまう・・・(泣) そんな選手もたくさん見てきているからこそ、今を大事にしてあげたい!

身体的な強さに任せると怪我も増えるからそういう意味でもスピードを上げずにボールのタッチ数をもっと上げていけるような方法を考えていきましょう!!そういう小学生の刺激をもらって、中学生もどんどん進化していきましょう!!
2018/01/10のBlog
[ 19:46 ] [ スクール活動 ]
今晩はキンキンに冷え込みました!!だから体を温めたくて西脇スクールメンバーと一緒にスクール前に試合をしました!!

一気に体も心も温まりました♪みんなのがんばるプレー、楽しむプレー、うまいプレーを肌で感じながら写真も撮影したのですが、自分も沸騰していたので(笑)、温度差でカメラが曇ってしまいました(笑) という写真です!(笑)

そういう元気ハツラツメンバーと一緒に今年最初の西脇スクールを行いました!相変わらずテンションが一番高いこのスクールメンバーはスクールが始まる前にエネルギーの大半を消費しているかも知れません(笑) というぐらいの勢いでやってくれるので見学しているだけでも面白い雰囲気でやってくれています!
そのテンションで怪我だけしないようにね!

という話をしてからスクールを開始しました。子供のテンションをコントロールする意味でも、最初は落ち着いたメニューで呼吸を整えてもらうようにしています。ストレッチも兼ねた動作を行いながらこの時期に起きやすい怪我の予防もやっていきたいと思っています。

最初はレベル9キャッチを行い、ボール感覚を養いながら体を柔らかく、うまく使う事を考えてもらっています。背面キャッチはとても器用に体を使える子が多く、背中でボールを受ける際にほとんど音がしません!うまく使えるという事を体で覚えてくれている子が多いのでこの感覚がドリブルにも繋がっていくように伝えていきたいと考えています。
そこからはボールを扱うという事でいくつかやっていきました!

今の自分は子供と関わる中で、教えていきたい要素の中に『関節』をテーマにしています。上半身、腰、股関節、膝、足首などです。細かく分けた部位を意識して動かす事をやってもらいながら、細かい意識を持ってボールに触ってもらおうと思っているし、実際にその事によりかなり変化は見えてきています。その日その日は『全然出来ない・・・』って思っている子が多いようですが、その積み重ねで明らかに一ヶ月前よりも形は整っているし、上達している事に子供自身は気付いていないようです。

そらそうですよね!自分の身長も『昨日より0.01cm伸びた~!』なんて分からないですから。そうやって技術というものは知らないうちに身についていくものだと思うから、焦らずに『今日改善しよう!』と気張らずに、『いつかの成功に向けて!』という長い目と気持ちを持たせたいです!
そこからは1対1をやってもらいました!!

相手のプレッシャーを受けながら、ゴールに向かうという意識を持たせたいと思っています。その場のキープというやり方もあるのですが、どうしても消極的なボールの持ち方をしてしまう子が多いので、そうではなく積極的に仕掛けていける形を大事にしてほしいと思います!最後のゲームを見ていても、自由なのに『守る事』を第一にしている子もいます。その考えを否定するつもりもないし、好きな事としてやっているのであれば問題はないのですが、

『自信がないから・・・』

って理由だとすればちょっと違うし、自信がないからこそこういう場でチャレンジしてほしいのです!スクールは失敗を重ねながら気付く場だから前向きな失敗を繰り返してほしいのです。
力をうまく抜けてきている子もいるし、抜き方も変化している子もいます!

パスを匂わせられる子、ドリブルを逆手に使える子、変化がかなり見えてきています♪自分がこれまで関わってきた子の共通点としては『何かを必死にやりこんでしまう子』が多かった事です。それが良いと思っていたし、貫く事で個性を磨くという考え方を持ってきました。。。

ですが、その『偏ったがんばり』をさせる事によって怪我が増えるし出来ない事も増えていく事が分かったのです。だから今は両足使う事はもちろん、上半身もうまく使えるようになってほしいと願っているし、声を掛けています。力を抜いてプレー出来る・・・言葉で言うと『呼吸しながらサッカー出来る』という選手にしたいと思います。

そういう意味でも大きな成長を見させてもらっているこの西脇スクールメンバーとの時間をこれからも大切にしていきたいと思います!!
[ 11:01 ] [ キッズ活動 ]
今日は今年最初の芳田こども園さんでのサッカー教室でした♪

年も変わり、子供達も自分の事をしっかりと認識してくれるようになったので今年も予定では1月いっぱいの残り3回となりますが少しでもこのこども園さんのお役に立てればいいな、と思います。今回は外の天気もずっと時雨れていたので初めての室内での活動となりました♪

世間でもインフルエンザが流行ってきている事もあるし、集団生活を送っているとどうしても予防が難しいとも思います。そんな事もあり二人の園児が残念ながら休みでしたが、残りのみんなは楽しみにしてくれているそうで笑顔いっぱいに今日も癒されながら子供以上のテンションで今日もがんばりました(笑)

そして、年内は『コーチ~髪切った~~~???』というのが第一声でしたが(笑)、注目の今年最初の言葉は・・・・・
『明けましておめでとうございます~!!今年もよろしくお願いしま~~~す♪』

という普通と言うか、立派な挨拶だった事に逆に驚きました(笑)

そんなみんなと改めて大きな声で挨拶をしてから今回もスタート!!

『今年はみんなで力を合わせてエイエイオ~!!でいきましょう!!』という事を話してスタートしました♪

最初はアップで握手相撲をしてから二人が背中合わせに座って一緒に起きるという動きをやってもらいました。お互いに均等な力を掛けないと上手に起き上がれない事もあり、苦戦していましたが体が想像以上に柔らかいこの年代は、理屈ではない驚きの柔らかさで無理やり起き上がれる組もありました(笑)
そこから次はタイムアタックをやってもらいました!!

人数分のマーカーを置いて、一人一個のボールを持ってどこでも良いからボールを置いてくる。置けたら戻ってきて全員が戻ってくるまでのタイムを競いました!最初にやってもらった時に、この年代特有のケンカがまず起きます(笑)

『自分の置きたい場所を取られた』ってね!

でも、『みんなどうしたらいいと思う?』と相談すると、

『違う場所があるんやから譲ってあげたらいいと思う!』という答えが出てきたので、

『そしたら次はそうしてみようか?出来そうかな???』と聞くと、ケンカしていた二人も、しっかりと頷いてくれたので次はそれでやってもらうと・・・・

『7秒』でのクリア!!

『すごいね~~~~でも、これ以上って無理かな~~・・・・・無理・・・・・だろうな~・・・・・・・・・・(子供のプライドをくすぐる言い方で)』
『出来るしよぉ~~~!!!!』とちょっと興奮気味に反応!

という事でまたチャレンジしてもらうと、6秒、5秒とタイムを縮めていきました!!

こうなってくると、自然と子供同士の一体感が出てきたし『○○ちゃん!ここが空いてるで!』とか教える所まで引き出せました♪これはコーチの狙い通り(以上?!)だったので子供達の中にちょっとしたチームワークが芽生えてとても良かったと思うし、その教えてあげる子が年内やっている時には一番自分勝手な子だったのがまたすごいと思いました。

『友達の為に偉かったね!!』と頭を撫でるとものすごくうれしそうで、もちろんそこからはみんなの為に動いてくれたし、周りもそれに感化されてお互いの為に、って行動が出てきました。やっぱり子供って素直であり、純粋だから良いと思ったらやってくれるし、それがどんどん広まっていく・・・。意味を持って行動し、それが認められる経験をこの年代の時に積み重ねてほしいと思います!
最後はまた4つのグループがあるので、1つずつコーチと試合をしました!

今日は室内で狭い事もあって、ボールが遠くに行かなくて良かったです♪だからチャンスもすぐに出てきたし、得点も多く入りました♪ただ、得点の数以上に『靴飛ばし』の回数のほうが圧倒的に多く(笑)、もはやサッカーボールを蹴るよりもそれを楽しんでいる子もいました(笑)

ですが、何をおいても『楽しんでくれている状態』こそが大切だと思います。サッカーを教えてくれるからうれしいじゃなく、『何だか分からないけどこのおっちゃんは楽しいし面白い』と思ってもらえる空間にしたいと思います。大切なものというのは、時間を共有している中に生まれてきます。一緒にやっている空気感になると自然と質問があったり、提案があったり、問題提起があったりしていくものです。だから今のこの年代と関われる時間も自分にとっては成長を促す多くのヒントをもらえています!

大切な時間を今日もありがとうございます!残り2回も精一杯がんばりますのでよろしくお願いします(礼)
2018/01/09のBlog
[ 21:30 ] [ 練習の様子 ]
花を咲かせる人ってすごい事だと思います。指導力があり、観察力があり、対話力があり、人間力がある人・・・・。世の中にはそういう人がいます!!

自分もやるからにはそこに近づくように、目指すように努力をしなければなりません。大切な子供の人生の一部分を預かっている以上は覚悟を持ってやる必要があると認識しています。今は本当に大した武器もないコーチではありますが、まっすぐにやり続けていく事によって武器として備わっていくと思っているので不器用ながらがんばりたいと思います!

先週の岡山遠征によって多くの刺激と収穫を得たみんなの最初の練習。やはり『明らかな変化』が見えます。柔らかいタッチやそれをしようとする意識。
大きな刺激を受けたのは自分自身でした。

やっぱり素晴らしいチームには素晴らしい理由があるという事。こだわりがあるという事。否定されても、批判されてもやり続ける覚悟がある事。自分はどうなんだ?本当にがんばっているのか?そう問いかけながらまた新たな出発の気持ちで今日を迎えました。

子供達はいつもいつもがんばってくれているし、コーチの言葉を信じてやってくれているのです。そのみんなのがんばりを成果に結び付けられるかどうか?が自分にとっての大切な役割。
今まで考えた事もなかったような言葉を使って勝負出来るようになってきたね!

『抜く』か『逃げる』の選択肢しかなかったみんな。

それこそが『ドリブル』か『パス』だと思っていたみんな。

違うんだよね?分かってきたよね?ドリブルにも色々あるという事が。
もちろんドリブルがサッカーの全てではないだろうし、パスが全てでもない。

ただ、ドリブルに固執しているのではなく『ドリブルの使い方・活かし方』という話。

その意味と価値を一緒に考えている最中。今日からのメニューの中にはコーチなりの考えをたくさん詰め込みました。まだ正解の形という訳じゃないけれど、やっていきながら進化させていこうと思う。みんなに合った一番良い形を見つけるのが自分の役目。
子が子を育ててくれる事のありがたさと羨ましさ。

ついに今年40歳になる自分は大台に乗る事で様々な事を考えさせられる。子供にとっての最高の環境でサッカーをさせてあげたいし、その為の環境作りを今年もよりこだわってやっていくつもりです!

先の舞台で花を咲かせてもらえるように。

今はゆっくりと、ふっくらと膨らむ蕾を大切にしたいと思います。
[ 20:48 ] [ スクール活動 ]
今日から今年のスクールもスタートしました!!

まずは加美スクールからでした!今日から新学期だったのでみんなも学校は早く終わっていたようです。なので集合もいつもとは違う早さで到着してくれました♪何だかやる気満々といった様子でみんな元気いっぱいでした!!

そのまま集まったメンバーからどんどん試合を開始し、自分は外から見守りました!みんなとても前向きな意識でやってくれていたので楽しそうだったのですが・・・

やっぱり『がんばってしまう癖』があるので、時間が経過すると疲れてくるし、勝ちたくなるし、みたいな感じが出てきて楽しい空気が最後まで続く事はありませんでした。負けたくないとか、勝ちたい気持ちは大事なのですがどうしても気持ちがそちらの方向しか向かないとプレーが荒くなるし、硬くなる・・・。それを見させてもらう事で今年のスクールへの新たな決意が湧きました!!
スクールは今日もレベル9キャッチからの開始しました!!

ボールを大切に、体を使って、気持ちを穏やかに、そんな事を意識しながらやってもらっていますが、本当に今までのスクールでは見る事が出来なかった笑顔の多さが今はあります。笑顔に対してどうしても否定的だった自分でしたが、今は出来る限りボールと仲良くしてほしいと思っています!

新年最初という事もあり、新しいボールで嬉しそうに参加している子も多かったですし、やはり気持ちも楽しくなるのも納得出来ますが新しいボールだから良いとかではなく『どんなボールとでも仲良く触れ合える自分』のほうを大切にしてほしいと思います!

今はスクールで『変化』を起こさせたい事があります!

それは『関節を柔らかく使う事』です!ファルコの中学生にも取り入れていくうちに変化があった部分だし、確実な理屈があります。股関節、膝関節、足首という大きな3大関節に加えて上半身の中でも肩甲骨を動かせるように意識する事をやっていきたいと思います。

これまでの自分はドリブルでも、リフティングでも、『ボールを触る箇所』にこだわっていたのですが物事は『起きている現象』では解決しない事に気付かされました。大事なのは、そこではなくもっと根っこの部分にあるという事。このスクールでも、体も頭も柔らかい小学生のうちに色々な触り方、考え方を知っておいてほしいと思うようになりました。中学生になってから、じゃなく今だから出来る事、改善しやすい事ってあるので怪我の予防も含めて体をうまく扱えるようになってほしいと思います!
今日はボールをコントロールする事もいくつかやりました!

うまく出来ない事も、みんな笑顔で、前向きにがんばってくれていました!今日出来なくても必ず良くなるだろうし、みんなが今出来ているドリブルもコントロールももっともっと良くなるという事だから是非とも続けてやっていこう!

試合を楽しめるまで!抜けた、決めた、の結果ではなく『どうやって』の過程を楽しめる選手になりましょう!!そうすれば、自分を良くする為の考え方も変わるはずです!出来ない事をやるトレーニングはしんどいけれど、『もっと良くなる為に』と思えるトレーニングは同じ事でも意味が違ってくる。人間の行動力って考え方で決まるだろうし、だからこそ自分自身がそういう風に考えてやるようになりました。子供達の足りない部分を改善しようとか考えると出来ない部分に目がいくけど、『もっと良くなるように』って考えれば全然見方が変わる事も分かったのです。
今日の最後は1対1の勝負をやってもらいました!!

これも、サッカーの試合をやるという設定から逆算すればあまり意味がある形ではないかも知れません。。。でも、今の目の前の、この子供達を良くするという観点では意味があるものだと信じています。自分を知る、技術を使う、試す、勝敗にこだわる、などの意味合いを込めてやったので、そういう成果も多く見れました。

負けたくない気持ちと、試してくれる『余裕』が少し出せていた子もいたのがとても良かったです!勝負に必死になり過ぎて大切なものが見えなくなるとやっぱり怪我をしたり、自分だけが楽しくても周りが楽しくない・・・って事が起きるものです。自分も、周りも、楽しさを巻き込めるような人間に、選手になっていけるようにがんばりましょう!!
2018/01/07のBlog
[ 18:19 ] [ FC FALCOとは‥ ]
昨日に引き続き、今日もWILLさん主催の交流大会に参加させていただきました!!

会場は昨日とは違って対戦もしていただいた鶴山中学校さんでした。雨も降っていたようでグランドは少し水も浮いている状態ではありましたが、早朝からきっと準備もしてくださったはずで到着した時にはコートも完成している状態だったし、みんなは試合だけに集中出来る事にまずは感謝をしなければなりません。昨日の試合であちこちに痛みを抱える選手も多かったでしょうが、今日という日も一生に一度。だから無理をしなさい、じゃなく大切にしてほしいという意味で最初に話をしてからスタートしました!

今日も25分×7本という多くの機会をもらえた事で昨日以上に大きな収穫を得る事が出来たし、その収穫は何よりも対戦してくださったチームの方々からいただいたものである事。その事を自分達なりに『宿題』と受け取り、またチーム内で消化をして再び対戦という場で発表出来たらいいな、と思います。
今日は大変自分の中で大きな手応えを感じた一日となりました。

言葉で表現する事は難しいのですが、圧倒的な技術の差を見せられながら、必死に食らいつくみんなの苦しそうな表情が段々笑顔に変わってきた事。『平日』を大切にしたいと思い、誓った2年前からようやく確かな一歩を踏み出せた実感を感じたのです。

ボコボコにされながらも、『敵』としてではなく『ライバル』だったり、『同士』として考えるようになったみんなは余計なプライドを捨てて『学ぶ姿勢』を持った。それが昨日よりも今日、圧倒的に多くなった事で当然得るものも多く、最後の2ゲームに関しては『感動』をさせられた。。。

相手と戦いながら、競いながら、ガチガチぶつかり合いながら・・・・・

要所要所で笑っていたんです。。。
ヘラヘラじゃなく『心地よい』状態で。

自分達よりもうまいと思うチームに、選手に、負けたくないと思う気持ちが芽生えたのでしょう!!以前の君達ならば、『うまくていいよな・・・』って他人事のように思って終わり、って感じ。それが『あんな風になりたい!』って気持ちに変化した事。そういう相手に通用した部分への自信と、メッタメタにやられた敗北感との両方がありながらも『次こそ!次こそ!!』って気持ちで何度も何度もアタックしていく姿勢。

本当に見ていて気持ち良かった!!夢中になってボールを追いかける姿を久しぶりに見た。

余計な事など考えずに、純粋にサッカーを楽しんでいた。この時期に、この感情にさせてもらえた事は本当にありがたいし、みんなの学ぼうとする姿勢と何よりも素晴らしい対戦相手の力に大拍手です!!!

負けても気持ち良かった!!そう心から思える時間でした!

2年生一人一人の粘り強さと力強さが随所に出たゲーム。キーパー波琉くんのスーパーセーブ連発と、『本気になる』という姿。守備陣の『教えられない最後の一歩』を出せた気持ちの入った守備。中盤の選手の密集の中での『観る意識』の発展。前の選手の攻守の切り替えと、自分にしか出来ない『相手にとって嫌なプレー』。などなど2年生はそれぞれが個性、武器、に加えた『チームの為に出来る事』が増えたし、1年生は自分の頭、心、体の全部を使って対戦相手のチーム、選手、監督に直接指導を受けに行ったりして自ら何かを獲得してきた子も出てきた。そのプライドを捨てた『勇気』が自分をきっと大きく成長させたと思う。

この全てを引き出してくださったのはやはりVIVORIO立花さんとWILLさんの強烈な『個性』の方々。奇しくも『個性集団』という目標を掲げたうちのチームがこのメンバーで動き出してから3ヶ月が経過してこの出会いがあった事。。。。

偶然じゃないんだろうね・・・。

個性集団になるって事がどういう事なのか?をいっぱいヒントをもらえたね!

ありがたいね!!

そして、そういう素直で真っ直ぐ取り入れようとがんばる君達のコーチとして関わらせてもらえている事にも幸せを感じられたこの2日間。一緒にいる時間が楽しくて仕方がない。うまくいかない事だらけなのに楽しいと思えるのは、みんなの心が、本心が、『うまくなりたい』と思うようになってきたからだと思います。

こんな環境でサッカーがやれるみんなが羨ましいし、この環境をもっともっと良くしたい!新学期前の最高の経験!!

あの時の経験があったから・・・・

をいつか必ず言える選手が今日この中に何人もいるだろうと思う。その時に、一人であっても自分の口でお礼を言える人間になろう!君達がうまくなっていく為には周りの力があってこそなんだと心から思えた時には・・・・・・・・・

自分に関わる全ての人に

『ありがとうございます』

を言えるようになろう!!

2日間、貴重な交流をしてくださったWILLさん、VIVORIO立花さん、鶴山中学校さん、本当にありがとうございました(礼)
2018/01/06のBlog
[ 18:05 ] [ 試合結果 ]
今日は早朝から岡山遠征させていただきました!!

年末に交流をさせていただいた立花さんからの紹介である岡山のWILLさんとの交流試合をさせていただきました!また立花さんも一緒に交流させていただけた事でより濃い、より刺激的な交流となりました。ファルコにはない独特のスタイルは、良い、真似したい、やってみたい、と思う子も必ずいるだろうし、そういう面々の得る材料にしてほしいと思いました。全ての選手に当てはまるものはないだろうし、だけど全ての相手、全ての選手から学ぶ何かはあるという考え方。

自分がそれを信じてやっていれば必ず子供達にも浸透すると思っているのでまずは自分の中身を整理しながらやっていこうと思う。

子供達にとって最も朗報なのは、コーチ自身が『良いドリブラー(ドリブルする人)の形』がかなり具体的に分かった事です。曖昧だったイメージが明確化させてきた事で子供達に伝えていけるものも具体化していくだろうし、それはかなり大きな成長だと実感している部分です。
両チーム共に、本当に『ねちっこい』ぐらいに素敵なドリブルをしてくるチームでした!

必死で、何とか、という感じで食らいつくのが精一杯のうちにとってゲームという形でここまで精神的にも、肉体的にも追い込んでもらえる事に感謝です(礼)

トレーニングでそういう形になると、どうしても逃げたりする子が多いし自分だけが負けて終わるから実感が沸かないだろうけど、こうしたゲームの形になると今日だけでもクッキリ明暗が分かれたのは『日頃の基準の差』でした。1年生と2年生の基準の差。

がんばるのが当たり前の2年生と、がんばる事を意識しないと出来ない、やらない1年生との差。これは極端な程に大きく開いた差。それをどう受け止めてどう改善していくのか?の所にこだわれるかどうか?です!今日の為の改善を今日やりなさい、じゃなく、明日の自分を変えていく為の今日の行動をどうするか?を具体的に変えなさい、という言葉の意味も理解している子と、最後まで理解出来ずに『自己満足の世界で完結した子』との大きな差を埋めないといけない。
一日、みっちり、ボコボコにやられながら何を感じてくれたのか???です。

自分は今日の2チームさんを前に決定的に欠けているのは『感度の差』だと思った。もちろん足元の技術など見た目でハッキリ分かる差もありましたが、そもそもそういうものを埋められるかどうか?も気付く早さだと思うし、それらをひっくるめて『感度』だと思う。仲間を使うタイミング、生かすタイミング、相手にプレッシャーを掛けるタイミング、奪うタイミング、狙うタイミング、フォローのタイミング・・・


『惜しい!!』

って一言で片付けようとする考え方がすでにおかしい。惜しいも、惜しくないもない。そのちょっとに見えるズレこそが『こだわりの差』であり、『感度の差』であり、君達が思っているような『たまたま』だとか『まぐれ』なんてないという事。
急がない、慌てない、が出来る技術と考え方。

心に染み込みました。自分の焦っている気持ちにブレーキをかけてもらえました。

粘り強い守備、踏ん張れる子、うちにも良さはあります!がんばっている子もたくさんいます!がんばろうとしている子もいます!それが出来ない子は『自分にはどうせ出来ない』と諦めている子なんです。成績が平均である3以下の子は自分から諦めているからなんだと話もしました。出来ない事を『個性だから』という言葉で逃がしてはいけない大人の責任。

0からしっかりと学ぼう!どういう選手になりたいのか?なるべきなのか?

その志に、君の行動は伴っているのだろうか?言うだけ、聞くだけ、やるだけ、行くだけ、見るだけ、考えるだけ、違う事をやるだけ。。。。

『見せる為』じゃなく、代わりの出来ない『自分自身に残す為』だと思えるかどうか?

問われる所!大きな気付きをありがとうございます!!WILLの方々、立花の方々にはこのありがたい経験を『あの日の交流があったから』といつか言えるようにみんな成長してお返ししましょう!!
2018/01/05のBlog
[ 19:20 ] [ エリート塾 ]
今日は新年最初のエリート塾の練習をナイターで行いました!!

まだ冬休みですし、それぞれ予定もあったりする中ではあったので全員は揃いませんでしたが、ファルコのメンバーも昨日からの活動でまだ体がなまっている子もいるだろうし、一緒にまた起こしていきたいと思っていました。なので、今日の活動はより頭を動かしながらボールを触ってもらう事を目的にしてやっていくようにしました!

だいぶ細かいタッチなどが出来るようになってきたものの、『繋がる』というキーワードにはまだまだ到達していません。現象ばかりに目が行ってしまうので、大事な『根っこの部分』が改善されない子が多いと思います。もちろんそれは子供がどうこうではなく、コーチである自分の勉強不足の部分もあるだろうから、今年も昨年以上に学びを増やして分かる事を増やしていきたいと思っています。今日からまた一緒に積み重ねをやっていきたいと思います!
最初はフリーのリフティングからスタートしたのですが、活動に参加してくれている小学生から、

『今、この練習やってるねん!』という事を言われたので、中学生達に、

『これをやりたいそうだよ!誰か先生になってあげて!』と振った所、多くの子が先生希望になってくれました。教える難しさも知ってほしいし、教える事が出来て初めて自分が分かったという事になると思うので、それを率先してやってくれる子が増えたのはうれしい事です!参加してくれた小学生のそれぞれのやりたい事を聞いて、そこに先生として教えてくれる子、一緒に生徒として学ぼうとする子、一人で自分を磨く子・・・・。

いい感じの『バラバラ感』が出てきましたね♪
そこからはドリブルをやっていきました!

その時に話をしたのが、『ドリブルもリフティングも同じだし、試合をイメージしたものじゃないとやっている成果が残らないよ』という事。まだ小学生はピンとこないかも知れないのですが、中学生はずっと周りから教えてもらっている事であり、少しずつ繋がってきている所です。ドリブルの為のドリブルをしないように、リフティングをうまくする為のリフティングではないように、その事が理解出来つつある子が増えてきています。

ボールを触りながら発想が浮かんだり、色々試してみたり、工夫をしてみたり、が出てきているのは良い事だし、『ボールと遊べる子』になってきたと思います。以前は、『とにかくボールを触れ!』という事が多く、やらせている事が多かったけど、今は自分の意思で触れる子が増えた事と、『こういう風にやってみたい』というイメージが増えてきたのが大きな成果だと思っています。
後半は5対5のゲームをやりましたが、ここでも良い変化が見えたのが、

『こだわり』

が見えてきた事!各自のやろうとするものがハッキリしてきたのでゴールを決めるのが目的のサッカーだけど、『それだけ』になるとプレーはどうしても雑になります。そうじゃなく中身にこだわれるようになっているから面白いプレーや選択肢、動き、判断が増えてきたと見ながら思いました。良い意味でのカラーが出てきた事が何よりもうれしい事です!エリート塾の小学生達もボールを持った時の落ち着きや判断は増えてきていると思います。一つ上のカテゴリーと一緒にやれる経験はやっぱり大事だと思うし、そこで普段受けないプレッシャーを受けられる事に意味があると思う。
寒くなってきたので、体のケアも大事にしないといけません。

今はありがたい事に全員がプレー出来る状態にはありますが、それでもあちこちに痛みを抱えてプレーしている子も多少はいると思います・・・。がんばる事は応援したいのですが、無理はさせたくありません。大事な年代なので、自分の体ともうまく向き合ってほしいと思います。

ボールと体の距離、自分と他人との距離、本当に変化してきました!『正しい』とか『うまくいっている』という言葉は適切かどうかは分かりません。ただ、自分達が目指そうとしている形へ近づいている事は確かだし、それだけみんなの表情や気持ちも変化してきているのがよく分かる。まだまだ膝も、股関節も、足首も・・・・大事な部分に硬さがあるみんなにとっては『伸びしろ』だから、そこに意識と神経をいっぱい傾けて、毎日意識して使って、改善していけるといいですね!今なら出来るし、今だから出来る!!

みんなの成長が毎日楽しいコーチです♪今年も一年、みんなで一緒に成長を楽しみましょう!!
2018/01/04のBlog
[ 13:30 ] [ 練習の様子 ]
今日の早朝は気温も下がり、車の窓もカッチカチでした。。。

グランドも当然のように凍っていて、それが少し溶けてからの練習となったので始まる頃には少し緩い状態ではありました。ですが、昨日出来なかった分良い天気の中でやれた事は本当に良かったと思うし、また新しい一年がスタート出来てうれしく思います。年末まで怪我で戦列を離れていた子も復帰してくれたり、元気なスタートを切れた事はとてもありがたい事だしうれしい事です!また今年も一緒に、精一杯がんばっていきたいと思います!

初日の今日はボール感覚を取り戻してもらう事と、無理をせずに体力も回復させていく事が狙いでした。
ボールを久しぶりに触る子、休みの間も触っていた子、やっぱり一目でわかるものです。ただ、触っておかないといけないとかではなく本人の意識の問題なので、とやかくは言いません。みんながどこを目指すのか?目指しているものと行動は伴っているのか?その辺りは細かく、しっかりと追求したいし、させたいと思います。
今日は難しい事は一切要求する事なく、最初にアップをしてボールを触ってゲームをやる形にしました。3年生も二人が顔を出してくれたので一緒にトレーニングが出来たし、3年生にしても発散にはなったと思います。たまに来てもすぐに溶け込める辺りはやはり人間性なんだと思うし、それは高校に行っても大事にしてほしいと思います!

ゲームではキレのある動きをしている子、重たい子、ハッキリ分かれていましたが、頭の中にサッカーがちょっとずつですが出来ていると言うか広がってきている感じは見れます。選択肢が一つではないようになってきているのは大きな成果ですね!
一緒に入って(と言ってもキーパーですが)、みんなのプレーを観察させてもらいました。

まだまだ感覚が『目先』になっている大半と、『全体』に目が向けられるようになってきた少しの『芽』が出てきたメンバー達。この『花』ではなく『芽』である重要性。花になるのはまだ先の事。大切にしたいのは、芽である事。花になる可能性を残す事。決められた花になるか?なりたい花を咲かせられるか?は自分次第。答えをしっかりと未来で出してほしいと思う。
2018年もこのメンバー達と精一杯色々な事にチャレンジし、最高の成果を積み上げていきたいと思います!

良い刺激をたくさんもらえるような環境作りに全力を注ぎ、子供達にとっても、自分にとっても悔いのない活動時間を過ごせるようにがんばりたいと思います!
2018/01/03のBlog
[ 13:48 ] [ FC FALCOとは‥ ]
新年明けましておめでとうございます!!

今日から初蹴りを行いスタート!と言いたい所でしたが・・・・。

残念ながら雪が降ったりやんだりの天候でグランドにも水が浮いてしまい行う事が出来ませんでした。なので、サッカー的にはまだ年明けを迎えてはいませんが、今年も一年よろしくお願いいたします!

サッカーは出来ませんでしたが、個人的には毎年恒例となる『箱根駅伝』を観戦し、そのすごさ、素晴らしさ、チームスポーツの良さなどを実感しながらその勢いを持ってトレーニングを行いました。

2018年!自分の3大目標を宣言します!!

①コーチとしてはチームに『1.1の力』を各自に持たせる事を目標にします!
②選手としては40歳の節目の年!国体代表を目指してやりたいと思います!
③人間として繋がりをより強化させながら心を鍛える上で『毎週50キロ⇒毎週60キロ』に増やしたいと思います!

この3つを達成出来るように精一杯がんばりますので関わってくださる全ての方々、よろしくお願いいたします(礼)