ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6692件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/11/19のBlog
[ 22:15 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

木曜日は人数が少なくなりますが、個別にしっかりとアプローチが出来る利点があります。怪我でサポートしてくれている子もいるし、チームとして今出来る事をそれぞれが考えて動くという事もやっている事はバラバラでも個の成長という面では意味があるので、各自で考えた行動は認めていきたいと思います!

ボールを扱う事に関して、数ヶ月前に比べると断然良くなっているのは分かります。特にこれまでのファルコもずっと苦手としてきていた箇所をしっかりとコントロール出来るようになっている成長はすごく感じます。ボールを扱えるようになってくるのは成長として出ているのですが、まだ頭の中で【自身の身体のコントロール】という所にはなかなか意識が向きません。伝えても、言葉ではなかなか入っていかないものです。こういうのは、本人が興味を持つとか持たないというのも関係してきて、いくら大事な事を大人が伝えても聞く気のない子には入らないという残念な結果が待っているので(笑)、諦めずに伝え続けますが入っていくタイミングには大きな差がある事は理解しながらやっていきたいと思います!
人に何かを伝えるって簡単な事じゃないし、ましてや教える側ってなると全てを伝えるのではなく、ヒントだけとか、考えさせるという要素も入ってくるから尚更難しい。

人によって受け止め方も違うし、心が未熟な子供達には伝え方によって響き方も違う。だからこそ工夫が必要だし、その時、その年によって違う面々に対して伝え方を変えないといけないからコーチという仕事は完璧とか終わりが絶対にないのだと思う。

それも考え方によっては終わりがない事を【だったらやるだけ無駄や】と思うのか?【終わりがないならひたすら上を目指してやっていこう!】と思うか?の差だと言える。今日トレーニング中に、一人の子が【スランプや~~~】と口にしていた。スランプってアスリートが使う調子の悪さの事だが、アマチュアのみんなにスランプはありません!単純に努力不足なだけです!!!(笑) そういう時にも考え方で解決していける。そう思う時こそチャンスだと思って前向きな発想転換が出来るといいね!コーチはそういう風にしたら良いというアドバイスはいくらでも出来るけど、本当にやるかどうか?は本人次第だからやったら得をしていくし、やらないと損をしていく。
後半は対人をしていきましたが、対人になると余計に自分の身体をどう動かすか?以前に、相手に振り回されている感が強い。

相手に対してのリアクションが多いから常に動きが後手になったり遅れたりする。自分の身体をどうやって動かすか?の所に意識が向き始めたら随分違ってくるだろうな~って思いながら、今後の自分のメニューのテーマにしていきたいと思います!

勝敗にこだわる気持ちは大切だけど、それ以上に中身はもっと重要!!特に、この年代は絶対に中身が最優先!目に見える価値じゃないものが将来の自分を支える大きな土台になっていくからだ。目に見えるものはすぐに消えていくものばかり。

焦らずに、確実なものを積み上げていきましょう!!
2020/11/17のBlog
[ 23:04 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習からで一週間の始まりでもありました!!

今日は久しぶりの月一回交流をしていただいていたFCシニアさんとの練習試合をさせてもらいました。平日に出来るって本当にありがたいし、これからも交流は出来る限り続けていきたいと思っています!!

小学生のほうにも声を掛けたので、参加してくれた子が多かったのですがどうしても終了時間が遅くなってしまうので明日の朝が大変かも知れませんが・・・。参加をしてくれた小学生にも感謝したいですね!みんなでこうした環境を作っていける事がとても良い事だと思うし、今後もやっていきたいと思います。
コーチがグランドの設営をしている間にアップは自分達で行ってもらいました。

遠目で見ていましたが、やっぱり小学生は特に寒い時期でも【いつも通り】にやってしまう・・・。薄着になるのが早いし、身体の柔らかさとか、しなやかさにまだ興味が薄い事もあるから、身体への感覚が非常に甘いと思う。。。でも、そういう所に気づくようになると変化が早いし、成長速度もグッと上がってくると思うから、こういう交流を機会にしてみんなが何かの変化のきっかけになってほしいと思います!!

ファルコのほうは怪我人が多くなっているけど、みんな怪我をしてからストレッチなどを入念にするから怪我をする前にやれるともっといいな~って思って観ているけど、ここもなかなか重要性に気付いてもらえないですね・・・。普段の在り方という所にもっと真剣に話していこうと思います。
試合は20分を3本させてもらいました!!

シニアさんのほうもしっかりと人数を揃えて参加をしてくれました。キーパーだけファルコから出すという形になりましたが、控えで寒い中待っているよりもプレー出来た事はキーパーにとっても良かったと思います!

今日は守備の意識がみんなとても高くて、奪う機会がまず多かった事!!勝負に負けない気持ちがしっかりと出せていた事でかなり安定した守備が出来ていたし、もう一歩踏み込んだ【連動の守備】も出来る関係性が増えてきたのは良い成果でした!!
攻撃に関してはせっかくの愛知遠征で、色々学んだ事がゲームに入ると頭が真っ白になってしまう余裕のなさが見えました。相手が社会人、体格が良いし、プレッシャーが早いという事でどうしてもそうなってしまうのは分かるのですが、まだまだこの辺りは足りないな~と感じました・・・。

ただ、奪い方が良いから攻撃もパワーを持って仕掛けられた事が多かったのは収穫ではあると思う。後は各自の中の【もうちょっと】を変えれば良いのですが、そこに各自が【本気で向き合う】事によって変わってくると思います。

ボールの持ち方
ボールの受け方
ファーストタッチ
身体の向き
パスの強さ
走り出すタイミング
呼ぶ声のタイミング
ドリブルのタッチ
逆を突く駆け引き

などなど。。。キリがないですが、どこかにこだわる姿勢が必要だと思います!
とは言え、こうした平日に交流させてもらえたからこそ色々気づく事が多いし、終わってから個別に質問をして学んでいる子もいました。そういう自主的な動きによってまた成長速度が増していくし、どんどんやってほしいと思います!

相手も真摯にやってくださるからありがたい事です。お互いにとって良いものが得られると一番理想だし、そこになるまでみんなの成長が不可欠です!ゆっくり、確実に成長していきましょう!

FCシニアさん、本日もありがとうございました【礼】
2020/11/15のBlog
[ 22:49 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は早朝から一年半ぶりとなる愛知遠征を行いました!!

今年度はコロナの影響もあり、なかなか来る事が出来ませんでしたが、急遽杉浦さんに無理をお願いして交流をしていただきました。急だったにも関わらず快く引き受けてくださった事と、子供達を育てる中で信頼しまくっている事がよく伝わったのでそこは本当に良い勉強になりました!

碧FCさんは個の育成に優れているチームなので、そも特徴はゲームの中にも存分に発揮をされていました。【ドリブルチーム】という言い方ではなく、やっぱり【育成している】と言えるチームです。
こちらの地域と大きく違うのは、【大人都合の目に映る部分を整える】事を育成と呼んでいる大人が多いという事。

近場の少年団の方々が【育てている】という先には【大きな声で挨拶をさせている(コーチ・指導者の見えている所だけで)】とか、【良い返事をする・良い姿勢をする】事などです。それらも全てコーチの前でだけ、です。だからコーチと呼ばれる方があぐらをかいてしまうし、自分を正しいと信じ込んでしまう・・・。

そこになかなか大人が気づかないし、どうしてなのか???を考えれば同じ景色で、同じ子供達ばかりを観ているからだと分かってきました。こうして他の場に足を運べば自分達の足りない部分がハッキリ見えるのに、そうした他との違いさえも【あんなんはサッカーじゃない】とか言い訳をして逃げてしまうのが現状だし、そんな中で子供が育つ事はありません。
今日はゲームの合間にもトレーニングを教えてもらったり、各自なりに聞いて教えてもらう贅沢な過ごし方が基本的には出来る環境でした・・・。

でも、それを行動としてやっている子とやれない子が分かれたし、やらない行為自体がどうこうではなく、【出来ない自分の弱さ】を自覚してもらいたい。まだまだ口先、足先、小手先だけでどうにか誤魔化そうとする選手が多いけれど、今日は誤魔化せない相手との時間によって自分の弱さは見えたはず!!なのに、それすらも認める勇気がない子がいて、強がる素振りをしながら、誤魔化しをする為に、【逃げる】選択肢を選ぶのです。

自分の身体から、自分の位置から遠くへ飛ばす、逃げる、という事が【無意識に染み付いている】事が今日の収穫ですね。
良い相手との時間には良い学びがあるのは当然です!

でも、同じ事が起きても受け止め方で違ってくるし、目指すものが明確でないと自分の中には残せません。6時間程、じ~~~っくりとさせてもらえたので、相手チームに質問をしたりして、聞いて、学んで、という事をしている子もいました。

明らかに自分達よりも上手な子ばかりである事は肌で感じたはずなのに、負けた事やうまくいかない事に自分の心が負けている子が多かった!そういう中でもしっかりと持ち味を出したり、対人で負けない粘りを出したりして成果を残せた子もいました。
時間いっぱいまでみっちり相手をしていただきました!

出来る事の幅を増やせた子、相手からの学びで何かを手に入れた子など収穫は各自にあったはずです!今後、それらをどのように活かしていくか?は本人次第です。経験したぐらいではうまくはなりません!!これからの自分なりの試す時間が必要で、誰かに頼ってやる事をそろそろ終わりにしていこう!!

自分で考え、自分で判断し、自分で決断を決めて、自分なりに動く。を繰り返していく事!言葉では確かに簡単だけど、これを本気でやろうとする【覚悟】が大切です!

奪いたくても奪えない相手に対して【工夫】はあっただろうか???勢いや回数だけで何とかしようとしている子がまだまだいます!それではなく、中身、質を高めていけるようにチーム内でも今日の経験を活かしていけるようにがんばっていきましょう!!

交流、相手をしてくださった碧FCのみなさん、杉浦さん、本当にありがとうございました(礼)

2020/11/14のBlog
[ 00:13 ] [ エリート塾 ]
今日のナイター練習はエリート塾とファルコの合同練習会!!

かなり冷え込んできた中でしたが、元気にがんばりました。今週はファルコのメンバーには【一日の価値を高めていく為にも、細かい目標意識と実行】についてのミーティングから開始し、一週間を過ごしてきました。。。

ですが、火曜日のミーティングから木曜日に練習を休む子が多い事もあり、かなり意識の低下が感じられます・・・。楽な事に居着く。馴れ合いの環境に身を置いたら次のステップには進めませんからね。もっと意識してもらわないといけない事を痛感しました。
何事も継続する事が一番難しいのです。

心が幼い子供達は【気が向いた時だけ】するし、大人になっても子供の時にそうしてしまったらずっと同じ事をしてしまう。癖って誰にでもあるけれど、良い癖、習慣ならば良いのですが、役にも立たないような無意味な癖のほうが多く、それらは一旦身についてしまうとなかなかやめられないものなのです・・・。

それはサッカーでも同じです。自分が今まで考えずにやってきた癖によって身体が支配されている子が多いからなかなか良い習慣が身につかないのですが焦らずにやっていくしかないと考えています。
最初は脳と身体の刺激を行い、後半は対人トレーニング!!

自分の思う事が出来ない事に気付いていますか???勝った、負けたに支配されていませんか???そこに執着し、冷静に自分の事が見れていない選手というのが【今日という日に何も残せない】のです。自分の感情をコントロールし、今の自分を冷静に観れるようにならないと他人との勝負にもならないって事を気付いてもらいたいですね!

そういう感情的な子に限って【他人と比べる】傾向が強いからこそなかなかうまくいかないのです。ずっと自分との勝負が大切になってくるし、自分をコントロール出来ない人間は他人との信頼関係を築く事は難しいものです。
今日はエリート塾のメンバーにも話しましたが、人が不快になるようなおちょくりとか、ちょっかいを楽しむようなレベルの【面白い】はサッカーをしても【うまい・下手】でしか評価の出来ない狭い人間になるという事です。

いつも変わらず、どんな相手にでも、どんな時でも、自分らしくあり続けられるような選手にならないと良い選手とは言えないのと同じ。相手によってコロコロ変わってしまうとか、相手を見下すとか、そういうのは自分の成長を止めるだけの話。

もっと毎日の限られた時間に心を燃やしてほしいと願うし、その為にも自分の関わり方が大事になってくると実感する。本気でやるという事の楽しさに一人でも多くの子が出会えるようにがんばっていきたいと思います!
2020/11/12のBlog
[ 22:17 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

一気に冷え込む夜に体調をなかなかコントロール出来ない時期に来ています・・・。その上に、またコロナの波が兵庫県内に押し寄せてきている事もあり、再び注意が必要となってきています。寒くなってくると、インフルエンザでも毎年悩まされる上に今年は本当に最後の最後までコロナに悩まされそうですね・・・。皆さんも是非とも気をつけて過ごしてほしいと思います!!

今日は【感じる事】を大きなテーマに持ってトレーニングを行いました!
サッカーは【観る】スポーツですが、それと同じぐらいに【感じる】スポーツでもあると思います。

相手がいるスポーツというのは、基本的に全部同じだけど狙った通りにいかない事が多いし、だからこそ瞬間で感じるものが大事になってきます。これも一朝一夕ではどうにもならないものですが、コツコツやり続けていくしかありません。技術と並行して行っていく事で習慣化されれば自然と出来る時が来るだろうし、どちらの能力も軽視してはいけないものだから常に意識し、無意識になるまでやり続けていきましょう!!

自分の中では【個別トレーニング】の質に変化が出れば一番良いと思っています。全体トレーニングの時にしか意識しない子は結局、一人の時間に何もしません。一人の時にこそやっていく事で変化は起きます。
序盤は身体と脳の刺激をしました!!

やっぱり一つの事、目先の事にしか集中出来ない子が多く、変化を促すのが本当に難しい・・・。そもそも集中して行う事が悪い事ではないだけに伝え方が大事になってきます!否定ではなく、選択肢を与える言い方がどうやって出来るか??自身への課題です!

その後に対人の中での判断メニュー。ゴールを目指すサッカーの要素に加えてそこに関わる【仲間・相手・スペース】を意識、判断出来るか?のメニュー。
ここでも、【駆け引き】という部分への頭は動きませんね!

どうしても【見えているもの】しか信じれないと言うか、イメージ力が少ないから【こうなるだろう】という予測が出てこない。予測がないとスポーツって観ている人を驚かせる力がないと思う。観ている側の想定内の事ばかりでは感動もないし、楽しみもない。

人の心を動かすのは自分自身だけの頭で描いた事を実行した時、成功させた時だと思う。自分にしか見えていない事だから価値がある。火曜日にも話をした【斜めの動き】の事です。オリジナルが出てくると本人も楽しいし、周りも楽しくなる。そんな各自の色を出す事が大事だし、それを出すまでの下準備と言うか【正しい選択】も出来る自分であってほしい。

例外とは、正しさを理解した人がやるからこそ価値が出る。
正しさがない例外はただの【的外れ】になる。

正しい技術と同時に、自分だけの形をつくり上げていきましょう!!
2020/11/10のBlog
[ 22:42 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

一週間の始まりです。自分は自身の全国大会を経験してきた事で、色々気付かされた事がありました。真剣勝負を通して成長した部分や足りないと自覚した部分。両方がしっかりと見えた事で、子供達にもより多くの事が伝えられると思います。経験というものは伝えてこそ価値が出てくると思うし、経験しました、だけでは残らないと思う。次へ繋げる価値を大切にしていきたいと思います!

そんな事もあり、夜は伝えたいものを伝える為に外でやるにはミーティングに寒すぎるので、室内を借りて前半はミーティングで後半はトレーニングという流れにしました。
今日のミーティングというものは、【自分を知る事】でした。

いわゆる思春期を迎えている彼等にとっては、隠したい事、思いが増えてきます。それはごく自然な事ではあるのですが、よ~く考えても【どうしてこの時期なんだろうか?】と考えます。中学生の時に出てくる思春期がどういう意味なのか?を今になって考えると、【自分自身と向き合う適正期】とも言えるからだと思う。

小学生の時には心が幼く、なかなか向き合えない・・・・それを中学生というカテゴリーになって初めて向き合い、葛藤している状態が【思春期】だろうし、だからその現象は決して悪い事ではないと思う。例えば親が試合に来るのも【恥ずかしい】と言う時期が来るだろうけど、それは子供の立場からして嫌だから、じゃなく【良い所を見せたい照れ】だという事を理解してほしい。ありのままを見せられた小学生の時より一歩成長したからこそ【見せるなら良い所を!】という自身へのプレッシャーが【来なくていい】という言い方になるのだと思う。
そんな思春期の今、本当の自分(弱い自分)と向き合う作業と、その大切さを伝えていきたいと思う。

成長していく人間は【多くを知り、自身の足りなさに気付いた人間】だと思う。小さな世界で、全てを知っているかのように語る、振る舞う人間こそが【無知の象徴】であり、小さな世界の中だけで小さく悩んだり、お山の大将になったりするものです。

勘違いに気付き、正しい歩みを始めていくためには弱さをさらけ出す覚悟が必要だと思う。簡単ではない。思春期と重なれば、弱い自分は【隠したい自分】になるからです。でも、それを出さない限り、本当の成長はないし強くもなれない事を知っています。

残念ながら、自分に出来る事はそれらを伝える事しか出来ません。最後やるか、やらないかは本人しか出来ませんからね!自分のやるべき事を明確にして、今日伝えた事を覚えている範囲で取り組んでほしいと思います!!みんなを背中で引っ張るコーチにはなれませんが、自分は寄り添って走るタイプのコーチだと自覚しているので、その自分らしさというものを出しながらみんなとファルコを作り上げていきたいと思います!!
2020/11/05のBlog
[ 23:04 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!!

寒さがより厳しさを増してきました。こういう時は怪我が増えるし、身体を温める事をしっかりとしないといけません。まずはしっかりとストレッチとアニマルウォーキングで身体を温める事から入ります。ただ、これも流れ作業にならないように、自分の身体と向き合い一回一回をしっかりと取り組んでほしいと思います。

まだ身体の重要性を理解していない子もいるし、ストレッチを面倒で省いてしまう子だっています・・・。どんな事も基本、基礎が大事で、その基本というのが身体なのでそれを疎かにしてしまうと自分にツケが必ず返ってくるからどこかで考え方を変えたいですね!
最初はリフティングで頭と身体をほぐしました!

4の数字を意識したリフティングですが・・・頭をほぐす、以前にもうちょっと勉強をきちんとしないと九九すらが言えない子が多くなっていますよ(笑) 人間、ちょっとプレッシャーが掛かるといつもは出来る事がなかなか出来なくなる・・・。サッカーでも同じですね!だからこそ無意識でも出来るレベルまで何事もやらないといけないですね!

でも、楽しみながら取り組めると自然と上達が早まっていくものです。大切にしたい雰囲気ですが、目的だけがズレないようにしていきたいと思います。
ドリブルでは身体を意識して使うという事をやっていきました!

上手な子のドリブルと自分との違いは分かるかな?という事への自分なりの答えを出してくれていたし、それによって確実に変化は生まれました。練習とは【ミスの質を変えていく】事も重要だと思っています。ミスは良い、いくらでも良い、だけではただのミスで終わるけど、何をしようとしたのか?どうしていきたいのか?などの先のイメージが持てれば随分違ってくると思います。

身体は自分の脳からの指令に沿って動くから、脳で良いイメージさえ持てれば身体は反応してくれるものです。全てがそうとは言えませんが、少なくとも【何も考えずにひたすらやるよりは圧倒的に効果が早い】という事は言えます。
最後のゲームでは、【パス禁止】でやってみました!

それでもどういうルールにしても【流れ】というものがあり、それを読める子はボールを多く触れます。それは選手全員が持っている力でもありますが、その力の多さは差があります。予測が上手だと先回りしたかのようになるし、予測が苦手だと全ての動きが後手になって良いプレーの回数は減っていくものです。

随分頭が柔らかくなったと感じるのは数日前の鳥取遠征の成果でもあると思っています。色々な子と関わっていく事で、自分の表現の仕方とかうまくなったし、自分の頭で考えて行動するという事が以前のように口酸っぱく言わなくても自主的にやれる事が増えたと実感しています。でも、終わりのない仕事だから、ずっと上を目指し、より良い環境を提供出来るようにがんばりたいと思います!!
2020/11/03のBlog
[ 22:46 ] [ 練習の様子 ]
今日は昨日一日続いた雨も上がり、すっかり良い天気になりました!!

とは言え、午前中からの練習だったのでグランドは幾分緩い所がありましたが、良い天気だったおかげで練習が終わる頃には最高の状態になっていました!

新チームとしてスタートは鳥取で迎えたのですが、こちらのグランドでは今日が初めてとなります。その中で、今までの流れとか、このままだとこういう風になってしまうよ、という話を最初だからこそやっていきました!

うまくなりたい??だったらうまくなる事を本気で考えなさい!という事を伝えました。
今日は昼間の少しの時間でしたが、今中代表も顔を出してくださいました!!

みんなの顔を観る事で、今中代表自身元気になったようです♪みんなのがんばりとか真っ直ぐな姿勢は多くの人に力を与えるのですから、【本気】になってがんばる事を今後もやってほしいと思います!怪我が多くなっている事もあり、練習前には長めにストレッチをやっていきました。

でもね、やっぱりストレッチすらも本気でやってはくれません。痛い、しんどい、きつい・・・すぐに弱音を吐きます。身体が硬い以上に、考え方のほうがやっぱり硬いのが最大の原因だと考えています。新チーム・・・やっていくべき事は山積みですね!
でも、同時にやり甲斐がたくさんあります!!

この地域のこのメンバー達!!自分は大好きなので、一緒にがんばる覚悟はあります。子供に【本気】を求める以前に、自分の本気が子供に伝わらないと始まらないですからね!気合いとか、根性とか、そういうものではなく【本気=本当の気持ち】ですから、弱さも、喜びも、全てを一緒に味わっていきたいと思います!!

今日のトレーニングは、【個】と感覚を加えた事を少しやりました。個の部分では技術と同時に頭も使う事をいくつかやりました。
感覚の部分では相手や仲間、スペースを感じる目や感覚を確認しました。

見ているものしか見えない、じゃなくて見えていない部分が見える。。。これが出来るようになると相手よりもチャンスが多く、ピンチが少なくなるという事だと思います。

感覚とは【仲間を信じる力】から発展していく事だと思います。あいつならきっとパスをくれる、あいつなら走ってくれる・・・というような信じる力があれば【感覚】を持てます。それがないと見えた情報しか信じられないから、プレーの選択が遅くなるのは当然だし、相手のほうが早くなるのも当然。
簡単じゃないけれど、しっかりと毎日向き合っていきたいと思う!

難しい、悩む、考える、反省する、謙虚にやる、前向きになる、切り替える、開き直る、がんばる・・・・・・などなどを経験してこその【楽しむ】に行き着くはず!最初から楽しむを求めるとただの遊びだけで終わる。遊びは大事だが、それらは苦しい経験を越えた後の話になってくる。

育成年代という時期はそれらをいかに多く経験出来るか?でもある。成功も失敗もこの年代には同じぐらいの価値がある。同じ価値があると理解させられるか?が自分の役目。

ペースを上げる、落とすも大事だけど、【本気】を持つ事からスタートしよう!!まだまだ今のみんなの本気は【つもり】だという事。

自分が変わろう!自分を変えよう!!
2020/11/01のBlog
[ 23:18 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は早朝から久しぶりの鳥取遠征でした!!

前回はJFC..Sさんとの交流を9月に行いました。海へ行きたいリクエストに応えていただき、今回は初めて小学生を帯同させる事が出来ました!自分達の地域の小学生はとても内弁慶な子が多く、交流といっても練習試合をする事ばかりで人としての交流をする事はあまりありません。

今回はJFC..Sさん以外にも赤穂さん、東出雲さんが参加をしていたので一緒にたくさんボールを触り、ゲームを通してサッカーをする事以上の成果がたくさんあったと思います。好きな事をやっている、という事に向き合えたと思います。
当然ですが、それが出来る空気を作ってくださったのは参加チームの方々とJFC..Sさんの坂口さんの雰囲気です!

毎回リクエストを聞いてくださる中で、今回は午前中はお互いの違うチームの子に対しての指導を行い、自分達の【いつも】が通用しない状況の中で色々気づく事があるのでは?という発見をしませんか?という企画を用意してくださったので、自分はファルコ以外の赤穂さん、東出雲さんのメンバーと一緒にトレーニングを行いました。本当にいつもとは勝手が違うメンバー達とやれた事で言葉の伝え方、そして一番は【空気のつくり方】が大事である事を痛感しました。特に年代が小学校3年生~中学校3年生までと幅が広かったので、そこへの対応と言うか、同時にやる上での工夫みたいなものを考える良い機会となりました。
大きな中学生が、小さな小学生と関わる。

この経験、体験って今すぐに意味や価値は分からないだろうけど、大きくなっていくにつれて新しい出会いが増える中、どれだけの人と出会ったか?によって対処の幅が違ってきます。多くの人を知っている人の対応力はすごいし、それだけの経験をしてきた人間の心の幅も大きいのです。子供の時だからこそ簡単に開ける【心の窓】をいかに開放してあげられるか?は関わる大人次第です。

ここに集まるチームは大抵それが出来るのですが、集まってこないチーム、大人に限って【自分の持ち物】のように考え、狭い価値観を子供に押し付ける結果になっているのです。子供の可能性を広げる、というのは言葉だけではなく、本当に色々な価値観に触れさせてあげられる事だと思うのです。そういう出会いに対して寛大な心を持った大人の元でなければ子供って育たない事を改めて感じました。
お昼も仲良く一緒に食べていました!!

この時間には指導者は完全に子供達だけの時間を与える事を意図的に行いますが、おかげでお昼を越えた辺りから急速に子供達の距離感も近付き、午後はもうお互いを名前で呼んでいる子が多く、本当に良い関わりをしていると思いました。

自分に合うとか合わないとか、そんな価値観だけにこだわっていると出会う機会も相当減ってしまいますが、こうやって自分自身が【合わせられるかどうか?】のほうを広げる事で、サッカーの面でも大きな変化が起きます。自分達よりも年下が多かった中で、気を配る、言葉を配る、目を配る、そういった事が自然と行われる環境がとても良かったし、こうした【節度ある自由】の中で本来の考え方や思いというものが出てきました。
楽しい時間というものはあっという間に過ぎるもので、7時間は滞在していたのですが早いものでした。

普段の自分達だけでは絶対に得られないものがありました。これは技術的な部分のみならず、人が人と出会う事の意味と意義みたいなものです。気軽に来れる、それを受け入れてもらえる場所、相手がいる事、一緒に高め合える事、自分から動かなければ何も得られない事、全てが詰まっていました。

帰りも、寝たり、サービスエリアで楽しんだり、はしゃいだり・・・とありのままのみんなの姿に【こういう時間って大事だな~。。。】としみじみ思える一日でした。不思議と子供達との時間ならば疲れるとかしんどいとか思わない。それだけの学べる時間が自分を成長させてくれるからだろうな~と改めて幸せに思える時間でした。

朝から帰る時間までお世話してくださったJFC..Sの坂口さん、交流してくださった赤穂さん、東出雲さん、本当にありがとうございました【礼】また遊びに来ます♪
2020/10/31のBlog
[ 21:57 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から素晴らしいの一言に尽きる天気でした!!

雲一つない晴天の中、アグア姫路さんとのトレーニングマッチと、ファルコにとっては3年生が今日で全体活動に一区切りをつける日です。

そういう大切な日を祝福してくれるような天気の中、怪我でプレー出来ない3年生もいましたが、元気な顔を見せてくれて全員で今日を迎える事が出来た事は本当に喜ばしい事です!みんなの人生はまだまだこれからだし、ここがピークでも何でもないから、このファルコを人生の踏み台にしてジャンプアップしてほしいと思います!
試合というものでどうこうやるという事よりも、ファルコと言う場は一人の人としての心の葛藤や悩みを常に持ちながらもじっくりと向き合っていく時間を大切にしています。

人生を振り返って【うまくいった】と思える時間はほとんどありません。多くは常に課題があったし、コーチをしてからと言うもの・・・一度たりともうまくいったと思った事はありません。ですが、そんな時間を何度も越えていく中でがんばってくれる選手達の姿や成長を観て、【やってきて良かった】と思えた時間は多々あります。今後もそういう繰り返しになるでしょうが、前を向き続けてがんばりたいと思います!

それぞれのチームにカラーがあるように、我々にもようやくそういうものが出てきました。

一つの言葉にして言うのは難しいのですが、心のある人間を育てたいと常に思っています。何となくとか、やらされている、とかではなく自らが主役になってがんばっていると思える事。自分を誇り、仲間を讃えられるような、そんな人間になってくれたら最高です!

自分を大切に出来ない人間は仲間や他人を大切にする事も出来ません。無理をしたり、無茶をしたり、自分を傷つけてまだやる事は間違っていると思います。自分を大切にするという事は甘やかすという事ではありません。自分という存在は唯一無二であり、誰とも比較など出来ない価値がある事を知る事です。勝ち、負けじゃない存在価値を知れば自分を大切に出来ます。
サッカーをやっていたからこそ出会えたんです。

仲間や対戦相手。切磋琢磨出来る環境も全て。

これからも目標を持って努力する事が出来ればずっと幸せを感じられる環境を自らつくる事が出来ます。自分次第なのです。前向きにやってきたからこそ志染メンバーとも一緒にやれる機会がもらえた。特殊な学年だったけど、本当に良い学年だったと思う。

感情を表に出すタイプが一人もいなかったけれど、内面はとても優しく強い子ばかりでした。これからの人生でもきっとそれぞれが同じように周りの人に優しく接してくれる事と思います。
今日の試合が終わってからは自分達でバス清掃をしてくれました。

【立つ鳥跡を濁さず】

という事ですね!こういう行動も自分達でコーチにきちんと伝えてくれた事は過去にもありませんでした。感謝を何かの形にして、行動に出して伝える事もこれからもずっと大切にしてほしいと思います。

君達を支えてくれる人はこれからも多くいます。その方々に少しでも恩返しが出来るような、自分の周りを大切に出来る人になってほしいと思います。みんながまたいつでも顔を出せるように後輩達もがんばるので気軽に顔を出してください!!

とりあえずはお疲れ様でした!!受験という戦いに向けて良い準備をしてください!!

対戦してくださったアグア姫路さんありがとうございました【礼】

また今日のこの日まで活動に理解してくださり、協力してくださった3年生の保護者の方々も本当にありがとうございました!!まだ中学校生活は残っていますので最後まで全力で応援させていただきますからよろしくお願いいたします【礼】