ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:0件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/03/07のBlog
[ 18:15 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から2ヶ月ぶりに・・・・ようやくの試合が出来ました!!

本当は昨日からリーグ戦が入る予定だったのですが、そのリーグ戦も中止になり、代替えに組んでもらっていた練習試合も中止となり、今日津田さんに無理を言って組んでいただきました。

アグア姫路さんも参加されていたので、3チームでのゲームに混ぜてもらって久しぶりのゲームを楽しもう!!という事をテーマでやりました。
当たり前なんかじゃないという事は、身に染みたはずです!!

この2ヶ月間。リーグ戦はなくなり、試合も組めず、練習時間は短縮され、活動全てに制限が掛かりました・・・。それでも一回目の緊急事態宣言の時には一切の活動が出来なかった時に比べると出来るだけありがたいと思ったし、今回の試合も感謝の気持ちでいっぱいでした。

そんな感謝に触れる事もなく、試合は禁止とされている期間にも平気で試合をしているチームもありましたし、とても平等などとは言えない今回の期間はある意味一回目の緊急事態宣言の時よりも酷だったと個人的には思います。
それでも、子供達はこの苦しい期間も前を向いてがんばってくれていたので、今日の試合は楽しんでほしいと思いました。

全体でやろうとする狙いの所だけは話をしましたが、後は各自の自由の中でやってもらうようにして2ゲームしっかりとがんばってもらいました。

最初はアグアさんとのゲームで1年生と小学生での攻撃陣にして責任感を持って攻めきる事を目標にしましたが、開始からどんどん積極的にプレー出来ていたし、各自の特徴をしっかりと出しながらやれていたと思います。全体で決めた守備への意識も高く、ほぼシュートのシーンまで行かせていなかった事は大きく評価したいと思います。
よく晴れたし、久しぶりのゲームで本当にきつかったとは思うけれど、1年生の面々はとても前向きな気持ちで取り組んでくれたのもあって、2ゲームをこなせたのは大きい。

プレーの質も確実に上がってきているし、判断早くスムーズに出来るようにもなってきたね!相手の嫌がるエリアで、嫌がるプレーがたくさん出来た事は良かったし、コミュニケーションの部分でも昨日話した事を今日に繋げて変えていた子も多かった。自分でやるという意味を行動に表現してくれた1年生達は2ゲームのどちらを観ても良い内容でした!
2ゲーム目の津田さんとのゲームでも、全員が機能していたし頭も身体も動いていたと思う。ハーフタイムにボール保持者を越える人間が必要である事だけを話して後半に送ると、後半は立ち上がりから良い奪い方、良い攻撃が繋がっていた事はとても良かった。


一日ゆっくりと積み重ねられた事はとても良かったし、一生懸命に取り組むみんなの姿も本当に良かった。仲間を意識しながら攻撃も守備も行う事の大切さとか成功経験が出来ていた子が多かったと思う。

来月にはクラブユース大会も入ってくるので、チームの形を共有してがんばりましょう!!

対戦してくださった津田さん、アグアさん、本当にありがとうございました【礼】
2021/03/06のBlog
[ 14:57 ] [ 練習の様子 ]
今日は午前中のトレーニングでした!!

グランド状態が悪く朝の段階では使用が出来ない状態でしたが、その事もあり最初はランニングからのトレーニング。

サッカーというチームスポーツにおいてがんばれるモチベーションの一つに【仲間の為に】という気持ちがあると思います。もちろん個人が強くなるのは当然ですが、チームの為に走れるという特質を持った子もいると思うので、そのがんばりを観る事と、試合がなかなか出来ていない状況で明日は久しぶりのゲームなので、そこで楽しむ為にも身体には少し刺激を入れておきたいのがありました。
なかなか思うように動かなかったのでしょうが、逆に【気】が強くなったと感じました。きつい状況の中で、一人でやっているトレーニングなら絶対に止まっていたでしょうが、全体の中で自分だけが甘えられない!!という気持ちでがんばっていた子がとても多く、それがチームとしての一体感みたいな形になったのはたくさん伝わってきました。

きつい中で全力を出してがんばってくれたので、少しリラックスとボール感覚、距離感を考えてサッカーテニスを行いました!
年末に必ずやっていたのですが、最近はあまりやっていなかったこの種目。

これまではただのリラックスタイムという感じでやっていたのですが、今日は明らかに見えたみんなの技術レベルの変化でした!とてもうまくなっているのが分かるし、ボールと自分の関係、距離感、そういったものが明らかに成長していると感じました。

ランニングで疲れたはずの身体もリラックスタイムになると元気が復活する素晴らしい、若者らしい回復を見せてすっかり元気になりました!
優勝は隼也くんでした!!決勝の朔弥くんとの一戦は非常にレベルが高かったし、【裏決勝戦】となったのはキーパー対決でしたが、こちらも裏とは思えないレベルの高さでした!

2時間のトレーニングの間にグランド状態が復活したので、最後はグランドでのゲーム。

ここでも、最近のトレーニングや昨日のミーティングで伝えた事、得た事を表現出来ている子も多く、試合の結果云々ではない大きな成果がたくさんありました。身体の使い方、ボールの置き方、仲間の感じ方、スペースの見つけ方。

良い感じでした!明日は本当に2ヶ月ぶりぐらいの試合です♪何よりも楽しんでほしいと思います!
2021/03/05のBlog
[ 22:27 ] [ エリート塾 ]
いやはや本当に時代が変わった、という言葉しかないのでしょうかね???

便利だったり、選択肢が増えるとあたかも偉くなったような勘違いをされる。

選ぶのは我々【お客様よ!!】という言い分。

そちらは、こちらの都合に合った時に、都合の良い事を与えてくだされば良いのです!という事でしょうか?
ちょうど我々世代が【親】となっている今。

自分がされて嫌だった事はさせない。
自分がうれしかった事はとことんやる。
基準は常に【自分】となる。

それが社会(周り)と融合すれば当然【ズレ】が生じます。

合わせるという行為は【合わせるべき・合わしたほうが良い】という感覚を持っている方でないと不可能なんでしょうね。

こちらがどう思っているか?どうしたいのか?など関係ない次元で【自由】を乱用されるとなかなか理解には苦しみます。

これが今の世の中?昔大切にしていたものは今は大切ではない?

自分が古い???人の繋がり、人の関係ってそんなに変わるものなんでしょうか?

今日は良いものが見れました。サッカー以外の場だからこそ見える【フラットな関係】が子供達の中にある狭い感覚を広げてくれました。言語化する事をテーマに行ったミーティング。成果は各自によって違うでしょうが、自分には確かなものが見えました。


ツケは必ず戻ってくるという事。


そういう事です。
2021/03/04のBlog
[ 22:04 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

人生は自分自身に対する甘さへの挑戦とも言える。どれだけその甘さに打ち勝てるか?その数こそが将来の自分の【器の大きさ】になってくるだろう。

良い選手であれ、良くない選手であれ、いずれ社会に出るのは皆同じ。その同じ事をした時にどうありたいのか?を思い描いてほしい。

良いか悪いか?の二択ならば、間違いなく【良い】を選ぶ。それは10人居れば10人がそう答える。

でも、今度は良いという中の二択については考えない。極論でしか物事を考えられない頭になると、人との他愛もない会話の中にある【例え話】も極論しか言えない狭い考え方になる。

0か100かしか知らないからそういう思考になる。仮に0が【サボっている】として100が【がんばっている】という評価にするとすれば50ってどっちなの?60のがんばりって良いものなの???ってなる。
評価は分かれるだろうけど、自分自身に対しては誤魔化しようがない。

言い訳したり、理論武装で相手を負かしたとしても結局自分自身の後悔と言うか、手抜きややっていない【事実】は絶対に残るという事。

やらされるとか、与えてもらうとか、教えてもらうとか、いつまでも甘えていないで【こうなりたいからこうする!】という腹をくくった姿勢や態度が欲しい。曖昧を優しいと勘違いしないでほしいし、その勘違いこそが年上だから・・・という理由だけで偉そうにしてしまう自分を作る。
もっと自分へのこだわりがほしい。

今日は1年生にそれを伝えたけれど、なかなか伝わらないだろうな~。。。経験がない人間に物事を伝えるのは本当に難しいものです。だけど、相手を本気で思う事が伝われば必ず言葉も伝わっていくと信じている。

がんばっているのは分かる。

後は【正しい選択】をしていくしかない。正解、という意味ではなく、【こっちじゃない】と分かっているほうへはいかない事だ。簡単じゃない事も分かっているけれど、それが出来る人にとっては【成長、うまくなる事は簡単だ】という事。


さて、どうなりたい???君次第だ!
2021/03/02のBlog
[ 21:48 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

ようやくテストがみんな終わって揃いました!テスト明けなのであまり身体も動かないだろうから、頭をしっかりと使ってもらうようにしました。動き自体はそんなにハードではないけど、言うのは簡単だけど・・・みたいなメニューをやるようにしました。

ファルコの中で対話をするのに、伝わる言葉を考えないといけないって色々考える時があります。サッカー用語のほとんどが通用しません(笑) でも、大事なのは言葉に引っ張られるのではなく、考えと行動が伴う事です!曖昧な言葉がたくさん存在する中で、我々の中にだけでもハッキリと伝わる共通語みたいなものは必要だと思います。
そういう意味でも、今日は【癖】という言葉を考えるようにしました。

癖と習慣って似ている所があり、どちらも【無意識にやってしまう事】です。でも、習慣という言葉はあまり悪いイメージがないけれど、癖ってちょっとマイナスな感じがある。

だからファルコでは悪い習慣、楽をする習慣のほうを【癖】と呼びます。そして、良くなっていく習慣のほうを【習慣】と呼びます。各自にある根強い癖がいかに自分の身体を邪魔しているか?が今日は色々見えたのでは?と思う。日頃やっている事が全て!何を大切にしているか?何を意識しているか?これからの行動、プレーに出てきます。
細かい部分を意識し、何度も確認し、イメージとプレーを行ってもらったのですがなかなか今日だけでうまくやれるほど甘くはないでしょう。。。これから本格的に自分自身で取り組んでくれるかどうか?次第です!

テストが終わって、次はサッカー・・・・じゃなくて【頭を使ってやるという事はどの場面でも同じ】です。そもそも考えないでやってしまっている事自体に問題があったという事。考えずにやっている事を【楽しい】と錯覚してきたみんな。これからは意識をして、苦労をして、攻略して、進化をして、【楽しい】と言える自分になろう!!
みんなの雰囲気は変化してきているのがよく分かる!!

順調に育ってくれている事を心からうれしく思う。いつもいつも楽しいばっかりじゃないし、相手がいる、仲間がいるスポーツだからぶつかり合う事もある。でも、それがあってこその成長!それらを避けた成長など自己満足に過ぎない。自身を成長させ、仲間に刺激を与えられる関係性こそが本物の仲間だと思う。

そこに到達するまでにはまだまだ時間は掛かるだろうけど、そこがゴールでもない。ずっとずっとゴールなど明確にない人生をこれからも進んでいくみんな!だからこそ、自分自身をしっかりと磨いていく事に全力を注げる人生にしていこう!

良い習慣を作り上げていきましょう!!♪応援しています♪
2021/02/27のBlog
[ 13:16 ] [ 練習の様子 ]
今日は昼間のトレーニング!!

週末はゆっくりとトレーニングの質にこだわったり出来る利点があります。ナイターは時短によって窮屈な時間になっている事もあり、あまりゆっくりと関わる事が出来ません。だからこそ昼間の時間は貴重だし、みんなと向き合える良い時間だと思っています。

身体をうまく動かす事の利点、意義を確認しながら行いました。頭では分かっている・・・でも、出来ない事が多かったりする中でそれらをひとまとめにして【技術】と言ってしまうから出来ない子はずっと出来ないままだったりします。でも、技術が理由の事もあるけれどもっと原点になってくる自身の身体が要因になっている事もたくさんあるので、今はそこを修正していきたいと感じています。
ようやく今、自分も選手の状態を観る事が出来るようになってきました!

これまでは【現象】を観てしまい、なかなか選手自身の状態を観る事が出来なかったのですが、今それらが少しだけ観れるようになってきました。

昨日、開幕したJリーグ。開幕戦となる川崎フロンターレの素晴らしいゴールを観たメンバーと話していると【現象】の話ばかりになります。当然と言えば当然なのですが、流れとか選手の入っていくスペースとか、使い方とか、アイデアとか、そういう事への価値観が分かってくるとサッカー自体に変化が出てくると思います。
今日の途中にみんなでこだわった身体の向きの整え方ですが、なかなかうまく出来ませんでしたね?でも、それはもう一つ前の練習でやった対面のパスの時にすでに出ている現象です。どうしてうまく出来ないのか?身体が癖になっている事に気付いて改善していく必要があります。

自分の中にある癖の多くは【横着】か【リズム】になっていて状況で判断していない子が多い。もっと色々考えて使い分けられる自分になりたいね!みんなが技術的に上達しているのはよく分かるけど、相手が自分にハマるのではなく、自分が相手にハメられるように成長していきましょう!

テスト明け、昼間、暖かさによって体力低下が目につくが、上げていくしかありません!楽しい事を楽しくやる為にも体力の部分も目を逸らさずに向き合って高めていきましょう!
2021/02/26のBlog
[ 22:01 ] [ エリート塾 ]
久しぶりのナイター練習でした!!

テスト明け(まだ真っ最中の中学校もありますが)のメンバーがようやく戻ってきたので久しぶりのトレーニング。

でもね、久しぶりだろうが、ずっとやっていようが・・・・

やっぱりね、最後は【義】でしょうね!
最近、身の回りが騒がしい。。。

なんだかんだと事が起こるのですが、そのどの話を聞いていても【義】なんだと感じる。恩義、仁義、大義・・・分かりますかね???

分からないでしょうね。。。

と言いたい人には意味が分からない話であり、言葉でしょう。
自分はこの場所に生活を懸け、大袈裟でも何でもなく、【全て】を懸けております。

なかなか伝わらないのでしょうが、その想いに対して【不義】が山ほど起きる訳です。

そうです!【身から出たサビ】です。自分が未熟だから、ずっと起きるのでしょう!優秀になっていく人の周りにはそういった人が減ってくるんだと思うし、減ったのは【不義をする人】ではなく【不義をしなくなった自分】の回数なのかも知れませんね!

そんな事を考えながらの今日のファルコとエリート塾。子供達は相変わらずサッカーに目をキラキラさせています!!がんばっています!
最近の質問にあるのですが、

【休む時は連絡したほうが良いでしょうか???】という質問。

そういう事を聞く人に限って【子供にはきちんとしてほしい】と願い、言葉に出し、期待をする。

きちんとしてほしいならば、その質問は必要ですか???きちんとした姿勢だったり、環境を作る事で子供にとっての良い環境になるのではないでしょうか???

今、目の前にいる子供達が【望んだ形ではない】ならば、それは恐らく自分自身の【目】が成長していないのだと思います。成長している人の目というのは、常に【発見・気付き】ですから。つまり【望んだ形ではない】ではなく【こんな事が出来るようになっている!だから、もうちょっとこういうのも出来るといいな~】という風になるものです。
やってほしい事、願う事ばかりが頭の中にある人の前では子供は育たないんだと思います。

育つというのは課題と成果の両方がきちんと見えている人の前で起こる事なんです。

大人になったら成長をやめている人・・・忙しいから?親だから?


そんな事は関係ありません!!

今日が54歳の誕生日である【プロサッカー選手】のカズ選手!!今もまだ【うまくなりたい!!】という純粋な気持ちがあるからこそやり続けられる最高の手本。

その歳になってまだやってんの???現実を見れば???バカなんじゃないの???そんな事を平気で言う人って世の中にはたくさんいる。だけど、それでも逃げずに貫く精神こそが一線で活躍出来るだけの器量のある人間なんだろうね!

いつまでも言い訳や人のせい、愚痴っていないで、純粋にがんばりましょうよ!!!



そんな事が見えた一日でした♪ありがとうございます【礼】
2021/02/20のBlog
[ 19:10 ] [ 練習の様子 ]
今日は二部活動でした!!

午前はミーティングを行いました!まずは先月のミーティングで行った事の確認と共有に時間を使いました。今日からしばらくテスト休みに入る事もあり、確実に伝えておきたい事がありました。今、子供達はとても成長しようとしてくれている時期です!それが伝わってくるタイミングを自分の中でも待っていました。色々な課題が個々にある中で、何かに取り組む為に必要な考え方とかみんなで今向き合っていこうと思いました。

今は、トレーニングを行いながら色々な考え方や脳を刺激しています。

それに伴って考え方の部分もかなり成果が出てきている所です。ボールに対する、他人に対する、勝負に対する、です。人ってここの価値がものすごく大きいと心から思います。

どれかが欠けても絶対にうまくいかないという事。それも同時に理解出来るようになりました!これも、このファルコの選手達が教えてくれた事です。未熟だから色々な部分が足りないし、欠けている。それはコーチも同じ。

だけど、【だからこそ】新しい事の発見が増えるのです。元々持っている良い部分も、いつしか全体の中で埋もれてしまい、結果結果に目を向けられてしまい、大人の都合に合わせられ、本人の意思すらなくなってしまう・・・。

このスポーツをやってきて一番の喜びは???の問いに、【コーチ、監督に誉められる事です】なんて平気で、堂々と言ってしまう子供を生み出している大人の責任は重すぎると思う・・・。誰の為のスポーツ?何の為にやっている?
今、ファルコとしてもその分岐点に立っているというイメージです。

本人が主役である事を常に自覚してもらえるように。誰かの為に、という言葉で自分を犠牲にするという大人にとっての美学に翻弄されないように・・・。

その為に、頭、身体、心を扱える人になる。それで大きく変われる!プレーの正解、不正解の話ではない。自分の頭、身体、心を何に使えているか?です。我々が評価すべきはそこであり、こちらの都合に当てはめる事ではないのです。
決められたルールも守らない大人が【礼儀、人格育成にも力を入れています】と言う。

色々なものがハッキリと見えてきたこの時期。

勝敗の結果ではなく、一つ一つに取り組む姿勢の成果は残せてきた。何が出来る、何が出来ない。自覚していける事が成長なんだと思う。

レギュラー?スタメン?選抜?それは周りが好みで評価している事に過ぎない。大事なのは、どう評価されたか?ではなく、自分がどれだけ納得出来ているか?しかない。ブレない事!継続出来る事!
ボールと自分との課題。
自分と相手との課題。
自分と仲間との課題。
自分とスペースとの課題。

それぞれに違う。だから、成果も課題も毎日出る。誰が良くなった、誰が悪かった、ではなく、みんな良い!みんながんばっている!その上で本人の納得度は大切にしたい。上を目指せばずっと課題が出るし、安心すれば停滞する。継続を怠れば下降だってする。

みんなそんなちょっとした所だったり、紙一重の所で差が開いていくんだと思う。

君は君で良い。自分のペース、自分のやり方でとことんやりきろう!!!


サッカーも、勉強も、どちらも精一杯がんばれ!!!納得いくまでとことんやれ!!
2021/02/19のBlog
[ 22:28 ] [ エリート塾 ]
今日のナイター練習!!

今、君はどのレベルにいますか???

ボールを扱えますか??思うように動けますか??正しい習慣は身についていますか??言葉遣いは適切ですか??

全ての子に当てはまる【未完成】の部分。だけど、【指摘されないと】分からないですか?言われてから動くと不満が入るでしょ?大人も同じです。関わる大人としてやっぱりみんながもっと考えるべき部分だと思う。
グランドに出てくるのは【人間性】と【日頃の習慣】なのです。

特別なもの、まぐれ、たまたま、というものだってあるでしょうが、それこそ【たまたま】です。あなたを評価する【当たり前の基準】は隠しようがないし、日頃のあなたそのものです。

そういう意味でも足りない部分がたくさんあるのですが、それを改善しようとか、埋めるとか、そういう意識はありますか?うまくなりたい、成長したい、強くなりたい、と【上】を見るのは大事ですし、勝手ですが【足元】を見ないでそれをやっている子が多いという現実です。
だから的がズレます。

例えば【物を大切にしなさい!】とか【してほしい】と思うならばそうなるべき教育、躾、習慣を与えないといけないのです。勝手になるものじゃなし、第三者にしてもらうものではないのではないかと思います。何度も言ってるのですが、【着替えをしない】子が未だにいます。

こういうのを【うるさい事を言われる】という感覚なのでしょうか?着替えをしないとどうなるのか?どうしてすべきなのか?に目を向けていただけませんか?

うまくなる事は応援したい、賛成、なのに【その為にやるべき大切な事】への共感、協力がないと感じる事がとにかく多い。
ハッキリ言いますが、【自分の都合】を挟むならば、子供や相手への期待を一切排除してください!という事です。

これが一番の成長の妨げになる事を実感しています。コーチとして、選手である子供達に関わる際も【コーチが気にいらないから】という主観だけでダメとか、やりたくない、嫌いなどを決めれば選手の成長などありえません。それは関わる大人が皆同じでないといけないのです。親だから、先生だから、コーチだから、ではなく子供の成長に関わる大人という立ち位置で考えないといけない事だと思います。

一年の終わりになってくると圧倒的な【習慣の差】がにじみ出てきます・・・。気付いた者が勝ちです!
ボールも、身体も、スペースも、
感じたり、活用したり、大切に出来る思考の方法は同じ。

逆に、それらがうまく出来ない思考の方法も同じなのです。

うまくいってない?隣のあの子のほうがうまい?


それが君の習慣なんです。出来るように見える子はその子がそういう習慣を身につけたからです。答えはものすごくシンプルです!


うまくなりたい!!

ならば【うまくなる為の習慣】をつけていけば良いだけです。本当にそれだけです。


その【だけ】が一番難しい事も分かっています。だからこそ断言出来るでのです。



【習い事】から【学び事】に変えていきませんか?君に響く事を願います。
2021/02/16のBlog
[ 21:14 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

自分の中では【週末からの流れ】を意識してメニューを組み立てていくのですが・・・頭の中でメニューを何度もシュミレーションしたりしながら準備をします。

こうなるかな?こうはならないかな?色々考えて・・・です。

そんな準備をしている最中に各自のタイミングでグランドに登場します。
この時期はなかなか満足にトレーニングの時間すら確保出来ません。

それでも、この状況である事実を受け止めてやっていくしかない!そう覚悟を持ってグランドに行ってるのですが・・・・

選手達はそうではありません。。。まぁ仕方がないと言えばそうでしょう。週のスタートになる月曜日にファルコは休みです。その日に完全に頭の中までリセットされてしまう子が多く、火曜日には何事もなかったかのように参加してくれます。それ自体は全て悪いとは思いません。ただ、【スイッチ】は必要ではないか?という事だけ最初に話しました。
今日も各自がグランドに来てから30分間黙っていました。

みんなの様子を伺いながら、意識が高まっている子も数名発見しました!ですが、大半は何のスイッチを入れるでもなく、ダラダラダラダラと時間を費やしているだけ。。。準備にやたらと時間が掛かる子。ボールを触っても適当な子。意思もイメージもなく、蹴っている子。

ほとんどの子がこれに当てはまったはずです。ちょっと違うよね?という確認だけしてからスタートしました。時間がかなり限られているので、子の意識や技術を高める事だけに集中。
対人、技術自体は高まっているけれど【ハイレベル】ではありません。

君達が入学した時よりも、というレベルです!もちろんそれは必要な事です。入ってきた時よりもうまくなっている事は大事な事ですから!でもね、だからと言って【これでいいわ】という終わりを作ったらもう成長などしませんよ!

成長を止めるのは周りではなく、間違いなく【自分】である事を自覚しましょう!気を抜く、手を抜く、考えない、適当、逃げる・・・それは全て【自分の意思】が決定しているという事を分かってください!もちろん強制はしません。





でも・・・・・・コーチという存在は【現状維持のお手伝い】をする訳ではないという事を理解してください。現状維持が好まれる子にとっては【ウザい】大人の一人でしょう。だけど、コーチはみんなが前に進む為のお手伝いをする為の人です!その為に利用してください!

まだまだですよ!【本気】は目には見えませんが、必ず伝わるものです。みんなから湧き出てくるのを待つようにします!