ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6765件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/03/26のBlog
[ 23:45 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

じっくり積み重ねをする為に昨日参加出来なかった子の為に確認をしながらやりました。

早く分かってほしいのは、【身体を賢くする事】です。技術を高めるという事を一番の優先順位にしている子はミスを恐れてプレーが固く、小さくなります・・・。技術が大切な事ぐらいは誰にも分かっている事です。でも、それを最優先してきたからこそ失敗してはいけない空気が出来上がるし、習得出来るものも少なくなる事もよ~く分かっているのです。
だから、ちょっと切り離して考えてほしいのです。

一番は自分、一番は自分の身体なんだという事。自分の身体を動かせる事がプレーのイメージを広げる事にもなる。【あ!こんな事してみよう!】って思う時って頭で思った事がうまく出来た時に思う事が多いのです。つまり、身体を賢くすればイメージも広がっていくし、必然的に技術は上がります。技術って与えられても高まりますが、やっぱり自らが取り組むのが一番伸びるのです。その形を作る意味でも、今は【我慢】という感覚でも良いからしっかりと身体を作る事に取り組んでほしいと思います。
常に起きる【イメージと現実とのギャップ】をいかにして埋めていくか???

自分が目の前の選手に伝えたい事はたくさんあるけれど、全てを詰め込んでしまうと子供はパンクします・・・。だから、その子に合った事。その子が今改善すべき事を的確に伝えていく必要があると感じています。だから、言葉一つ考えます。言うべきか?言わないべきか?を・・・。

正解の形は正直分かりません。うまくいったと思った事でも、後で振り返ればもっと出来た事はあったのでは?という事が多々あるからです。ただし!!反対の【それは良くない選択】というのは確実に分かるものです。そこさえ間違えずにコーチという立場で正しい判断が出来れば正直【正解じゃなくても良い】と思っています。無責任に聞こえるかも知れないけれど、正解を求める必要がないのです。自由なスポーツであるサッカーという種目の良さを最大限に引き出す意味でも一つの答え、一つの正解などなくて良いと思っています。
だけど、子供達はこの小学生、中学生の段階ですでに【こうしないといけない】という責任感を周りの大人に押し付けられています。。。

そんな環境の中で育った子に【もっと自由に!もっと考えて!】なんて要求しても無理に決まっています。自由の中で育つ事を意識して関わっていきたいと思います。身体がうまく表現出来た時の成功のプレーと同じ!自然な動作が自然と出せる事、意識しなくても楽しめている自分を感じられる事、仲間(他人)との繋がりを感じられる事、そういう価値を探してほしいと思います!時間をゆっくり掛けながら育っていきましょう!!
2021/03/25のBlog
[ 22:37 ] [ 練習の様子 ]
今日のトレーニング!!

昨日、個人的に自分が疑問に思っているものを解決すべく、京都まで勉強に足を運んできました。自分のしっかりと聞きたい興味があっての事だから当然頭に入るし、心に残ります。反対に、自分が興味ないと思っている事などいくら言われても右から左、です(笑)

だからこそ、子供達にとっても【自分で獲得したい】という気持ちで取り組んでもらえるようにがんばらないといけない。教え過ぎない。与え過ぎない。成功させすぎない。失敗させすぎない。色々なバランスがある。
そんな事を考えながら、今日は【身体の伸び縮み】を意識していきました。

強弱、緩急、伸び縮み・・・

それらを全て身体で体現していく事。幅、深み、駆け引き・・・教えたい、獲得してもらいたい事は山ほどあるけれど、それら全ての原点は【君自身】である事。だから、幅も深みも、経験の量がまずは大切。その上でどれを選んで使っていくか?の選択になる。

自分の身体を扱える自分に!まずはそこ。
簡単じゃない!

だけど、イメージが膨らんできた今は言葉でイメージ出来る子が増えたのは大きい。自分を自分でイメージ出来る力はハッキリ言ってこの地域の小学生にはほとんど出来ない。それをやはり【習慣】で決まるから。日頃から与えられる事に慣れてしまうと自分をイメージする事は出来ないのです。

自らがどうなっているのか?どうなりたいのか?見えた者の変化は早い!それを引き出していく事と、同時にどのような状態であれ【やるべき事・やっておいたほうが絶対に良い事】はうまく与えていける事が目標!!まだまだいっぱい成長出来るみんなの事を大事に向き合いながら本人が実感出来るような時までやり続けていきたいと思います!

自分の事が【分かる】春休みにしよう!
2021/03/23のBlog
[ 22:19 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習!!

今日が各小学校は卒業式だった所が多かったと思います!皆さん、卒業おめでとうございます!!

中学生にはあまり関係もなかったので、感慨深さなどもないままいつもの通りにトレーニングを行う事になりました。また今日からしっかりと積み上げていきたいし、先日の大会ではまだまだみんなの全てが課題だらけであった事がよく分かったし、だからこそ改善していけるトレーニングの時間が大切になります。今後、向き合う事の質が高まっていけば大会に参加した事も意味が出てくると思うので【参加賞】で終わらないようにしましょう!
次は4月にクラブユース大会があります!

昨年はコロナの影響でなくなってしまった大会ですし、今年は開催される事にまずは感謝ですね!

その大会は今までの25分ハーフが多かった大会と違って35分ハーフと一気に時間が長くなります。しかも気候も変化してきて暑さも加わってきます。これまでのような甘さでは通用しない部分が出てくる事もあるだろうし、そういう事を経験出来るのもプラスだと思います!
だから、今日はドリブルをまたメインで行った中で【仕掛ける】という事をテーマにやりました!

自分から向かっていくと相手は嫌がるものです。その気持ちが本物かどうか?は姿勢に出ます。自分のほうが正直怖いとか、抜ける気がしないとか、そういうのはボールを持った姿勢に出てくるものです。相手が嫌なのは、うまい相手と言うよりも【自信のある選手】です。隠しようがない気持ちの部分も【鍛える】というよりは【育てる】という感覚で、自分の弱さ、甘さとも向き合っていきたいですね!
うまさと強さ。両方必要になってきます!

カテゴリー(小学生・中学生・高校生・社会人)が上がっていくと余計にそれらが必要となります。そして、その両方を意識して向き合える時期が正直【今しかない】と思っています。高校生になるとどうしても身体を鍛えるほうへの意識が高まってしまうし、社会人になってからうまさを意識してやろうと思う人は少ない・・・。両方を素直に意識して出来る今を大切にして、しっかりと自分と向き合いながら高めていきましょう!!

そして4月からのクラブの大会でまた出てくる課題を受け止めて、ずっと成長していける自分になるように常に精一杯の努力をしていきましょう!!
2021/03/20のBlog
[ 16:34 ] [ 試合結果 ]
今日は先週の北播磨カップの続きの試合でした!

雨の心配もあったのですが、日中は雨も全く降らずの状態だったので良い芝生の環境で思い切り出来たのは良かったのですが・・・・良い環境ほどうまくいかない【田舎もん気質】は抜けず、今日も空回りの子が非常に多かったです(笑)

でも、全てをひっくるめての【育成年代】ですから割り切って考えていきたいと思います。
今日帯同していて、改めてその難しさを実感しました。

【よし!良くなっているぞ!】と思った子がいきなり次の日には記憶がなくなったの???ってぐらいに機能しなくなるような感じ・・・。積み上げてきたものや、そういったものを出せるかどうか?ってやっぱり内面的な要素が多い事を感じました。経験の浅い1年生はとにかく日替わりでテンションが上がったり下がったりするので、本当に対応に苦労します・・・。
とは言え、改善策としては毎日やり続けて波をなくす以外ないので、弱い自分と向き合っていくしかないと思います。
まだまだ準備不足です!!

よく分かった事。何をどう言っても出てきた現実が現実。

もうちょっと○○だったら・・・

なんて話はレベルの相当低い人間のする言い訳。そのちょっとが出来ない事が現状なのです!やらない理由を探して、やってこなかったツケが回っているだけです!たまたまじゃなく、やりこんでいない証拠。運に頼っているレベル!これでは突き抜けられません。
ゲーム中の改善もほぼなく、時間だけが過ぎていく内容でした。

今日はトーナメントだったので、試合時間が短くいつもよりも後からがんばるという誤魔化しが通用しない中で、まんまとハマった感じでした。

【こういう時もあるさ】と言うか、【やらなきゃいけない事をやらなければこういう事になるさ】です。大事な事は常日頃言ってるし、そこへ意識を傾けるよりも【言われてうるさいな~・・・】って思っている感覚が勝っているのでしょう。素直に聞けていないから改善されず、課題が常に同じ。今日起きた事も全てその延長にあったものばかり。

得点を決めたら前の選手が偉い?失点したら後ろの選手のせい?そういう考え方がまだまだ強いから【助ける】発想が出ない。
ここ数ヶ月やってきたものがまたふりだしに戻りました。

とは言え、立ち位置はふりだしでも頭の中、心の中には今日の経験というものが残った分何もかもがふりだしになった訳ではない。経験のアドバンテージを活かして前に進んでいくしかないでしょう!!

悔しいと感じた選手が今この時間も何かをしてくれているだろうか?文句や不満だけで何もしないいつものパターンになっていないだろうか?

その行動の先に本当の変化が待っているという事です!がんばろう!!

会場運営してくださった先生方、対戦相手の自由が丘中さん、応援してくださった保護者の方々、ありがとうございました【礼】
2021/03/19のBlog
[ 23:17 ] [ エリート塾 ]
今日のナイター練習はファルコとエリート塾の合同トレーニング!!

さらには高校受験が無事に合格という形で終わった3年生、さらには次年度のエリート塾の体験練習生、大人も一人参加をしてくれるなど幅広い年齢層の中で出来るのは本当にありがたい事でした!

昼間の穏やかな天気とは完全に変わって、一気に気温が下がりかなりの寒さを感じるぐらいでした。みんなで協力し、一人一人が今日という何かのきっかけを大事にしてほしいと思いました。
最初に身体を動かす事の重要性について少し話をしました。技術は大切なのですが、それ以前に動かす身体が大事であるという事。

その事を踏まえてトレーニングをしたのですが、やはり意識の差は歴然です。目的の違ってしまう子、考えるのが苦手な子、イメージが出来ない子、それぞれ違うのは分かるのですが、自分でイメージ出来ないと始まらない事を【紙芝居】で伝えました(笑)

子供にいかにして伝えるか?は個々によって全然違うだろうし、言葉の使い方はとても大切です。子供には身体の使い方を伝えますが、自分達大人は【言葉の使い方】が一番重要だと感じます。
参加してくれた小学生も含めて中学生がそれぞれ個別に担当してくれました!

どうやって伝えるのか?どんな言葉を選ぶのか?それを楽しみに聞いていたのですがわりと選ぶ言葉もうまくなってきたと思います!ただし、この言葉のうまさも【自分の成功体験】に比例するので自身が成功体験が少ないと言葉の選び方、伝え方の幅も狭くなり、【教えるつもりが押し付ける】になるという事です。

こういう部分を学べるのもエリート塾の時間の良さだから活かしていきましょう!
今日もグランドには50名弱の子供が集まってくれたし、そういう中で例えば順番を付けたとしたら、【うまくなりたいと思う気持ちは50人中何番目でしたか?】と聞きたい。

人数が多くなるとそれに伴って、その中に埋もれる人数も増える・・・。順番待ちでうまくなる程甘くはない。自分で、自分から出てくる強さとか成長が必要になってきます。自らの行動があってこそ【0】が【1】に動く。与えられた行動ではなく、自らの行動にしか価値がない事をまずは小学生に理解してほしいと思います!
高校が無事に決まった3年生!!

今、振り返ればこのファルコで出来た事もきっと、もっとたくさんあったと思う所はあるはずです!いくつになっても自分自身の限界で挑戦をするというのは簡単ではないし、その度に後悔はついて回る・・・。自分に与えられた時間をいかに素晴らしいものへ変えていけるか?は自分の意識で決まる。

年齢は関係ない!今日参加をしてくれた大人の方も、自分で努力したいという気持ちが行動に表れたのです。自らが動けば何かが変わる。何かが進む。その大切さが【最低限】と呼べる組織にしたいし、その上でどんどん積み重ねる楽しさを感じながら努力してくれたら最高ですね!来年度はよりその目標に近づけるようにがんばります!!

一年間、エリート塾へ関わってくださった方々、本当にありがとうございました【礼】
2021/03/18のBlog
[ 22:24 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

昼間は穏やかに暖かかったのですが、夜になると一気に冷えました。。。

それでも集まってくれた子からどんどん自分なりのアップを始め、ボールを触ります。一時期はベンチに座ってダラダラと話し込む時間が長かったし、準備出来てもまたグランドでずっとしゃべっているだけの時もありました。。そんなみんなが今では各自なりのテーマを持って取り組んでくれているので、その姿に成長を感じと共に、その選手が今どうしたいのか?を探る材料としても観ています。だから自分にとってもこの時間はとても大切なものとなっています。
トレーニングは、今日も【身体を動かす事】でした。

運動量をあげるとかの意味ではなく、【頭で考えた事を表現する】という意味です。普通にやるリフティングとそうではないリフティング。言葉の上では違いはあるけど、それを表現するってなるとやはり技術と表現力が必要になる。両方が必要なのですが、どうしても技術のみに目がいきがちです。。。結果、技術だけを追い求めたとしても表現には限界が出てくるのです。だからこそ、【考える頭】と【自由に動かせる身体】と【技術】が伴ってこないといけません。
多くの子の意識がどうしても【言われたからしないといけない】というだけに引っ張られています・・・。そうなると、どうしても身にはなりません!がんばっているだけの時間になるし、内容に効果がなくなってしまうのです。

自分の頭で考えて、判断し、行動する事を練習から習慣付ける重要性は毎回話をしていますが、まだまだ伝わるには時間が掛かりそうです。自らに何らかの不幸と言うか、良くない事が起きた時にしか気付かないタイミングではあまりに乏しい・・・。全ての物事、全ての練習が自分の為になると思って色々受け入れながら試してほしいと思います。
みんなが整理出来ない部分の大きな所は、

・いつが仲間を助けるべき時で、
・いつが自分という個性を出す時か?

という部分。こういう所に【困った人がいたら親切にしなさい】とか口酸っぱく教えられたものの弊害と言うか伝わっていない部分。言葉だけが一人歩きしてしまい、内容がほとんど残っていないのが子供達の現実です。

その上で、分かっていない子供も遠慮なく周りを使ってほしいし、一緒にがんばるというのは【試合や大会】ではなく、【日々の努力の時間】だと思う。仲間との共有するプレーとか、言葉しか、立ち位置とか、もっとこだわってチーム全体が本当の意味での【助け合える】ようになってほしいと思います!!
2021/03/16のBlog
[ 22:08 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

雨の降ったりやんだりする天気だったのでグランドが心配でしたが、思っていた以上にグランド状態は良くてしっかりとトレーニングが出来ました。この時期は学校の室内施設が卒業式の準備などでほとんど使えないので、グランドで出来ない日はかなり困ってしまいます・・・。どうにかみんなの日頃の行いの良さを信じて、グランドで出来るように願うばかりです♪

今日もまた小学生が多く参加してくれた中で一緒に積み重ねをしていきました!
今は、大会や試合が出来る環境のあるので、色々と検証出来る期間です。

その期間の中でのトレーニングはいつも以上にイメージがしやすくなります。あの試合のあの場面で・・・って。だからこそ細かい意識と配慮をすべき所を、まだまだ頭を止めて【癖】でプレーをしてしまうから同じ失敗を行う。。。

もちろん人間だからその癖に居着いた自分を取り除くは簡単ではありません。でも、大人になっていくにつれて余計に難しくなるし、今ならば多くを変える事が出来る時期です。意識しないで与えられてきたものが多いだけに、自らの意識で取り組んだものならば簡単には失わないだろうし、その【自らで考えた良い習慣】を増やしてほしいです。
ボールと身体の関係を整える。その部分の変化は大きく出てきた所です!試合をしても相手との違いと言えばそこです!

何も考えずに見たらどうしても【個の能力】しか評価されないだろうけど、実はこのコツコツやっている部分の変化が大きいのです。個の能力を最大に活かす為の準備という言い方ですかね。ここはいかに大切か?が分かりました!

誰にでも武器はあり、長所がある。それらを【そのまま】にしていればいずれ周りに抜かれてしまうけれど、残したままに伸ばすという事が出来ればやっぱり魅力的なものとなる。そうなる為の術をもっともっと学んでいきたい!
自分が正しいと思い込んでいるものを一度、冷静な目で判断をしてみる事。

客観的な意見をもらってみる事。

逆説な事も敢えてやってみる事。

今、やるべき事は【幅】を広げる事です!色々試したり、苦手に取り組んでみたり、好きな事を思い切りやってみたり・・・その多くの【体験から学んだ幅】が自身を作り上げていくのです。

その為にも、もっともっと神経を使って、一つ一つのプレーや動きを大切にしてほしいと思う。極端な変化が出てくる素晴らしい年代!自分の可能性を自分なんかで決めないように、どんどん広げてがんばっていきましょう!!
[ 12:44 ] [ キッズ活動 ]
今日は朝から北播磨キッズ委員会の一員という立場で、加西市の【白竜こども園】さんにサッカー教室を行う為に行きました!

予定は10時からだったのですが、天気が怪しく午前中から雨になる予報でもあったので出来るだけ前倒ししてやりましょう!という打ち合わせをしていた事もあり、9時半ぐらいから開始しました。

北播磨のキッズ委員をしている立場でもあるし、北播磨を盛り上げる為にも大切な一回の経験。出会う子供達も初めてだからきっと緊張するだろうし、その緊張をなくさせて楽しく出来るようにがんばりました♪
今日は年長さん25名と一緒にサッカーをしました♪

最初の挨拶の際にはとても緊張していたけど、【ちょっと面白いおっちゃんだから大丈夫♪】と言うと一気に笑顔が増えました♪この年代も回数が増えてきた事もあり、対面するのに自分も余裕が出てきました。メニューはあらかじめ考えると言うよりも、園の雰囲気とか子供の雰囲気を観て決めようと思っています。今日も最初の身体を動かすメニューの中で子供達の空気、雰囲気は分かったのでそこからはメニューを選んでこの園に合った形になるように考えました!
大体キッズメニューをやる流れは、①身体つくり(アップ)②ボールフィーリング(ボール遊び)③ドリブル④ゲームみたいな流れになります。

身体つくりは鬼ごっこと色にタッチするゲームをしましたが、ここでこのクラスの雰囲気は大体掴めたので、そこからはボールフィーリングも、ドリブルも、【誰に?何を?どんな風に?】という事を考えながら声を掛けていきました。

動く事が好きな子もいれば苦手な子もいます。その両方が楽しめるのが一番なので、そうなるように細かく意識してやっていきました。
最後はゲームもしました!

サッカーが好きとか、好きじゃないとかではなく、みんなとやるのが楽しい♪仲間がいる♪みたいな事を感じられたらそれが一番だと思いました。

初対面のコーチを素直に受け入れてくれて、サッカーも苦手だけどがんばってくれた子もいました。そういう子にとってこのサッカーへの出会いがトラウマになったりしないように自分もメニューに気を配りました。結果的にはみんなが楽しそうにボールを追いかけてくれた事が一番でした♪

終わってからもみんなに認識してもらった上で、色々質問攻めにあったりしました♪

25名の中には女の子が6名だけでした・・。当然多い人数の男の子の勢いに圧倒される中で、大人しい性格の子が多かったのですが、そんな中の一人の子が【今日初めてサッカーしたけど楽しかったよ♪】と言ってくれました!大きくなっていく中の一つの、何かの、きっかけになってくれたら幸いです!

みんな元気いっぱいでとても楽しかったです♪また次年度も絶対にお願いします!と先生方も約束してくださったので、次も自分が行けるかどうかは分かりませんがもし行く事になれば精一杯楽しみたいと思います♪

白竜こども園の皆さん、子供達、楽しい時間をありがとうございました【礼】
2021/03/13のBlog
[ 20:11 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から北播磨カップが行われたので、会場となる八千代中学校さんへ行きました。

昨夜からの強い雨も朝方にはあがっていただけではなく、八千代中さんの会場が非常に水はけの良いグランドだったし、早朝から準備等もしっかりとしていただけたおかげで良い環境で試合が出来ました。

北播磨管内の試合ではありますが、久しぶりの公式戦という事もありましたが最初に話したのも【試合とか大会とかではなく、今日という日にまた自分が成長出来るような一日にしよう!】という事をテーマに自分と、チームと、向き合ってがんばるようにみんなと話をしてから試合を迎えました。
今日までやってきた事。特別な事じゃなく、地道な身体の向きや動かし方の部分。

やっている最中は面白くはないと思うし、地道だから変化が目に見えるものではない。

だけど、今日の下が少しぬかるんだピッチの上で安定したプレーだったり、ミスの数を見れば明らかに進歩しているのが分かる。そこに各自の戦う気持ちが入れば当然のようにプレーに魂が宿る。簡単にやって見せるプレーではあったけど、ここに到達するまではそれだけの努力を自分達は間違いなくやってきているという事。真っ直ぐな努力は実を結ぶ。そんな試合が出来たと思います。
まずは八千代中さんとの1戦。

緊急事態宣言が出る前の1月に一度トレーニングマッチを行った時はどっちもどっちな内容で入り込んだ試合でした・・・。

あれから2ヶ月の間にお互いがやってきた事、というよりもこだわってきた事の差は出たように思う。【こなした】のか【取り組んだ】のか?ここは明白に見えた。

試合の中では選手を信じているので事前にいくつかの話はするけど、始まれば選手達の大切な時間。それを外から奪うつもりはありません。
自分達で考え、判断、決断、実行する事の責任を同時に背負いながらどこまでやりきれるか?の部分。

緩い土に足は重たかったと思うけれど、それでも十分にファイト出来ていたと思う。何よりもずっと取り組んできている身体の向きや動かし方については本当に変化が多く見受けられた。身体の動かし方に変化が出ると、やっぱり出足自体が良い。相手よりも先に触る、反応する、そういった部分に大きな成果が見えた試合でした。

2試合目は西脇南中さん。当たり前だが、選手と指導者(先生)との間に信頼関係がなければサッカーをやる以前の問題になってくる。子供がいないからと言って好き放題言ってしまうような部分は必ず態度だったり空気で伝わるもの。
やはり【学ぶべきは大人】だと思った。

2試合共に危なげのない試合は出来たけれど、大事なのは各自の中にある理想の形を追い求める事!今日の勝利が何かを変える事はない。でも、自分の中の気付きは何かを変える。

勝って終わり?勝って満足?それでは成長も終わり。

もっと上を観て、ずっと成長し続けていきましょう!!

会場を準備、運営、全てを行ってくださった八千代中さん、対戦してくださった西脇南中さん、応援してくださった保護者の方々、本当にありがとうございました【礼】
2021/03/12のBlog
[ 23:01 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターで、ファルコとエリート塾との合同練習を行いました!

雨だったのでファルコ創立以来初となる中町中学校の体育館をお借りました。めちゃくちゃ地元だったのですが、金曜日に空いていた事がなかったのでこれまで使う事がなかったのですが、今日はたまたま空いていたので(1時間は全面、1時間は半面)、時間を有効利用し、前半のフルコート使える時にゲーム形式を持ってきて、後半はボールタッチをやるようにしました。

まずはアップだったのですが、ここは昨日と同じ事をやりました。

でも、ルールを中学生が小学生に教えてからやるという事にしましたが、中学生の伝えるのが上手になっていたので本当に短い時間でしっかりと伝えられていました。ちょっとした事ですが、中学生が自らの力で成長しているのがよく分かるし、それは随所に出てきている事も分かります。

小学生も各自の力で学ぼうとする意欲のある子は当然の事ながらその変化は非常に早いです!双方にとって良い関係でありたいですね!
でも、【良くなっていく】という事は【今はまだ良くない】の時期を通るという当たり前の事を受け入れられない方が多い事をこの時期、多く感じさせられます。

多くの大人、親が【良くなってほしい】と同時に【悪い時期は見たくない】ってなるから本人以上にショックを受けるし、そのショックを最小限にしたくて口出し、手出しを行う。その悪循環こそが【子供の習慣】として出てくる訳です。その習慣を受けるこちらはそれがすぐに伝わってくるのです。どんな習慣なのか?何を大切に育っているのか?などです。

見栄え、表面だけ、肩書き、回数、というようなものに引っ張られる人に共通します・・・。
良くなっていくという事を冷静に、考えてほしいと常に思う。

勝手になるものではないし、ましてや良い思いをしたまま良くなっていく事だってほとんどない。もしあるとすれば、それは臭いものに蓋をしているだけの状態でしょう・・・。

観るべきものを観ずに、観なくて良いものを観てしまう感覚に振り回されているここ最近の自分。。。軸の置き所という事もトレーニングの中で大きなテーマにしている所ですが、自分という人間に置き換えても同じ事が言えます。気付かない間に軸足に力が入っているから次の動作が出来なかったでしょ?そういう体験をさせました。

同じです!自分という存在にしか軸足を置けない人は、常に自分の基準で物事を判断し、相手が、周りが悪いと見える訳です。自分と相手の両方に軸足を置けるようになると色々な動作が可能になるように、物事の捉え方も多くの事が可能となる。

自分はその様子を【良くなっている】と考えています。
ここでズレている人はたくさんいるでしょう・・・。うまくなるという事も捉え方が違うように、どんな事象だって捉え方一つで変わるものです。どれが正解だと決めたいのではなく、本当に自分の考えが正しい方向を向いていると断言出来る自信があっての事ですか?という事は考えるべきです。修正出来る部分はしていく。ずっとそれで良いのではないでしょうか?トレーニングってそういう事ではないでしょうか?

これからも自問自答しながらがんばります!