ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6765件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/03/30のBlog
[ 20:04 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から小野のアレオでトレーニングマッチを行いました!!

近場のチームの方々との交流となりましたが、新1年生も参加してくれたし全員が揃って、ではありませんでしたがいよいよ新1年生もスタートを切る事となりました。年々、フルコートの大きさに対応する力がついている印象のある新1年生達!!今日もピッチが大きくなった事を感じさせないぐらいの動き、そして元気があります!!

【もう終わりですか?もっとやりたいです!】と言うぐらいですから大したものです。そう言いながらしっかりグランドの中ではバテておられましたけどね(笑)
今日は中町中さん、黒田庄中さん、旭丘中さんとの3試合をさせていただきました。

うちのテーマとしては【繋がりを意識しながらのプレー】だったのですが、なかなか頭と身体がそれに繋がってきません・・・。中で審判をする時は近くで声を掛けられる事もあって意識してくれるのですが、外から観ているとその意識もまた薄くなります・・・。

やろうとして出来なかった技術の部分は良いのですが、やろうとする事すら実はよく分かっていないとか曖昧な子がいるのが気になるし、そこの差は【個性の違い】とは全くの別物である認識を持ってほしいと思う。
ゲームの結果がどうこうではなく、武器の出し方、仲間との距離感、そういった事にもっと気持ちと頭を使ってほしいと思う。

一人でやっている攻撃や守備では【自己満足】で終わる事が多いし、仲間との共有が最大のテーマ。お互いにやりたい事があって、それを合わせるという事の喜びを知ってほしいと思います。仲間がいるからこそ!のサッカーだと思える事が大事だし、個の武器を最大限に活かせるかどうか?も全てはこの【関係性作り】で決まると思います。
逆に新1年生達の感性はとても素晴らしく、深く考えていないという見方が出来るけれど、うまく切り替えられるという長所があるし、一生懸命さもしっかりと伝わるレベルでのがんばりがあるから面白いプレーをたくさんしてくれていました。

逆に、一年間の差を持っているはずの新2年生の面々がまだまだスイッチを【自分で押せない】というレベルにいます。誉められてテンションを上げるとか、注意や指摘を受けてテンションが下がるとか、そういう次元でやっているのが現状・・・。そんな周りの評価ではなく、もっと自分自身のやるべき事に早く目を向けてほしいと思います!
桜が見頃で綺麗だったので記念に撮影しておきました♪

良い季節の、良い時というのは永遠ではありません。その時その時の見事な瞬間というのを大事にして、自分達も輝ける時間はきっとあるはずだからその為の下地を作れるように苦労と努力、それらを乗り越えた充実感や喜びをたくさんたくさん感じられるようなファルコでの時間にしていきましょう!!

朝から準備をしてくださった中町中さん、片付けや運営などで協力してくださった黒田庄中さん、旭丘中さん、本当にありがとうございました【礼】 またよろしくお願いします!!
2021/03/28のBlog
[ 21:51 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から3年生の卒団式を行いました!!

本当は午前中に現役生とのお別れサッカーという形で試合をしたかったのですが、生憎の天気だったので卒団式だけをする事になりました。それだけになった事もあるので朝から出来る限りの準備をしておもてなしをしようと堀金コーチと一緒に朝から準備。今日は実は夜に新1年生の総会を行ったので初めて丸一日八千代のコミプラにいました(笑)

実に12時間滞在!!(笑)

これは記録、記憶に残る一日でした(笑)
この年だけは今までとは【違う】事が多い学年となりました。。。

コロナによる活動自粛に、ライバルだったFC志染さんとの合併(一年間のみ)という事で異例の事が続いた学年。それだけに強烈な思い出もたくさんあるという学年でした。

例年は会食をしてみんなでワイワイという形の終わり方でしたが、今年は会食自体がしにくい環境でもあったので初めて形式ばった形で行いました。色々手探りでやりましたが、少しでも良い時間を・・・という想いは強く、堀金コーチ、今中代表と共に色々考え、現役生にも寄せ書きをしてもらったりして、多くの人の協力をいただいてこの日、この時間を迎える事が出来ました。
保護者の方々にも喜んでいただいて本当に良かったと思います!

自分は卒業DVDを作成する事が一番時間が掛かる作業ですが、3年間の成長の記録を少しでも伝わるように・・・と願いを込めて、気持ちを込めました。どれだけ伝わったか?は分かりませんがこれからの辛い事があった時などにもう一度観て元気になってもらえたら最高ですね!

各自、自分の親への感謝の手紙も書いて来てもらってしっかりと、堂々と読み上げました。その堂々とした姿に自分もかなり胸を打たれました。。。あ~逞しくなったな~・・・ってうれしくなりましたね!
ここでは書ききれないような素晴らしい時間を過ごせた事に感謝しかありません!

君達自身が本当に素敵なんですが、それも全部今日参加してくださった親の皆さんが素敵だからだと改めて感じました。

これからの皆さんにとって素晴らしい人生が待っています!そうなるように出来るのはみんなの力しかありません。誰かに頼るのではなく、誰かに頼られるような存在になってください!素敵なまんま大きくなって、また親になって、素晴らしい人生を送ってくれる事を心から願っています。悩んだり、苦しい時はいつでもグランドに顔を出して後輩の元気な姿やコーチの顔を観てたくさん愚痴をこぼしてください!そして、また顔を上げて強く歩き出してください!

素敵な3年間本当にありがとう!!保護者の皆さんも本当にありがとうございました【礼】

活動は終わりですが、繋がりに終わりはありません!またどこかで元気に会いましょう!!!ファルコファミリー最高です♪♪
2021/03/27のBlog
[ 20:59 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から尼崎のヤンマーグランドにてトレーニングマッチでした!!

戦友でもある内野くんの長洲SCさんとの交流戦でした!良い天気で、良いグランドでさせてもらえる事が本当にありがたいと思います。そんなありがたい環境の中、選手は相変わらずの【してもらうのが習慣】になっている感覚からのスタートだったので、きついミーティングからのスタート。。。

何も分かっていない・・・やっぱりファルコ内で出来た事ではなく、外に出た時にこそ出来る事が本当の力だと思うし、まだまだ甘えている事を伝えた上でどのような試合になるか?はある意味楽しみでもありました。
準備が遅いとどうなりますか???

試合で経験出来ました。準備が遅いと良い選択が出来ないし、それはイコール良いプレーが出来ていないという事なのです。準備を怠ると本当に後悔をする結果ばかりになっている事を今日一日でようやく分かってくれたのでは?という感じでした。

アップもいつもやっている事をそのまま行ったのですが、【意識もいつも通り】に弱い意識で取り組んでいる子はそのままだったので、やっぱりミスが多く、意識が低いと痛感する内容。。。何を言っても伝わらないのは考えようとしない選手。
そこからゲームを迎えました!!

35分ハーフと25分を3本。小学生を入れた16名という人数はカツカツでしたが、やるしかなかったし、一人一人の責任感が非常に大切だったのですが・・・・

完敗でしたね。。。自分自身に!!誰一人自分に勝てなかったと思います。みんなの弱い部分ばかりが出ていたし、試合の結果ではなく、内面が本当に弱さがそのまま出ました。ただ、マイナスのように聞こえるかも知れませんが自分にとっては【好都合】なのです。大会までに気付かせてくれた事やコーチがイチイチ言わなくても【足りないよ、君!】というメッセージを出してもらえたので本当に良かったです!
結果だけは負けなかったけれど、内容、中身は我々が取り組もうとするものが全く出ずにいた。

出なかった??いや!出さなかった、というべき。

自分がやっていない事への自覚【のみ】はある。でも、改善しようとか、どうにか変えようとか、その気持ちには繋がらないし、動かない。何度も何度も何度も何度も話をして伝えた。それでも自分との勝負以前に気持ちに負ける。

現状はここ!本当に分かったならばやるしかない!それ以上も以下もない。コーチを喜ばせる為にがんばれと言ってるのではない。落ち込んだり、うわ~~~!!とかミスに対して叫ぶ【ジェスチャー】など無意味な事をするのではなく、男らしく戦え!という意味。

男が男になる事が大切!最初から持っているものがそのままあるだけの男ではなく、自らの努力によって獲得するものが必要なんです。
今日は最後に新2年生と話をしました。

可能性を信じてがんばるしかない!という事を伝えました。周りに伝わるものが何一つないという現状をどう受け止め、どう変えていくのか?という事。信頼してほしい、活躍したい、強いチームにしてほしい、そういった期待を外に向けているから何一つ変わらないんだ。

やるのは自分、己自身!!強くなれ!!!努力する事を先延ばしにするな!


準備、対戦してくださった長洲SCさん、ありがとうございました【礼】
2021/03/26のBlog
[ 23:45 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

じっくり積み重ねをする為に昨日参加出来なかった子の為に確認をしながらやりました。

早く分かってほしいのは、【身体を賢くする事】です。技術を高めるという事を一番の優先順位にしている子はミスを恐れてプレーが固く、小さくなります・・・。技術が大切な事ぐらいは誰にも分かっている事です。でも、それを最優先してきたからこそ失敗してはいけない空気が出来上がるし、習得出来るものも少なくなる事もよ~く分かっているのです。
だから、ちょっと切り離して考えてほしいのです。

一番は自分、一番は自分の身体なんだという事。自分の身体を動かせる事がプレーのイメージを広げる事にもなる。【あ!こんな事してみよう!】って思う時って頭で思った事がうまく出来た時に思う事が多いのです。つまり、身体を賢くすればイメージも広がっていくし、必然的に技術は上がります。技術って与えられても高まりますが、やっぱり自らが取り組むのが一番伸びるのです。その形を作る意味でも、今は【我慢】という感覚でも良いからしっかりと身体を作る事に取り組んでほしいと思います。
常に起きる【イメージと現実とのギャップ】をいかにして埋めていくか???

自分が目の前の選手に伝えたい事はたくさんあるけれど、全てを詰め込んでしまうと子供はパンクします・・・。だから、その子に合った事。その子が今改善すべき事を的確に伝えていく必要があると感じています。だから、言葉一つ考えます。言うべきか?言わないべきか?を・・・。

正解の形は正直分かりません。うまくいったと思った事でも、後で振り返ればもっと出来た事はあったのでは?という事が多々あるからです。ただし!!反対の【それは良くない選択】というのは確実に分かるものです。そこさえ間違えずにコーチという立場で正しい判断が出来れば正直【正解じゃなくても良い】と思っています。無責任に聞こえるかも知れないけれど、正解を求める必要がないのです。自由なスポーツであるサッカーという種目の良さを最大限に引き出す意味でも一つの答え、一つの正解などなくて良いと思っています。
だけど、子供達はこの小学生、中学生の段階ですでに【こうしないといけない】という責任感を周りの大人に押し付けられています。。。

そんな環境の中で育った子に【もっと自由に!もっと考えて!】なんて要求しても無理に決まっています。自由の中で育つ事を意識して関わっていきたいと思います。身体がうまく表現出来た時の成功のプレーと同じ!自然な動作が自然と出せる事、意識しなくても楽しめている自分を感じられる事、仲間(他人)との繋がりを感じられる事、そういう価値を探してほしいと思います!時間をゆっくり掛けながら育っていきましょう!!
2021/03/25のBlog
[ 22:37 ] [ 練習の様子 ]
今日のトレーニング!!

昨日、個人的に自分が疑問に思っているものを解決すべく、京都まで勉強に足を運んできました。自分のしっかりと聞きたい興味があっての事だから当然頭に入るし、心に残ります。反対に、自分が興味ないと思っている事などいくら言われても右から左、です(笑)

だからこそ、子供達にとっても【自分で獲得したい】という気持ちで取り組んでもらえるようにがんばらないといけない。教え過ぎない。与え過ぎない。成功させすぎない。失敗させすぎない。色々なバランスがある。
そんな事を考えながら、今日は【身体の伸び縮み】を意識していきました。

強弱、緩急、伸び縮み・・・

それらを全て身体で体現していく事。幅、深み、駆け引き・・・教えたい、獲得してもらいたい事は山ほどあるけれど、それら全ての原点は【君自身】である事。だから、幅も深みも、経験の量がまずは大切。その上でどれを選んで使っていくか?の選択になる。

自分の身体を扱える自分に!まずはそこ。
簡単じゃない!

だけど、イメージが膨らんできた今は言葉でイメージ出来る子が増えたのは大きい。自分を自分でイメージ出来る力はハッキリ言ってこの地域の小学生にはほとんど出来ない。それをやはり【習慣】で決まるから。日頃から与えられる事に慣れてしまうと自分をイメージする事は出来ないのです。

自らがどうなっているのか?どうなりたいのか?見えた者の変化は早い!それを引き出していく事と、同時にどのような状態であれ【やるべき事・やっておいたほうが絶対に良い事】はうまく与えていける事が目標!!まだまだいっぱい成長出来るみんなの事を大事に向き合いながら本人が実感出来るような時までやり続けていきたいと思います!

自分の事が【分かる】春休みにしよう!
2021/03/23のBlog
[ 22:19 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習!!

今日が各小学校は卒業式だった所が多かったと思います!皆さん、卒業おめでとうございます!!

中学生にはあまり関係もなかったので、感慨深さなどもないままいつもの通りにトレーニングを行う事になりました。また今日からしっかりと積み上げていきたいし、先日の大会ではまだまだみんなの全てが課題だらけであった事がよく分かったし、だからこそ改善していけるトレーニングの時間が大切になります。今後、向き合う事の質が高まっていけば大会に参加した事も意味が出てくると思うので【参加賞】で終わらないようにしましょう!
次は4月にクラブユース大会があります!

昨年はコロナの影響でなくなってしまった大会ですし、今年は開催される事にまずは感謝ですね!

その大会は今までの25分ハーフが多かった大会と違って35分ハーフと一気に時間が長くなります。しかも気候も変化してきて暑さも加わってきます。これまでのような甘さでは通用しない部分が出てくる事もあるだろうし、そういう事を経験出来るのもプラスだと思います!
だから、今日はドリブルをまたメインで行った中で【仕掛ける】という事をテーマにやりました!

自分から向かっていくと相手は嫌がるものです。その気持ちが本物かどうか?は姿勢に出ます。自分のほうが正直怖いとか、抜ける気がしないとか、そういうのはボールを持った姿勢に出てくるものです。相手が嫌なのは、うまい相手と言うよりも【自信のある選手】です。隠しようがない気持ちの部分も【鍛える】というよりは【育てる】という感覚で、自分の弱さ、甘さとも向き合っていきたいですね!
うまさと強さ。両方必要になってきます!

カテゴリー(小学生・中学生・高校生・社会人)が上がっていくと余計にそれらが必要となります。そして、その両方を意識して向き合える時期が正直【今しかない】と思っています。高校生になるとどうしても身体を鍛えるほうへの意識が高まってしまうし、社会人になってからうまさを意識してやろうと思う人は少ない・・・。両方を素直に意識して出来る今を大切にして、しっかりと自分と向き合いながら高めていきましょう!!

そして4月からのクラブの大会でまた出てくる課題を受け止めて、ずっと成長していける自分になるように常に精一杯の努力をしていきましょう!!
2021/03/20のBlog
[ 16:34 ] [ 試合結果 ]
今日は先週の北播磨カップの続きの試合でした!

雨の心配もあったのですが、日中は雨も全く降らずの状態だったので良い芝生の環境で思い切り出来たのは良かったのですが・・・・良い環境ほどうまくいかない【田舎もん気質】は抜けず、今日も空回りの子が非常に多かったです(笑)

でも、全てをひっくるめての【育成年代】ですから割り切って考えていきたいと思います。
今日帯同していて、改めてその難しさを実感しました。

【よし!良くなっているぞ!】と思った子がいきなり次の日には記憶がなくなったの???ってぐらいに機能しなくなるような感じ・・・。積み上げてきたものや、そういったものを出せるかどうか?ってやっぱり内面的な要素が多い事を感じました。経験の浅い1年生はとにかく日替わりでテンションが上がったり下がったりするので、本当に対応に苦労します・・・。
とは言え、改善策としては毎日やり続けて波をなくす以外ないので、弱い自分と向き合っていくしかないと思います。
まだまだ準備不足です!!

よく分かった事。何をどう言っても出てきた現実が現実。

もうちょっと○○だったら・・・

なんて話はレベルの相当低い人間のする言い訳。そのちょっとが出来ない事が現状なのです!やらない理由を探して、やってこなかったツケが回っているだけです!たまたまじゃなく、やりこんでいない証拠。運に頼っているレベル!これでは突き抜けられません。
ゲーム中の改善もほぼなく、時間だけが過ぎていく内容でした。

今日はトーナメントだったので、試合時間が短くいつもよりも後からがんばるという誤魔化しが通用しない中で、まんまとハマった感じでした。

【こういう時もあるさ】と言うか、【やらなきゃいけない事をやらなければこういう事になるさ】です。大事な事は常日頃言ってるし、そこへ意識を傾けるよりも【言われてうるさいな~・・・】って思っている感覚が勝っているのでしょう。素直に聞けていないから改善されず、課題が常に同じ。今日起きた事も全てその延長にあったものばかり。

得点を決めたら前の選手が偉い?失点したら後ろの選手のせい?そういう考え方がまだまだ強いから【助ける】発想が出ない。
ここ数ヶ月やってきたものがまたふりだしに戻りました。

とは言え、立ち位置はふりだしでも頭の中、心の中には今日の経験というものが残った分何もかもがふりだしになった訳ではない。経験のアドバンテージを活かして前に進んでいくしかないでしょう!!

悔しいと感じた選手が今この時間も何かをしてくれているだろうか?文句や不満だけで何もしないいつものパターンになっていないだろうか?

その行動の先に本当の変化が待っているという事です!がんばろう!!

会場運営してくださった先生方、対戦相手の自由が丘中さん、応援してくださった保護者の方々、ありがとうございました【礼】
2021/03/19のBlog
[ 23:17 ] [ エリート塾 ]
今日のナイター練習はファルコとエリート塾の合同トレーニング!!

さらには高校受験が無事に合格という形で終わった3年生、さらには次年度のエリート塾の体験練習生、大人も一人参加をしてくれるなど幅広い年齢層の中で出来るのは本当にありがたい事でした!

昼間の穏やかな天気とは完全に変わって、一気に気温が下がりかなりの寒さを感じるぐらいでした。みんなで協力し、一人一人が今日という何かのきっかけを大事にしてほしいと思いました。
最初に身体を動かす事の重要性について少し話をしました。技術は大切なのですが、それ以前に動かす身体が大事であるという事。

その事を踏まえてトレーニングをしたのですが、やはり意識の差は歴然です。目的の違ってしまう子、考えるのが苦手な子、イメージが出来ない子、それぞれ違うのは分かるのですが、自分でイメージ出来ないと始まらない事を【紙芝居】で伝えました(笑)

子供にいかにして伝えるか?は個々によって全然違うだろうし、言葉の使い方はとても大切です。子供には身体の使い方を伝えますが、自分達大人は【言葉の使い方】が一番重要だと感じます。
参加してくれた小学生も含めて中学生がそれぞれ個別に担当してくれました!

どうやって伝えるのか?どんな言葉を選ぶのか?それを楽しみに聞いていたのですがわりと選ぶ言葉もうまくなってきたと思います!ただし、この言葉のうまさも【自分の成功体験】に比例するので自身が成功体験が少ないと言葉の選び方、伝え方の幅も狭くなり、【教えるつもりが押し付ける】になるという事です。

こういう部分を学べるのもエリート塾の時間の良さだから活かしていきましょう!
今日もグランドには50名弱の子供が集まってくれたし、そういう中で例えば順番を付けたとしたら、【うまくなりたいと思う気持ちは50人中何番目でしたか?】と聞きたい。

人数が多くなるとそれに伴って、その中に埋もれる人数も増える・・・。順番待ちでうまくなる程甘くはない。自分で、自分から出てくる強さとか成長が必要になってきます。自らの行動があってこそ【0】が【1】に動く。与えられた行動ではなく、自らの行動にしか価値がない事をまずは小学生に理解してほしいと思います!
高校が無事に決まった3年生!!

今、振り返ればこのファルコで出来た事もきっと、もっとたくさんあったと思う所はあるはずです!いくつになっても自分自身の限界で挑戦をするというのは簡単ではないし、その度に後悔はついて回る・・・。自分に与えられた時間をいかに素晴らしいものへ変えていけるか?は自分の意識で決まる。

年齢は関係ない!今日参加をしてくれた大人の方も、自分で努力したいという気持ちが行動に表れたのです。自らが動けば何かが変わる。何かが進む。その大切さが【最低限】と呼べる組織にしたいし、その上でどんどん積み重ねる楽しさを感じながら努力してくれたら最高ですね!来年度はよりその目標に近づけるようにがんばります!!

一年間、エリート塾へ関わってくださった方々、本当にありがとうございました【礼】
2021/03/18のBlog
[ 22:24 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

昼間は穏やかに暖かかったのですが、夜になると一気に冷えました。。。

それでも集まってくれた子からどんどん自分なりのアップを始め、ボールを触ります。一時期はベンチに座ってダラダラと話し込む時間が長かったし、準備出来てもまたグランドでずっとしゃべっているだけの時もありました。。そんなみんなが今では各自なりのテーマを持って取り組んでくれているので、その姿に成長を感じと共に、その選手が今どうしたいのか?を探る材料としても観ています。だから自分にとってもこの時間はとても大切なものとなっています。
トレーニングは、今日も【身体を動かす事】でした。

運動量をあげるとかの意味ではなく、【頭で考えた事を表現する】という意味です。普通にやるリフティングとそうではないリフティング。言葉の上では違いはあるけど、それを表現するってなるとやはり技術と表現力が必要になる。両方が必要なのですが、どうしても技術のみに目がいきがちです。。。結果、技術だけを追い求めたとしても表現には限界が出てくるのです。だからこそ、【考える頭】と【自由に動かせる身体】と【技術】が伴ってこないといけません。
多くの子の意識がどうしても【言われたからしないといけない】というだけに引っ張られています・・・。そうなると、どうしても身にはなりません!がんばっているだけの時間になるし、内容に効果がなくなってしまうのです。

自分の頭で考えて、判断し、行動する事を練習から習慣付ける重要性は毎回話をしていますが、まだまだ伝わるには時間が掛かりそうです。自らに何らかの不幸と言うか、良くない事が起きた時にしか気付かないタイミングではあまりに乏しい・・・。全ての物事、全ての練習が自分の為になると思って色々受け入れながら試してほしいと思います。
みんなが整理出来ない部分の大きな所は、

・いつが仲間を助けるべき時で、
・いつが自分という個性を出す時か?

という部分。こういう所に【困った人がいたら親切にしなさい】とか口酸っぱく教えられたものの弊害と言うか伝わっていない部分。言葉だけが一人歩きしてしまい、内容がほとんど残っていないのが子供達の現実です。

その上で、分かっていない子供も遠慮なく周りを使ってほしいし、一緒にがんばるというのは【試合や大会】ではなく、【日々の努力の時間】だと思う。仲間との共有するプレーとか、言葉しか、立ち位置とか、もっとこだわってチーム全体が本当の意味での【助け合える】ようになってほしいと思います!!
2021/03/16のBlog
[ 22:08 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

雨の降ったりやんだりする天気だったのでグランドが心配でしたが、思っていた以上にグランド状態は良くてしっかりとトレーニングが出来ました。この時期は学校の室内施設が卒業式の準備などでほとんど使えないので、グランドで出来ない日はかなり困ってしまいます・・・。どうにかみんなの日頃の行いの良さを信じて、グランドで出来るように願うばかりです♪

今日もまた小学生が多く参加してくれた中で一緒に積み重ねをしていきました!
今は、大会や試合が出来る環境のあるので、色々と検証出来る期間です。

その期間の中でのトレーニングはいつも以上にイメージがしやすくなります。あの試合のあの場面で・・・って。だからこそ細かい意識と配慮をすべき所を、まだまだ頭を止めて【癖】でプレーをしてしまうから同じ失敗を行う。。。

もちろん人間だからその癖に居着いた自分を取り除くは簡単ではありません。でも、大人になっていくにつれて余計に難しくなるし、今ならば多くを変える事が出来る時期です。意識しないで与えられてきたものが多いだけに、自らの意識で取り組んだものならば簡単には失わないだろうし、その【自らで考えた良い習慣】を増やしてほしいです。
ボールと身体の関係を整える。その部分の変化は大きく出てきた所です!試合をしても相手との違いと言えばそこです!

何も考えずに見たらどうしても【個の能力】しか評価されないだろうけど、実はこのコツコツやっている部分の変化が大きいのです。個の能力を最大に活かす為の準備という言い方ですかね。ここはいかに大切か?が分かりました!

誰にでも武器はあり、長所がある。それらを【そのまま】にしていればいずれ周りに抜かれてしまうけれど、残したままに伸ばすという事が出来ればやっぱり魅力的なものとなる。そうなる為の術をもっともっと学んでいきたい!
自分が正しいと思い込んでいるものを一度、冷静な目で判断をしてみる事。

客観的な意見をもらってみる事。

逆説な事も敢えてやってみる事。

今、やるべき事は【幅】を広げる事です!色々試したり、苦手に取り組んでみたり、好きな事を思い切りやってみたり・・・その多くの【体験から学んだ幅】が自身を作り上げていくのです。

その為にも、もっともっと神経を使って、一つ一つのプレーや動きを大切にしてほしいと思う。極端な変化が出てくる素晴らしい年代!自分の可能性を自分なんかで決めないように、どんどん広げてがんばっていきましょう!!