ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6836件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/07/17のBlog
[ 22:37 ] [ 試合結果 ]
今日の活動!!

尼崎の個性派チーム立花さんにお越しいただきトレーニングマッチをさせてもらいました!立花さんの希望があり、今回も前回と同じくフットサルコートでのトレーニングマッチ。

立花さんには強い芯があり、それを信じているからこそ相手の希望に沿ったゲームをしたいと思っています。うちは大きなコートであろうが、フットサルコートであろうが、今のみんなが学ぶ為に必要な事はたくさんあると思っているし、環境や相手に振り回される事なく自分達のやるべき事をやってほしいと思っています。
今日は夏に近い日差しと、梅雨の湿度が混ざったような状況で暑さは尋常じゃなかったです・・・。

その中で丸々一日やりました!立花さんが来るまでのしっかりとトレーニングを行い、帰られてからも再びファルコ選手権を行いました(笑) 久しぶりに一日活動をやり込む中で、やはり各自の中にある色々なものが見えるし、それが楽しいしうれしい!!全てが良い面であるとは思わないけれど、こちらがマイナスに見ようと思えば全てがマイナスになるし、プラスにしようと思えばそれも出来る。

冷静な事実と同時にプラスの要素にしていく眼を自分は持ちたいと思っています。
立花さんとはどんどん10分ゲームを回していきました!

西野コーチはやはり人と観る目があり、自分が最も信頼するべき部分です。口だけじゃないし、理想や狙い、現状の把握、課題の見抜き方、全てが自分に足りないものだし、それを西野コーチは持っています。勝敗とかじゃないけれど、コーチという立場である以上は足りないと感じたものは埋めないといけないと思える。西野コーチを観ていると毎回そう思えるからすごい!

自分は自分の形で選手を大切にしていかないと!ととにかく思う日々です。
ゲームでは見事なまでに、この狭いコートの中で全力で奪いに行ってるにも関わらず一度もボールに触れずにゴールされるシーンもあったりと相手のうまさをまた魅せられましたね!良さは前向きに吸収したいと思うし、そう思えるのも子供達が気持ち良く相手を認めたからです!

【あれはエグかった!!どうしようもなかった!】と(笑)

子供が本心からそう思えた事も交流ならではの良さだと思える。そういう経験で、また自分の中の基準値が高くなればいいと思うし、相手にもそう思ってもらえるチームになりたいね!
午前はコーチがチーム分けを担当し、午後のチームは各学年の代表者に話をしてもらって決めてもらいました。

なかなか面白い人選だったし、誰にでもチャンスがあるというメッセージが入った良いものだったと感心しました。また3年生の数名に対しては【心を強く持ってもらいたいから】という理由も付けて一番下のチームにしたり・・・。本当の優しさというものを考えさせられます。傷つかないように仲良しこよしでは強さは手に入りません。

仲間と本当に思うからこそ出来る厳しい決断も【信頼】を生む為には必ず必要になるものです。それを3年生がこういう基準で考えられるようになったのはうれしいし、頼もしい限りです。交流するからこそ出てくる良いものは対戦相手の良さにもよります。立花さんには立花さんにしかない引き出し方をしてもらえる事が本当にありがたいです!

これからもお互いに切磋琢磨させてください!よろしくお願いします【礼】
2021/07/15のBlog
[ 22:14 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

この地域の子供達は【真面目に・一生懸命に】を植え込まれています。この感覚を否定しているのではなく、この感覚だからこそしなければいけない事があるという事です。

この真面目、一生懸命から入ると【力を抜いて】という指示にはほぼ間違いなく【気を抜く】になります(笑) 伝え方が本当に大切だと実感します!
どれだけ自然に扱えるか?ここは大きいと思います。

何事も同じですが、【思うように出来た時】こそが楽しいと思うし、そうなるには技術を習得するという言い方もそうですが、【いかに自然体の自分で扱えるか?】なんだと思います。
歩く、走るの動作により近づけたドリブルやパスをしたい。サッカー用の動きばかりすると怪我をするのは当然だと思うし、逆に言うとサッカーと普段の動きを近づける事で日常の動作がトレーニングに入ってくるという利点が生まれる。
言葉で言うのは簡単だけど、実際にやるとなるとそう簡単ではない。

何よりも難しいのは子供達の中に根付いた意識の部分。ここを動かさないと始まらない・・・。言われた事をやる、というサイクルでは獲得出来ない部分だし、自分で向き合って、自分で発見していくしかない。

時間の掛かる作業こそが本物となって自分の身体に残っていくものだ。
自分自身の鏡で出来ている子供達。

自分に余裕があれば子供達にも必ず余裕が生まれる。追い込めば自分も子供も余裕はない。余裕のない中では得るものもない。

一生懸命という言葉に惑わされて、頭真っ白で追われた事など本人にとって何一つ良い事はないのです。でも、それを頼んだ大人は見た目でがんばっているという姿に、【感動した】などと評価し、それをスタンダードに持っていこうとする。子供自身がやろうとする事、やりたい事に対して感動するのは良い事だが、大人が勝手にコントロールした形で感動するのはちょっと違う・・・。
ちょっとずつだけど、各自のプレーに心が動いてきたのは間違いない。

形だけ、表面だけ、というのはちょっと変わろうとしている。全員ではないが、増えたのは間違いない!その良い流れが広がればいいし、広がらなければそれだけの成果や結果しか出ない現実は待っている。どちらを選ぶか?結果を待ってから気付くのか?言われてから気付くのか?嫌な思いをしてから気付くのか?どれを選ぶもよし!!それが君自身の人生だからね!

自然の流れで起きていく全ての事を【当然だよね】と受け止められたら一流になれると思う。それが出来なかった二流の自分が言うから間違いない!!同じ道を歩まないように、良い未来を創ってほしいと思います!
2021/07/13のBlog
[ 23:04 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

怪我をしていた3年生が全員復活してくれました♪みんながいる、みんなが揃うって当たり前じゃないんだよね・・・。ついついそれを忘れてしまう自分ですが気を引き締めてありがたみを感じながらやっていきたいと思います。

夕立が激しいここ数日の状況と同じく、今日も激しい時間帯があり室内練習となりました。
この時期はどうしてもこういう急遽の変更はありますが、活動出来る事を大切にしたいと思います。
今日はメインとした考え方は【軸はボールか?身体か?】という所。

ボールを軸にした動きと自分の身体を軸にした動き。全然違います!

自分中心の考え方と、他人の考え方。全然違いますよね?

それらに広く対応出来るという事は人間としての幅が広いという事。考え方の幅も広いし、正解という言い方ではないにしろ、出来る事は良い事だと思う。
ボールを扱える選手と、ボールを追いかける選手。

こう聞くだけでも全く違う事になってくる。一見、同じ【ような】ドリブルをしても、中身は全く違うという事。ちょっと頭の中に【余計なもの】が加われば一気にパニックになる子が多い。それだけ考える習慣が足りないという事。

普段から頭と心を大切に使わないまま【得意・苦手】を決める。そんなのは単純な【好き・嫌い】レベル。努力をした結果の話ではない。だから、その感覚でサッカーの中のプレー一つにしても【得意・苦手】をまだ判断しても良いレベルにもいないと思う。
下手とか見下して言ってるのではなく、考える習慣がやっぱり足りないという事。

先生に言われた事や教科書に書かれたものを覚え、板書し、解いて、結果を出す。。。これらは努力とか苦労とか以前に【作業】でしかない。与えられたものをこなす、決められた事をこなすのは作業です。

みんなはサッカーを作業として捉えていますか?だったら選手としての伸び代なんてないに等しいですね!もちろん人としての成長も・・・。
あらゆる事に気が回る3年生と、気がつけば楽を選択する1,2年生・・・。

みんなの【無意識】はとても罪深いものだと思ってほしい。当たり前に流されて、作業ばかりをこなしている生活から一歩抜き出てほしい話をしました。

自分を軸にする大切さは、夢を叶える力と言っても良い。それは本来みんなに平等に備わっているはずなのに【誰かの価値観を押し付けられ】それらがなくなっていく・・・。自分の心ありきの人生をもっと考えて過ごしてほしい。

サッカーがうまくなる事は自分自身の基準や考え方を高めていく事と絶対に同じ。その為の毎日!軸がズレれば方向もズレていくのは当然です。【僕はがんばっています!】という方向は正しいでしょうか?もう一度各自今の生活を見直すべきだと思います!

気付くタイミングをいつもありがとう【礼】
2021/07/11のBlog
[ 18:41 ] [ 試合結果 ]
今日は朝からトレーニングマッチを行いました!

日頃からよく交流させてもらっている赤穂さんに来てもらって行いました。雨も降るような予報でしたが、夏日に近いような日差しの中久しぶりのゲームを楽しみました!

準備段階で時間に余裕が出来たので、赤穂さんが来られるまで長い自由時間がありました。テスト明けのゲーム、各自の調子などを観る時間になったので個別に色々話をしながら合間の時間も大切に過ごしました。
何がしたいのか?どうしたいのか?何が悩んでいる原因なのか?など各自に何かはあります。

その何か?を一緒に考えたり、子供自身に考えさせたり方法はあると思います。どれが正解という答えの出し方は分からないけれど、とにかく大事なのは子供自身が今日少しでも良くなっていく事だと思います。結果良くなった、ではなく意図的に良くなる為の努力をしたかどうか?そこに尽きると思います。
我々はプロではありません。

中学生はこの時期、総体が各地で行われ、そこで敗戦すると【引退】する、という言葉が飛び交いますが、やはり違和感があります・・・。好きでやっているサッカーを引退する?でも高校に上がればまた入部する?一度辞めた会社にまた入社しませんよね?中学年代って身体も、心もまだまだ未熟ですし、色々な人の支え、関わりが絶対に必要です。成長していく為にずっと関わる方々との時間を【引退】という言葉で線引きするのはものすごく違和感を感じます。

もっともっと日々を大切にすべきじゃないだろうか???明日も成長、明後日も良くなっていく!そういう日々を過ごす子供に引退は必要ないとやっぱり思う人間の一人です。子供達の環境を勝手なタイミングで部活動を取り上げ、【さぁ受験に向けて勉強モードに切り替えなさい!!】ってどうも変だと思います。特に昨年、今年度と【コロナ】という特別な時間を過ごした時に、クラブチームという立場の自分は何度も何度も行政の方に言われました。


【部活動も教育の一環なので】という言葉。クラブチームの活動は出来ないですが、部活動は一部オッケーにします。なんて理不尽な事を言われました。なのに、引退ですか?と。
教育の一部であるならば尚更やるべきじゃないのですか???やりたくても出来ない規制があり、ようやく再開したと思えば終わり・・・。子供が成長するって何なのでしょうか?期限、期間、一人の人間が成長する為の時間を勝手に制限しているのはやっぱり大人なんだな~。。。。と思う今日このごろです・・・。
今日も自分はファルコの子とは、【長い人生の中での考え方】なども話をしました。

サッカーでプロになる事が成功だとは思っていないし、それ以外は失敗とも思わない。大切なのは、サッカーを通して何を学べたか?だと思う。生きるという絶対条件の中にサッカーで得たものは何なのか?を多く残す為にやっているんだと思う。

勝敗とか、大会とか、練習とか、試合とか。その為に全てがあり、時間がある。だから目の前のプレー、目の前の勝利の事ではなく【もっとより良く生きる為の材料を見つけなさい!】というような話をよくします。我々には我々の考え方があり、サッカーの取り組み方がある。
毎日がとても重要な時間で、その中で思い、悩んでいる子が少しずつ成長していく姿を日々追っているし、共有している。試合で良かった、大会で勝ち進む事と子供が成長する事など全くの別物。大人の欲の枠に子供を当てはめてはいけないと思います。
今日も、各自の【良かった部分・改善点】がまた多く見つかりましたね!

ずっと【まだまだ】ですが、このまだまだは【まだまだ課題は山積み】という意味と【まだまだ伸び盛り】という二つの意味があります。区切り、線引きなどしている場合ではありません!生きるという長い道はずっと続いているので。。。

考える材料をたくさん与えてもらえるのは目の前のがんばる子供のおかげだし、今日の赤穂さんのように交流してくださるチームのおかげであり、何より理解して預けてくださる保護者の方々のおかげです。ずっと成長過程のコーチですがこれからも色々考えながら前へ進めるようにゆっくりがんばりたいと思います!

本日もありがとうございました【礼】

夕立にもギリギリセーフの完璧な終了でした(笑)
2021/07/10のBlog
[ 00:47 ] [ エリート塾 ]
今日はナイター練習でファルコとエリート塾との合同練習会でした!

昼間はまた天気が荒れて警報も発令されましたが、午後には解除され練習は出来る形だったので良かったと思います。

この時間(ファルコとエリート塾との合同)は、どうすればお互いに上達するのか?が常にテーマです!どちらかに合わせる、ではなく一緒に成長していける道を探す事。それがこの練習会をやる価値だと思うので、そこにはこだわっていきたいと思います。
今日は最初に中学生へミーティングを行いました!!

今日のトレーニングの目的、狙い、みんながやるべき価値についてです。形としては序盤はマンツーマンでトレーニング。この時には【伝える側の中学生】と【教わる側の小学生】という構図になりがちですが、共に学ぶという事が出来るかどうか?がみんなの成長の証だと思っています。そうなる為に必要な事は【目】と【質問】だとサポート中学生に伝えました。教える、伝える、の片道方法では相手は自分の思った通りにしかならないし、それが良いと思ってしまう・・・。でも、両方が一緒にうまく、上達していくにはお互いの理解とか、お互いの空気で決まる。それを確認、検証する意味でも目と質問する空気を大切にするように話をしました。
個別のトレーニングはそれぞれのカラーがしっかりと出ていました。うまくいってる所は、やはりどちらが主役か分からない状態だったし、うまくいっていない所は一方的に中学生のほうが教えてしまっている形でした。

明確にその差は見えたし、伝え過ぎる子はやはり普段逆の立場でコーチの一方的な意見を待ってしまっている習慣にある子だと分かりました。だから小学生相手にでも自分の事ばかり押し付けるのではなく、相手の考えや狙いを聞く事をみんなで考えてほしいテーマです。
まだまだボールは扱えないし、それを自身の責任だと思い込む勇気もないのが本音の子も多い・・・。

【下手だから・・・】という言い訳で済ませる自分になるのではなく、【どうすればうまくなれるのか?】を必死で考えられる人になってほしいと思います。

心と行動を繋げていく事で初めて人は変わるんだと思います。
最後はゲームをしましたし、初めて小学生同士、中学生同士で分けてみました。

すると、積極的なプレーが断然増えた。いつもみたいに小学生と中学生が一緒にプレーしてしまうと中学生に頼ったりするけれど、今日は自分で積極的にプレーが出来た子が多かった!

最後に話をしたけど、小学生はもっと【自分のしたいプレー】を発揮してもらいたい。ゲームの中で何に対してチャレンジしているのか?が分かるプレーをしていきましょう!中学生は一緒にプレーをする仲間と狙いや想いを共有させる事がとても大切なので、その為に相手を知る、理解する、という行為が必要になってきます!まだまだ時間のたくさん必要な事ではありますが、一つ一つ理解しながら頭と心、身体(行動)に繋がるようにがんばりましょう!
2021/07/06のBlog
[ 22:24 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

今日は最初に【スローインドッジボール】をやりました!サッカーらしく、ゲームらしく。

楽しんで成長したい!させたい!でも、裏返しにあるものは【がんばってほしい・力強くやってほしい】があり、両方を知ってから【楽しむ選択】をしてほしいと願います。

両方知ってこそ価値があると思っています。何事も!

全てにおいてそういう選択をしようとする意思、考え方を持てれば本当に生き方が変わります!何かが起きた時に言われる言葉・・・【相手の気持ちになってごらん?】ってね!気持ちは分かりますが、相手の立場になった事がない人に相手の気持ちになる事は正直無理です(笑) だからこそ経験させてから【これが相手の気持ちだよ】って伝えれば全員に伝わるものです!そういう意味の【待てる大人】になる事は大切ですね!
基本的なメニューはあまり変えない中で、やっぱり変えていきたいのは【取り組み方】ですね!

ここの変化がスタートラインだと思っています。最近子供達によく言うのが【雰囲気・オーラ】という言葉です。なかなか目で見えるものではありません!言葉でもうまく説明出来ない事が多いですが、【今、すごくいいよね!】という事が子供達に毎回あります。日替わりでそういう子を発見出来る楽しみがあります!

素直で真っ直ぐな子が多いだけに、良い伝え方さえ自分が出来れば変化が早いにも当たり前!自分次第です!!
後、大切にしたいのは【自分って存在】です。

人と違って当たり前。人と違って良いのです!そこに自信や誇りがほしい。

どうしてもこの地域の子は人と同じ事に自信を持ち、安心をする習性が強いけど、みんな一人一人の人生があり、その主役はいつだって自分なんです!そう考えれば違って当然!

違いを出せてこその楽しさじゃないといけないと言い続けています。みんなと同じ、みんなと埋もれて安心している自分をまずは変えたいですね!
怪我している3年生がキーパーのサポートをきちんとしてくれます!

仲間の為に、今出来る事を精一杯自分の立場でやってくれる子がいるチームは良いチームだと思います。こういう子がいると本当にありがたいです!

自分が怪我をして休む辛さはその本人にしか分かりません・・・。周りが何を言っても本人が一番大変だと思います。そういう中でプレー出来るありがたみとかがんばれるありがたみを噛み締めてくれるなら怪我も良い経験だったと言えると思います。
このチームでは勝つ事を目的にしていません。

勝ちたい気持ちや負けたくない気持ちは常に大切にしている事だけど、最優先は【自分という人間のステップアップ】です!身長は意識して伸ばせませんがいつの間にか大きくなっていきます。そういう成長ではなく、意識して自分を良くしていく場にしたいのです!

主役の自分をヒーローにする事!!それは他の誰でもなく、自分自身にしか出来ない事なんです。その意味と価値を理解しよう!自分が良くなる為に精一杯がんばろう!

うまくなる、という言葉で誤魔化して目先の事だけを良くするのではなく、10年後の自分にも必要な事をやれる自分になりましょう!!
2021/07/03のBlog
[ 19:13 ] [ 練習の様子 ]
今日は朝から一日トレーニングをしました!!

とは言っても昨日の雨によってグランドは緩かった為、午前中はミーティングを行いました。昨日も練習の後に堀金コーチとも色々話をしていた中でのテーマを一つみんなにも話しました。

今日のテーマは【イライラ】についてでした。
どうしてイライラするんだろうか?

どうしていく事は良いのだろうか?を話しました。梅雨に入り、湿度の高い毎日を過ごせば当然のようにイライラしやすい現象が起きるのですが、その気持ちをどうやって抑えるのか?どうやって改善するのか?みんなで考えてもらいました。

そして、【メンタル】についても同時に話をしました。使われ方もあるけど、どうしても日本人のイメージではメンタルは鍛えるもの、というイメージですが、そうではなく考え方ではないかと思います。だから考え方次第で自然と鍛えられた状況になるというようなもの。常日頃から正しい習慣を身につけていく努力をしていく事で技術以上のものが得られる事を伝えました。
そこから昼食を取り、グランドへ移動をして午後は紅白戦を行いました。

グランド状態もしっかり回復していれていた事もあり良いゲームが出来ました!3年生のボランチ二人もようやく復帰の目処がたってきたし、暑い夏を迎える準備も出来てきました。一人一人が今の立場で何を意識してやっていくべきか?その協力や努力が高円宮杯という一つの区切りの大会で出てくると思っています。

コーチがその大会をどう迎えたいか?というイメージはみんなに話をしたし、そこへ到達する為に毎日を一緒にがんばりたいと思う。
午前に話をした事がグランドで出来るかどうか?

頭で考えた事が行動と伴っていく事が【大人になってくという事】だと言いました。責任を身体で取れるようになっていく!それって素晴らしい事だと思います。

蒸し暑い中でテスト明けという重たい身体で3本ゲームはなかなかきつかったと思うけど、みんな前向きな部分がたくさん見えました。勝敗が目的ではなく、うまくなっていく事、自身が良くなっていく事を常に考える事を促しています。今日はそこが意識出来ているのがよく伝わってきました。
今日は中に入って色々感じるものもありましたが、やっぱり一人一人の距離が【無意味に遠い】という事。

仲間を意識し、仲間と繋がっているという形ではない。それによってお互いの疲労感がとても単発的なものとなり、効果が薄くなる・・。この意味を身体で理解してもらうにはもう少し時間が掛かるかも知れないけど、良い守備も良い攻撃も、必ずこの仲間との距離感によって生まれるという事は理解しなければならない。自分が気持ちよくドリブルで相手を抜けたとしても、その時には必ず仲間の何かが助けとしてあるという事。

ドリブル出来るコースを空けてくれたり、相手のおとりになってくれたり、一人で達成出来る事などないという事も分かった選手から大きな成長を遂げていくだろうと思います。

まだまだこれからの日々を大切にしていけば大きな変化は得られると思います。無駄のない日々を過ごせるように頭の中を整理していきましょう!
[ 07:13 ] [ エリート塾 ]
昨日はナイターでファルコとエリート塾との合同練習!!

今週はテスト明けなので、少しずつまたペースを上げていこうと思っている中学生と、毎回を大切にする意識を芽生えさせたい小学生とそれぞれの大きなテーマは異なっているので、まずは小学生だけにミーティングをしてからスタートしました。

小学生には最大の課題と言っていいぐらいのものが出てきました。

【自己肯定感の低さ】

です。これは育っている環境で決まると思います。みんな本当に小さな時は出来た事を褒めてもらえたはずなのですが、集団生活が始まった頃から他者との比較によって評価をされ(している大人側はそういう意識ではないとい事がまた大きな要因になってしまっていると思います)、その積み重ねにより【成功させたい】という気持ちよりも【失敗して注意をされたくない】に変わり、自然とチャレンジをやめてしまう。。。という流れです。口先だけでは【挑戦したい!チャレンジしたい!】とは言いますけどね。。。心はそうは思っていないものです。
そこで、最初に【まずは自分自身を知る】事から入り、それが他者を通してどう映っているか?を検証。自分の評価と他者の評価が同じになってくればそれは自分の武器として使えるものになっている事を話しました。

自身を知る前に他者の評価を気にしすぎると、【媚びを売る・好かれようとする】行為が一番になり、信頼はされません(適当なラインでは好かれますが・・・)。自分を磨く、自分を高める、自分を成長させる!それが全てなんだという事で話をしてからトレーニングスタート。
室内で限りがある中で狭さがあるので、集中力を持って取り組む事をテーマにやりました。

課題に1分間向き合う事。それを継続させられる事。切り替えられる事。

サッカーと共通したメンタルが見えました。現状はどうしても集中力が持続しない子や前向きになかなか考えられない子、人の成功や失敗ばかりが気になる子、など。

これが現状なんだと受け止めました。その上で、この状況をどう改善していけるか?も考えていきます!自分の力でどうこうするのではなく、どうやって各自の心に前向きな火を灯せるか?だと思っています。
言葉では誰でも言えるだろうが、綺麗事で済ませてはいけない事。

内面を動かさないと人って変われないし、どれを行動に繋げないと結果は変わらない。この両方をとにかく実行させる事からやっていくしかないと思う。ちょっとずつでも変化は見えるし、確かな成長を見せてくれている子もいる。【今日は良い】ではなく、【今日も良い】と思える、見えるコーチでなければいけない。

人を正す前にまず自分。とは言っても【まず】が【全て】だろう。。。自分への挑戦をする事が人生そのものだと考える!みんなで前向きにがんばろう!!
2021/06/26のBlog
[ 15:07 ] [ 練習の様子 ]
今日は修学旅行、総体などに参加するメンバーがいたりしたので、昼間のトレーニングを行いました!

蒸し暑い中ではありましたが、心配していた雨も降る事なく行う事が出来ました。昨日のナイターでのトレーニングなども観て、今日取り組んでほしい事も伝えました。小学生がいる時、いない時にやるべき事や出来る事はまた違ってくるので、そこも考慮しながらやってほしいと思います。ゲームをやりたいという気持ちはありましたが、朝の様子を観ているととにかくみんなが重たい・・・。

いつもナイター練習の周期で身体が出来ているのもあるだろうし、昼間の【入り】はとても悪い印象はある。
もちろん試合、大会ではそういう事を言ってる場合ではないからと各自やれるのでしょうが、練習では怪我の原因になったりもするのでちょっと序盤は身体を動かす事や頭を動かす事でゲームを100%で出来るようにしてもらおうとしました。

うまくなる事も、上を目指す事も、【己の志】で決まるのです。だからそこが強い、弱いで差が大きいのは当然だろうし、そこは指導者が埋めるとかの問題ではない。各自の器量だから受け止めるしかないと思う。
そういう中でも平等にある時間の中で、【それぞれの今の心を燃やす事】はとても大切です!

この年代は気分屋が多く、とてもムラっ気があります。ちょっとの事で機嫌が悪くなり、やる気を失う・・・。でも、これは大人にはありますがチームスポーツを経験していないとこういう性質はずっと改善されないままに大きくなっていきますが、チームスポーツというのはとても良いもので、お互いにカバーをする事でテンションややる気が変わってくる事もあります。人と人の繋がりを大事にしていると、仲間からも大事にされるし、自分が大事にするとその分は返ってくる。
返ってこないと感じる子はそれ以前に、自分が与えていないという事なんです。

そこから反省と言うか見改めないと時間だけが経過していくという事になる訳です。仲間が気に掛けてくれているうちが華なんです。見捨てられたらそれこそ終わり。

すぐに機嫌が悪くなり、すぐに感情的になり、イライラするから良いプレーが出来なくなり、それに対しまたイライラする悪循環を繰り返す。人生の中で最も醜い時間ではありますが長く見るとそれを経験して感情を抑えられたりするから無意味ではなくなる。要はいつ気付くか?ですね!
イライラじゃなく、努力する事に心を燃やせるといいですね!そのパワーこそがみんなの年代にだけに与えられたキラキラした青春タイムなんじゃないかな?!と思う。

うまくいかない事も含めて自身の成長の一部なんです。全てを丸ごと受け止めて、心も身体も大きくなっていきましょう!!

今週はテスト休みに入りますがまた金曜日からみんなでがんばりましょう!!

サッカーもテストも同じ。目指す目的と努力を繰り返しましょう!!
2021/06/25のBlog
[ 23:01 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでファルコとエリート塾の合同練習でした!!

金曜日はグランドに多くのメンバーが集まるのですが、その一人一人が主役にならないといけません!人数の中に埋もれたり目立たないままではなく、どんどん自分から得るアクションをしてほしいと思います。

時間も掛かるだろうし、個々によって違うから焦らせたりしないで各自のタイミングを待ちたいと思いますし、今日は今日で良いスイッチが入った子を観れたので良かったと思います!
最初は身体と脳を使うトレーニングをしました!

遊びの要素が多いので、取り組みやすくなります。ただ、その中でも自分自身で良い意味の緊張感を持てるようになるといいですね!失敗しても、何をしても許される環境を作ってしまうと甘えてしまうのもまた人間。自分で自分を磨くという事は環境を整えるという事です。

前向きにやれているからミスをしても重たい空気にはなりません。ずっと、どの場所でもその気持ちが【基本】になるといいですね!
一人一人違うんです!!

と自分にずっと言い聞かせています。全員に、一斉に、同時に、という事を排除しないと始まらないという感覚。全てにおいて子供に任せれば各自の意識レベルというものも自然と見えてきます。

支配したいコーチがよく言う言葉に【サボるな!】という言葉がありますが、それは支配したい人の目から観るからそう見えるだけで実際にはサボろうと考える子供なんていないという事です。特に小学生や中学生年代ではそれはほぼないと言っていいでしょう!そこに対してそのセリフを言う大人は見た目だけを整えたい【自分主義】の人だと分かりました。
だから自分は今、今日見た目ではやる気がないような子であっても、様子を聞くようにしているし、サボるな、というようなこちらが見た感じの事では言わないようにしています。

相手を知る、相手を分かろうとする。

コーチと選手の関係性ってここからスタートだと思います!コーチ始めた頃の自分は常にコーチが上で選手、子供が下という関係性だったから子供達が持っている本当の意見を引き出せませんでした・・・。今もなかなか簡単にはいかないけれど昔に比べたら子供達の考えや想いを引き出せるようになりました!
一人の人間を理解し、歩み寄る努力を始めてこそ前へ進めるという事。

今日も見えた【やってみよう!】と思ってくれる子供達の気持ちとプレーを自分への評価として受け止めたいと思います。

【ミスしてもいいよ】という言葉一つで安心を与えられるかどうか?言葉だけでミスをしたら注意してしまう大人になっていないか?ずっとこういう所と葛藤しながらやっています。まだまだ目指すコーチ像には届いていませんが、一歩ずつ近づいていきたいと思います!