ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6877件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/08/26のBlog
[ 20:50 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から八千代グランドで赤穂さんとの交流戦を行いました!!

同じような条件で先週高円宮杯の初戦を勝利して次に繋げたチーム同士で今日は交流戦をさせてもらいました。ただ、赤穂さんが登校日の子もいたりしてちょうどの人数だったので暑くなってきた今日の気候の中で何試合もやるのはきついだろうと考えて、朝にプランを変更!!相手コーチの方と話をして、1試合を行った後にごちゃ混ぜチームで試合をする事を提案し、条件を承諾いただきました。

うちの課題は各自の中にある【弱い心と向き合う勇気】ですから、それのきっかけにはこういう交流が必要です!
まずは最初の試合をお互いのチームで行いました!!

もちろん高円宮杯を見据えたメンバーで組んだのですが、調子の良い選手、前向きな選手にはそれなりのチャンスを与えていきます。今日も先週の大会とは違うメンバーをスタメンに選んだし、それはコツコツやるべき事をやっているからです。

準備も、アップも、人の後ろばかりを追いかけ、自身の行動をしていない子・・・観ていたらすぐに分かりますよ!サッカーって一瞬のタイミングで自分の判断を大切にするスポーツなんです。それをやらないと始まらないのです。試合は日頃の成果の場であり、日頃のトレーニングはそんな自分をコツコツ変えていく場なのです。今いる自分の立場を一日も早く理解し、改善の努力をしてください!
試合のほうは、自分の基準を明らかに下げている選手がいたりしてバランスは悪かったと思う。立ち上がりは先週失点を喰らってしまったにも関わらず、そこの改善はまるで見えなかった・・・。今回は先の得点したから調子が上がったけど、そんなのは必然的になるものであって、自分達の努力ではない。試合自体の勝利はあっても、基準の低さやそこへの指摘が入らない甘い感じがチーム全体の評価を下げたと思う。

口では【良い準備】とよく言うのですが・・・それについて真剣に考えた事ありますか???

って感じでしたね。まだ表面的、体裁を整えるだけ、が多いのが現状です!
そこから3チームでの総当りリーグ戦!!

お互いに顔を合わせ、言葉を交わし、名前を覚え、空気を作る・・・。

最初の友達を作った時ってこういう事だったでしょ?みんなありがたい環境の中でいつしか【贅沢】になり、大事な全ての友達を【好き・嫌い】って分けたりする・・・。自分にとって出会う全ての人が大事なのに、そうやって選んだり、そもそも面倒がってコミュニケーションすら取らないで過ごしたり・・・責任だけ○長と言う人に押し付けたりして今に至る。

自分の心の成長は自分で心を開放しない限りありえないのです。心を開く事が心を磨く事だと思っています。だから、磨く為に開く。得意とか苦手ってレベルではなく、しなくてはならない、生きているという意味の中に入る事だと言うぐらいに思ってほしい所です。
やはり交わればヒントやきっかけがたくさんある!

自分じゃなかなか出来ない事も、みんながいて出来る事もある。試合の中で、同じ目的に向かって一緒に努力出来る事はホントに素晴らしい事です!

赤穂さんの人柄ももちろんあるだろうけど、みんなが前向きじゃないとやはり成立しない事でした。ちょっとずつ交流の意味や価値を理解してきたし、自分達だけじゃない相手のチームの笑顔も観れた事は大きな成果!一緒にがんばるサッカー仲間をこれからも大切にしていこう!

ライバルであっても、戦う相手であっても、みんなが自分達を強くさせてくれる仲間。だからこそ大切に思う気持ちを忘れずに、これからも全ての交流を大切にしていきましょう!

活動に理解し、交流してくださった赤穂さん!ありがとうございました【礼】
2021/08/24のBlog
[ 21:30 ] [ 練習の様子 ]
今日は昼間の活動でした!!

登校日があったりして全員が揃えなかったのですが、昼間の時間帯にたくさん慣れておきた所です。そして何よりも子供との対話の時間が有意義に作れるのはこの夏休みならではと言えるし、大切な時間だと思っています。

大人の自分は今でもサッカーを続けています。でも、やっぱりチームの中の風通しの良さというのは最も重要な事だと感じます。言いたいけど言えない・・・聞きたいのに聞けない・・・そういうのが蔓延していると空気が重たくなります。今週末にも大会がある訳ですが、この時期に出来る出来るだけの努力という意味ではこの風通しの部分と、【根っこの部分】はテーマとして持ちました。
今日はトレーニングの序盤の時間は【遊ぶ】事でした。

①鬼ごっこ
②キックベースボール

でした。どうしてこれをやろうと思ったのか?自分がある疑問を最近強く持ったからです。
この目の前の選手達を観て、先日の大会初戦でも明らかな緊張と、アップからの気負いを感じたのです。それをゼロにするとかそういう話ではなく【過度】な理由を探りました。これは昔からずっとなのですが、この状態ではスタッフがちょっと空気を軽くしようとか、そういう手入れでは追いつかない感じです。どうしてここまで過度になるのか?を考えながら対話をしていると大きなヒントを見つけました。
最近の子供達はサッカーというスポーツまで【習い事】に入っています。

だから【きちんとやる】が前提になってくるし、お金を払っているんだから・・・と親の期待も入ります。その中で育つと【言われた事、与えられた事だけ真面目】という姿が出来上がります。ここまでは最近感じていたのですが、それをどのように変化させていくか?の模索した結果、【本気の遊びをした事がない】という事に行き着きました。

遊んだ事ぐらいあるだろう。でも、心動くような本気の遊びをした経験がないに等しい事が分かった。それは子供との対話でいくつかの質問をすると明確に見えたからです。だからこそ、今日のような時間を作り、それを眺めているとその答えもハッキリ見えました。
1年生⇒ガチガチ
2年生⇒ひたすら真面目
3年生⇒遊び上手

という形。とても分かりやすく出ました。どうして3年生は遊び上手になったのでしょうか???と考えれば1,2年生に比べて【感情を出した経験の多さ】です。喜怒哀楽の全てをたくさん出していく中で本当の楽しさが分かるのです。1,2年生はほとんど出していないから楽しむ方法すら感覚が狭い。条件付きじゃないと楽しめない。

本来は、【楽しい】から始まるのに、最近の子は【うまくなりたい】から始まり、うまくなったら【楽しい】に変わるイメージが強い。言い換えれば、途中でうまくいかない時間があると【面白くない・辞める】という選択肢にする。そら、そうなりますよね?って話がようやく見えてきた。
今日の最大の成果は、そこがハッキリ見えた事。

遊びで遊べないみんなの伸びしろはたかがしれている。これからもっと遊ばせようと思う。こう書いたら勘違いする方がいるかも知れないが、何度も何度も言うように【我々の課題】が常にある事を理解してもらいたい。全チームの全選手が必要な事ではない。現時点の我々には必要な要素。

自身の成長よりも、出場もしないチームの勝利だけを喜べるような感覚が優先される環境は育たない事が分かる。大人の美学は子供の成長に反する事のほうがきっと多い。

子供には子供にとっての【最適な】環境が必要であるという事。真剣に考えるべき大人の課題。気付きをくれた子供達!今日もありがとう!!
2021/08/21のBlog
[ 14:32 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から高円宮杯の初戦が行われる善防中学校さんへ堀金コーチと帯同しました!

雨が降ったりやんだりしている天気ではありましたが、グランドコンディションもそこまで悪くはなかったし、何より試合のない善防中学校さんが会場の設営等をきちんとしてくださっている事に本当に感謝です!この大会自体が開催された事に感謝をしないといけないし、当たり前がなくなっている今、こうして大会をこのメンバーと迎えられた事をうれしく思います。そういう気持ちで会場入りしたのですが・・・・

選手のみんなの気持ちはやはり大会に呼ばれ、決められた時間に呼ばれ、という態度。自ら準備をしようとか、気持ちを整えている選手などいませんでした。言われるまで動かない・・・・一体いつまでそれを続けますか???自らの意思がないと始まらない事ぐらい理解してほしいものです。
この大会を怪我で出られないメンバーの為にも、一つ一つのハードルをみんなで越えていかなくてはなりません。

それでも、なかなか簡単にはいきません。引っ込み思案の田舎者根性と言いますか、この根強さは昨日今日で変わるものではないし、経験で変わっていくものだから伝えながら経験を繰り返すしかありませんね!

今いるメンバー内でのベストをもちろん組むし、コーチが観ているのは【そこへ入れなかった子の姿勢】です。

悔しい?腹は立ってる?出たいと思ってる?それが感じる選手にはチャンスを、それが感じられない選手は必然的に出る機会がなくなるという事は今日じゃなくても夏休みずっと言ってきた事。だから、それでもやる、やらないに差が見えれば試合の時間もそうなるのは当然です。
大事な開幕戦!

今日は怪我した二人が先陣を切って戦ってくれました(笑) みんなの為に一発芸を披露してくれました。結果は・・・???でしたが、そんな事よりやってくれる勇気、その気持ちが何かしらで全員にないといけないって強く思いました。

今日の相手は小野南中さんでした。相手は初戦を15-0で勝ち上がってきていたし、勢いと自信を持って今日を迎えたと思う。その気持ちを受けるのではなく、弾き返すだけのみんなのパワーとか責任感を楽しみに見させてもらいました!
グランドの状況などもあって、なかなかうまく扱えない、コントロール出来ない子もいましたが、それでも一番後ろからのキーパーの強い声で全体に喝を入れてくれていたのですが・・・その言葉、テンション、気持ちと向き合わない守備陣が相変わらずの【自分の殻】に閉じこもり、その上で失点まで喫しました・・・。流れとしては最悪でしたが、もちろん逆転出来る力は分かっていたし、焦る事はなかったのですが中の選手を観察していると、やっぱりたかが一発のミスで余計に小さくなってしまう子や同様している感じの子が見受けられたのは、まだまだ自分への甘さがある証拠だと感じました。

それでも早い時間帯にコーナーからのチャンスを斗碧くんの完璧なヘディングシュートが決まり、同点にし、さらには優耶くんの得点で逆転。そこからは流れが完全にこちらだったのでそれぞれの持ち味が出ていたし、交代選手も使えるようになりました。
多くのOBまで顔を見せてくれた中、しっかりと初戦を勝利する事が出来たので次に繋がりました!

でも、終わってからの雰囲気、姿勢はやはり勝者の値するものとは思えないし、そこは厳しく伝えました。勝ったからって緩むような雰囲気では上に進むチームではないです。もっと言えばその試合に出ていない子まで緩んでいる・・・。同じ条件で競争出来る場所と時間がある中で、何が自分に足りないのか?どうすれば良いのか?すら、【各自の基準】できっと決めているのでしょう・・・。だから努力が明確に出てこない(見えない)のです。

次に繋がったからこそ自分のやるべき事を整理して、各自の立場で今の自分を越えるように精一杯の努力をしましょう!今のままでは後悔の涙で終わってしまうような気がします。やるべき事をやって、結果がどういう形になろうとも笑顔でやり切った感が残るようにまた来週の2回戦へ向けて準備していきましょう!!

会場設営、片付けまでお世話になった善防中さん、対戦相手の小野南中さん、本当にありがとうございました【礼】 また多くの応援、差し入れ等をしてくださった保護者の方々ありがとうございました【礼】
2021/08/20のBlog
[ 23:39 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでのファルコとエリート塾との合同練習会でした!

そこにOBが3人も顔を出してくれて元気そうな姿を見せてくれました!照れ臭そうな3人でしたが、その3人がものすごく後輩にイジられている姿を観て、この3人がいかに愛されているか?!がよく分かりました。高校生になった3人ですが、それぞれ悩みもあるだろうし、日々戦っていると思う。その【姿勢】こそがみんなを大きくしているし、経験値を得て人間的にも成長しているのが分かりました。

チームは明日から高円宮杯がスタートします!

だからと言って特別な事をする事はありません。残念ながら3年生の2名は怪我で大会に出れなくなりました。。。うちのようなチームにとってこの2名は大きな痛手ではありますが、こういう時こそ前向きに考えないと子供達に失礼だし、この事が誰かのチャンスだったり経験になると思えばきっとプラスな出来事として受け止められると思うから、遊んでいて怪我をした訳ではないし、この2名の想いも背負ってみんなでがんばりたいと思います!ある意味、決意の腹を括れたという感じですね!
今日の練習もいつもと変わりません!

人を大事にするトレーニング。人と繋がるトレーニング。グループの空気が少しずつ変化した様子、そのスイッチを入れてくれている選手を探っていました。これは【明日戦える選手】とも言えます。言われた事、与えられた事をやるだけで精一杯の小学生と違ってどの程度の事を言えるのか?出せるのか?そこが価値なんです!

中学生の中でもまだ自分の事で精一杯の子はいたし、段階があると思うから焦らずに少しずつ変わればいいなと思います。
自分はこの子供達に【自分の目で観る事・自分の心で感じる事・自分の口で聞く事】を大切にしています!

みんなと同じで~す。なんてありえない!!それで安心している空気が大嫌い!!

自分はこうだ、自分はこうしたい!があってこそ成長するしうまくなれる。言葉だけが先に【うまくなりたいです】と言う人間は絶対にうまくならないというのをこの地域で嫌ってほど観ている。少しずつでもこの地域の子供達の考え方が変化するといいな、って思う。
自分を助けてくれるのは【技術】だと言う人がいる。それも分かるし、間違っているとも思わない!

でも、自分は【心】だと思っている。自分の心が決めた【本心】こそが人の為になる事も、自分の為になる事も出来ると信じている。だからこそ、心が動く設定を作りたい。考える場面を与えたい。それをテーマに夏はやっているし、それが少しずつ形になっている事も伝わってくる。

明日の試合で、またこういう部分の変化や成長が見られたらいいなと思う。やれる事はこれまでにやってきた事だけ!特別な事は出なくても、これまでの自分を信じてやってみよう!!楽しい試合が出来るといいね!応援しています♪
2021/08/19のBlog
[ 19:01 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から張り切って明石へ向かいました!!

予定では明石城西高校さんとのトレーニングマッチだったし、上のカテゴリーとのゲームなので気合いを入れて準備して行ったのですが、天気は雨・・・しかも道中には雷も光ったり、鳴ったりしている始末。。。

ん~~ちょっと怪しいな~と思っていたら明石に到着した頃には【大雨警報】が発令され、その時点で高校生は身動きが取れずという事でトレーニングマッチは中止となりました。

ですが、うちとしても早朝からの移動もありそのまま帰るのはちょっと厳しいと思ったし、目の前に綺麗な恵まれたグランドがあるものですから子供達もサッカーがしたい気持ちは山々・・・という事でしばらくグランドで待機しました。
すると、祈りが通じたのか?!警報がなくなったのではないですが、管理されている方がバスにまでわざわざ声を掛けてくださり使えるという許可をいただきました。

対戦相手はいなくなってしまったのですが、チームで紅白戦が出来るという事で子供達もテンションが上がりグランドを使える事になりました!!

準備、アップを済ませ紅白戦を決行!!お互いに意地とプライドがぶつかり合う激しいゲームとなり、みんなの気持ちがしっかりとオン、オフで分けられてきた事をうれしく思いました。
正直、この時期(高円宮杯を間近に控えた時期)の3年生の想いを込めたテンションに、1,2年生がついていくのは難しいです・・・。当然ですね!この大会を最後に全体活動に区切りがつく3年生とまだチャンスが来年、再来年にある1,2年生と一緒にはなりません。

ですが、この時に3年生が心から1,2年生に慕われている、敬意を持たれる存在であれば1,2年生も同じ気持ちでがんばれると思います。実際に今日のゲームでも、なかなかうまく出来ない1,2年生も3年生に強く要求されたり言われたりする中でも折れる事なく必死で食らいつきながら【ナイス!】と言わせるプレーまで出せていたのは良い経験だと思う。
なかなか各自でそこへ持っていく事は難しいだけに、3年生と一緒にやれる時期にどれだけの基準を与えてもらえるか?そこを経験している事が【財産】となる訳です。

この今の3年生の強い気持ちがきっと1,2年生も自分が3年生になった時には分かるはずです。そして、その時にはきっと強い感謝の気持ちを持つ事でしょう!そうやって時代が一年、また一年と過ぎていきます。どの年代も大切で、どの年代も宝物です。

今日もこのメンバーとサッカー出来た時間はもちろん、バスの中で待機している時間や移動中も含め、本当に良い時間になったと思います。
何をやるにも、【良い空気】は大事ですが、それと同時に上を目指すには【必要な空気】というものもあると思います。

その両方を理解してこそ【がんばろう!!】という言葉に意味が出てくるのです。楽しかした事のない人間ががんばろうとか、がんばっている、なんて口にしても本当に一生懸命に過ごしている人には響かないのはそういう事です。

今日は今日の良い経験が出来ました。試合が出来なくても、一人一人の考え方や捉え方で十分価値は見出せるものです。天気が良くない日が続きますが、心はそれらを吹き飛ばし元気いっぱいに夏を過ごしましょう!!
2021/08/17のBlog
[ 23:28 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

なかなか雨天が続いているので、室内トレーニングとなりましたが昨日のゲームを経て、今日のトレーニングが出来る事はありがたい事です。ゲームの記憶が鮮明なうちにトレーニング出来るから確認がしやすいと思う。自分が今、ゲームの中でどういった課題が起きているのか?などを考えていけるか?それを積み重ねていけるか?成長に大事なのは、そこなんだと思う。

今日もメニューは全く進みませんでした。当初予定していたメニューに進む事なく停滞したのは、一番大事な部分が整っていないから、です。
三歩進んで二歩下がる

ってやつですね!昔は【またスタート地点・・・】ってイメージでしたが、今は違います!同じ場所のようで、また同じ悩みのようで、全く違うのです!!何故なら、自分が経験を経ているからです!同じ事でも、経験を持ったら受け止め方から違ってくる。まさしくそうなっているのです!だから、順調に進んだかのように見えても課題が出てくるし、その課題は進む前に同じ事を思った事例に似ている事が多々あります。だから、マイナス意識だと、ずっと同じ課題の繰り返し・・・と停滞していると感じるのですが、前向きに考えている今の自分は停滞しないと思っているし、全てを経験にして活かしていきます!
今日も何度も止めて話をしたのは、

【あなた本人】
【主役という意味】
【意思を持ってやるという事】

です!ここの軸だけは絶対的なのです。サッカーやるとかやらない以前に、ここは全ての人間があるべきはずのものなのに、スポーツをしているが為に・・・・それらを取り上げられた?!という感覚になっているのです。

仮に、何にも所属しないで、ずっと自分の好きな事を好きなペースでやっていたとすれば・・・・きっと上記のような事をわざわざ大人が言わなくても【そんなの当たり前でしょ!】って言うはずです。
それぐらい、スポーツを通して健全な心を育てる!!などと大きな事を言いながら、その芽を摘んでいるというのが事実なのですよ・・・・

そこに関わった大人の一人として猛省しながらも今はそこに気付き、本当の意味での子供を主役という事にこだわっています。スポーツを【心から】楽しむ、愛するには、自分が主役にならないと始まらないでしょう!肩書きなんて何の役にも立ちません。ですが、自分が主役と思える人生なら多くの人の力になれるのです!

サッカーをやっているただの人ではなく、自分の意思で始めたサッカー選手であるという自覚を持ちましょう!
そこから【もっとうまくやっていく為の議論】をコーチとしようじゃありませんか!

いつまでも【与えられる・教えてもらう】の感覚では何も得ない日々を過ごし、一発狙いの宝くじを願うような目線と考え方で試合を応援する毎日になりますよ。。。

大会で緊張?試合で緊張?

その理由はきっとこういう部分にあるのでしょう。ようやく今なら分かります!自分が心から好きな事をやっているならば緊張よりもワクワクが勝ちます。人の期待や想いを背負うから緊張するのは分かるけど、努力もしないでうまくやる事に緊張する【宝くじ狙い】はやめましょう!

あなたはサッカーが好きなのですか?

サッカーをやらされているのですか?

自らに本気で問いかけてみてください!
2021/08/16のBlog
[ 23:34 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日はお盆休みを過ごしたみんなと久しぶりに再開出来る日でした!

例年お盆休み明けはチームだけの紅白戦をしてから身体を起こしているのですが、今年はたまたまアグアさんが対戦相手を探していたのもあって、交流試合をする事になりました。ですが、アグアさんとは交流試合をする【だけ】ではもったいないと思うし、うちが今課題にしている【繋がり・感性】というものを表現する為に少し力を貸してほしい事を伝えて今日は交流戦だけではなく、合同チームでの試合形式もしてもらう事が出来ました。
アグアさんとは、いつも交流してもらう際には【子供を主役にする】事を学ばせてもらっています。特に中谷コーチは大学生の時に出会っていて、その時の経験を活かした上での育成をされているから自分よりもかなり若いのに、本当に尊敬出来る一人です。育成というテーマについては自分が学ぶ事ばかりだし、追いつくとかそういう次元の話ではなく、本当に憧れる一人です。

自分がそうなる事はきっと出来ないですが、自分なりの育成をしていく上で良い部分はたくさん学ばせてもらおうと思っています。まずは2試合分、しっかりとゲームからさせてもらいました!
ゲームはお盆休み前の最後のゲームで、守備陣のリーダーが不在である事を話したので、今日も防災会場に着いてからまず話をしました。守備陣を集めてコーチがしてほしい形、雰囲気などを伝えました。それが正解という事ではなく、みんなの力を最大限に発揮出来る空気というものが必ずあるという事を伝え、それを一緒に考えてもらいました。

攻撃陣は個性が良い方向で出ているのであまり心配はしていないのですが、攻撃陣の守備の仕方をいくつか整理したのと、怪我人のいるポジションをどう回していくか?などを考えてもらいながらアップまでの時間も対話で有意義に過ごしました。
スタメン、そこに絡める選手の基準も話をしました。

見事なぐらいにスタメンの選手達でのゲームとそれ以外のメンバーでのゲームが圧倒的に差が見えたし、個々の責任の甘さや基準の低さがその差として出ました。でも、それらが経験となってどんどん良くなっていく訳だから、悲観的に捉えるのではなく前向きに考えてほしい。守備陣の集中、精度、こだわりが強く見えた今日はとても良い流れのゲームが出来たし、攻撃への変換、前のアクションなどもうまくかみ合っていたと思う。

この基準をスタメンのほうで出れなかったメンバーが理解をしてほしいし、融合しながらゲームした時に圧倒的に疲労していたのは精神的に自分の意思でプレーしていないからなのも分かってほしい。誰かに任せる、誰かに頼って、指示を待って、やってきたこれまでのサッカーをそろそろ変えてほしい。知らず知らずそうやって自分の判断を無くしてきたみんながこれから判断していく楽しさや難しさを経験してほしいと思います。
後半はアグアさんとごちゃ混ぜのチームで交流戦を行い、4チーム総当りのゲームをしました。

疲れがあったみんなもアグアさんの良い空気に影響され、笑顔が多かったし、前向きなプレーが多かった事も大きな収穫!!そして、最後の【チーム対抗一発芸披露】では、完敗でしたね(笑) みんな人を楽しませる才能も磨いていかないとね!

帰りのバスで数名と話をしましたが、この場所へ【恥ずかしい】という事で行けなかった自分の弱さがそのままプレーにも出ている事が分かれば良い。関係ないと思っているうちは次のステップへ進めないのです!意味のある、価値のある交流が出来た事に本当にアグアさんには感謝をしたい!

内弁慶な選手達ですが、こういう経験が必ず生きてきているのも事実!これからもこうした形の交流を増やしてみんなが人と人で繋がっている大切さを理解してほしいと思います!

アグアさん、本当にありがとうございました【礼】
2021/08/12のBlog
[ 22:07 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

昼間から久しぶりの雨がしっかりと降ったし、今後もしばらくは雨模様のようです・・・。今回また西日本広い範囲で強い雨が降る予報なので皆さん気を付けてください!!

それに加え、兵庫県はまたコロナ感染者の数が増えて緊急事態宣言が発令されそうな雰囲気に・・・。

自然の出来事であり、我々の力ではどうしようもない事が続きます。。。
だからこそ!!!自分が今過ごす、この時間を大切にしないといけないと強く思うのです。

今日という日が当たり前じゃないって事を改めて感じたい。日々変化、日々成長していく子供達と関われる時間も自分にとってはプラスにしかなりません。子供達に腹が立つのは、自分が未熟だからであり、うまくいかない全てを含めて自分が成長している場所と時間だから大切にしようと思う。

そんな訳で今日の練習でも色々意識してやってみたり、やってもらった。

昨日の良いトレーニングマッチの成果をそのまま続けて繋げてもらおうとしました。
とは言っても、自分の頭の中で繋がってもなかなかそうはならないのが子供達(笑)

自分の思うようにはならないのが子供なのに、思うようにさせたい気持ちが湧いてくる自分は未熟だといつも思う。。。そんな自分の心と戦いながら今日は冷静に、客観的に指摘したり、一緒に考えたり、話をしたりしていきました。

序盤はボールを使いながらの個のメニューと、グループの中での【感性】を意識したメニュー。お互いの考え、立ち位置、距離感、角度、考えればそのちょっとの事で大きく変わる部分を【変えようとするか?出来るか?】とか【開き直って雰囲気を作る】とか【個々が主役になる】などの声掛けを意識して同じメニューの中で変えていきました。
小学生も参加してくれていたので一緒にやりましたが、チームでは全くやらないメニューだったと思います(って言えるぐらい特殊)。

そういう中で自分を出せるか?
臨機応変に出来るか?
判断は?反応は?意思は?

そういうのを見ましたが、やはりこの地域の小学生の特徴と言いますか【与えられたものに対してだけ真面目に出来る】というのが根強いですね。。。だからこそ大人がこの状況を変えてやらないと!!って思います。主役は一体誰なの???という部分を言葉だけじゃなく、本当の意味で子供にフォーカスしていける環境を作りたいです!
後半はゲームをしてもらいながら、数名には【主役になる意味】について話をしました。

コーチが目指すチームはみんなが主役の自覚があるチーム。誰かが目立つ、じゃなくてみんなが主役。主役になる気がないまま脇役を演じるのは本当に無能な人間がやる事。それぞれの特性がある以上は、主役も出来るけど今回は敢えて脇役、というような考え方のチーム。一人でもその思考を止める子がいれば目指す形ではなくなる。

知らず知らずのうちにサッカーそのものが【やらされたもの】だと気付いて辞めるならば本望だ。たとえそれが【うちのせいで面白くなくなった】というお決まりの言い訳をされようが一向に構わない。目指す形があるからブレたら終わり!追求してがんばっていくだけです!

明日からお盆休みに入りますが、またみんな頭の中を一度リセットしてサッカーへの取り組みを含めて考えてみてください!各自なりの課題があり、各自なりの成果があるはず。休み明けはいきなり試合からのスタートになるので、みんなの考えた【答え】を楽しみにしています!
2021/08/11のBlog
[ 19:12 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から滝野中学校さんとのトレーニングマッチを行いました!!

こちらも出発は早朝でしたが、会場準備に非常に慣れている滝野中さんは本当にテキパキと設営されて、こちらがアップをしたい時間にはコートのラインのみならずテントまでしっかりと設営されていたし、その運営能力には驚きでした。経験の中でこうして色々な事にまで気が回り、出来る力は見習いたいですね!

思ったよりも暑くならなかった今日でしたが、テーマを持ってゲームはしっかりと熱のこもったものが出来ました。と言うよりもやはり相手がものすごく熱のこもっている高木先生のチームだったので必然的にそうなってくれた事は大会初日を迎える今日、たまたまクジだけで初戦がなかったうちには初戦のつもりでやれた事は良かったです。
実は、アップの重要性について昨晩一人で悩んでいた自分は色々な事を考えながらやっていたので何故か夜中に目が覚め、そのままパソコンにアップを色々考えて打ち込んでいたのが夜中?早朝?3時でした(笑) そのまま会場に来たので頭の中にはアップをするイメージなどがしっかりと出来ていたし、その通りに表現出来たのは良かったです。

アップにもテーマがあり、【頭・身体・心】という要素を【動かせる準備】にしたいのです。それらがいかに大切か?は今日の一日の試合を通してまた学べる良い機会になった事は間違いないと思います。
試合はちょっといつもと違った形のA戦、B戦を30分-25分という形で3セット回すようにしました。

A戦のメンバーは良い状態で入れたと思うのですが、やはり日々ちょっと軽率に、疎かにしている部分はしっかりと試合でも出ていたし、【ちょっとのミス】だからこそ全力で取り組めば改善出来ると思うし、ちょっとをちょっとと思っているうちはずっとそのままになるんだと思います。

それでも攻撃は前の3人に少しテーマを与えてみたのですが、良い形で機能し、チームとしての攻撃の起点もサイドからしっかりと作れていたので良いゲームだったと言えます。
B戦のほうは、1年生が中心でしたが前向きな姿勢はしっかりと出せていたものの、【僕のポジション】という変に固執した頭が邪魔で、なかなか流れに入れない子が目立った。。。

得点が入っていく中で気持ちの余裕も生まれてそこは改善されたかのように見えましたが、結局は【得点という心の余裕が生まれる形によって】という理由で変化した部分はまだ評価としては高くは出来ません。現に、2本目の相手に上の学年が入れば一気に下を向いてしまうし、顔を上げて戦おうとする姿勢があまり見受けられなかった事は今後の課題。良さはどの学年よりもボールを保持する事に怖さを持っていないという事。積極的に仕掛けられるし、切り替えも早い!そこは2,3年生も見習ってほしいと思う部分。1年生には1年生の良さがあるし、もっと言えばその1年生の一人一人に良さがある。そこまで細かく見ても一人一人が輝く時間をもっと出せるような努力をしてほしいと思います。
A戦のメンバーは2本目、3本目も得点を重ねていけたし良かったものの、守備の繋がりの薄さによる失点がやはり気になる・・・。キーパーの温度に合わせてくれていないし、各自が自分の殻に閉じこもるから心を向き合わせてくれない・・・。失点しても、ミスしても、仲間にすぐ背中を見せるからその場だけの出来事で終わってしまう・・・。

守備にリーダーが出てこない事が大きな課題!!!誤魔化せない弱い心が常に見え隠れしているからボールを飛ばすにも勢いが足りない。競り合いも中途半端。これでは全体がズルズル下がってしまうのは目に見えている。今日に関して言えば中盤がかなり効いていたからどうにかやり過ごせたけれど、守備陣同士でしっかりと繋がるという意味ではあまりに脆いと感じるゲームでした。

終わってから守備陣とはその話をしっかりとしたのですが、どう受け止め、どうアクションしてくれるか?それが楽しみです。やろうとして出来なかったのは構わないが、やろうともせずに終われば後悔しか残らない。どちらの人生を選ぶか?一つの岐路の立っている事を自覚してほしい。人生は一度きり!やり残しても、やり直す事は絶対に出来ないのです。

今を真剣に見つめ、真剣に生きよう!最後のミーティングの時が今日の中で一番みんなの目がキラキラしていた事、それが今後の可能性と信じて自分も一緒にがんばります!!

会場の運営、試合をしてくださった滝野中さん!平日にも関わらず送迎、応援までしてくださった保護者の方々、本当にありがとうございました【礼】
2021/08/10のBlog
[ 22:12 ] [ 練習の様子 ]
この夏の最大の課題と今向き合っています!

今日のナイター練習ですが、みんなの【現状の洗い出し】と【変化のきっかけ】を与えました。頭が動く、動かないよりもまずは心が動かないと始まらない。どのジャンル、どの年代でも言える事ですが、どういうメニューをやるか?よりも【まずは自分自身が成長したい】という強い思いがあるかどうか?そこから始まります。

その思いは正直、誤魔化せません。と言うか、誤魔化しても通用するメニューだったり、チームだったという事でしょう。そこの課題を見た以上は、今後そういうのが誤魔化せないメニューにしていく事がチームにとって必要になるという事です。
自分が今預かっている選手達は13歳~15歳の選手。

人生の序盤も序盤。この時期に何を得られたか?この年代だからこその思い切り過ごす事も大事だし、将来の自分への【プレゼント】を残していく事が大切です。

今うまくいかない事だらけですが、その中で経験として先で活かせる材料になっていくし、その為に目の前の失敗やミスがある。心を痛める事もあるだろうけど、その全てに意味を持たせる生き方が出来れば成功と言えるのではないでしょうか!
そういう意味も込めて今日のトレーニング。

日曜日の練習を一つの材料にしてやりました。【遊び】が基本だが、【サッカー】だったり【うまくなる事】も同時に頭の中になければいけない。今日はその設定の中で、【心がついてこれない子】や【頭がついてこれない子】が見えました。ですが、やはり子供のパワーも感じたし、最初は全くだった子もグループの中で変化したり、成長したり、工夫したり、が出来るようになった子もいたのはこちらの学びでした。

子供の力を信じる・・・この言葉を本心で思えるかどうか?自分とのある意味戦いでもあります。
どうしても【良い形】を教え込もうとする・・・ってか、その思考がある時点で自分はコーチ失格なんだろうと思う。

この年代に最も必要なのは、【各々の個性をどれだけ引き出せるか?】に尽きると思う。最初の趣旨が全国を狙うだの、県内のトップを目指すだの、そういうチームはそういうチームのやり方がある。でも、そうではないチームのほうが多いし、そこを目指すと結果からの逆算ばかりになる。進むべき道を見失う事が多くなるので、自分達の足元をまずはしっかりと見つめて、自分達なりの進み方を選ぶ。

正解はあるだろうが、一つではないとずっと思う。
オリンピックの結果を受け、ネットを見れば賛否両論飛び交っている。

よくやった!
あれじゃ勝てない!

色々ある。視点の持ち方で決まる。視点によっては全てが正解と言える。
ただ、【育成】という事に関してはやっぱり一つの正解を出しにくい。【良い子】と【良い選手】はすでに価値観が違うし、難しいからだ。

形は色々あっても良いのだと思う。でも、共通するとすれば、最終的に【どれだけ多くの支持者・応援者を得られるか?】は重要になってくるだろう。求められる数は絶対的に必要。人は人と協力して成り立っているのだから、より多くの人と繋がれる力は武器になる。

人を感じる力。やっぱり一番チームには必要だと思う。この部分で成果を出せるように夏の時間を大事に使いたい!明日はまたトレーニングマッチが出来るけど、そこでも色々感じながらやっていこうと思う。みんなの力をお互いに信じてがんばろう!!