ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
スリーA関西・桜草
記事一覧
[ 総Blog数:178件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2017/04/26のBlog
[ 16:31 ] [ 活動予定 ]
アルツハイマー病国際会議in2017

岩手県大船渡からもポスター発表で
知人が来られます!

27日の夕方にイベントホールのポスター前で
落ち合うことになりました!

今年は、入場料が3万円らしい!

ポスター発表は、イベントホールで
無料で見ることが出来るそうです!

大船渡の末崎・居場所ハウスでの初回のイベントを
スリーA認知症予防ゲームをさせて頂きました!
高齢者の「健康クラブ」で、毎週1回スリーAも継続とのこと

積もる話もあります!
今年の夏も、気仙沼に参りますので
そのときにまた訪れて、
進化したスリーA脳活性化ゲームを披露したいです!

2017/04/15のBlog
[ 09:24 ] [ スリーA折り梅 ]
第2(水)「スリーAさわやか教室」見学は何としても行きたくて~

行って良かった!

介護保険外の一般向け教室は、
現在、私が取り組んでいる「スリーA方式サロン」と同じ!

しかし、スリーA大元で取り組んでいる「さわやか教室」は
ただものではない!本格的な「認知症予防教室」でした!

開始時間の1時間前にスタッフが集まり、ミーティング!
注意事項、お休みの方、お休みから復帰の方などの情報を共有
9時から11時15分(半端な15分はお茶の時間!)

脳活性化ゲームを隙間なく2時間みっちり~

スタッフはリーダー入れて3名、お仲間さんは当日は10名
見学者2人、一緒に輪に入れて頂きました

床に絨毯を敷いて輪になり、足の悪い方には低い椅子
(正座の苦手な私も~使いたかったが^^;)

床に座るのは親密感があり、膝と膝がくっつきます!

自己紹介:腕を振りながらフルネーム、皆でお名前を言う
例えば、「みそら ひばり」と腕を振りながら本人が言う
次は、他の方が全員で、「みそら ひばり」と筆を振りながら言う
全員の自己紹介が終わるまで、腕を振り続けます!!!

~最後の方は、息が切れるほどの運動量!
椅子の場合は、足踏みも入れよう~

日付けの確認~「夢の旅はここでは入りません」

グーパー体操で、右手がパーで前、左がグーでお腹
次は1人のスタッフが「反対!」と声をかける!
即座に、左がパーで前、右手がグーでお腹!
「反対!」「反対!」~~~で歌に入る!
「どんぐりころころ」流石に上手に出来ました~

直ぐに、次は前がグーで、パーはお腹~説明がいとも簡単!
「反対!」「反対!」が入り、「おさるのかごや」を歌う!
前の手がパーの方も居ますが、さっさか進みます!
終わる頃には、前がグーで揃っています!
「前がグーは難しいですねぇ~上手にみんな出来ました!」
~~~~~

グーチョキパーや5歳若返りの指体操(1・2・3)もありました!
順番は定かではないのですが~
~~~~~

座っていますので、リーダー「次は短い足を延ばして~」
と両足を延ばし、足首を回しましょう~反対回し~
次は、右の足だけ回して、手は左手首を回しましょう~
・・・これなかなか難しい~~反対もして

延ばした右足の上に左足を乗せて、手で足先を持ちぐるぐる
反対回し~~~反対の足もやり、延ばして上下からとんとんとんとん、
「はい、短い脚をしまいましょう~折りたたみましょうだったかな?」

リズム3拍子(故郷)、これは自分の膝を二回叩く、易しい方
リズム4拍子、歌はゲストに会わせて(東京からも~)「隅田川」
何時もは、静岡だから富士山の歌ですけれどね~

お手玉渡し~大中小取り交ぜた手作りのお手玉!
左の掌に持ち、右手で掴んで右の人の掌に~
「かえて」~1人のスタッフが「はいっ」と間髪いれずに言う!
変えてのお手玉が隣の掌に行ったら「はいっ」でした!

リズムを乱さないように「反対!」「はいっ」を言う
スタッフは決まっているようでした!

特筆は、お手玉回しの時に「夢の旅」が入ります!
ゲストは何処から来られましたかね?自己紹介で言いました

「京都」
「そう、京都からお見えでしたので、京都に行きましょう」
「では、静岡駅まで 摘まんで右、摘まんで右、替えてはいっ!~~~」

「静岡駅に着きました、次は何に乗りますか?」

「新幹線!」「はい、新幹線で京都まで~」
スピードを揚げて「摘まんで左、摘まんで左、かえて、はいっ」

「京都に着きました!京都の何処に行きますか?」
「清水寺は如何ですか?」
「清水寺の舞台から落っこちないようにしましょう~」
~~~~~
「誰も落っこちないで清水寺に着きましたね~」
「ではお土産は何にしましょうか?」「やつはし」
「やつは市のお土産を探して買いに行きましょう~」
「摘まんで右。摘まんで左~~」
「みんなお土産は替えましたか?」

~~~~~
夢の度は「京都に行き、やつはしのお土産、覚えておいてくださいね!」
~~~~~

一旦お手玉回しを終了して、お手玉は一個持ちながら
「お手玉投げ」に設営!

ブルーと赤のたすきが配られて、2班に分かれ
「セーノ、えいえいおぅ」の雄たけびを上げ
最初は「右手で投げる」、20・10・1 の点数で
計算が入る!2・3回目は「左手」で、難しい!

~~~~~
班のまま、竹と太鼓の合奏~
皆に手伝って貰いながら、準備はあっという間に
祭り囃子・あんたがたどこさを~
~~~~~

片付けて、机に移動
各自のノートが出て、日付と夢の旅を書く
地名のしりとり
東京⇒宇都宮⇒やわた⇒た町 など~

~~~~~~~~~~
打ち合わせで退室
~~~~~~~~~~
増田先生へ、質疑応答!
間髪いれず、スピードが速い!
脳を活性化させるために、どんどこゲームをする
目的は、笑い脳を活性化させる
ゆっくりしている暇がない!
~~~~~~~~~~

「青い山脈」が聞こえたり、
ノートを一緒に大きな声で読んだり~
机の上に、お茶菓子とお茶が~
15分のお茶タイム~

来月のカレンダーで予定を言い、「必ずお電話をします」
とリーダーが~

帰りの時刻になり、
銘々が自転車・迎えの車、送りの車
賑やかに帰られました!


鞠子宿の麦とろろを頂き、

今までやっていたスリーA増田方式サロンの反省
これからどのように、ゲームのプログラムを組もうか
あ~だ、こ~だと東京の仲間と話しました!

静岡の桜も遅くて、満開を見ました!
2017/04/10のBlog
もの忘れのない方も、もの忘れ防止をしませんか?

もの忘れを少しする方も、もの忘れ防止をしませんか?

時折、もの忘れをして
「ドキッ」とすることがありませんか?

そのような時に、もの忘れを食い止めるサロンに
お出かけになりませんか?

4月13日(木)午後2時~4時
田園調布の長田整形外科クリニックを
お借りしての「スリーA教室」にどうぞ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2月体験教室 好評につき 4月 開催決定
「今日から始めるスリーA!」
~スリーA脳活性化ゲームで
腹の底から 大笑い
身も心もほっこりしましょう~
-・-・-・-・-・-・-・-・-
【田園調布 スリーA 教室】
健康な時から~予防の大切さ
大笑いの連続 脳トレゲーム
―・―・-・-・-・-・-・-・-
4月13日(木)午後2時~4時
田園調布 長田整形外科クリニック
(東急東横線 田園調布駅より1分)
参加費 1000円(当日)
定 員 先着20名(要申込み)
主 催 NPOスリーA関西&東京
 福井恵子&サポーター
―・―・-・-・-・-・-・-・-
申込とお問い合わせ
NPOスリーA関西・福井恵子
こちらのメッセージでお申込みをお願いします!
氏名・住所・連絡先をお聞かせ下さい。
2017/04/06のBlog
[ 21:31 ] [ カフェ・サロン活動報告 ]
5日は、
12日ぶりのスリーA脳活性化ゲームは~
殊のほか つかれました!
(桜の満開がまだだったので、そのガッカリ感も~)
昨日は馬探求ー?バタンキュウー!

今日はデイサービスでのスリーA~

お仲間さんも覚えていてくださって
随分慣れて来ました~が、
殊のほか、認知症の方が多いのか?
サロンで笑いが出るところで~シーン(^^;

自己紹介では、好きな食べ物~圧倒的に刺身!
次はお寿司でした!

中途視覚障害者の方がお一人、私の横に座って頂きました!
~~歌がお好きらしく、スピードが速くて~
ゆっくり歌って下さいね~お願いしました!

何にでも挑戦して頂き、とても嬉しかった!
シーツ玉入れも、グループ分けをしないで
どんどんポケットに入れて頂くようにしました!

お隣の方には、ボールを触って頂いて
こんなボールが幾つも真ん中で踊っていて
それをみんながシーツを揺らして
ポケットに入れますよ~

端っこを持っていて、
「随分大きいものですね~」と感心されました

ポケットにも触って頂いて~
中にあるボールを出しながら数えて頂きました!

夕方から雨模様なので、
これで一気に桜も元気ずくでしょう~

田園調布でのスリーAは、まだまだ募集中ですよ~
お誘い合わせていらしてくださいね~~
2017/03/30のBlog
[ 16:47 ] [ スリーA増田末知子いろいろ ]
予防デイサービス「折り梅」所長で
スリーA提唱者の増田末知子氏が
時事通信社の厚生福祉へ投稿したものです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「認知症は水で治る」は本当?
 
スリーAは認知症の重度化を食い
止める活動を行っています。

その方法は、「優しさのシャワー」をかけるこ
とで、本人に寄り添い、寂しい心を癒
して認知症を食い止める方法で、効率
は上がっております。

このスリーAの方法にプラスして、身体的方向から食
い止める方法を、模索していました。

 この度、竹内孝仁先生と田原総一朗氏の
「認知症は水で治る!」を勉強しまして、
身体面から食い止める方法だと思いました。

水を1500㏄以上飲ませることで、
細胞が活性化することになり、
認知症の症状が変化するとの理論です。

 スリーAはデイサービスですから、
日中以外は家族がケアの中心です。

ご家族の中の希望なさる方で勉強会を
開きまして、実施に踏み出しました。

Aさんは妄想があって、入れ歯が
自分のではないと外してしまいます。
下着が他人の物だと言って脱いでし
まいます。誰かが外に来ていると言っ
て外に行ってしまいます。

幻聴もあってトイレに入ると幻聴に聞き入って
います。トイレの回数も日中だけで
60回ほど行きました。

表情も硬く全く別の世界に入っていることが多か
ったのです。

水を飲み始めて変化してきました。
三カ月経った今では妄想も消え幻聴もなく、
現実世界に居ることが多くなって
笑顔で過ごしています。

 Bさんは、息が出来ない、身体がグダグダになる、
苦しい!という妄想が始まると立ち上がっていることが出
来ずに椅子にへたり込んでしまいました。

朝は苦しいと言う妄想が出てくると
自宅でも呼吸困難になって歩く
ことも出来ずデイサービスに来るこ
とも拒否しました。

水を飲みだして三カ月経った今は、
デイサービスでも椅子にへたり込んだり
グダグダすることもなく元気に過ごしています。

朝の支度を拒否することもなく自宅から
スッと出てくるようになりました。

 認知症が、水を飲むことで変化する
ことに半信半疑でしたが、効果は有り
ました。

記憶は良くなりませんが、周辺症状が変化をし、
日常生活が楽になるのでご家族も喜びます。
素晴らしいことだと思います。

水を飲むことと、スリーAの「優しさのシャワー」で
認知症の悪化を少しでも食い止めるこ
とが出来れば、幸せだと思います。

これからも研究を進めていきたいと思います。
(2017年1月13日号 時事通信社 厚生福祉)
前のページ   |   次のページ