ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
”長屋のおっちゃん”のブログへようこそ!
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:66件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2025/02/21のBlog
今から70年も前のことですが、戦後の長屋の通りには年配のおっちゃんが長椅子にデンと座り、通る人・子どもたちに何かと声をかけ、まるで友達のように接していました。子ども・若者は「地域の宝、日本の宝」だと思っているおっちゃんは、傾聴、アドバイスだけでなく、「親代わり」や「頼れる友達」などの役割を担っていたのです。時代は順繰り、今度は私たちの番だと思い、「心に傷や悩みをもった」子どもや若者たちの力になろうとグループを立上げ、BMAを目的に活動しています。そして、のびのびできる「体験農場」もやってます。
B=Being・・・・存在(ありのまま、考えていること)を認め、
M=Mission・・・役割(やりたいこと、やってもらうこと))を一緒に探し、
A=Action・・・・行動(役割の実現)のお手伝いをする。

長屋のおっちゃんは川西市市民活動センター「パレット」に座っていましたが、事情が
あって、平成30年10月からはネット、電話、訪問で相談を受け付けることにしました。気軽に声を掛けてください。更新内容もみてくださいね!
連絡先:井関義弘(090-5905-6011)
谷口 清(080-4490-1456)
小柳 教子(090-7756-9582)
大屋敷 信彦(090-7487-5591)
e-mail: kt626522@hotmail.co.jp
2020/01/19のBlog
皆さん、こんにちは!

この前から1週間もたたないのに更新します。今日は日曜日、ゆっくりとテレビを観ていると、「YOUは何しに日本へ!」という番組。デンマークから自分探しに、そして、「ひきこもり」から脱出するために来た24歳の青年がYOUでした。感動したので、皆さんに伝えたくブログを更新しました。
彼は恵まれた家庭に育ったのですが、失敗するのが怖く、そして、人と話するのが怖くて引きこもり、4年間自分の部屋から出ず、ユーチューブをずっと見ていたそうです。ある時、日本のお笑い番組をみて、ギャグの面白さを知ったらしい。それから日本語を勉強し、日本語でギャグを言えるようになったので、日本人がそのギャグを聞いて笑ってくれるか試すために日本に来たとのこと。
ある喫茶店が会場を貸してくれ、そこで十数人の前で言葉につまりながらもギャグを披露していました。人前に立つのは初めて、ましてや難しい日本語で自作のギャグを披露するのも初めて・・・立派にやり遂げました。拍手喝采です。
曰く、「今回の旅で人はモンスターじゃない、と思った」「失敗は成功の基だ」「脱出するためには自分が頑張るしかなかった」でした。すばらしい。
最後の言葉は「ひきこもらずに、外に出てきてね!」でした。
2020/01/14のBlog
皆さん、こんにちは! 今年もよろしくお願いします。
時間があればブログに立ち寄ってください。そして、興味がある記事、腹が立った記事、或いはチョット僕・私の話を聞いてほしい、という方は是非、コメントか或いはトップに書いたメールアドレスにご意見などを流してください。
さて、2020年は巷では「オリンピックイヤー」などと浮かれ、はしゃいでいますが、何なんでしょう! 世の中、「勝ち組、金持ち、恵まれ組」などを中心に回っているようで、「お金がない、自由がない、社会とつながりがない」人にはより格差を感じる・感じさせる1年になりそうです。テレビ番組はバカ騒ぎ、どんちゃん騒ぎだらけで出演者はホクホクのギャラ稼ぎ。あ~日本も本当におかしくなってきた・・・
と、悔やんでも仕方ありません。より彼らを助長させるだけです。お金が、自由が、或いは社会とつながりがなくても「見ろ!お前たちに負けないぐらいちゃんと、立派に生きてるぜ!…」と、胸を張って自律・自立した姿を見せてあげましょう。
今年が皆さんにとって「胸を張ることができる年」でありますように!
2019/12/29のBlog
皆さん、こんにちは! お元気ですか?

今年も残すところあと3日、やがて2020年が訪れます。生きておれば好む、好まざるに関わらず月日は過ぎていきますが、1年に一度ぐらい「過ぎた日」を振り返るのも大事ですよね! 皆さんも振り返ってください。

2019年はいじめ、不登校、ひきこもり、児童虐待のニュースが何度も取り上げられました。そして、自死、殺人などの「最悪の結果」も伝えられ、社会もこれらの「問題」を取り上げざるを得なくなったようです。私たち「長屋のおっちゃん・おばちゃん」は悲しい。

2020年だけでなく、今後ますます、大人・人間によるいじめ・虐待などの「弱肉強食」行為が進んでくると思っています。日本だけでなく世界的な傾向・姿として…。「今だけ、金だけ、自分だけ」という考え方が社会の潮流になっているのです。益々、「生きずらい社会」になりますが、皆さん!こころ構えて、自分のことを考えて来年は力強く生きてくださいね! そして、自分を確立してくださいね!

来年も元気でお会いしましょう!
2019/12/11のBlog
皆さん、こんばんは!

12月に入って大分寒くなってきましたね! お元気ですか?

さて、前回、「若宮のびのびファーム」で得た収益金を社会福祉協議会に寄付すると伝えましたが、「経済的に困っている子供たち」に使ってもらうことになりました。 遠足や旅行に行くお金が十分でない子供がいる場合、学校の先生が社会福祉協議会に経済的支援をお願いするそうで、この寄付金がその子供たちに渡るのです。もともと、売り上げ・収益金はファームで働いた子供の給料だったので、非常に良かったと喜んでいます。

話は変わって、先日、新しい野菜売り場が笹部の住宅街にできました。写真のとおり、仲間の自宅の玄関先での販売です。近所の奥さん方も「長屋のおっちゃんの活動趣旨」を理解してくれて買ってくれているそうです。品数・数量が足りなくてチョットだけ困っています。来年は沢山作って、子どもたちに寄付するお金を増やします。
前のページ   |   次のページ