ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
”長屋のおっちゃん”のブログへようこそ!
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:90件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2025/02/21のBlog
今から70年も前のことですが、戦後の長屋の通りには年配のおっちゃんが長椅子にデンと座り、通る人・子どもたちに何かと声をかけ、まるで友達のように接していました。子ども・若者は「地域の宝、日本の宝」だと思っているおっちゃんは、傾聴、アドバイスだけでなく、「親代わり」や「頼れる友達」などの役割を担っていたのです。時代は順繰り、今度は私たちの番だと思い、「心に傷や悩みをもった」子どもや若者たちの力になろうとグループを立上げ、BMAを目的に活動しています。そして、のびのびできる「体験農場」もやってます。
B=Being・・・・存在(ありのまま、考えていること)を認め、
M=Mission・・・役割(やりたいこと、やってもらうこと))を一緒に探し、
A=Action・・・・行動(役割の実現)のお手伝いをする。

長屋のおっちゃんは川西市市民活動センター「パレット」に座っていましたが、事情が
あって、平成30年10月からはネット、電話、訪問で相談を受け付けることにしました。気軽に声を掛けてください。2020年2月から東谷、グリーンハイツ、日生、清和台に相談室を設けました。
更新内容もみてくださいね!
連絡先:井関義弘(090-5905-6011)
谷口 清(080-4490-1456)
小柳 教子(090-7756-9582)
大屋敷 信彦(090-7487-5591)
e-mail: kt626522@hotmail.co.jp
2021/02/20のBlog
皆さん、こんにちは! 今日は2月20日、土曜日ですが、まさしく春の陽気!
この前、「春ですよ!冬眠から目を覚まして!」と訴えましたが、まさしくお天道さまも
お怒りのご様子。「北風と太陽」をご存知ですね?

さて、この3年間ほど、能勢口のアステ渡り廊下でチラシ配りをしていましたが、チラシを求める人が一巡したのか、最近求める人がめっきり減りました。「新地開拓」ではありませんが、先週から能勢電日生中央駅の渡り廊下でもチラシ配りを始めました。この前は雪がちらつき、めっちゃ寒く、加えてサピエがお休みだったため、橋を渡った人は243人。求める人はいませんでしたが、12時前後には学生らしき若い人が結構多かったように思いました。コロナの関係で苦しんでいる若者が多いとのこと。何とか力になってあげれば…と願っています。
2021/02/02のBlog
皆さん、お早うございます。お元気ですか?

いつもの決まり文句ですが、「月日の経つのは早い」ですね!
もう2月です。最近少しだけ暖かくなってきたような! 気象庁の3か月予報では、今年の春の到来は早く、暖かい、イヤ暑い日が続くとのこと。

ひきこもりや不登校、いじめなどで「部屋にこもっている」皆さん! もう春ですよ!引きこもってばかりしていると、冬眠中の蛇やカエルに叱られますよ! 「何で、僕らより長く冬眠しているんだ」と。はい、早く起きてください、そして、暖かい光を浴びて、蝶々や小鳥と一緒に野原を大きな声を出して飛び回ってください。分かりましたか? 早く起きなさいよ!
2021/01/11のBlog
皆さん、こんにちは!

本来なら「あけましておめでとうございます」と言わなければならないのですが、
この前のブログにも書いたように、「ひきこもり」や「こころに病」を持った人には「何がめでたいんだ!」と叱られてもいけないので、「普通の日」と同じく「こんにちは!」という挨拶をさせて頂きました。いずれにしろ、年・暦が変わっても、「こんにちは!」と通常の挨拶、生きている証拠を交わすことは嬉しいことです。
一般的(?)には「松の内があける」のは1月15日(成人の日)ですが、最近の世相に悪乗りして、2021年1月11日が「成人の日」となっているので、今日、門飾り、玄関飾りなど正月の「縁起もの、神飾り」を外しました。つまり、1年365日の「ある日」という「普通の日」になったのです。
「引きこもり中の皆さん」にとって「普通の日」とは「どのような日」なのでしょうか。元気に飛び跳ね、友達や家族と過ごした「楽しかった日々」なのか、現在のように「部屋に閉じこもり、誰とも話さない悶々とした日々」なのでしょうか。
「松の内」が終わりました。「普通の日」とは何なのか、考えてみてください。では!
2020/12/29のBlog
皆さん、お早うございます。 お元気ですか!

2020年が間もなく終わり、2021年、令和3年が始まります。コロナ、コロナの2020年でしたが、「ひきこもり」など、こころの病を持った人たちには関係ないことですよね! 所詮、社会とのつながりを拒否しているんだから! 家庭内でコロナに感染したら、皆さんはどうするのだろう。うつした人は誰だ?と言って会話、犯人探しをするのだろうか。或いは、暗闇で悶々と、高熱も気にせず,咳ばかりをして、助けてくれ!も言わず、タダ時がたつのを待つだけなのだろうか!
おっちゃん、おばちゃんは、心の病を持った人の「内面」が分からない。外見しか分からないんだ! 「その病」を取り除いてあげたいと思っても、何もできないんだ。 結論は自分で自分を回復させるしか道がないように思う。そう! 自分自身で何とかしてほしい。これを「自律」というのです。おっちゃん、おばちゃんの「手助け」が必要なら、なんでもします。 2021年は「自律の年」にしてほしい。昔、ある青年が僕に言いました。「新年、あけましておめでとう!」というけれど、何がおめでたいの!と。自分で判断するように・・・と返事しました。 自分で意味づけするしかありません。では、また、来年お会いしましょう!
前のページ   |   次のページ