ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
”長屋のおっちゃん”のブログへようこそ!
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:63件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/10/19のBlog
みなさん、こんにちは!

お元気ですか?おっちゃんは年齢にも関わらず、非常に元気にしていますが、「神戸の小学校の先生が同僚教諭をいじめた」というニュースは僕を病気に追いやってしまいそうです。激辛カレーを食べさせる、目に刷り込む、お尻を棒でたたく等、信じられないことばかりです。子どもが一番長く過ごすのは家庭・家族ですが、次に長いのは学校・先生ですよね! その学校・先生が「そのような有様」であったら、不登校になるのも当たり前ですよね! もし、もし、家庭・家族が子供たちに何らかのいじめ・虐待をしたら、子どもたちは八方ふさがり。不登校どころか死にたくなりますね! 居場所がない! 身近な社会が「子供たちの敵」になるのだから…。
社会の虐待より家庭での虐待が後を絶たず、年々増えています。
あ~困った! おっちゃんは病気になりそう!
2019/10/05のBlog
皆さん、こんにちは! 元気に過ごしているでしょうね?

この前の更新から約1か月が過ぎました。しかし、地球温暖化の影響か、涼しくなりません。でも、でも…ですよ! 植物というのか、リンゴ、栗、ナシなどは体内に持った「時計」にあわせて成長し、実らせ、私たちに「秋の幸」を届けてくれます。
おっちゃんはシルバーの仕事で農家の手伝いをしています。今は「栗拾い」がメインで毎日、勾配のきつい山を上り下りしてバケツ一杯、大きな篭一杯の栗拾いをしています。リンゴ狩り、梨狩り…と言いますが、「栗狩り」とは言いませんね! 栗は鋭いイガで包まれた中で熟すまで身を守り、時期が来ると勝手にはじけ地面に落ちます。自分で作った武器・鎧(?)で身を守り、自分で判断して「熟しました! どうぞ、召し上がってください!」と。 
それに比べて人間はダメですね! 親や社会に守って貰っているにもかかわらず、分かったような顔をして屁理屈を並べ、「自分が成長、熟さないのは親や社会のせいだ!」と偉そうに言うのですから…。 ま~そんなことを感じながら栗拾いをしています。 おっちゃんと一緒に仕事をしたい人がおれば、農家の人に頼んであげますよ!
2019/09/11のBlog
皆さん、こんにちは! 月日の経つのは早いもの、9月も間もなく半ば…、なかなか涼しくなりません。 みなさん、体調はいかがですか?
最近、「若宮のびのびファーム」関連の記事が多いのですが、「何故か!」ブログへの訪問者が非常に多いのです。一日200人以上という日もあり100人以上の日が続いています。よろしければサイトの左下にあるカウンターを見てください。
訪れて頂くのは非常に嬉しいのですが、相談に来られる人が少ないのは何故なんでしょう! 記事内容には細心の注意を払い、凡庸の中にピリッと刺激も…」を心がけていますが、これは「おっちゃんの勝手な理解」に過ぎません。以前は何かとコメントを貰ったのですが、最近ではないので、これまたよろしければ記事内容でも何でもよいからコメントください。他の人に読まれたくない場合はトップページに書いているe-mailを使ってください。或いは記載の携帯電話の場合はSMS(60文字内で)メッセージを頂ければ嬉しいです。では、次回までスペイン語で「Hasta Luego!」
2019/08/29のBlog
こんにちは、みなさん、お元気ですか?
8月も間もなく終わりですね! 世間では「8月末は子供の不登校が発生する季節」
「9月1日は子供の自殺が一番多い日」などと「心配ニュース」を連日流しています。長屋のおっちゃんは仲間と「どうすれば、彼・彼女の力になれるのだろう!」と頭を悩ましています。前にも何度か言いましたが、「何もしてやれない苦しみ」は、皆さんが「なにもできない苦しみ」と同じぐらい辛いものがあります。いづれにしろ、私たちに声をかけてください。 よろしく! 待っています。
さて、8月も終わりなので先日、畑の草引きをしました。すると、写真にあるようにこんなでかいスイカがひっそりと眠っていました。計量したところ5キロでした。生い茂った草の中で、こんなに大きく成長していたのです。あまりにも大きいので畑を管理している者の特典として頂き、子どもたちにおすそ分けをしました。
これから秋野菜、冬野菜の準備をしなければいけないので、農業・野菜作りに興味のある人は是非手伝ってください。
2019/08/16のBlog
こんにちは! 皆さん、お元気ですか? くよくよ、しくしく、あいつが悪い…などと暗い生活をしていないでしょうね! 肯定的に、なんでも肯定的に明るくとらえて楽しくいきましょう!

おっちゃんは先ほど、のびのびファームから帰ってきました。昨日の台風被害をチェックするためです。 なんと、トマトの傘(大きくなるために雨を嫌います。ビニールで覆っている)や支え(沢山生って枝が折れるのを防ぐため、竹を縦横に)は破けたり、折れたりと無残な姿でした。畑一面はプールのように水没し、野菜は溺れてはいけないと顔を出しているだけ…。 ガックリと首を垂れて帰ってきました。

しかし、おっちゃんの良いところは、悲観的にならないところ。風も雨も、台風も…自然はそれなりに生きていかなければいけないから…と達観し、「分かった! 明日からまた、修復にかかるね!」と、反対にエネルギーを貰いました。77歳と思えないほど、いやいや、10歳ほど若くなって畑・野菜・修復に頑張れ!と。
そう、すべて肯定的に、楽観的に、ポジテイブに考えています。