ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
”長屋のおっちゃん”のブログへようこそ!
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:93件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/03/20のBlog
皆さん、お早うございます。今日は春のお彼岸ですね!
元気に過ごしておられますか?

さて、先ほど、BS1で「私はリキシャ」を観ました。30歳代の若い女性が二人の子どもを養うために人力車をこぎ、生計を立て、実家に託した子供に仕送りをしているというバングラデシュのドキュメンタリーです。毎朝6時から夕方6時まで人力車(京都嵐山でみる自転車版です)をこぎ、一日日本円で400円を稼ぎ、その内300円を実家に送金しているというストーリーでした。彼女曰く、「自分で生きていくために働かなくてはいけないの!」と、笑いながら。そして、もっと稼ぐために次の仕事を見つける努力している姿を伝えてくれました。
さて、ひきこもり、何もせず、或いはユーチューブやゲームで貴重な日々を無駄に過ごしている「あなた」。他人と比べる必要はありませんが、「自分自身で生きていくため」に何をしていますか? 親・兄弟や周りの人々に世話になりながら、「身勝手に」生きていませんか?
2021/03/04のBlog
皆さん、お早うございます。お元気ですか?

昨日はお雛祭り。この言葉を知っている人はもう、ほとんどいないのじゃないですか?
ほんわかとした「子供の成長を祈る、女の子にも健やかな成長を!」という時代が終わり、明けても暮れても「スマホ、ユーチューブ」或いは「他人のうわさ話」に明け暮れる若者。
前にも何度か、「毎日新聞はよく『ひきこもり』を取り上げている」とお伝えしました。残念ながら「回復した! 社会に出て働きに出ている! 今は家族と楽しく過ごしている!」などの話ではありません。 「暗く、陰湿な日々を悶々と・・・、姉は会社を辞めて当事者の世話を・・・など」と、心を痛める内容ばかりです。新聞記事の結論(?)は「行政や、近隣、家族、そして第三者がいくら努力しても、本人の自覚が戻らなければ・・・」というものです。
さ~、この苦しみを解決できるのは、現在苦しんでいる「あなた」しか居ないんです。
以前にも言ったことですが、おっちゃんは「ひきこもり当事者」に、あえてキツイ・不適切な言葉を使っていますが、「お前は何もわかっていないんだ…!」と反発してくれることを願っているからです。 
では、また。
2021/02/20のBlog
皆さん、こんにちは! 今日は2月20日、土曜日ですが、まさしく春の陽気!
この前、「春ですよ!冬眠から目を覚まして!」と訴えましたが、まさしくお天道さまも
お怒りのご様子。「北風と太陽」をご存知ですね?

さて、この3年間ほど、能勢口のアステ渡り廊下でチラシ配りをしていましたが、チラシを求める人が一巡したのか、最近求める人がめっきり減りました。「新地開拓」ではありませんが、先週から能勢電日生中央駅の渡り廊下でもチラシ配りを始めました。この前は雪がちらつき、めっちゃ寒く、加えてサピエがお休みだったため、橋を渡った人は243人。求める人はいませんでしたが、12時前後には学生らしき若い人が結構多かったように思いました。コロナの関係で苦しんでいる若者が多いとのこと。何とか力になってあげれば…と願っています。
2021/02/02のBlog
皆さん、お早うございます。お元気ですか?

いつもの決まり文句ですが、「月日の経つのは早い」ですね!
もう2月です。最近少しだけ暖かくなってきたような! 気象庁の3か月予報では、今年の春の到来は早く、暖かい、イヤ暑い日が続くとのこと。

ひきこもりや不登校、いじめなどで「部屋にこもっている」皆さん! もう春ですよ!引きこもってばかりしていると、冬眠中の蛇やカエルに叱られますよ! 「何で、僕らより長く冬眠しているんだ」と。はい、早く起きてください、そして、暖かい光を浴びて、蝶々や小鳥と一緒に野原を大きな声を出して飛び回ってください。分かりましたか? 早く起きなさいよ!
2021/01/11のBlog
皆さん、こんにちは!

本来なら「あけましておめでとうございます」と言わなければならないのですが、
この前のブログにも書いたように、「ひきこもり」や「こころに病」を持った人には「何がめでたいんだ!」と叱られてもいけないので、「普通の日」と同じく「こんにちは!」という挨拶をさせて頂きました。いずれにしろ、年・暦が変わっても、「こんにちは!」と通常の挨拶、生きている証拠を交わすことは嬉しいことです。
一般的(?)には「松の内があける」のは1月15日(成人の日)ですが、最近の世相に悪乗りして、2021年1月11日が「成人の日」となっているので、今日、門飾り、玄関飾りなど正月の「縁起もの、神飾り」を外しました。つまり、1年365日の「ある日」という「普通の日」になったのです。
「引きこもり中の皆さん」にとって「普通の日」とは「どのような日」なのでしょうか。元気に飛び跳ね、友達や家族と過ごした「楽しかった日々」なのか、現在のように「部屋に閉じこもり、誰とも話さない悶々とした日々」なのでしょうか。
「松の内」が終わりました。「普通の日」とは何なのか、考えてみてください。では!