ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
篠山市民プラザ 「せや! プラザいこっ!!」
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3775件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2020/09/10のBlog
【 ご利用のご案内 】
◆利用方法 登録制
◆登録資格 市内に拠点を置く、または市内で活動する団体
◆開 館 日 篠山市民センター開館日
 (相談員が不在の場合でも機器使用は可能です。) 
◆開館時間 9:00~17:00
◆住 所〒669-2321兵庫県篠山市黒岡191 篠山市民センター内
◆電話/FAX 079-552-0001
◆e-mail sasayamaplaza@office.email.ne.jp
『篠山市民プラザ』~つなぐ・むすぶ・きずな~
 篠山市民プラザは、市民団体を支援する情報発信基地です。

篠山市民プラザは、篠山市民センター(篠山市黒岡191)内 1階にあります。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

皆様のお越しをお待ちしています。
篠山市民プラザは、ボランティア団体、NPO法人、文化・芸術・スポーツ・研究などのサークル、まちづくり協議会など、様々な市民団体・グループの活動を応援する市民活動創造の拠点です。
 
 活動の輪を広げたい、さまざまな団体や人と交流したい、地域づくり活動を実践してみたい、そんな思いを持つ皆さんにご利用いただく施設です。
活動についての相談や、 登録団体の情報発信
(◆イベント一覧⇒ こちら)、
少人数のミーティングスペースや印刷機、紙折り機等の資機材設置による活動支援などさまざまな支援をさせていただいております。
篠山市民プラザにご登録いただきますと(登録料として初年度2,000円、次年度から更新時1,000円)、各団体ファイルで情報発信、篠山市民プラザブログ・フェイスブックページ・掲示・平置き等による広報発信支援、イベント等の出演機会の紹介、各種相談、機器利用など、さまざまな活動支援をさせていただいております。

ご活動する皆様の私たち「篠山市民プラザ」です。

 どうぞお気軽にご利用ください。

篠山市民プラザ YouTube をご覧ください。

第7回と8回「篠山市民センターまつり」に参加されていた団体さんの活動紹介が見られます。
2018/05/31のBlog
[ 13:28 ] [ 助成金情報 ]
テーマ型組織(ボランティア団体、事業者団体、NPOなど)が、身近な地域課題を解決するために、地縁型組織(まちづくり協議会など)と協働して行う公益事業に対し、補助します。

【対象団体】 
≪市民プラザに会員登録している団体で、以下の全てを満たす団体≫
◎3人以上で構成される団体であって、その構成員の半数以上が市内に在住、在勤、在学又は活動するものであること
◎営利を目的とせず、公益性を有する活動を行っていること

【助成制度の種類】

『スタートアップ(起業支援)コース』
設立後5年以内の団体対象。助成回数は1団体当たり1回限度。
◇補助期間 1 年
助成額 限度額 5万円
補助率 90%以内

『ステップアップ(事業継続支援)コース』
複数年の継続的な活動で実施する事業。助成回数は、同一事業当たり3回限度。
◇補助期間 通算3年
限度額 各年度10万円
1年目 70%以内
2年目 50%以内
3年目 30%以内

『イベント(限定的事業支援)コース』
継続性がない、又は低い限定的な事業。助成回数は同一事業当たり1回限度。
◇補助期間 1 年
限度額 5万円
補助率 50%以内

備考:助成対象事業をテーマ型組織が地縁型組織と協働して行う場合については、補助率10%加算。

【募集期間】 
平成30年5月31日(木曜日)まで
受付時間:午前9時から午後5時まで

※受付時に申請内容の確認をします。必ず事前に連絡してください。

詳しくはこちらから
2018/04/24のBlog
[ 08:42 ] [ 吹奏楽団プリマベーラ ]
「吹奏楽団プリマベーラ」メンバー募集

ブランクある方大歓迎!

私たちと一緒に音楽を奏でましょう!

上手・下手は関係なく、楽しんで演奏している楽団です。


○練習場所:篠山市立味間小学校ミーティングルーム

○練習日時:第2日曜日9時~12時 ・ 第4土曜日18時~21時

○団費:500円/月

○主な活動:老人ホーム等での慰問演奏、地域イベントでの演奏



【お問合せ】奥川まで。

電話:090-5661-0845 mail:m-o-y.0707@docomo.ne.jp

facebookもやってます。→ 『吹奏楽団プリマベーラ』
2018/04/20のBlog
[ 10:36 ] [ NPO法人大山捕獲隊 ]
活動報告(2018年4月20日版)

篠山市のみなさん、こんにちは。

4月になって新年度を迎えました。


今年度も特定外来生物(アライグマ&ヌートリア)の捕獲事業を活動として進めていきます。 

アライグマは我が国の自然や生活地域に適応し過ぎて憂慮事態になっています。

220頭目はメスの個体が捕獲できました。

3月14日の出来事で、里山のエリアでの捕獲でした。※通算220頭目



■この時期から、アライグマの幼獣が生まれる頃になります。

 1~2月が交尾期と言われていますが・・・
 これまで捕獲活動をしてきて、被害に遭われた皆さんの声を聞いてみますと、

・「天井裏に何か居るみたいなんよ」
・「何ンか、ミャーミャーと鳴く声が聞こえるのよ」
・「特に、朝早い時間にゴソゴソ音がするのよ」

■アライグマが屋根裏に侵入した時は、こんな現象が起きます。

①何度か下見として、建物の様子を見に来ます。

②屋根裏や天井裏に、布切れや巣作りの資材は持って上がらずに、天井板の上に出産します。

③出産をすると、授乳のために母乳を豊富にする為にエサを追うことになります。

④アライグマは、夜は野外に外出していて屋根裏(営巣)には居ません。

⑤時間軸はしっかりしていて、決まった時に決まった行動をする動物です。

夜は暮れ(午後6時~7時頃)に出て行って、翌朝は夜明け(午前4時~5時頃)に帰ってきます。だから、早朝にゴソゴソ音がするのです。
■去年度捕獲したアライグマの分析をしました。

これまでのデータでは、5~6kgの個体が多かったのですが、去年度は6~7kgの個体が多く捕獲される事態となりました。

頭胴長とは、鼻先からお尻(肛門)までを計測したもので、これも50~60cmが多かったです。

捕獲隊数を調べてみますと、メスがオスよりも8%ほど多く掛かっていました。

ちょっと心配なことですが、年々アライグマの躯体が大きくなっているような気がします。

■今年度も更に捕獲活動を進めていきます。

◎自衛と自助が大事です。

出没や侵入が確認されたら、侵入経路や時間の影響を確認しましょう。

◎その次に大事なことは、みんなで考える「地域力」。

独りで考え過ぎないで、地域の人たちにも被害を話して、地域の話題にしていきましょう。特に協働が大切です。
指導:兵庫県森林動物研究センター

活動支援:篠山市農都創造部

後方支援:篠山市猟友会

中間支援:一般社団法人ウイズささやま

【発行元】 NPO法人大山捕獲隊

【記載責任】西牧 正美

〒669-2803 篠山市大山上432 079-596-0254 (転送対応電話)
【内容】講師などへの報奨費、旅費、消耗品や印刷費、役務費、会場使用料、備品購 入費などに助成

【対象】原則、篠山市民プラザに会員登録があり、次の全てを満たす団体

○3人以上で構成され、構成員の半数以上が市内に在住・在勤・在学・活動しているこ
と。

○営利を目的とせず、公益性を有する活動を行っていること。

【補助額】事業内容などにより上限10万円

【申込期限】5月31日(木) ※受付時に申請内容の確認をします。必ず事前に連絡してください。

【申込方法】篠山市民プラザに備え付けの申請書(市・市民プラザホームぺージにも掲載)を提出(6月下旬(予定)に実施する審査会で、事業計画書などの説明が必要)

【問合せ】篠山市民プラザ ℡552-0001

※「助成金申請書」は篠山市民プラザに置いてあります。

こちらから申請書等ダウンロードできます。

「篠山市市民活動助成金」

テーマ型組織(ボランティア団体、事業者団体、NPOなど)が身近な地域課題を解決するために、地縁型組織(まちづくり協議会など)を協働して行う公益事業に対して、補助します。

2018/04/19のBlog
折ってみよう ~めっちゃ飛ぶ折り紙ヒコーキとかわいいはこの折り紙~

○5月5日(土)10時から15時まで(昼休み12時から12時40分まで)参加費無料

○会場:城下まち会館 
 

子どもさんも大人の方もお気軽に

この催しは平成24年5月に「折り紙飛行機の世界」として開催しおかげ様で7回目を迎えました。

今年も折り紙研究家の大西克彦さんを迎えて折り紙教室も開催します。


主催:ささやまの空に紙飛行機を飛ばそう会

後援:篠山市教育委員会・篠山市子ども会連絡協議会

 篠山城下まちつくり協議会


【お問合せ】 090-2012-4041 大森まで
2018/04/17のBlog
[ 12:23 ] [ NPO法人篠山国際理解センター ]
「語学・はじめませんか!」募集中!

週1回の外国語タイムを楽しみませんか。

お気軽に無料体験受講(1回)においでください。


【ハングル】

○初級 火曜日 4月17日~7月24日(全15回) 20:00~21:20

 四季の森生涯学習センター

【中国語】

○初級 月曜日 5月7日~7月23日(全11回)20:00~21:20

 四季の森生涯学習センター

○中級 金曜日 4月13日~7月27日(全15回)13:30~14:50
 
 篠山国際理解センター

【英会話】

○初級 金曜日 4月13日~7月27日(全15回)9:30~10:50

 篠山国際理解センター

○中上級 月曜日 5月7日~7月23日(全11回)20:00~21:20

 四季の森生涯学習センター

○上級 金曜日 4月13日~7月27日(全15回)11:00~12:20

 篠山国際理解センター

【受講料】※いずれもクラス人数4人以上の場合。祝日は休講です。

○全11回のクラス 15,400円

○全15回のクラス 21,000円

篠山国際理解センターにご入会の上受講してください。
 (年会費 3,000円をお願いたします)


【お問合せ】

NPO法人篠山国際理解センター ℡:079-590-8125

E-mail:sasayama.kokusairikai@gmail.com
[ 11:51 ] [ NPO法人 バイオマス丹波篠山 ]
「組手什(くでじゅう)ってなに?」

「組手什(くでじゅう)」とは篠山の間伐材から作られた木工キットです。

ネジやクギを一切使わず、あなただけのオリジナルな木製棚や間仕切りを作ることができます。

【名前の由来】

双方に切り欠きを施し、互いをかみあわせることで、木材の本性特性である粘り強さを活かす日本の伝統技法を「組手」と呼びます。

また日常生活で用いられる身の回りの道具のことを古くは「什器」と呼びました。

これが「組手什」の名前の由来です。

「組手什の特徴」

お届けするのは等間隔に切り欠きのある長さ200cmの板材です。

作りたいサイズにのこぎりでカットして、ゴムハンマーなどを使ってはめこんでいきます。

部屋やコーナーにすっきり収まる棚や間仕切りが作成可能です。

スギやヒノキの間伐材で作られており、塗装などの仕上げをしていませんので、部屋に入る度に木の爽やかでリラックス効果のある香りがあなたを包みます。



「組手什を使って森の応援団に」

NPO法人バイオマス丹波篠山は、木の利用を多方面に広め、必要となる木を切り出すために間伐や里山整備を進めることで、篠山にきれいな山なみを蘇らせようとしています。

「組手什」を使っていただくことが間伐材の需要を増し、間伐や里山整備の促進に繋がります。


○価格

2m×20本セット 10,000円


「組手什」はNPO法人バイオマス丹波篠山が発行する地域通過「里山券」でも購入いただけます。
2018/04/16のBlog
[ 13:13 ] [ 大阪相撲甚句会丹波篠山相撲甚句 ]
相撲甚句会員募集!

大相撲と共に伝わる相撲甚句

【丹波篠山相撲甚句健康教室】

≪日時≫ 毎月日曜日2回午後6時から午後八時まで

≪場所≫ 篠山市立四季の森生涯学習センター




【連絡先】 
大阪相撲甚句会丹波篠山相撲甚句健康教室 
世話人 吉村隆志 TEL/FAX 079-597-3775
2018/04/15のBlog
第107回 「篠山論語塾」

○平成30年5月26日(土) 午後1時30分 (受付 午後1時)

○篠山市立中央図書館(創作活動室)

○講座:論語・憲問第十四 小學・敬身第三

◇これからの開催予定◇

平成30年6月16日(土)篠山市立中央図書館(確定)

平成30年7月21日(土)篠山市立中央図書館(予定)

平成30年8月は夏休みで休講


《良書紹介》

書 名:水戸学の窓 -原点から読み解く水戸学-

著 者:宮田正彦

発行所:水戸史学会

【篠山論語塾へのお問合せ・お申込み】熊谷(552-0850)まで
2018/04/14のBlog
[ 10:19 ] [ シャンソン ささやま ]
≪満員のお客様でにぎわった春のシャンソンライブ≫

10名の歌い手やピアニストの皆さんの演奏と、知っておられる曲を口ずさむお客様で、会場はおおいに盛り上がった。






シャンソンささやま代表の谷田さんの熱唱!
2018/04/11のBlog
[ 07:29 ] [ 川柳ささやま ]
川柳ささやま NO.759 4月号

P.1

◎今月の秀句◎
老夫婦残った農地もり大変 古谷春美

◇雑詠 丹波柳壇 北澤稠民選

◇席題 家族(出題 二階幸子)互選一人五句選

P.4

◇入選おめでとう 和歌山川柳協会主催 全国誌上大会
◇小西無鬼先生遺句集「わらじ酒」より父・母
◇あとがき 入会して 小林伊津

【5月の句会】
とき 5月2日(水)13:00~
ところ 篠山市民センター 二階催事場①
席題(当日発表)出題者 かほる 互選(1句)
宿題「ほこり」みき子選 「平凡」重男選 「ふるさと」美智子選
丹波柳壇 雑詠 真由選 ≪各題2句≫
「脇取」 薫・幸子・几子
当日会費 500円
欠席投句の方は82円切手5枚
〒669-2323 篠山市立町74 稗島照代宛
6月句会予定 6月6日(水)

◆川柳ささやま
発行 平成30年4月4日
発行人 北澤稠民
〒669-2343 篠山市風深204 携帯:090-8125-4506
編集 中本薫 ℡:079-595-0176

P.2

◇兼題 残り 長澤喜弘選

◇兼題 ひやけ 澤良子選

P.3

◇兼題 はたらき 前中勝選
2018/04/08のBlog
「沖縄を見る 憲法九条を考える」写真展とDVD上映会

○写真展

4月28日(土)~5月3日(木・祝) 篠山市立中央図書館 展示ホール
 ※1日、2日は休館

太平洋戦争末期の1945年、沖縄に上陸したアメリカ軍との戦い(沖縄戦)を伝える
写真展

○DVD上映会

4月29日(日)13:30~15:30 篠山市立中央図書館 視聴覚ホール

「戦場ぬ童(いくさばぬわらび)」(26分)

沖縄本島読谷村、現米軍のレーダー基地と、その真下にある沖縄戦戦場跡である洞窟壕。

その風景を背に今、無邪気に遊ぶ子どもたち。

「9条改憲って何?」(19分)

北朝鮮のミサイル・核実験で緊張が高まる中、9条を変えることは、どんな意味を持つのか?

上映会後、希望者で談和会を持つ予定です。

□主催:九条の会・ささやま 連絡先:079-552-4857 池田映子
2018/04/07のBlog
<対象事業>

 (1)下記のテーマによる事業

 ①子育て支援や児童の健全育成に関する事業

 ②高齢者や障害者の自立した生活や社会参加を促進する事業

 ③公的な福祉サービスで対応できない制度の狭間にある問題へ対応する事業

 ④生活困窮者・ホームレス支援、虐待やひきこもりの防止、自殺予防等の社会問 題に対応する事業

 ⑤防災活動など安心して暮らせる福祉のまちづくりに貢献する事業

 ⑥その他、本会配分委員会において適当と認めた事業

 (2)平成30年9月1日~平成31年8月31日に実施する事業

 (3)兵庫県内で実施する事業


※詳細はこちらをご覧ください。
http://www.akaihane-hyogo.or.jp/publics/index/139/
2018/04/06のBlog
ふくすみビオフットパスツアーvol.6

 「野草クッキング」ネイチャーガイドの解説付



○4月29日(日)9:30~13:30 多紀支所前 集合、参加費3,000円


春の野草は冬の間に溜まった老廃物を排出してくれます。

あぜ道を歩きながら野草を採って、みんなで調理します。

野草パスタ・野草サラダ・スープ・フリッターを作る予定です。


<お申込み・お問合せ>

ふくすみビオフットパスツアー事務局 (代表 原田 優)

℡/fax:079-557-0099

携 帯:090-1151-7933

mail : masaruharada1956@ezweb.ne.jp

主催:ふくすみビオフットパスチーム 

後援:福住地区まちづくり協議会
[ 07:26 ] [ 丹波あかりの会 ]
「丹波の灯り」 2018年春 8月号

○市民センターまつりでワークショップ

○ニュース


・丹波篠山ひなまつり開催されました
・春本番!各地で花のライトアップ始まる
・ライティングフェア2018閉幕
・ミラノデザインウィーク2018 開幕迫る

○第4回丹波あかり展から 多彩な灯り(その2)

○照明学会 基礎講座のご案内

○連載コラム 光と植物 ~すべての生き物の命を支える~



発行:丹波あかりの会 平成30年3月25日

兵庫県篠山市郡家795-8 

電話:079-552-0257
○第4回丹波あかり展から 多彩な灯り(その2)

昨年11月に、篠山市の兵庫陶芸美術館で開かれた第4回丹波あかり展から出品作品をご紹介

・出口 勝己 作 キューブ

・常岡 成吉 作 竹の灯り

・下方 武 作 全山紅葉

○丹波あかりの会から 照明学会 基礎講座のご案内

・照明作家とユーザーを結びつける

・照明学会通信基礎講座 2018年度募集要項
○連載コラム 光と植物 ~すべての生き物の命を支える~ 前川 進

二酸化炭素(炭酸ガス) + 水 + エネルギー 光合成→ 糖(養分) + 酸素 + 水
 呼吸 ←

養分を自分で作りだすのは植物だけ

光合成と呼吸のかけひき

光の弱い部屋の中でも良く育つのはなぜ?

甲子園の芝は素晴らしい!

〈次号:光と植物 ~光は花咲か爺さん~に続きます〉
2018/04/05のBlog
[ 11:37 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.42 「篠山城下まちづくり協議会」 (P.24)
[ 11:35 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.41 「篠山サロン」 (P.24)
[ 11:34 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.40 「篠山混声合唱団」 (P.23)
[ 11:32 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.39 「篠山鼓夢衆うりずん」 (P.23)
[ 08:50 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.38 「NPO法人篠山国際理解センター」 (P.22)
[ 08:35 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.37 「篠山春日神社祭礼保存会」 (P.22)
[ 08:31 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.36 「篠山音楽協会」 (P.21)
NO.35 「ささやま・わんぱく遊び場工房Japan Jolly Jacks(日本の陽気な子ども達)」 (P.21)
NO.34 「ささやまふれ愛フェスタ実行委員会」 (P.20)
NO.33 「ささやまの空に紙飛行機を飛ばそう会」 (P.20)
[ 08:20 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.32 「ささやま図書館友の会」 (P.19)
[ 08:18 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.31 「ささやまシニアアンサンブル」 (P.19)
[ 07:41 ] [ P.Book(1~60) ]
NO.30 「ささやまガーデンクラブ」(P.18)
前のページ   |   次のページ