ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
丹波篠山市民プラザ 「せや! プラザいこっ!!」
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4195件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/07/11のBlog
令和元年度登録更新団体情報

〇「大芋活性化委員会」
2019/07/08のBlog
NO.774 「川柳ささやま」 7月号令和元年

〇今月の秀句

「あとわずか 自由に好きに 生きていく」 永井かほる

〇雑詠 丹波柳壇 北澤 稠民 選


雨の日は 日がな一日 長電話 (南)美幸

おだやかに 老いていく日々 悔いはない かほる

こぼれ種子 芽が出て 心癒される みき子

白くした 頭の自分 見て恐怖 凛繪

鹿なのか 黒大豆の葉っぱ くらいおり 和子

大阪中 渋滞させる G20 勝

トランプで 大騒ぎした 三日間 精一

人生の アクセルゆるめて ブレーキを 和枝

田園の 緑さわやか 深呼吸 幸子

誉め言葉 勇気百倍 やる気湧く 照代

静寂の座敷に お香 山の寺 純子

お人柄 偲ばるる句よ 胸去らず 清子

半夏生 タコの八ちゃん 厄日です 重男

紫陽花の 花も折れよと 梅雨激し 善輔

雨蛙 座禅を組んで 般若経 すみえ

亡き祖父母 おんぶに抱っこ 今が在る 春美

つまんない 日々の生活 ただ食べる さゆ子

背のびせず 今の幸せ かみしめる 几代

豆移植 ホット出来ない 草に泣く (脇)敬子

何時の世も 変わらぬ事件 令和にも 美智子

読んでいる シニアの備え 真剣に みゆき

パンの耳 捨てて年金 足りる幸 (澤)啓子

雑草の 根性まねて 生きていく 良子

年金暮らし 途方に暮れる 2000万 喜弘

ああ今日は 活字が消える 休刊日 勇

『秀』

父の日に 妻からもらった 吟醸酒 剛

青田には 生命をつなぐ 白い鳥 (長)哲夫

愛だけは レンタルでない 披露宴 (北)哲男

(軸)まだ呑める 酒へ心底 ありがとう 稠民

【席題】自由 (出題 神崎 みき子) 互選一人五句選

自由です 大きな支配 受けつつも さゆ子

自由とは さびしいものよ ひとり飯 稠民

自由とは 後に責任 ついて来る (南)美幸

老いの日々 自由と節度の 暮らし向き 美智子

大空へ つばさ広げて 羽ばたこう すみえ

お佛だん 自由の時間 ありがとう 凛繪

トランプに 自由の女神 じっと耐え (長)哲夫

出勤は 気のむくままです 農する身 剛

ご自由に どうぞと妻は 低気圧 (北)哲男

自由の身 からだが自由を 束縛し みき子

『秀』

あとわずか 自由に好きに 生きていく かほる

【兼題】 梅雨 長澤 喜弘 選

【兼題】 福祉 古谷 春美 選

【兼題】 保険 久保木 剛 選
〇「無鬼賞」記録帳より

会員の投票で選ばれた年間最優秀句「無鬼賞」

昭和63年(初回)~平成9年まで紹介してきました。


◇平成十年度「封筒の 中で遠慮の 母がいる」北川 とみ子

◇平成十一年度「実を結ぶ 花です風よ そっと吹け」酒井 靖子

◇平成十二年度「思い出は きれいなままで 秘めておく」前川 悦子

◇平成十三年度「手ぶらでも 寄れば喜ぶ 母の声」西山 八重子

◇平成十四年度「ちぐはぐな 返事で笑う 老人会」太治野 みゆき

◇平成十五年度「次の世へ 役立つ種を 撒いておく」宮田 朝子

◇平成十六年度「きつかった 姑へやさしい 介護の手」岡沢 凡志

〈8月の句会〉

〇とき:8月7日(水)13時~

〇ところ:丹波篠山市民センター 2階 催事場1

〇席題:当日発表 出題者 善輔 互選(1句)

〇宿題:「ラジオ」照代 選 「理想」 重男 選 「連絡」 良子 選

〇丹波柳壇:雑詠 「脇取」 薫・幸子・几代

〇当日会費:500円 欠席投句の方は82円切手5枚

 〒669-2323 丹波篠山市立町74 稗島 照代 宛

〇9月句会予定:9月4日(水)


■「川柳ささやま」発行:令和元年7月3日、発行人:北澤 稠民、編集:中本 薫
2019/07/05のBlog
「ネパール市民講座」 アジアのみんなと生きていこう

 【第1回 ヤギ肉料理に挑戦しよう】


〇日 時:8月4日(日) 10時~13時(受付9時半より)

〇場 所:四季の森生涯学習センター内食文化センター

〇参加費:800円(参加記念品あり)

〇持ち物:参加費、エプロン、三角巾、手拭きタオル、筆記用具

〇定 員:30名

〇締 切:7月20日 

※託児サービスはございませんが、保護者同伴ならお子様も参加いただけます。

《申し込み・お問合せ》

下記事項をご記入いただきfax(079-594-1407)でお願いいたします。

篠山ナマステ会フェイスブックページ、電話でもお申込できます。

〇090-7551-8324(渡辺)

「ネパール市民講座」アジアのみんなと生きていこう


篠山ナマステ会は、これまでのネパールとの関わりの経験を活かして、

東京オリンピック開催される2020年までの3年間、主にアジアの皆さんとさらに仲良く

なっていく事業を展開します。

今回は日本ではあまり食べないけれど、ネパールの高級食材であるヤギ肉料理を体

験できます。

夏休みの自由研究にも活用していただくこともできます。
『篠山ナマステ会はネパール人女性グループのヤギ飼育を応援しています』


※この事業は「篠山市民活動助成」「兵庫県国際交流協会支援事業」を受けて実施しています。

◇後援:丹波篠山市教育委員会

※申込書(チラシ添付)は丹波篠山市民プラザに置いてあります
[ 13:48 ] [ 篠山吉浪松順会(謡曲教室) ]
《能楽体験ワークショップ》 お能で遊ぼう

能は600年以上の歴史を持つ日本の古い伝統芸能で、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されています。

ふだんなかなか触れることのない能楽に親しんでもらおうと、ワークショップを開催します。

セリフにあたる「謡(うたい)」や所作の基本となる「仕舞(しまい)」を体験してみませんか。

〇日時:7月20日(土)、8月3日(土)、8月31日(土) pm1:30-3:30

〇場所:丹波篠山市河原町 鳳凰会館

〇費用:1500円(全3回分、能楽資料館入館料含みます)

〇講師:観世流能楽師 吉浪 壽晃 氏


〇内容:

・1回目:7月20日(土) 「お能ってなに?」


河原町の能楽資料館で能面や衣装を見ながらお能についてのお話。

その後、鳳凰会館で、謡や、仕舞の基本的な動作を練習します。

(白足袋または白のソックスをお持ちください。女性の方はスラックス着用。

扇はこちらで用意します。)

・2回目:8月3日(土) 「能面をつけてみよう」

1回目で練習した謡と仕舞をさらに練習!

おさらいした後、能面をつけます。

・3回目:8月31日(土) 「気分は能楽師」

謡と仕舞の総仕上げ。

能楽師になった気分で演じてみましょう。

〇申し込み・お問合せ

℡:090・8207・1270(三原)、fax:079・552・6104

参加される方の氏名、連絡先をお書きください。年齢は問いません。

◇主催:お能で遊ぼう実行委員会(含「篠山吉浪松順会」)

◇後援:丹波篠山市教育委員会


この催しは「酒井貞子人材育成基金」の助成を受けて実施しています。

2019/07/01のBlog
「丹波の灯り」丹波あかりの会 (2019年夏 13号)

〇百毫寺 ‐ 九尺ふじまつり

〇2019県展 ‐ 作品募集中です

〇照明メーカーの工場を訪問

〇丹波あかりの会通常総会

〇住之江の庭ライトアップ設備導入

〇第5回丹波あかり展から - 多彩な灯り(その2)

〇第6回丹波あかり展 - 作品募集のお知らせ

〇連載コラムⅢ「あかり」あれこれ③ ~色の感じが変わる~ 前川 進


◇発行:丹波あかりの会 

令和元年6月25日 兵庫県丹波篠山市郡家795-8 ℡:552・0257
◇第6回 丹波あかり展作品募集お知らせ◇

11月16日(土)から24日(日)まで、兵庫陶芸美術館コミュニティギャラリーで

第6回丹波あかり展を開催します。

出品を希望される方は、本会事務局までお問合せください。

℡:079・552・0257 mail:tbakari1606@yahoo.co.jp

◇第5回丹波あかり展から 多彩な灯り(その2)◇

昨年11月に篠山市の兵庫陶芸美術館で開かれた、第5回丹波あかり展から出品作品をご紹介

〇「花を灯す」(ミツロウのキャンドル) 太田 善子・博子

〇「灯台」 山副 幹夫

〇「行燈②」 石橋 草人

◇編集後記◇

照明用語の中に色温度(ケルビン)というのがあって単位は絶対温度Kで表す。

これは、絶対温度の零度がセ氏(セルシウス度)-273℃になっていて氷が凍る温度は273kと表す。

照明用語では、黒体を加熱して光を出すようになる温度を示していて、温度で光の度合いを表すのに使用され、電球色は3000k前後、5000k前後を昼白色、6500k前後を昼光色と呼んでいる。

ちなみに青空は12000kである。

百毫寺のご住職がケルビンという用語を話されていたことから、九尺ふじライトアップにはご住職のしっかりとした照明計画があったことが理解できた。
〔連載コラムⅢ〕 「あかり」あれこれ③ ~色の感じが変わる~

色は感覚であるため、光や色は物理学だけでは片づけられず、生理学や心理学の領域まで関係します。

赤いドレスの女性が緑の芝生に座っていると赤色が一層鮮やかで美しく見えたり、部屋に入って暗いなと思っていても、時間が経てばそう思わなくなります。

今回は、色の感じ方が変わる事例を中心に述べてみたいと思います。

(1)色の呼び名は

(2)周囲の色で感じが変わる

(3)光の色や明るさの変化に慣れる

ひとりごと ~ローソクのあかり~


※次回:~色と人の性格~に続く 

元神戸大学農学部教授 前川 進

「第13回丹波篠山童謡唱歌まつり」
~親から子、子から孫へ歌いつごう!心にのこる美しいうた~

【歌の輪 人の輪 心の輪】

〇2019年6月30日(日)12:30開演(12:00開場)@丹波篠山田園交響ホール

◇特別出演:篠山少年少女合唱団

◇特別出演:篠山小学校愛組と保護者・校区の方々

□主催:日本の童謡・唱歌をひろめる会

□後援:丹波篠山市・丹波篠山市教育委員会・篠山の音楽推進会議
〇プログラム

【オープニング】


全員合唱:市の歌「いま、ここに生きる」 指揮:丸山 眞 ピアノ:井本 裕美

【第1ステージ】

〇篠山少年少女合唱団


りりく準備 かんりょう、ちょっぴり勇気 指揮:竹内 亜紀 ピアノ:岡田 千絵

〇全員合唱

七つの子 指揮:竹内 亜紀 ピアノ:岡田 千絵

〇篠山小学校愛組と保護者・校区の方々

小学校のある一日・・・ ピアノ:井本 裕美

◇グループ発表

1.岡部わらべうたの会 指揮:小南 智恵 ピアノ:小南 美保


赤とんぼ、どこかへ帰ろう、手のひらを太陽に

2.さぎそう童謡唱歌の会 指揮:竹内 亜紀 ピアノ:井関 みつる

若葉、赤ちゃんのお耳

3.パープル・コール 指揮:松田 佳美 ピアノ:井本 裕美

夏は来ぬ、虫の声、みんながみんな英雄

4.八上うたおう会 指揮:松村 京子 ピアノ:井本 裕美

通りゃんせ・七つの子、上を向いて歩こう、聖者の行進

5.玉水童謡唱歌の会 指揮・ピアノ 小林 矩子

笑顔がかさなれば、野菊、富士の山

6.コーラスなでしこ 指揮:畑 昌子 ピアノ:谷田 恭子

ちんから峠、星の世界

7.唄うビーンズにしき 指揮:竹内 亜紀 ピアノ:荻野 喜美子

赤い花白い花、おなかのへるうた、冷蔵庫の中に何がある?

8.スマイルふくすみ 指揮:森田 美紀 ピアノ:小畠 陽子

春の小川、あの町この町、赤い屋根の家
《休憩》

〇第2ステージ 

◇グループ発表

9.うたのまち篠山せせらぎ 指揮:畑 昌子 ピアノ:藤本 麗子

かもめの水兵さん、ずいずいずっころばし、この道

10.ほほえみ大山 指揮:竹内 亜紀 ピアノ:井関 みつる

あめふりくまのこ、秋の田

11.童謡のめだか 指揮:小南 智恵 ピアノ:萩森 則子

ふたあつ、おかあさん、2つで1つ

12.童謡グループ「きぬがさ」 指揮:松村 京子 ピアノ:山内 千穂

ほたるこい~蛍、もみじの洞光寺、靴が鳴る

13.コーラスきよたっきー 指揮:丸山 眞 ピアノ:小畠 伸子

蛙の笛、出発(たびだち)の歌

14.童謡唱歌「わらべの会」 指揮・ピアノ:森 真理

森の小人、上を向いて歩こう、おお牧場はみどり

15.みたけの里うぐいす 指揮:丸山 眞 ピアノ:井本 裕美

もずが枯木で、瀬戸の花嫁

16.唱歌「輪の会」篠山 指揮・ピアノ:西田 夫佐

富士の山、手のひらを太陽に、この広い野原いっぱい

【クロージング】全員合唱

故郷 指揮:西田 夫佐 ピアノ:井本 裕美
※入会希望の方は、どうぞ見学にお越しください。お待ちしております。
2019/06/27のBlog
[ 13:09 ] [ 大人のための朗読会くろまめいと ]
大人のための朗読会「くろまめいと」 朗読会のご案内


〇と き:2019年7月7日(日)午後2:00から

〇ところ:丹波篠山市立中央図書館 視聴覚ホール(入場無料)

〇内 容:

松本 清張 著 「二階」

さねとうあきら 著 「四谷怪談」

〇朗読者:高井 三千代、田中 明美、樗木 真美、野村 由美

〇演 奏:ひとみ まさこ 



播州塩治家の浪人、民谷伊右衛門は、生活の苦しさや、女房岩があかんぼうの世話もままならないことなどに腹を立て、すさんだ暮らしをしていた。

そんな伊右衛門をさえ、岩は、ひたすら信じ頼っていたのだが…・

日本の怪談の定番「四谷怪談」を朗読劇としてお楽しみいただきます。

そして、松本清張の現代の怪談とも思えるちょっと怖い話「二階」もどうぞお楽しみに。

※野村由美2時間だけの切り絵展も同時開催予定です。

 朗読会の前後にどうぞお楽しみください。

〈この事業は「篠山市市民活動助成金(ステップアップコース)を受けて開催しています。〉

《お問合せ》 ℡:090-5137-2351(樗木 真美 ちしゃき なおみ)




///////////////////////////////////////////////////////////////////////

「くろまめいと」は、篠山市で活動する朗読仲間の輪が広がることを願い、特産品の「黒豆」と仲間を意味するメイト(mate)を合わせて名付けました。

どうぞどなたさまも「聞き手」「読み手」の輪にお入りください。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
2019/06/26のBlog
令和元年度市民活動助成金審査会(第2次募集団体対象)

令和元年6月25日(火)市民活動助成金審査会が開催されました。

審査団体は6団体でした。

①「日本茶を楽しむ会Tan-te」 スタートアップ

②「丹波あかりの会」 ステップアップ

③「丹波木綿の会」 ステップアップ

④「元気がでるコンサート実行委員会」 ステップアップ 

⑤特定非営利活動法人里地里山問題研究所 ステップアップ

⑥手話カフェ@ささやま ステップアップ


各団体5分でプレゼンテーション後、審査委員より一括質疑でした。

審査委員からも多くのご意見や質問をいただきました。

発表団体の皆様、お疲れさまでした。

審査委員の皆様もありがとうございました。

今後も丹波篠山市民プラザ登録団体対象の市民活動助成金を、どうぞご利用くださ
い。

※各団体発表の写真はこちらからご覧いただけます。




「笑顔つながるささやまステイ」

放射能の影響を受けている親と子のための保養プログラム2018報告書



主催:笑顔つながるささやまステイ実行委員会
〇ご支援・ご協力、ありがとうございました。

〇開催内容 1日目~5日目
〇参加者のお母さんの声
〈本文より抜粋〉

3.11の原発問題はもう終わったことのようになっていて、放射能のことを気にしていると「まだ気にしているの?」と、ちょっと神経質なお母さんと思われてしまいます。

ささやまステイでは、普段生活している場所では話せないことや福島ではどんな生活を送っているのか聞くことができ、同じ思いを持つお母さん同士が交流できる保養という場は親にとっても必要だと感じました。

私は宮城県在住ですが、やっぱり何も気にせず自然の中でのびのびと土を触ったり虫を捕まえたり、川遊びなど、子どもたちが外遊びできることは嬉しい。

食事も汚染されていない物を探して摂取しているように気をつけてはいるが、なかなか難しいこともある。

だから、汚染地で生活している親子にとって年に何回かの保養はとても重要だと思っています。

親子ともにリフレッシュできる場。

また、保養団体さんと保養参加者が繋がりを持てる場。

震災から7年が経ち、本来ならば国が保養を続けてくださる団体さんや支援者さんには本当に感謝しています。

(宮城県からの参加者)
〇ボランティアの若者たちから

〇スタッフより


◇主催:笑顔つながるささやまステイ実行委員会

◇所在地:〒669-2413 兵庫県篠山市畑市249-1

◇e-mail: egao.sasayama@gmail.com

◇ホームページ:http://sasayama.info

◇facebook: facebook.com/egao.sasayama
第34号「丹波篠山ユネスコ」 2019年6月発行 

【2019年度定期総会開催】

去る5月28日、丹波篠山市民センターで定期総会を開催しました。

市議会と重なり、市長メッセージを丹波篠山市教育委員会社会教育課の柏戸隆弘課長に代読いただきました。

今年度は新入会員4名を迎え、会員と事務局の紹介を行いました。

議事では、氏名変更に伴い篠山ユネスコ協会の名称を“丹波篠山ユネスコ協会”と改めました。

会則も「本会は丹波篠山ユネスコ協会と称し、事務局を丹波篠山市教育委員会社会教育課内に置く。」と改正しました。

本年度事業計画・予算・連絡網を決定し、各部会で今後の活動について話し合いました。
【当面の活動】

〇6月13日(木)兵庫県ユネスコ連絡協議会総会(伊丹市)出席予定

〇6月30日(日)ユネスコ協議会総会(奈良市)出席予定

〇7月19日(金)~21日(日) 「民間ユネスコ運動の日」展示会(中央図書館)開催

〇11月16日(土) 第30回ふるさとを知ろう「篠山城の歴史」
\ユネスコ協会 講演会を報告します/

丹波篠山市内に外国人の方が多く生活されている中、地域で献身的に国際交流に取り組まれている篠山国際理解センターのご活動をお聞きし、丹波篠山ユネスコ協会の活動に活かしてご講演をお願いしました。

〇演題「国際交流から多文化共生へ」

〇講師:篠山国際理解センター 理事・事務局長 足立眞理子 氏

〇日時:令和元年5月28日(火)10:30~11:30


近年、丹波篠山市内の外国人住民は増加傾向にあります。

講演会では、介護福祉士養成施設の篠山学園さんの取り組み、外国人の方に優しい日本語の選び方、暮らしのルールやマナーの理解を深める防災訓練・交通安全教室・ゴミの分別ワークショップ・日本語教室などの活動について学びました。
「たんばささやまベジベジ」篠山自然派野菜販売会

〇日時:2019年7月20日(土) 10時~15時

〇場所:篠山里山本舗 (篠山市黒田486) ※小雨決行



丹波篠山市には、農薬や化学肥料に頼らず野菜やお米を作っている人たちがいます。

『篠山自然派』はそういった生産者の集まりです。

そして『たんばささやまベジベジ』は、有機農業に関心のある方や食べてみたい方に、私たちを自己紹介する会です。

力作の野菜が並びます。

※当日はお買い物袋を持ってお越しください。


[ 09:47 ] [ つどい場 お茶の実 ]
「つどい場 お茶の実だより」 2019/夏

『お茶の実は』

家族の世話をしながら暮らしている方、遠方の家族を気遣う方、老いと向き合っている方などが、少人数でお茶を飲みながら気兼ねなく離せる場所です。

《お知らせ》

今年度は、(公財)コープともしびボランティア振興財団から活動助成を受けることができました。

その助成金で、まちライブラリーに置く本を購入しました。

読んでみたい本がありましたらぜひ手に取ってご覧ください。

《まちライブラリー@つどい場お茶の実》

老いや看護、認知症や看取りに関する本を置いています(貸出もしています)

〈新着本紹介〉

〇在宅無限大 訪問看護師がみた生と死 村上 靖彦

〇家族と迎える「平穏死」 石飛 幸三

〇認知症と診断されたあなたへ 小澤 勲/黒川 由紀子

〇満月の夜、母を施設に置いて 藤川 幸之助

※お茶の実以外でも、まちライブラリー活動を展開する予定です

「お茶の実」では、季節ごとにいろんなお茶を用意しております。

お茶を楽しむだけでも大歓迎!お気軽に!

【つどい場カレンダー】7月~9月 ※お茶の実だよりを参照ください

≪つどい場お茶の実≫

丹波篠山市住吉台92-1 原 美由紀 Mail:ochanomi.12.29@gmail.com

OPEN 月/木 (第2月、祝日除く) 13:00~16:00 ¥100

※自宅開放のため、お越しの際はご連絡をお願いします
2019/06/17のBlog
SHARE上映会

輝くママになる映画 「ずっと、いっしょ。」 (ナレーション 樹木希林)


あなたに逢えてよかった。


[日時]2019年7月23日(火)

①10:00~ (乳幼児同伴OK) ②14:00~ (託児あり) ③19:00~

[料金]

一般1,000円、高校生500円、中学生以下無料、前売800円

[場所] 丹波篠山市民センター2階

メール:shareourfuture@gmail.com


※託児利用ご希望の方は、7月10日までに 090-1150-1906(月江)までご連絡ください。

[前売券販売所]

小山書店(丹波篠山)、よかちょろ(丹波篠山)、 レストラン山の駅(丹波)
自然酵母パン店、 よしだ屋(丹波)

[主催] SHARE
「家族の絆ってなんだろう?」

何もない人生なんてない。

誰もが向き合わなければならない課題を持って生きて


◇血のつながりのない息子を育てる父親

◇最愛の妻を失った夫

◇不治の障がいを持つ子を育てる夫婦



子育てに悩むすべての人たちへおくる物語

『家族とは、大変な時も、歓びの時もある。

人間はそういうものですが、問題を抱えながら

生き続けていくものだと思います。

本作にはたくさんのメッセージがつまっています。

観る人には、それを「心で」感じてほしいと思います。』

ナレーション:樹木希林
【自主上映グループSHARE】

私たちは、子どもたちの健やかな未来のために

環境、社会、食の安全や、教育等の様々な社会問題について

「映画」という媒体を通じて発信し、共に考え、共有する機会を創出します。
2019/06/13のBlog
第120回「篠山論語塾」開催日のご案内

〇令和元年7月20日(土)午後1時30分(受付 午後1時)

〇丹波篠山市立中央図書館(創作活動室)

《講座》 論語・季氏第十六 、 小學(しょうがく)・稽古(けいこ)第四


【これからの開催予定】

8月は夏休み休講

〇 9月21日(土) 篠山市立中央図書館(予定)

〇10月26日(土) 篠山市立中央図書館(予定)

《良書紹介》 

〇書名:南洲翁遺訓を読む

〇著者:渡部 昇一

〇発行所:到知出版社

≪お問合せ・お申込み≫ ℡552・0850(熊谷)
NO.773「川柳ささやま」6月号(令和元年)

【今月の秀句】 一円が足りずお札が出る財布 北野 哲男

【7月の句会】


〇と き:7月3日(水)13時~

〇ところ:丹波篠山市民センター2階 催事場①

◇席題(当日発表) 出題者 みき子 互選(1句)

◇宿題:「梅雨」 喜弘 選、 「福祉」 春美 選、 「保険」剛 選 (各題2句)

◇丹波柳壇:雑詠 「脇取」薫・幸子・美智子

※当日会費:500円 (欠席投句の方は82円切手5枚)

〒669-2323 丹波篠山市立町74 稗島照代 宛

※8月句会予定 : 8月7日(水)
「川柳ささやま」

発 行:令和元年6月5日

発行人:北澤 稠民

編集:中本 薫




[ 11:42 ] [ 日本茶を楽しむ会 Tan-te ]
「七夕茶会」日本茶を楽しむ会Tan-te

〇と き:令和元年7月7日(日) 午後1時~3時

〇ところ:丹波並木道中央公園 管理棟(会議室) 丹波篠山市西古佐90番地

〇参加費:500円(お菓子付き)


・短冊に願いことを書きませんか?

・玉露を味わいましょう

・当日のお楽しみ ※旅先のお茶


【問い合わせ/申込先】

日本茶を楽しむ会 Tan-te (タンテ) ℡:090・9168・0825(中尾)
2019/06/07のBlog
[ 10:26 ] [ 元気がでるコンサート実行委員会 ]
令和元年度新規登録団体情報「元気がでるコンサート実行委員会」
令和元年度新規登録団体情報「丹波木綿の会」
2019/06/06のBlog
令和元年度新規登録団体情報「One up Musiclub」
[ 16:46 ] [ 楽らく美香草(らくらくぴかそ) ]
令和元年度新規登録団体情報「楽らく美香草(らくらくぴかそ)」
[ 16:44 ] [ 丹波篠山自然塾 むしクラブ ]
令和元年度新規登録団体情報「丹波篠山自然塾 むしクラブ」
令和元年度新規団体情報「下河原町の暮らしと町並みと文化を守る会」
[ 16:39 ] [ 九条の会・ささやま ]
令和元年度団体更新情報「九条の会・ささやま」

※連絡先は丹波篠山市民プラザへお問合せください。
令和元年度団体更新情報「コミュニケーション麻雀笑あかり・ささやま」
[ 16:00 ] [ 丹波昔ばなし大学再話研究会 ]
令和元年度団体更新情報「丹波昔ばなし大学再話研究会」
[ 15:19 ] [ 篠山の音楽推進会議 ]
令和元年度団体更新情報「篠山の音楽推進会議」
[ 15:16 ] [ 兵庫県高齢者放送大学篠山市友の会 ]
令和元年度団体更新情報「兵庫県高齢者放送大学篠山市友の会」
令和元年度団体更新情報「丹波篠山 楽空間」
[ 15:14 ] [ NPO法人兵庫県健康管理士会 ]
令和元年度団体更新情報「NPO法人兵庫県健康管理士会」
[ 15:12 ] [ 国際ソロプチミストささやま ]
令和元年度団体更新情報「国際ソロプチミストささやま」