ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
居場所 「心家(こころや)」~かわにし~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:249件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2021/04/26のBlog
[ 13:59 ] [ お知らせ ]
心家は地域のお茶の間です。
画像はクリックすると大きくなります→

☆緑色の日が「心家」の開所日です!!
 10:00~16:00 利用料:200円

☆ピンク色の日がころころ通信編集・ピアサポートタイム!!
 11:00~15:30
☆青色の日は社協で「居場所」を開いています!!
 13:30~15:30 無料

☆茶色の日は手作りサロン
12:00~15:00 参加費:500円(手芸材料・茶菓代)!!
「心家」の所在地です。気軽にお立ち寄り下さい。
川西市栄町21-14 (関西アーバン銀行前の路地を入る)
2020/08/31のBlog
[ 18:37 ] [ お知らせ ]
酷暑と災害級の豪雨、本当に私たちの地球はどうなっていくのでしょうか? 
 
残暑が続くと身体にこたえますね。夏の疲れもこれから出てくるのではないでしょうか。

9月は心も体も十分に静養させて秋を待ちたいです。(いつも静養してる??)

子どもたちの学校も始まっています。
心家にチャイルドラインからのポスターとカードを置いています。
もし気に掛かる子どもさんがいたら渡してください。

 今月も心家でお待ちしています(*^-^*)

9月の予定

9月 4日(水) 社協「居場所」 13:30~15:30 キセラ川西 無料

9月 11日(水) ピアサポート 11:00~15:30 心家 200円
 
9月 13日(金) 心家こども食堂 16:00~ 心家 100円
8月に届いた夏野菜~
 美味しく頂きました(*^-^*)

子ども食堂に予約はいりません。思いついたらふらっと立ち寄って下さい。

ご飯一緒に食べようね。(*^_^*)

2019/09/19のBlog
[ 11:18 ] [ お知らせ ]
日時 : 令和元年10月23日(水) 午後 1時30分~3時00分

場所 : 心家

木戸銭 : 500円 お菓子・飲物付

出演者
 川面 真知子 「 小噺特集 」

 鶴亀亭 梅の丞 「 茶の湯 」


落語を聞き お茶をしながらお喋りをしませんか!

どなた様も気軽にお越し下さい
2019/09/01のBlog
皆さまの地域では地蔵盆のお祭りがありますか?

近畿地方を中心に根付く地蔵盆は、古くから伝わる日本の風習のひとつです。

通常のお盆と比べると地域性が強いものですので、今まで知らなかったという方も多いかもしれません。地蔵盆とは、8月23日、24日に行われる、子どもの無病息災を願った地蔵菩薩のお祭りのことです。

川西市の観音寺さんと不思議なご縁で繋がって地蔵盆のお供えのお下がりを子ども食堂に、といただきました。

観音寺さんのご住職が地区の委員さんに「お供えのお菓子がたくさんあるんだけど」と声をかけられ、その委員さんが「心当たりがあります」と心家の地区の委員さんに連絡を取ってくださり、その方から心家のスタッフに連絡が入りました。(わかりにくいかも^^;;)

そしてお寺の役員さんも了承してくださりお菓子を頂きました。

それぞれに面識はなく「心」がリレーされたお下がりが心家に届きました。

雨の中運んでくださったご住職さんありがとうございました!!!!

失われつつある地域社会の行事を守っていくためにも、この「地蔵盆」、大切に受け継がれていってほしい習慣ですね。 お地蔵さんも近所の大人も子どもたちを見守っているよ!!
2019/08/20のBlog
[ 10:54 ] [ ころころちょこっと通信 ]
皆さまこんにちは。ころころ通信委員のムニュです。

夏の高い雲も崩れ、初秋の光の照り返しの中で黄金色に輝いています。

ピンと張りつめた風のなかに、ふとした寂しさと次の希望を感じます。

さて、ムニュの姉がまだ学生だった頃、ムニュは姉にこんな質問をしました。
「人生の中で最も大事な要素って、生きているうちの何割くらい占める?」と。

ムニュは、てっきり、「人生の中の大事な要素」は、それだけで、人生の8~9割を占める、少なくても6~7割は最低あるだろうと思って尋ねました。

しかし、姉の答えは意外なことに、「1。1割でも多い。」とのことでした。

うーんとムニュは考え込んでしまいましたが、もしかしたら、最も自分の「粋たるもの」、最も自分の神経や感性、集中力の研ぎ澄まされるものにかける割合というものは、現実として、そのくらいにしておかないとバランスが取れないのではと思いました。

ムニュは、病気になる前、最も「自分らしい」ものを、自分の中で激選し、結果、自分の中の「粋たるもの」に向かう強く鋭いエネルギーが一気に「自分の内側」に向かい、それも体調を崩した原因かと思います。

「粋たるもの」を内包して生きてゆくのに、それを「下支え」する、そのほかの人生のさまざまな要素、食べることや寝ること、遊ぶこと、恋をすること、いろんなストレス、人間関係、喜ぶことも悩むことも、相互に複雑に絡み合って、強いひずみとねじれを生みつつ、「粋たるもの」の暴走を防ぎ、守っている。

また、少し過剰に「粋たるもの」のまっすぐな露呈を願ってしまうとき、まず眠る、食べるなどの基本的な営みに戻りたいと思います。

 ムニュ
前のページ   |   次のページ