ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
居場所 「心家(こころや)」~かわにし~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:193件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2020/12/01のBlog
心家は地域のお茶の間です。
画像はクリックすると大きくなります→

☆緑色の日が「心家」の開所日です!!
 10:00~16:00 利用料:200円

☆ピンク色の日がころころ通信編集・ピアサポートタイム!!
 11:00~15:30
☆青色の日は社協で「居場所」を開いています!!
 13:30~15:30 無料

☆茶色の日は手作りサロン
12:00~15:00 参加費:500円(手芸材料・茶菓代)!!
「心家」の所在地です。気軽にお立ち寄り下さい。
川西市栄町21-14 (関西アーバン銀行前の路地を入る)
2019/03/31のBlog
[ 19:29 ] [ お知らせ ]
平成29年度スタート~!!!! 

桜の花が咲きはじめました(●^o^●) なんとなく心が弾みます。
29年度のスタートに当たり気持ちを引き締めて、でもいつもの通りのんびりゆっくりとした時間の流れを大切に心家を開けていきます。

 
今月も心家でたくさんの方とお会いできるといいなぁ~。
4月の予定
 4月 5日 (水) 社協「居場所」 13:30~15:30 ふれあいプラザ4F 無料

 4月12日(水) ピアサポート 11:00~15:30 心家 200円

 4月14日(金) こころや食堂 16:00~ 心家 100円

 4月18日(火) 落語会 13:30~ 心家 500円

 4月19日(水) 手作りの日 12:00~16:00 心家

 4月26日(水) 心家ママの会 10:00~16:00 心家 200円

     

 リサイクルショップオープン~ (*^。^*) 

安定した収入を得るためにリサイクルショップをオープンしました。
 気軽にのぞいてたくさんお買い物をしてください。
 収益は心家の運営費(通常開所の費用・子ども食堂の経費など)に充てます。
 またご家庭で不要になったものがありましたらご寄附ください。
 居場所ってどんな所なのかもついでにのぞいてくだされば嬉しいです。
2017/04/21のBlog
洋服・食器・かばん・着物・手作り雑貨・本・マンガ・靴・アクセサリーetc・・・

本当になんでもあるんです!!!

必見です!!!
多くの方が協力くださっています。

心家の運営の力強い味方。ほんとうにありがとうございます。
ご寄附をいただいた数々の商品。
[ 09:40 ] [ ころころちょこっと通信 ]
皆さまこんにちは。ころころ通信委員のムニュです。

新芽が吹き、どこからか花の香りが漂ってきます。
精神的には不安定になりがちな時期ですが、体を動かすことで新たな季節の力を受け取りたいです。
さて、季節により、日没、夜明けの時間は変わりますが、時計の無かった時代、朝一番に鳴く鳥、ニワトリのことを「時告げ鳥」とよんだそうです。
空が白み始め、夜明けとともに鳴き、一日の始まりを告げたそうです。
今でもそのような役割をしているニワトリはいるでしょうが、ムニュの家にはニワトリはいません。
かわりにムニュは在宅の時は、主に自室で過ごしているのですが、漠然とした頭で時折時間の感覚を無くしそうになるので自室に「鳩時計」を置くことにしました。
これも古い時代の機械なのですが、時報と30分の時間に、時計に着いている小さな窓が開き、時の数だけおもちゃの小さなハトが鳴くというものです。
作業に集中していたり、逆に漠然と休みすぎているような時に、30分おきにかちゃっと窓が開いてハトが鳴きます。
そのことで少し我に返ったり、または次ハトが鳴くまで作業をしようとか、休もうとかの区切りが付けやすくなります。

大昔から、何かの区切りをつける、夜が来て朝を待つ、そして迎える、といったような時に、そのことを「告げる」存在は大事だったのだと思います。
何を待っているか、そしてどんなタイミングで何の到来を告げるのか、予想がつかなかったり、聞き落すこともあるかもしれません。
それでもまた、明日になれば「時告げ鳥」は一番に鳴いてくれると思います。

 ムニュ
2017/04/18のBlog
16回目の落語会が心家で開かれました!

先ずは、鶴亀亭好翁さんによる「高津の富」というお題でした。
な、なんと1等500両の富くじが当たるというもので、それを、
面白おかしくお噺されました。
次は鶴亀亭梅の丞さんによる「七度狐」で、伊勢参りの2人の男がたまたま投げた石が狐に当たり、怒った狐に色々騙されるという内容でした。
無い河を渡ったり、泊まったお寺で変なものを食べさせられたり、幽霊に脅されたりと、それをユーモラスに身振り手振りでお噺になりました。
その後は演者さんも交えての、ケーキ付きのお茶会でしたが、玄関も靴で一杯で、今日の心家も多くの方で賑わいました。
前のページ   |   次のページ